仮面ライダー 1号・2号編 キャラクター大全 仮面の男パーフェクトファイル
8: どこの誰かは知らないけれど 2014/03/09(日) 16:14:18.28 ID:ntvUVedQ.net
最終回のナレーションで 「平和が今や蘇ったのである」と言っておきながら、 たったの2週後にはダブルライダーがカメバズーカとともに消えるんだもんなあ。 当時の視聴者には驚きだったろうな。

引用元: 【昔話が】仮面ライダーPart14【したくなってね】



  


9: どこの誰かは知らないけれど 2014/03/09(日) 16:18:40.28 ID:lmORI8lW.net
>「平和が今や蘇ったのである」と言っておきながら
次の作品のことで頭がいっぱいでそんなまやかしに惑わされなかった

11: どこの誰かは知らないけれど 2014/03/09(日) 22:14:56.09 ID:mIKAp80x.net
ドクガンダー毛虫バージョンを倒したライダーキックだけど
あの「ライダーキック!!」の声が超ヘンなんだよ。
ファンの間では有名?
声入れ忘れて、そこだけ、その辺にいた人が声入れたとか?

18: どこの誰かは知らないけれど 2014/03/10(月) 07:44:10.09 ID:aGNfbg3l.net
>>11
一方、成虫バージョンを倒すシーンのライダーキックは全話通しても屈指のカッコよさ

19: どこの誰かは知らないけれど 2014/03/10(月) 08:29:53.32 ID:/z8Wv9iI.net
>>18
キックでやられた怪人が大阪城のはるか上空から降ってくるが
キックのとき背景に電線が写りこんでいる気がしないでもない。

20: どこの誰かは知らないけれど 2014/03/10(月) 09:46:52.49 ID:vvh1Nqfy.net
>>19
これはピアノ線ですか? いいえ、電線です。

12: どこの誰かは知らないけれど 2014/03/09(日) 22:16:01.72 ID:8ag/+mdP.net
あのライダキックッ!ってやつか

16: どこの誰かは知らないけれど 2014/03/10(月) 00:04:32.15 ID:hv9AVH0/.net
あれ佐々木さんが酔っぱらって声吹き込んだのかと思ってたw
酒癖悪いので有名らしいから

63: どこの誰かは知らないけれど 2014/03/16(日) 16:35:26.52 ID:MBwJMy4e.net
1話ってなんでライダーの戦闘シーンが藤岡声じゃなかったんだろ
そういえばウルトラマンレオも1話だけはレオの声がおかしかったよな

メガロマンとか変身忍者嵐とかみたいに主演者が苦手で
途中でテアトルエコーの人に交代ってのとも違うし
ケガしてた期間や失踪してた期間に納屋兄や市川治が声やってたのはわかるけど1話はなんでだろ

66: どこの誰かは知らないけれど 2014/03/16(日) 18:58:13.99 ID:zS/g/Y0x.net
>>63
変身すると別人になる(別人みたいな能力を発揮する)
だから声も変わるという認識だった

69: どこの誰かは知らないけれど 2014/03/16(日) 20:31:52.93 ID:xvTugz6q.net
蜂女に出てくる雑魚の声が女の声で違和感ある

75: どこの誰かは知らないけれど 2014/03/17(月) 01:40:53.54 ID:jt+gP43a.net
BlACK世代だけど視聴してびっくりした。
アクションが凄い、ただ殴る蹴るじゃなくて武器をはたき落として関節技とか、当たりまえだけど素人の動きじゃない。
戦闘アクションに限れば平成より迫力あるってどういうことだよ。

話の作りこみも上手い。
蜘蛛男が登るのをひとっ飛びするのも説得力あるし、変身が終わって顔を挙げて眼が光るのがかっこいい。

悪い点がないわけじゃない。悪役のセリフがバタ臭いし、切り替えで間延びも多々ある。
それでも面白い。仮面ライダーって本当に昔に完成してたんだって思うわ。

85: どこの誰かは知らないけれど 2014/03/19(水) 20:15:26.19 ID:DaZPVKm/.net
1話は本腰のかっこよさとライダーのカッコ不気味さみたいなギャップが
凄く面白い(特に声)2話から普通にライダーの声も藤岡が当てるように
なったけど1話のまま第一クール終了まで見たいきもする

88: どこの誰かは知らないけれど 2014/03/20(木) 01:36:31.88 ID:kBJYVett.net
>>85
本腰 ×
本郷 ○

87: どこの誰かは知らないけれど 2014/03/19(水) 22:05:17.78 ID:qYvm92S2.net
1話ライダージャンプ時のカメラアングルが好き。
戦う時に派手なエフェクトや合成などもなく、純粋にアクションを楽しめるね。
たまに動きにコミカルさを感じる事もあるけど、基本的に真剣な戦いなのがいいわ

