img9a799436zik7zj

0: 名無し1号さん
アイアンキングは主人公は変身せずアイアンキングのサポートにまわるが、
美味しいところはしっかり持っていくところが面白かった






※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  


1: 名無し1号さん
仮面ライダーで言えばジャンボフォーメーションかな。
これを映画でディケイドがやった時は驚いたな。
あんだけデカいディケイドとか、能力的にも最強なのに巨大化したら
誰も手が付けられないんじゃないか。


2: 名無し1号さん
シルバー仮面 は 裏番組の ミラーマン の影響で 巨大化するように路線変更したんだっけ?
等身大の宇宙人に対して卒塔婆持って殴りかかってたというのに

3: 名無し1号さん
バリアーシールド、プラズマブレード、グリッドマンソードと敵怪獣に合わせて装備が作られていったグリッドマン。コンピューター要素を上手くヒーローの格好良さに繋げたなと思う。
グリッドマンを巨大ヒーローと言っていいのかは微妙だけど、一応現実世界に来た時の身長体重設定は巨大ヒーローのものになってるね。
__iso-2022-jp_B_GyRCJVUlISUkJWsbKEIxNjg3LmpwZw_____400x400
 

5: 名無し1号さん
>>3
グリッドマンでのアーマーはウルトラマンXのサイバーアーマーに通ずるものがありますね。

4: 名無し1号さん
ミラーマンは同じく円谷系の巨大ヒーローだけど基本制限時間がないから(途中から継戦出来なくなるけど)ウルトラマンの感覚で見直すと「あれ?」と思うことも。

とくにビルに倒れる鉄骨を一晩ずっと支え続けていたのは大抵のウルトラマンには無理ですな(さっさと片付けるでしょうけど)

6: 名無し1号さん
余り見る機会に恵まれなかったなぁ。
ウルトラマン以外の巨大ヒーローが存在すること自体、ネットが普及するまで知らなかったくらいだよ。
巨大戦といえば、ウルトラマンか戦隊ロボ、後はゴジラやガメラみたいな怪獣モノだけだと思ってた。

7: 名無し1号さん
巨大もので異色といえばレッドバロンシリーズも浮かぶ。
実写で巨大ロボット対決を毎週やっていたけど、あの頃の特撮のたどたどしい動きがかえってはまってる。アッシドファイヤーで生々しく装甲が焼かれる回とか印象的

8: 名無し1号さん
本来侵略ロボットとして建造されたが為に破壊されたのが1号機で主役として活躍したのは2号機なマッハバロン。
オイルショックのせいで打ち切られていなかったら、きっとララーシュタインが乗ったであろう最終ロボはマッハバロン3号機だった筈。

9: 名無し1号さん
定番かもしれないけど、ウルトラマン対仮面ライダーの1号かな。
初めて見た時は結構びっくりしたな
後、シュシュトリアンでもウルトラマンとのコラボ回でシュシュトリアンが巨大化してたね。あの回がウルトラマン側からコラボの話が来たって知って更にびっくりしたわ

10: 名無し1号さん
ジャンボーグAとジャンボーグ9
主人公が1人なので2体が一緒になって登場、戦うことが基本ない

17: 名無し1号さん
>>510
だからこそ終盤、エメラルド星人が乗り込んで初めてAと9が共闘した時は、ウオオオ?ッ!ってなったものよ。

11: 名無し1号さん
・巨大化バンクやミニチュアを使うことでちゃっちくても巨大ヒーローであることを視聴者に伝える
・怪獣や怪人が子供を襲い、子供に呼ばれて現れる事で正義の味方であることをアピールする
・飛び道具の必殺技を持たせることで戦闘にメリハリをつける

今思うとレッドマンの問題点の反省がきちんと生きているゴッドマン

13: 名無し1号さん
シンセイザーだかセイザーXだか忘れたけど、やたらロボが多くてヒーローも多い作品があった

14: 名無し1号さん
今はウルトラマン以外でなかなかいないね
敵ならデカイのいくつかいるけど

15: 名無し1号さん
サンダーマスク って 魔王デカンダの侵略から地球を守るために送り込まれた勇者
ただし1万年前の日本に到着したので遺跡に眠ってたら
考古学者にたたき起こされたんだっけ?
シンナーで逝ってる魔獣と脳を交換?されて狂ったり
残念なヒロインや時代がかった防衛チームに囲まれて
結構不遇なヒーローだったよな

16: 名無し1号さん
ジャンボーグAはナインとの切り替えや、まさかのカインが助っ人で来たりと複数ならではの良さが描けてた気がする

あと今より表現が過激、というよりナオキさん口悪すぎ

18: 名無し1号さん
ジャンボーグエースの直人と周りの人との口の悪くけんかっ早い揉め方は、エースの北斗と山中のやり合いが生やさしく見えるレベル(^_^;)

そういえば直人は防衛隊に属してないのに単独で戦うタイプだから巨大ものではわりとレアかも。最近だとオーブのガイさんもそうだけど。

25: 名無し1号さん
>>18
直人 と違う 直樹 立花直樹
本作で芸名つけてもらったはず

19: 名無し1号さん
小説でも巨大ヒーローものはあまりみないな
ハーメルンでウルトラフォロワーあるくらいか?

