1: 名無し1号さん
64bcbe2e2e82b71c2b0b9b2125fac76c

氷か砂漠の砂みたいな奴ら。

初期の巨大戦では別の姿の敵を使うことで
今までと変化を起こそうという感じがしたけど、
すぐ変更されたのであまり効果的でなかったのかな。




参照元:http://futabalog.com/thread/0d1f13c5a1ab7074e311cc704879f409


  


4: 名無し1号さん
>すぐ変更されたのであまり効果的でなかったのかな
止めたのは単に予算の問題だそうだ
敵のデザインはかなり先行してやっていて
見切り発車的なアイデアだった




17: 名無し1号さん
>氷か砂漠の砂みたいな奴ら

氷だけなら冷酷な感じがするが
砂漠の砂を例えに出されるとよく解らん




2: 名無し1号さん
http://img5.futabalog.com/2017/05/ab93a884af0a551ff18d490edf50503c.webm

スレ画の出撃シーンをずっとバンクで使うのはちょっと…




3: 名無し1号さん
予算がなかったんだ…




5: 名無し1号さん
戦争や殺人に使用される科学→暗黒科学って設定は
ブラックゴースト団みたいなイメージだったのかな?
まああんまり設定が反映されてないというか何がやりたいんかよくわからん連中というイメージ。




7: 名無し1号さん
良くも悪くもテンプレ悪の組織って感じ
デンジ・バルカンと続いた内紛展開も無かったし
あとジャシンカスレでも突っつかれてるけどビジュアル面がとにかくダサい




32: 名無し1号さん
73b04aef4751fd19c72178aa3fca1e29

>デンジ・バルカンと続いた内紛展開も無かったし
リストラはあったね




35: 名無し1号さん
>デンジ・バルカンと続いた内紛展開も無かったし
いつもの内紛ではなくデスダークは超エネルギーハイトロンを強奪したことで
ハイトロンの分子分解能力による破壊砲(最終兵器&携帯ビーム砲)、転送能力、透明化、怪人強化と
戦力の底上げができたことで最終作戦を発動する

…んだけどメインストーリーのはずの最終兵器は毎回組み立てに失敗するせいでインパクトが薄く、
マズルカの自爆&戦隊基地破壊や将軍の熊コングの強奪&戦死のほうが印象に残るという結果に




9: 名無し1号さん
置物の総統
引きこもりの大元帥
過労死しそうな将軍




12: 名無し1号さん
>過労死しそうな将軍

デスギラーは出過ぎら~って洒落があったな




10: 名無し1号さん
「リフレッシュパワー」で復活巨大化という何のひねりもない点も芸が無いなあ、と思ってた




11: 名無し1号さん
11446cf5f90d5777a8689ae38fc60af9

>「リフレッシュパワー」で復活巨大化
>という何のひねりもない

デスダークのモズー(怪人)とコング(巨大ロボ)は
エゴスの兄弟怪人&ロボと同じ、別個体の敵だから、
正確には(怪人の)巨大化はしてないね
倒されたモズーが飛来してきたコングの
リフレッシュパワーを浴びて再生復活し
コングの操縦役を務めるだけ(細かくてスマンが)

しかしヒトデモズーみたいにモズーが倒されて終った
場合は、たまたまコングを用意してない状況だったのか




13: 名無し1号さん
デスマルク大元帥は顔は地獄大使っぽいが演者は魔神提督と
いう…途中から出てくるのも同じなのがオモチロイですなぁ。




14: 名無し1号さん
古代から人類の歴史を影から操り続けてきた謎の組織ってのは、フィクションでは割とありふれたネタだと思ってたら、最近あまり見ないな。
その中でもデスダークは生まれたのがヒッタイト王国で、米ソ冷戦も背後から操っていたっぽいというのが何かやたらスケールがでかい。




15: 名無し1号さん
>最近あまり見ないな。
人類の歴史を影から操るというのを具体的に考えたら意味がないということに
気付いたというだけの話じゃないの?
それこそ、総資産百億兆円みたいなのと同じレベルなんだよ