90: どこの誰かは知らないけれど 2014/03/21(金) 06:28:50.46 ID:Kp/f72CN.net
「2号対死神」から「1号対地獄」に移行するときって
ホントに何事もなかったように移行するのね。
子供の頃に何の記憶も印象も残ってなかったのも分かるわ~。

95: どこの誰かは知らないけれど 2014/03/21(金) 18:47:15.63 ID:cqeFuFrR.net
>>90
東映側は第5クール以降、藤岡さんの復帰後も佐々木さんには継続出演してもらい、
さらにショッカーにも新幹部を投入して「Wライダーvs二大幹部」という構図で行きたかったようで
ギリギリまでそれを模索していた。
ところが佐々木さんはあくまで「藤岡君が復帰したら彼に番組を返す」という自分の意思は変わらず
その構想は頓挫した。
そのため死神博士は第4クールをもって降板させるという事が決まったものの(Wライダーで行けない以上幹部だけ二人いても意味は無い)、
いつものように「ライダーとの決戦→退場」の話を練る時間的余裕が無かったのだろう。
それでレギュラー最後の登場となるギルガラス編で本郷と対峙させる事で本郷との因縁を作り、
本郷との戦いで決着を付ける方向へ向けるのが精一杯だったのだな。

96: どこの誰かは知らないけれど 2014/03/21(金) 20:22:36.78 ID:Kp/f72CN.net
>>95
なるほどねぇ。
でも、1人ライダーという番組基本型があればこそ
たまに訪れる1号2号揃い踏みの時の、あの心の高揚感ったらなかったわ~。
視聴率もよかったんじゃあるまいか?

99: どこの誰かは知らないけれど 2014/03/21(金) 20:58:20.55 ID:rnnsxlqH.net
>>96
しかし毎回2人で怪人1匹を叩きのめすのも酷い気がする。
ギルガラスの時は2対1の上に武器を取り上げて凶器攻撃も加わってるからな。

やっぱり1対1で戦うのがかっこいいよ。

91: どこの誰かは知らないけれど 2014/03/21(金) 06:45:08.15 ID:nwDHwBb1.net
仮面ライダー対ショッカーであれだけいた怪人軍団はどこに行ってしまったんだ?
数人しか戦わなかったじゃねえか

92: どこの誰かは知らないけれど 2014/03/21(金) 08:52:31.32 ID:Oznhqac+.net
>>91
戦闘員バイク部隊が、予定通り怪人バイク部隊だったらある程度は片付いたんだろうけど

94: どこの誰かは知らないけれど 2014/03/21(金) 17:57:59.61 ID:Kfn1Ens1.net
>>92
怪人がバイクに乗るのはジャガーマンやサイギャングまで待たねばならないんだね

104: どこの誰かは知らないけれど 2014/03/22(土) 03:08:55.89 ID:7mXGZR07.net
最近のライダーにはサブのライダーがやたら出てるが、
それを「2号ライダー」と表現しているのに腹が立つ。

元祖仮面ライダー2号はサブではなく
主役仮面ライダーなんだよ!

最近のサブライダーを「2号」と呼称するのには嫌悪感あるわ

112: どこの誰かは知らないけれど 2014/03/22(土) 13:09:15.21 ID:MB9AGefZ.net
>>104
平成ライダー世代ですが同意します。

105: どこの誰かは知らないけれど 2014/03/22(土) 03:33:21.71 ID:2wtKjM1P.net
今更だがギリザメスの先発を回避する方法はなかったんだろうか?
イカデビルファンには悪いが、やはり死神博士の正体=ギリザメスのほうがしっくりきたと思うのだが。

106: どこの誰かは知らないけれど 2014/03/22(土) 04:53:18.81 ID:mZPYqPsP.net
>>105
ちゃんとタイムマシーンの開発を進めてるんだろうな?

122: どこの誰かは知らないけれど 2014/03/23(日) 16:46:16.18 ID:yvFffwDY.net
>>105
過去の書籍を紐解くと毎回新怪人を出すことを前提でテレビ局と契約してるっぽいから無理
この契約が無ければカミキリキッド・ギリザメスのポジションにザンジオーあたりをねじ込んで
ギリザメス回の首領話と合わせて再生怪人大量投入で前後編とか出来たかもしれないが……

109: どこの誰かは知らないけれど 2014/03/22(土) 09:25:46.96 ID:/UGex+ZP.net
藤岡氏が撮影現場を放棄したことには正直失望した
もちろん当時は事情なんて知らなかったが
せめてアフレコだけでも参加してくれてたら

113: どこの誰かは知らないけれど 2014/03/22(土) 14:04:06.79 ID:jdePBW7/.net
>>109
その現場放棄の話、たまに聞くけどどういう顛末なの?

