1: 名無し1号さん
実相寺監督について、知っていることを書きこんでくれ
スレ画の回に衝撃を受けた。
no title


http://cgi.2chan.net/g/res/1682431.htm




  


2: 名無し1号さん
昭和シリーズでは独特な雰囲気ながらもまともな話を撮る
平成シリーズではただ変なの撮ってるだけ

3: 名無し1号さん
ティガとダイナは当時ほんと意味不明だった。
今になっても意味不明だが

4: 名無し1号さん
「ウルトラQ」ではあるけど円谷プロ作品ではないこれは、
ウルトラシリーズに含まれるのかどうか未だによく分からない
昔の怪獣図鑑には薙羅が載ってるのもあったりしたけど
no title


5: 名無し1号さん
効果音っていうか環境音に対する執着がすごい監督だと思う

6: 名無し1号さん
おいおいいまごろ?
こっちも面白かったよ
ウルトラセブンのその後っぽいし
よく見ろ メトロン星人まっぷたつだったのに
縫い合わせてる縫い目を
no title


10: 名無し1号さん
>おいおいいまごろ?
>こっちも面白かったよ
>ウルトラセブンのその後っぽいし

この回のおかげで、マックスの世界観がわけわかめに
セブン世界と同一なのか?
一話と矛盾してるような

21: 名無し1号さん
>セブン世界と同一なのか?
本編を良く観るといい セブンなんて映ってないから
マックス世界の過去にメトロン星人の侵略計画があり、
それが人知れず「何者か」によって阻止されてた、それだけの事

11: 名無し1号さん
マックスの場合は、一話限りの方式をとって
いろんな監督さんにまかせて撮影してもらってるから
原点回帰なので、全話パラレルと考えてくれたまえ

7: 名無し1号さん
↑タイトルはこれ
no title


8: 名無し1号さん
劇場版ウルQは「藪をつついて蛇を出す」の一行に要約できるのがひどい

秘密裡に環境保護しようとする謎の行動のせいで何人も殺さざるを得なくなって事態がどんどん悪化するし…

9: 名無し1号さん
「胡蝶の夢」は、ウルトラマンというよりウルトラQの一話って感じだった

12: 名無し1号さん
こいつの回ってどうなの?
面白いの?
no title


13: 名無し1号さん
>>こいつの回ってどうなの?

結構好きだけど話は印象に残らないな。戦闘シーンはいいんだけど

14: 名無し1号さん
>こいつの回ってどうなの?
>面白いの?

普通の回だと思う
桜井さんがゲストだからアンヌとの共演が見どころかも

15: 名無し1号さん
シンゴジラのキャッチコピー「現実対虚構(ニッポン対ゴジラ)」て、実相寺リスペクトと聞いたことがある。

怪獣戯曲や胡蝶の夢、ティガの「花、夢」など、虚構と現実の対立がテーマだったのか

16: 名無し1号さん
「第四惑星の悪夢」は着ぐるみが出ない割に
終始画面作りが不安をあおる感じで目が離せない

17: 名無し1号さん
これも実相寺回でちゃぶ台も出るのに
いまいちメジャーになれなかった
no title


22: 名無し1号さん
>これも実相寺回でちゃぶ台も出るのに
>いまいちメジャーになれなかった
寓話的に過ぎる印象
メフィラス星と違ってペロリンガ星に行っても楽しくなさそうだし…

18: 名無し1号さん
メビウスは怪獣使いの遺産が実相寺監督意識して作られてた気がするな

19: 名無し1号さん
メビウスにも登板予定だったと聞くが本当なんだろうか?

20: 名無し1号さん
>メビウスにも登板予定だったと聞くが本当なんだろうか?
その時点で既に健康状態がかなり悪化してたらしから
参加予定は無かったと聞いたが

23: 名無し1号さん
「円盤が来た」の青年って現代のオタクのイメージ

24: 名無し1号さん
コンプティークで連載してたコラムは面白かった

25: 名無し1号さん
今年で十回忌か…早いもんだなあ
奇しくも同じ年に佐々木守さんや宮内國郎さんも亡くなられてるんだよなあ

26: 名無し1号さん
桜の舞うステージ上で戦うティガとかもはや訳わかんなさ過ぎて面白かった

27: 名無し1号さん
>桜の舞うステージ上で戦うティガとかもはや訳わかんなさ過ぎて面白かった


ちなみに当時のインタビューより
no title


28: 名無し1号さん
監督ではなく脚本だけど帰りマン28話

岸田隊員が丘隊員のことを
「ユリちゃん」と読んだり

最初の頃は意見が合わず対立してた
郷さんと岸田隊員が妙に親しげで
和気あいあいとした雰囲気
no title


29: 名無し1号さん
>実相寺監督について、知っていることを書きこんでくれ
ここに来るような人らには言わずもがなだが、まだ出てないので書いとく

あさりよしとおの「宇宙家族カールビンソン」に出てくる原住民は
特撮スタッフが各モデルで
ジッソーくんのモデルが実相寺監督

ジッソーくんがやたら顔の前になにかしらモノを置くのは
実相寺監督が好んだ「被写体(対象物)の手前に何かを
置いてる」アングルのパロディ
no title


30: 名無し1号さん
怪奇大作戦だと京都買いますはもちろんとして恐怖の電話が好き
消音室とか電話線をたどってくシーンのカッコよさといったら無類のもの
no title


31: 名無し1号さん
平成じゃしっちゃかめっちゃと言われがちですがティガの夢
すごくよかったと思うのです
あの夢と現が曖昧になっていく感じがとても好き

32: 名無し1号さん
DAICON版帰ってきたウルトラマンも見て損はないと思う
実相寺監督の感想もタメになる

33: 名無し1号さん
CGでほぼ何でもできる現代ならどんな映像を
作っただろうか

34: 名無し1号さん
>CGでほぼなんでも出来る現代ならどんな映像を作っただろうか

「シン・ゴジラ」みたいな映画
そう言えば、ゴジラを撮ろうとは本人も周りも考えなかったのかな




オススメブログ新着記事