1: 名無し1号さん
6ced1916f0f3a0057b583aa294cee066

円谷英二スレ





参照元:http://futabalog.com/thread/0968b2d4f6e29bf8a9c0e0f3a3db6a9c 


  


2: 名無し1号さん
ウルトラマン派生作品についてはどんどんOKを出すおじさんだった




3: 名無し1号さん
作品は作者だけのものじゃなくてみんなのものだと思ってたんだろう
器が違う




4: 名無し1号さん
こんな顔してたのか




7: 名無し1号さん
今生きてたとしても撮影の前線に立ってたと思う




8: 名無し1号さん
CG好きそう




11: 名無し1号さん
なにこのジョースター家のように短命の一族




38: 名無し1号さん
>なにこのジョースター家のように短命の一族
演歌歌手もやってた人が(名前忘れた)ラジオに
ゲストに出てその後急死して驚いた記憶があるなあ
そのとき短命一族とか週刊誌に書かれまくってた




13: 名無し1号さん
993562c9be5a2ed289d07af9c40d528d

説教中




40: 名無し1号さん
>説教中
アーツで再現したい…




14: 名無し1号さん
防空壕の中に自作の木彫りの模型を飾りまくってたせいで、空襲があると近所の子供たちが喜んでたってエピソードが凄い




16: 名無し1号さん
最新技術大好きおじさんだったかCGも存在してたら飛びついてたんだろうな




17: 名無し1号さん
>最新技術大好きおじさんだったかCGも存在してたら飛びついてたんだろうな
奥さん「やめて」




18: 名無し1号さん
最新のカメラとか買ってて予算オーバーさせるおじさん




19: 名無し1号さん
fc19dcafaf03973e4a5917543b7d631a

ソフビ化




21: 名無し1号さん
80年代も存命中だったらCGに飛びついてただろうな
会社が潰れてたかもだが




22: 名無し1号さん
c4c2608d430998dd9af38a1e0102be52






24: 名無し1号さん
映画ラドンで炭鉱の坑道内で火を扱うシーンで
「坑道内で火を扱うのは駄目というのは分っとる
でもそんな突っ込みは映画を観終わった後でいい
わしら映画人は如何にお客さんを良い意味で騙し楽しませるか
それをいつも考えてる」
ソース日本版スターログ80年〜83年までのどれか
職人なんだよねおやじさんは




26: 名無し1号さん
日本の映像合成技術の始祖とも言える存在なのに
国内ではウルトラマンのおじさん的扱いでしかなくて悲しい
円谷英二いなかったらフィルム合成はかなり遅れてたろうに




27: 名無し1号さん
「クオリティ上げるためなら期限破りも上等」を最初にやっちゃった人




28: 名無し1号さん
ドイツの映画祭に見学に行ってカメラと手製の合成機をドイツの映画社に売ってくれとせがまれた男




29: 名無し1号さん
いつも証明写真機にはお世話になってますおやじさん




70: 名無し1号さん
>いつも証明写真機にはお世話になってますおやじさん
大量の受注があったんで必死の思いで出荷したら地震だか大水で貨物車が壊滅した話泣ける




30: 名無し1号さん
Q〜マンはTV番組としてはオーバースペックの体制だったからな
それを実現させた当時のTBSが偉かったとも言えるけど




32: 名無し1号さん
この人が居なかったら特撮はどうなってたのか




39: 名無し1号さん
>この人が居なかったら特撮はどうなってたのか
株式会社特撮研究所の創設者 矢島信男氏はどうなんだろうとググったら
やっぱり少なからずともオヤジさんが関わっていたのね
やっぱオヤジさんは偉大だわ




33: 名無し1号さん
鯉に餌をやって噴煙の撮り方を思いつく男




34: 名無し1号さん
初代ウルトラ見ると50年前からこれだけできたのかと驚くことがある




35: 名無し1号さん
田中友幸がいなかったら日の目を見ないまま終わってたかもしれない神様




36: 名無し1号さん
d795103e8456c4eeeca826bba3e5d1d2






37: 名無し1号さん
経営者ではなく技術屋という表現がやっぱり一番しっくりくる




51: 名無し1号さん
>経営者ではなく技術屋という表現がやっぱり一番しっくりくる
そりゃ支払いの当てもないのに機材発注しちゃうぐらい経営者としては無能




41: 名無し1号さん
3efb6ee6e05d1af0c5d88ba360906598






46: 名無し1号さん
温厚なイメージがあるが結構厳しい人だったと聞く




47: 名無し1号さん
当時のこの人を知ってる島倉さんと飯塚さんがレジェンド過ぎる




57: 名無し1号さん
>当時のこの人を知ってる島倉さんと飯塚さんがレジェンド過ぎる
飯塚さんはちょっと・・・じゃなくてかなりすごすぎて同じ人間なのかと思う




50: 名無し1号さん
この人の息子か孫だったシャイダーの人も
若くして亡くなった




52: 名無し1号さん
一族一番の短命は孫のシャイダーの人




54: 名無し1号さん
妥協しないせいでグロイシーンも必要ならば異様にがんばる気質




59: 名無し1号さん
大竜巻の描写は、大型扇風機による突風と操演によって宙を舞う人や馬のミニチュアで表現された[1]。本編監督の稲垣浩と特撮監督の円谷英二は互いに多忙であったため、竜巻がどの方向から画面に登場するか打ち合わせできないまま撮影が行われたが、竜巻の方向は一致していた[1]。このことについて尋ねたスタッフに対し、稲垣は「主役(竜巻)は下手から登場すると決まっている」と述べたという[1]。

このエピソードすき




62: 名無し1号さん
b13557f6e8bd10b8b98c3ea7ccb08408

ウルトラマンを作った男たち




63: 名無し1号さん
dd94faebc9f01b061b63f7e22705b71e

私が愛したウルトラセブン




68: 名無し1号さん
>私が愛したウルトラセブン
鈴木清純も先月亡くなったな…




69: 名無し1号さん
いつか戦中の頃の映画も見てみるかな




73: 名無し1号さん
>いつか戦中の頃の映画も見てみるかな
戦後押収されて本物と間違われたんだっけ
伝説かもしれんけど




76: 名無し1号さん
技術屋としては海外の方が正当に評価してる印象
日本はジャリ向けイコール低俗の印象が強過ぎ




79: 名無し1号さん
当時世界に二台しかないオプチカルプリンターを独断で
資金の宛もないのに注文しちゃう困った人







オススメブログ新着記事