116: どこの誰かは知らないけれど 2014/03/22(土) 19:04:56.57 ID:SHsC1QaJ.net
↑間違えた。>>113へのレスね。

115: どこの誰かは知らないけれど 2014/03/22(土) 19:03:39.48 ID:SHsC1QaJ.net
>>109
藤岡さんが新1号として復帰してしばらく経った頃、その年の10月からスタートするNHKドラマのオーディションを密かに受けた所思いがけず合格、
ところが事後報告を受ける形になった東映や毎日放送からは「いや、ライダーの放送は10月以降も延長が既に決まっているからそれは困る」とストップを掛けられてしまった。
藤岡さんとしては何とか掛け持ちで出演出来ればと思っていたようだが、NHKのドラマの方は最低でも週のうち五日は拘束されるスケジュールなのでそれも不可能と判り、
結局どうにもならず泣く泣くその話は断らざるを得なくなってしまう。
さすがに藤岡さんもこれにはクサったのか、「芸能界引退も辞さず」とばかりに姿を消してしまった…というのが現場放棄までの経緯。

その後彼は自分を発見した記者に対し失踪に至った心中を吐露するとそれが記事になり、それを読んだ人々から同情の声が寄せられた事もあり、東映側は藤岡さんとの和解後は
出来る限りスケジュールを融通して他のドラマと掛け持ちも出来るようバックアップを約束するという事で収束した。

実際10月からのゲルショッカー編突入と同時にTBSのドラマで準主役に抜擢され、その兼ね合いで以後は本郷の出番が少なくなっている。

117: どこの誰かは知らないけれど 2014/03/22(土) 20:42:07.00 ID:mZPYqPsP.net
藤岡の代表作といえば今でもライダーだしDVDになったり、シリーズが
何十年も続くとわかっていればあそこまで軽視することはなかったんだろ
うな。これからも新しい世代の子供たちにいつまでも語り継がれていくだろ
うし、最後まで全力で取り組んでもらいたかった

118: どこの誰かは知らないけれど 2014/03/22(土) 21:56:38.56 ID:xVKI9JJk.net
1番残念だったのは、66話以降の脚本変更により、カミキリキッドが劇場版で初登場じゃなくなってしまった事
あと死神博士=ギリザメス が実現しなかった事・・・

119: どこの誰かは知らないけれど 2014/03/23(日) 00:13:57.10 ID:JfwAYF6w.net
なるほどねぇ。
佐々木剛さんも藤岡さんが大怪我だから代役となれば男気もでるが
仮に大河ドラマに出るから、もう一度代役をと言われたら、やってられないだろうな。

120: どこの誰かは知らないけれど 2014/03/23(日) 05:04:49.78 ID:Jw6ZNG2m.net
藤岡がそんな仁義に欠けた真似をしたのはやっぱりライダーのギャラだけじゃ
生活が苦しかったから?だって納豆やインスタントラーメンで食い繋いでいたんだろう?

121: どこの誰かは知らないけれど 2014/03/23(日) 11:51:19.92 ID:V5DJvL0K.net
子供向け番組にどっぷり浸かると色がついて俳優としては致命的になるから
焦ってたんだろうな。宮内なんか俳優でも飛びぬけた容姿なのにどっぷり
浸かったせいで大成できなかった

123: どこの誰かは知らないけれど 2014/03/23(日) 16:48:51.51 ID:l2gfihlN.net
役者としてNHKドラマ出演は大きなステップアップのチャンス
藤岡氏だけを責めるのは気の毒だとは思うがライダーの撮影が週に1日
しかも数時間しか取れないと言われたら制作は混乱するだろう
あと失踪中はどこかの工事現場で働いていたらしいけど
その現場の責任者は仮面ライダーと知ってて雇ったのだろうか…?