20: 名無し1号さん
グリッドマンのゴッドゼノンはダ・ガーンのジャンボセイバーのリペイントから誕生したり、玩具担当班からコンボイのイメージでと言われたからあの頭部だったりする

21: 名無し1号さん
ジャンボーグ9が飛べない設定を活かした最終回は名作だと思う
月から帰られなくなってバッドエンドかと思いきやPATが迎えに来てくれる所好き

22: 名無し1号さん
立花ナオキは普段の破天荒さがあればこそ、第5話でパンダの人形を腹話術みたいにして女の子に語り掛ける優しい茶目っ気や、最終話にたった独り月面で死を覚悟して「月の砂漠を…」と泣きながら歌う繊細さが凄く映えて、活きてるんだと思う。

23: 名無し1号さん
グリッドマンの巨大化は人間の協力のおかげなんだよな

24: 名無し1号さん
マグマ大使って
敵ボスのゴアが子供好きで最後は自らゴアゴンゴンとなって挑んでくる潔さがよかったな
にしても現在なら放送禁止になる用語を連発してたよな
201511130450356a5


26: 名無し1号さん
大鉄人17(ワンセブン)は巨大な体の余裕を活かして内部で作戦会議する場面があったような
巨大ロボットものはアニメが主流だからスーパー戦隊を除くと数少ないよな

27: 名無し1号さん
ゴジラと付き合いのある流星人間ゾーン。

28: 名無し1号さん
ジャンボットやジャンナインを見るに特撮での勇者ロボ的な作品も作れそうだなと思った
ウルトラゼロファイトでのこの2人のコンビネーションかっこよかった

29: 名無し1号さん
目の玉が とても大きい ファイヤーマン

30: 名無し1号さん
>ファイヤーマン

普通なら頭を抱える(攻撃されたりとか)処、目玉を抱えてた。

31: 名無し1号さん
ヤマトタケルも一応巨大ヒーローものになるのか?
ああでも宇宙戦神は怪獣枠か、いやでも大分ヒーローっぽい見た目だしなぁ

33: 名無し1号さん
アイアンキングは面白かったな。出演者も豪華だがゲストも豪華。

34: 名無し1号さん
昔、ある日突然マグマ大使の再放送があった。ウルトラマンとは全く違うホーマットや特撮、決めの必殺技無し等、その辺が新鮮だった。

36: 名無し1号さん
夏の総集編みたいな回でまさかの巨大化を果たしたアカニンジャー
ポーズまでウルトラマンっぽくて腹筋に悪かった

37: 名無し1号さん
小さい頃、アイゼンボーグを見ていた。自分には合わなかったので見るのを止めたら、路線変更で巨大ヒーロー物になってしまった。

38: 名無し1号さん
みんなが大好きな赤いあいつも設定上は巨大ヒーローなんだぜ
20160415173516923
 

39: 名無し1号さん
サンダー二段変身って戦隊とかの等身大戦から巨大ロボ戦って流れのはしりみたいな感じがする、
それ以前からこういうパターンってもうあったんだっけ?

43: 名無し1号さん
>>39
セブン新マンミラーマンがたまに等身大だったりしたけど明確に「二段変身」て位置付けたのはサンダーマスクでいいと思う。
「ゴッドマン、拡大!」も容姿まで変わる「ゾーン、ダブルファイト!」もその後だし。

40: 名無し1号さん
ウルトラ以外だと、防衛チームの装備が軒並みショボいような気がする

41: 名無し1号さん
じ、ジェットジャガー…

44: 名無し1号さん
ゾーンファイターのミサイルマイトのアイデア・アクション・何より火薬効果は必見です。

昨年、いきなりメトロンがリニューアル(?)しよりましたが、CG使用とかオリジンに比べ大人し過ぎた。(某花火監督弁)


45: 名無し1号さん
「魔人ハンターミツルギ」

時代考証が滅茶苦茶だったり、オーパーツ出まくりだったりとヘンテコな味があった。

46: 名無し1号さん
ジャンボーグ9は元が車だから空を飛べないって設定は本当に秀逸だと思う
ジャンボーグAの活躍する余地が残されてるのは今見ても凄い

47: 名無し1号さん
コンピュータワールドとかアシストウェポンとの合体ばっかり話題になるけど
グリッドマンって何気にアクションもすごいんだよな
あの重たそうなスーツ着てキレキレのアクションするし

48: 名無し1号さん
ミカヅキのインパクトは凄いぞ
特に敵のデザインが恐ろしく秀逸
夏の風物詩がモデルのキャラがいっぱいいてどれも迫力満点




オススメブログ新着記事