1: 名無し1号さん
787a5add9dc05a35c704a9a03a6c9354


って言っても自分も全話は見れていないけど。
映像そのものは残っているの?




参照元:http://futabalog.com/thread/3273cfb0be3b5d076c7f2d8ed25c55db 


  


2: 名無し1号さん
最近やっと脳内で情報が繋がって、何で広告代理店にフィルム持っていかれたのか分かった気がする




3: 名無し1号さん
同時期の作品なら、突撃ヒューマンも見たいな
舞台劇で毎週特撮ヒーローやってたという凄さ

変身シーンもあったはずだけど、どう誤魔化して
たんだったかな… フラッシュ盛大に焚いてたんだっけ




4: 名無し1号さん
漫画版なら読んだことあるな
設定が結構えぐかったりヒロイン枠がエロかったりした記憶がある
内容はテレビ版と全然違うんだっけ




19: 名無し1号さん
0852753bee9b7eb3b0948bdc4bef97af

>設定が結構えぐかったりヒロイン枠がエロかったりした記憶がある
最終回はヒロインの羞恥プレイ




5: 名無し1号さん
手塚治虫原作なのは知らなかったな




7: 名無し1号さん
原作じゃないよ。
手塚先生はコミカライズしたのであって。




12: 名無し1号さん
>原作じゃないよ。
>手塚先生はコミカライズしたのであって
漫画版はコミカライズだけれども、TV版の設定やアイディアのいくつかは出していて
原作(者の一人は)手塚治虫、と言う事らしい複雑な話




8: 名無し1号さん
ノリの良い主題歌だけは高く評価したい。
でもそれ以外は・・・。




9: 名無し1号さん
>でもそれ以外は・・・
おっと魔獣の格好良さを忘れてもらっちゃあ困るぜ!




10: 名無し1号さん
某動画サイトに動画あるけどああいうのはなんで残ってるんだろ




13: 名無し1号さん
485fce63f7e43c6d02ec53346f5cf338

>某動画サイトに動画あるけどああいうのはなんで残ってるんだろ

90年代に名古屋(中京テレビ)で特撮TVシリーズを3話ずつ放送した番組があって、
そこでサンダーマスクが1話、○話(失念失礼)、最終話の3本が放送された。
それらと80年代ごろの地方再放送を録画したビデオが
たしか8エピソード分くらい出回っていたはず。

逆に言うと、いまネットに上がっている動画はそれらの8話分以外にないという。




11: 名無し1号さん
権利関係が雑な会社だとよくあるのよ
サンダーマスクは権利関係複雑だから余計かな

10年近く残ってる某Sマン本編動画はどうなんだよって感じではあるが




16: 名無し1号さん
麻原みたいな声の人が歌ってるopが印象的




17: 名無し1号さん
自分はタイムボカン主題歌の人かなぁと思っていた




25: 名無し1号さん
あんまり茶化すツッコミは嫌いだけどこいつの予定の1万年前に来ちゃって
眠りについて肝心の時に起きないって話には流石に脱力する




28: 名無し1号さん
>あんまり茶化すツッコミは嫌いだけどこいつの予定の1万年前に来ちゃって
>眠りについて肝心の時に起きないって話には流石に脱力する
空想歴史読本でもツッコまれてたっけな
百年とかならまだしも当時のスタッフ誰もおかしいと思わなかったんだろうか…




34: 名無し1号さん
>眠りについて肝心の時に起きないって話
他人事じゃないw




26: 名無し1号さん
言うほど酷い出来じゃなく、この時代としては普通の作品。
特撮も結構頑張ってる。
問題は、予算の低さがキャストに来たのか、新人や演技下手糞な人ばかりだった。




27: 名無し1号さん
>言うほど酷い出来じゃなく、この時代としては普通の作品
お話は全体的に酷かったような…
ストーリー展開における問題作品の一方の雄、仮面ライダーの無茶なノリとも何か違った印象




29: 名無し1号さん
>言うほど酷い出来じゃなく、この時代としては普通の作品。
>特撮も結構頑張ってる。
平均視聴率は15%
当時の特撮としてはウルトラマンAと同じ、シルバー仮面よりも良かった




