spectolman-top

0: 名無し1号さん
タイトルがテコ入れで変更する作品は少なくない。 
スペクトルマンに至っては三つタイトルがある。 






※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  


1: 名無し1号さん
世界征服のための一つ一つの悪事の規模が小さい


2: 名無し1号さん
着ぐるみが目に見えてくたびれてたりチャックみたいな見えちゃいけないとこが割と堂々と映ってる

3: 名無し1号さん
怪人の頭脳が残念だったり怪人の能力アピールで罪もない戦闘員が殺されたりする

4: 名無し1号さん
レギュラーキャラが平気で何の説明もなくフェードアウトする
e39257d4-s

5: 名無し1号さん
よくわからない原理(攻撃)で人が泡になって溶ける。

6: 名無し1号さん
テロップがデカい

7: 名無し1号さん
ちょくちょく悪の組織が経営する塾エピソードがある

8: 名無し1号さん
唐突に新しい武器が出るも次の話からはいつものフィニッシャーでごく稀にしか使われない

58: 名無し1号さん
>>8
昭和に限らないだろ・・・。

9: 名無し1号さん
子役の棒演技具合が今の比じゃない

10: 名無し1号さん
外国人はたいてい博士かエージェントの役
絶対と言っていいほど事件のキーパーソンになる

11: 名無し1号さん
「待て!」の声で本当に待つ
それが誰かにとどめを刺す途中でもちゃんと止める
声の主と距離が遠くても向こうが来るまでちゃんと待つ

12: 名無し1号さん
ある程度多くの作品を見た後だと怪獣使いと少年の脚本書いたのが上原さんだと素直に信じられなくなる
浦沢さんが一つ一つ計算しつくしたカオスとするなら上原さんは天然のカオスって感じがすごい
何から何までガバガバでぶっ飛んでるんだもん

13: 名無し1号さん
主役キャラのスーツの劣化が露骨、話が進むと明らかに色が変わっていく

14: 名無し1号さん
海外から運ばれた珍しいものに限って危険な何か。
よりにもよって日本で怪獣が孵化したり、怪獣化したりする。

15: 名無し1号さん
アメコミ映画におけるスタンじいさん並にモブとして登場する中屋敷さん

16: 名無し1号さん
魔改造したマシンで公道を普通に走っている。

撮影用のマシンぐらい大目に見てくれや・・・おおらかな時代が羨ましい

17: 名無し1号さん
夏休みにホラー回

18: 名無し1号さん
大体いつもの必殺技で敵を倒せる

20: 名無し1号さん
敵が巨大化、ロボを呼ぶバンク、少し小競合い、必殺技バンクの申し訳程度の巨大戦

21: 名無し1号さん
被写体を蜂の巣状態や少し重なった状態にして「分身」や「神秘」を表現したりする手法(アマゾンの変身とか、ジェネラルシャドウもこんな感じで分身してた気がする)

23: 名無し1号さん
火炎攻撃で本当にスーツが燃える

24: 名無し1号さん
ヒーローを捕まえても生かしとく理由がしょうもない
ただで殺すのはもったいないで何回作戦失敗しとんねん

25: 名無し1号さん
子役のセリフと口の動きが合ってない

29: 名無し1号さん
客演したときに細部がそのキャラのテレビ時違う

30: 名無し1号さん
オイオイこれ少しでも間違えたら落ちるだろ
オイオイこれ少しでも間違えたら火傷だろ
オイオイry普通に犯罪じゃねーの?

ってシーンがいくつもある。

昭和の楽しみ方はスリリングで
安全性ゼロな撮影方法を楽しむ感じ。

32: 名無し1号さん
高価な着ぐるみをうっかり壊しちゃったり崖からレッドフォールしたりする。

35: 名無し1号さん
正月に敵幹部から年賀状が届く

36: 名無し1号さん
没デザインのヒーローのスーツを悪役に流用

38: 名無し1号さん
幼稚園バスジャック

41: 名無し1号さん
家具が暴れる回がよくあるのと、うまく説明できないけど、動きかたが一度見たら忘れない

42: 名無し1号さん
人気が出ず打ち切り

43: 名無し1号さん
兎に角爆発
5c986b65fad1b1ad2d15046c24875532

45: 名無し1号さん
崖から落ちてるのがあからさまに人形
もっと間接が曲がらないようにとか出来なかったのだろうか

49: 名無し1号さん
ヒーローは高いところが大好き

50: 名無し1号さん
キ○ガイというセリフが頻繁に行き交う

51: 名無し1号さん
やたらに肥えた戦闘員が一人混じってる

53: 名無し1号さん
明らかに親子くらい離れた兄弟
明らかにじいさんなのに小さな息子(娘)

62: 名無し1号さん
露骨な観光地タイアップ回

65: 名無し1号さん
変身を妨害される回がある

67: 名無し1号さん
子ども達が冬でも短パンはいてる

69: 名無し1号さん
戦隊ロボとかはミニチュアがしょぼいし基本使い回しシーンが多い印象

70: 名無し1号さん
いらんテコ入れで作品をぶち壊しにする。

71: 名無し1号さん
サブタイによく「怪奇!」とか「恐怖!」って入る
子供が信じられないようなことを聞いたときは「うそだい!」
次回予告の最後で「ご期待下さい!」

74: 名無し1号さん
怪人役の声優さんたちが やたらと張り切っている

78: 名無し1号さん
・「坊やじゃないやい!〇〇だい!」
・「△△の嘘つき!」
・「僕があの怪獣をやっつけるんだ!」
・「大きくなったら、??の隊員になるんだ!」

79: 名無し1号さん
前後編2話限りの地方ロケ

82: 名無し1号さん
放射能の扱いがやたら軽い
img_0

88: 名無し1号さん
必ず何かしらの役で飯塚昭三さんが居る

89: 名無し1号さん
とりあえず襲われるor誘拐される博士。




オススメブログ新着記事