_SX328_BO1,204,203,200_

0: 名無し1号さん
アンヌ隊員役のひし美ゆり子さんのエッセイ本、
「セブンセブンセブンー私の恋人ウルトラセブン」は
ひし美さんの当時の記憶から語られる裏話が面白かった






※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  


1: 名無し1号さん
藤岡イズム。
藤岡弘、著。

という男らしすぎるデザイン
はい、買いましたとも

藤岡イズム。


2: 名無し1号さん
宮内洋氏のヒーロー真髄は面白かった。

4: 名無し1号さん
仮面の忍者赤影を演じた坂口祐三郎氏も、『赤影参上!』『坂口祐三郎・赤影 愛と復讐』とか出してるね

5: 名無し1号さん
桜井浩子さんのウルトラの女神誕生物語やウルトラマン青春記もいいんだよな
やっぱりこの人はレジェンド、特撮ヒロインの中でも別格て感じがする
ヒロコ ウルトラの女神誕生物語


7: 名無し1号さん
牙狼ぴあは俳優さん達のインタビュー載ってるし、歴代の魔戒騎士載ってるしで大満足な一冊ですわ。

牙狼ぴあ (ぴあMOOK)


9: 名無し1号さん
桜井浩子さんは、字が綺麗と言うのもある。
彼女が撮影当時の本を出版したのが先駆けになった感じがある。

10: 名無し1号さん
古谷敏さんが書かれたウルトラマン本は面白かったな。
朴訥とした文章でご本人の人柄が伝わって来たし、本当に手探りだらけの現場だったんだなってのがよくわかる。

11: 名無し1号さん
「ウルトラマンが泣いている ~円谷プロの失敗~」

なぜ創業者一族は追放されたのか
「特撮の神様」の孫が明かす栄光と迷走の50年

12: 名無し1号さん
レナード・ニモイ「わたしはスポック」
スタトレ撮影時やその後の裏話が多いけど、
スタッフ・キャスト内の揉め事とかは微妙にぼかされて書いてるあたりに
ニモイの人柄がうかがえる一冊

わたしはスポック (扶桑社ノンフィクション)


13: 名無し1号さん
佐原健二さんの本は佐原さんの、エピソードだけでなく、当時の東宝や円谷プロの撮影所の制作裏話が分かる貴重な一冊だと思う。



オススメブログ新着記事