19: 名無し1号さん
>古代から人類の歴史を影から
しかもその結果自分達が寄生していた文明自体を滅ぼしてしまうと言うお間抜けな…
総統タブーに統一されなかったらどこかの派閥がうっかり現代社会も滅ぼして
また原始時代からやり直しになってたんじゃないかと

また暗黒科学に滅ぼされたのであろう過去の文明をそれぞれの象徴にしてるゴーグル側も相当なスットコドッコイで




16: 名無し1号さん
陰謀論がブームだった時期もあるけど結局しょーもない妄想だって分かっちゃったし
陰謀論的な設定をフィクションに取り込んでも面白くなくなっちゃったからかね




21: 名無し1号さん
>陰謀論がブームだった時期もあるけど結局しょーもない妄想だって分かっちゃったし
>陰謀論的な設定をフィクションに取り込んでも面白くなくなっちゃったからかね

1999年7の月も随分昔の話になったしな・・・




18: 名無し1号さん
ロボのデザインを怪人と同一化するのは仕方が
ないにしてもドリルや光線兵器や鉄球とかを
オプション扱いにしてれば攻撃シーンをバンクとして流用できただろうにな




23: 名無し1号さん
合成怪獣モズーの作成プロセス
1.タブーが動物遺伝子を選ぶ
2.(バグベアードみたいな一つ目の)スーパー増殖機に注入
3.増殖しながらタンパク質と混合
4.スパコン(サイボーグプログラム)により金属原子と結合
というわけで前作の機械生命体みたいに機械生物ではなくて半サイボーグミュータントという怪人




27: 名無し1号さん
デスダークって名前が絶妙に印象に残らない感じ
ギャグ漫画とかエロゲの悪の組織とかに出てきそうと言うか




29: 名無し1号さん
初の地球出身で間違いない敵首領ということでいいのかな?
暗黒化学が生み出したって言ってるから




30: 名無し1号さん
たしかスーパー戦隊大全のスタッフインタビューだったかな
2話でトリモズーやったせいでその後しばらく鳥ネタが使えなくて苦労したって話に笑った
改めて見渡すと怪人モチーフが自由というか無軌道というか行き当たりばったり感パネェな
ミミズクの1ヶ月後にミミズってのがまたw




31: 名無し1号さん
ゴリラコングにタコモズーが乗り
マンモスコングにクモモズーが乗るという
カオスな世界




33: 名無し1号さん
せめて半年ぐらいはモズーとコングは別デザインの2体構成でやって欲しかった 




34: 名無し1号さん
当時は東西対立が再激化していた時期で、ソ連なんて国の存在に加え、アメリカも今とは比べ物にならないくらい超大国としての威容を備えていたから、その両国を背後でそそのかしているなんてもうそれだけでラスボス感が半端なかった。

今はもう「世界征服」なんて言われてもねえ……。




36: 名無し1号さん
当時は暗黒科学でなく安直科学と言われてたような




37: 名無し1号さん
コングは、同型機を数体用意してローテーションするとか、
たまには、モズー自体を巨大化させるパターンを挟むとかすれば良かったのではと

そもそも、毎週二体の着ぐるみを用意するって、絶対に予算が続かないと、
企画段階で誰か指摘しなかったのか




38: 名無し1号さん
同年のギャバンも初期はダブルマンとモンスターのタッグだったし当時の東映にそういう深く考えないイケイケな空気があったように思える
しかしコングロボもマシンマン怪人みたいに武装だけ変えとけば1クールくらいは持っただろうにね




39: 名無し1号さん
9c0f73a7fb94df8829f2be174bf3b64d

>しかしコングロボもマシンマン怪人みたいに武装だけ変えとけば1クールくらいは持っただろうにね
ロボ本体は3~4体のローテーションで武装だけ変更してバリエーション増やす方式は
約30年後に結実すると思うと感慨深いな







オススメブログ新着記事