141: どこの誰かは知らないけれど 2014/03/24(月) 15:44:06.78 ID:RTH/K0Uv.net
>>123
「たるかす」だったかな・・・の本によるとそれはヤラセだったらしいけどね
工事現場で働いているのを見つかったというのは

124: どこの誰かは知らないけれど 2014/03/23(日) 17:02:19.77 ID:V5TqRI5z.net
藤岡は藤岡で、自分のいない間に人気が出てしまって、
タッチも変わってしまった作品に、自分が合わせて
いかなきゃならん窮屈さを感じていたのかもしれん。
また意外に、佐々木剛が大人のドラマで成功していた
ことに焦りがあったのかも。

125: どこの誰かは知らないけれど 2014/03/23(日) 17:25:48.55 ID:4wekQzG3.net
仮面ライダーて1話だけでも撮影カットは膨大だよね
戦隊ものなら自分がメインじゃない脚本だと出演シーンはそれほど
ない場合もある。しかしライダーはほとんど出ずっぱりで大変だわな

126: どこの誰かは知らないけれど 2014/03/23(日) 17:37:52.81 ID:XiE6XEP8.net
この手の作品って、移動とか待ちを含めた拘束時間が長いんだよね。
陽が出てるうちは早朝から屋外のロケ。
夜はスタジオで室内シーン。
更に編集が終わってる分のアフレコまであるからな。

128: どこの誰かは知らないけれど 2014/03/23(日) 18:57:21.05 ID:VFEM0Vww.net
本編の中で「変身している間」は出番は無い訳だけど、だからと言って顔出しの部分を撮るだけでも
通常のドラマより時間は掛かるからそうそう余裕なんて無いんだよね。
特に立ち回り等のアクション場面とかは絡みとの段取りやらテストで準備が大変だから。
あと火薬を使う爆発シーンも。放送されてるのを見ると一瞬でも、撮るのに要する手間は半端じゃない。

それでも宮内みたいにただ出演するだけじゃなく「いかに真に迫った絵を撮るか」に徹底的に拘って
演技や演出にまで意見を出して文字通り「体当たりで」取り組むような役者がいるから後世の語り草にもなる。

…まぁそれが役者としての成功に繋がるのかどうかはまた別の話だがなw

129: どこの誰かは知らないけれど 2014/03/23(日) 20:46:04.93 ID:QhFWZR4i.net
宮内はやっぱおかしいよな
いくら人気番組とはいえたかが子供番組にあそこまで熱心になるなんて
しかもその後のヒーロー番組に喜んで出演しての活躍ぶりも尋常とは思えない
本当に好きだったんだな

130: どこの誰かは知らないけれど 2014/03/23(日) 22:04:40.20 ID:XoEts5AM.net
ヒーロー番組は教育番組!!
ヒーローは武器を持っちゃいかん!!
ヒーローに恋人なんてとんでもない!!

ある意味名言

132: どこの誰かは知らないけれど 2014/03/23(日) 23:54:40.95 ID:JfwAYF6w.net
>>130
>ヒーローは武器を持っちゃいかん。

ズバット思い切りムチ振り回してた気がしないでもないが。

131: どこの誰かは知らないけれど 2014/03/23(日) 22:15:17.00 ID:URnQc5cj.net
いい意味で永遠の厨二病だな
もっとも宮内を大成してないとはいうけど藤岡村上に次いでるんじゃね?大成は

167: どこの誰かは知らないけれど 2014/03/27(木) 22:11:04.81 ID:eCnDx+pn.net
ゾル大佐や死神博士やブラック将軍みたく
地獄大使のあの格好って「服」なの?

168: どこの誰かは知らないけれど 2014/03/28(金) 00:25:18.15 ID:DgDXDalS.net
そう考えたら、地獄大使だけ奇抜な格好なんだなw

まあ、ドクトルGもキバ男爵もヨロイ元帥も魔神提督も衣装を着ている感じだから、地獄大使のあの格好も衣装なんだろうね。

172: どこの誰かは知らないけれど 2014/03/28(金) 12:43:25.19 ID:JBa17xgG.net
再生怪人軍団が弱いのは平成の世になっても変わらん常識なのね

173: どこの誰かは知らないけれど 2014/03/28(金) 14:20:58.43 ID:gfzJT5eI.net
再生怪人の扱いは戦闘員と大差ないからなぁ。

176: どこの誰かは知らないけれど 2014/03/28(金) 21:21:11.02 ID:7YTO2AYq.net
いや、さすがに再生怪人は滝和也より強かっただろ。
仮面ライダー相手には戦闘員扱いだけど。

186: どこの誰かは知らないけれど 2014/03/30(日) 11:13:06.26 ID:uUdrpaqk.net
>>176
トリカブト回の再生怪人は滝和也がショッカー製の毒ガス装置をうまく使って倒してたな。

216: どこの誰かは知らないけれど 2014/04/04(金) 04:15:27.78 ID:QzwJb3D9.net
大首領の正体は生きていたヒトラーじゃダメだったのかな?
自殺していなかったらライダーの頃は80前半で生きていてもおかしくはない年だし
まあ、たとえ寿命がきてもショッカーの技術なら何とかできるだろうけど