31: 名無し1号さん
宇宙では一万年なんかほんのちょっとの誤差だと本人が言ってるんだからほんのちょっとの誤差なんだろ地球人の遅れた科学の常識で語ってはいけない




32: 名無し1号さん
オープニングと大して変わらんエンディング曲
これ主題歌に採用されなかった候補曲をそのままエンディングに流用してるだろ、と子供ながらに思ってた




33: 名無し1号さん
スタッフとしては結構豪華なところもあるのは前企画の魔神ガロンからの繋がりかな
本編がチープ気味だけど変な味わいがあるのもまたいい




35: 名無し1号さん
内容知らんけど
怪獣のデザイン見ると大味よね




41: 名無し1号さん
マキホ先生はライオン丸の怪人デザインにも関わっていたはず
仕事量の割に取り上げられる事の少ない人だと力説したい




43: 名無し1号さん
6d0ae200355b6a9ea850f29abb6e570c

>怪獣のデザイン見ると大味
>マキホ先生

個人的には魔獣(怪獣を魔獣って呼称してた)タイヤーマとか
いいデザイン・造形だと思うけどね




36: 名無し1号さん
漫画家の漫画を現実にするって言う話の
バラジュードン(サンダー)とガラン(A)を比べると
デカンダが漫画家のところに直接行って
「やっぱピンチにならないと面白くないよ」「そうだろ」
みたいな話してるのが凄い能天気で気が抜ける
Aのドロドロしたあれに比べると…




38: 名無し1号さん
91e442d9ab9368479d39aa0fb9302bba

妹のサンダーリン(左の人)が結構エロくて(;゚∀゚)=3

それはともかく、トンチキな物語がヘッポコな演出と役者のしょっぱい演技でとてつもなくとんまな印象に仕上がっている感じの作品。
それをなんとか主題歌と魔獣の完成度と声優の演技で相殺はしているけれども、いかんともしがたいところ。




44: 名無し1号さん
>妹のサンダーリン(左の人)が結構エロくて(;゚∀゚)=3

これが「ガメラ対ジグラ」だったかの衣装の流用か
被り物とベルトとバックルが無いだけでこんなにエロい衣装だとは・・・




39: 名無し1号さん
売りの一つ「二段変身」がただの巨大化なのには当時も
ガッカリ。二段で巨大化と同時に姿が変わるべきだったな




49: 名無し1号さん
悲惨ダーマスク

>脚本はかなり無理なスケジュールで書いてもらってたそうなので
上原先生がアレコレとアイディアを脚本に盛り込んでも、『予算が無い、無理です』と製作サイドに言われるので創作に苦労したとか。




50: 名無し1号さん
>『予算が無い、無理です』と製作サイドに言われるので創作に苦労した
味方の防衛隊の援護攻撃失敗に足を引っ張られたり
ヒーローがとことん不利な状況に追い詰められた挙句
自分の命と引き換えに最後の敵を滅ぼすラストの過酷な展開も
そういう苦労の末に辿り着いたものとすれば頷けるような…
まあ本編は演技も演出も淡泊なので、あまり悲壮感はないんだけど




51: 名無し1号さん
科学パトロール隊が警察組織に属してるんで隊長でなく警部だったのは珍しいかも
もうちょっとその辺こだわってたら評価されてたかもしれないが現実は残酷ね




56: 名無し1号さん
最終回でうっかり殺してしまった(と思ってる)サンダーマスクの墓の前で
隊長「あなたの分まで戦います!さあ決戦の準備だ!」
研究所員「もう地球もおしまいだな(言ってる側から)」
でひでえと思った
その後に
デカンダ「命光一がいるのに何故サンダーマスクの墓があるんだろう?」
ベムキング「おそらくそれは我々の目を誤魔化すための作戦だ(的外れ)」
デカンダ「…?と、おっしゃいますと?(全然理解出来ない)」
ベムキング「サンダーマスクは相当弱ってる筈だからとどめを刺してこい」
デカンダ「サンダーマスク(not命光一)の首をもってくればいいんですね!」
馬鹿すぎて駄目だった







オススメブログ新着記事