217: どこの誰かは知らないけれど 2014/04/04(金) 08:50:09.28 ID:tPiTqdKN.net
陳腐すぎ
あと現代じゃ発禁になったかもしれんしそれ

223: どこの誰かは知らないけれど 2014/04/05(土) 00:42:42.03 ID:9dTqN7V+.net
>>217
ヒトラーは日本を見下していた反面、恐れてもいたらしいからそれなら
あんなに大首領があんなに日本に執着したのも頷ける気がしてね
後、佐々木が二輪免許を持っていなかったための苦肉の策として有名なポーズ
変身もヒトラーがオカルトマニアだったことと結果的にリンクしているよな(ポーズ
で変身って魔法的な儀式だと思うし)

226: どこの誰かは知らないけれど 2014/04/05(土) 17:15:08.49 ID:PAVCJGPA.net
首領の正体にミステリアス性を持たせすぎ
もし首領が立花藤兵衛だったらインパクトあったけどな

227: どこの誰かは知らないけれど 2014/04/05(土) 17:21:22.85 ID:28SjDNBi.net
子供が人間不信になるから放送禁止になる

228: どこの誰かは知らないけれど 2014/04/05(土) 18:53:07.38 ID:M9uQhdhu.net
いや、でも今の感覚でいえばそうでも
70年代だと結構トラウマに残るようなのあったよ。
トリトンとかイナズマンとかザンボットとか。
だいたい仮面ライダーも確か原作では
ショッカーの正体は日本政府だったはず。

236: どこの誰かは知らないけれど 2014/04/06(日) 20:23:29.01 ID:8KhHRKIu.net
デストロンの首領はガイコツだった

254: どこの誰かは知らないけれど 2014/04/09(水) 00:46:31.78 ID:mzwW4e+D.net
素朴な疑問だがショッカーライダーって
なんでゲルショッカーライダーじゃないんだ?

268: どこの誰かは知らないけれど 2014/04/09(水) 20:22:54.69 ID:i2qy8RsP.net
>>254
(想像)ゲルダム団とショッカーの派閥があって、ゲルダム科学チームはライダーを当然作れないからショッカー科学チームだけで作ったからとか。
ライダーを倒せた後の組織内の力関係を考えて

255: どこの誰かは知らないけれど 2014/04/09(水) 01:24:55.54 ID:bRy+y0HV.net
ゲルショッカーの技術で造ったとはいえ、元々バッタ男はショッカーの怪人だからじゃないの
ゲルショッカー怪人の中でも唯一合成怪人じゃないし

258: どこの誰かは知らないけれど 2014/04/09(水) 12:37:53.43 ID:TSAvEBLV.net
仮面ライダー対怪人バッタ男、見てみたかった
一説では仮面ライダーはバッタではなくトンボであるという説も

259: どこの誰かは知らないけれど 2014/04/09(水) 12:56:04.94 ID:MCYSsObq.net
トンボはV3だろ

261: どこの誰かは知らないけれど 2014/04/09(水) 15:49:08.27 ID:7a0FDf53.net
トンボはヴィスリャアアだ。

263: どこの誰かは知らないけれど 2014/04/09(水) 16:34:37.33 ID:MCYSsObq.net
考えてみれば劇中で本郷が変身したあれを「仮面ライダー」と言ったのはショッカーの戦闘員なんだし(ナレーション)、
ショッカー的にはあれはバッタ男ではなく最初から仮面ライダーなんだろうな

265: どこの誰かは知らないけれど 2014/04/09(水) 18:48:44.41 ID:VKrBSOpC.net
>>263
怪人達とは明らかに違うヘルメット型だしな

264: どこの誰かは知らないけれど 2014/04/09(水) 16:35:08.93 ID:MCYSsObq.net
×ナレーション
○ナレーション除く

266: どこの誰かは知らないけれど 2014/04/09(水) 19:03:25.58 ID:ZuZpIacv.net
そうなると、ショッカーが何の目的で「通常の怪人」とは一線を画した
あのような改造人間を造ったのかって事になるな。

単なる「怪人の指揮官」的な役割とも思えん。
本郷の明晰な頭脳に目を付けていた所から、あるいは次期首領の候補として…
(それじゃスピリッツになっちまうかw)

267: どこの誰かは知らないけれど 2014/04/09(水) 19:08:05.13 ID:1Sh08AFo.net
ショッカーからすれば本郷をIQだけじゃなくレーサーとしての腕も見込んで
衝撃に強いヘルメット型改造人間仮面ライダーを作ってショッカーの一員に
するつもりだった。それだけ期待が大きかったんだろうな