mig

0: 名無し1号さん
怪獣が怪獣を食たりすると、こいつらも生態系の一部なんだなと感じる。






※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  


1: 名無し1号さん
生まれたばかりのラドンがメガヌロンの食べるシーンが一発で浮かび上がった。


2: 名無し1号さん
グリーザが最初に浮かんだ

4: 名無し1号さん
バードンとケムジラ

5: 名無し1号さん
人間を捕食する怪獣もいくつかいたけど、真っ先に思い浮かんだのはギャオスだった。
悪意を持った宇宙人とかとは別に、生態系として共存不可能。
o0800055413533080330

6: 名無し1号さん
怪獣どころか星まで食べてしまうボガール

7: 名無し1号さん
怪人が捕食を目的に襲ってくるゲドン獣人の恐ろしさは衝撃だった

8: 名無し1号さん
知的生命体の恐怖を餌に成長し、肉体をも捕食して巨大化するスペースビースト。

これほど共存絶対不可能な生物群も類を見ない。怪獣との共存を目指すXの大地も即座に駆除判断を下したくらいだし、おそらくコスモスもすぐにコロナモードで殲滅に出るのでしょうね、、、

48: 名無し1号さん
>>8
フルムーンレクトで沈静を試みるけど恐怖が主な捕食目的ということを理解したら、ラグストーンに使用したフィールウォーマーを照射して様子見はしそうだ
その後ビーストの体内に蓄積していた人間の恐怖心が暴走してその体を崩壊させるところまで見届けてから今後の対応で悩みそうな気がする

9: 名無し1号さん
アマゾンズとかいう惨劇

10: 名無し1号さん
他の仲間を喰らうアークオルフェノク
あの北崎とかがバリバリ喰われるのは何度見ても恐ろしい
que-11157949426

11: 名無し1号さん
ラゴラスとグランゴン。
作中ではラゴラスがグランゴン(のマグマコア)を食ってラゴラスエヴォに進化してたわけだが、
その逆にグランゴンがラゴラスを食ってグランゴンエヴォになる可能性もあったかもしれない。

12: 名無し1号さん
アストロモンスとオイルドリンカー
まさか腹の華から食べている様子を墨絵スイングで商品化するとは…

13: 名無し1号さん
昭和ガメラのギロンは宇宙ギャオスを食べようとした(解体する場面がある)けど肉が臭くてやめてたな

14: 名無し1号さん
ツインテールを補食するグドンを補食するネロギラス

15: 名無し1号さん
バードンとケムジラ
バードンがくちばしでケムジラの量腕を食い千切ったり、片目を抉り出して食べるシーンはインパクトある。他だと虫位の大きさのケムジラを人間ごと食ってたのもトラウマだった

16: 名無し1号さん
トモダチは…ゴチソウ!
な、クリッター。

18: 名無し1号さん
>>16
あれは子供らしい言葉遣いで言ってる分余計怖かった。
そんなこと言われたら翻訳機の調子が悪いと思って当然だよな。

17: 名無し1号さん
バキューモンはあのダメージで死ぬなら星食った衝撃で死ぬんじゃねーの?

34: 名無し1号さん
>>17
本来地球を角砂糖並みに圧縮する中で平気な帰りマンの方がおかしい
あの状況で平気な帰りマンの攻撃がどの程度か想像するだけで恐ろしい

19: 名無し1号さん
割とウルトラマンも食べることができるベムスター

20: 名無し1号さん
ビオランテもゴジラ丸かじりしてたような。

21: 名無し1号さん
ゴジラ細胞を喰って(取り込んで?)進化しようとしたオルガ
直後に体内放射で爆散したわけだが...

22: 名無し1号さん
グリードとヤミーの関係もある種の捕食関係かな?

23: 名無し1号さん
龍騎のミラーモンスターは反射出来る物さえあれば日常的などの場面でも簡単に引きずり込む所が恐ろしい

電車の車両に乗ってた人達が一瞬で消えたのが印象に残ってる

24: 名無し1号さん
グドンとツインテールは補食関係にも関わらず、ウルトラマンとの戦闘では連携してくるんだよなぁ。

50: 名無し1号さん
>>24
その後MATの介入で混乱したツインテールを捕食せずに地面に叩きつけて殺すに留めたグドンさん

25: 名無し1号さん
13魔族はライフエナジーのためなら他の種族も喰えるんだよな
といってもたいてい襲われるのは人間で、ファンガイア食ってたのはキャッスルドランくらいしか覚えてないけど

26: 名無し1号さん
龍騎もミラーモンスターの捕食描写あったね。
王蛇のモンスターたちがたまに怒って浅倉に襲いかかってたのは
「メシよこせ」のサインだっけ?

27: 名無し1号さん
他の怪獣を食うボガールは、その食い方もあってインパクトが凄かった。
あれは規制を逆手にとった演出だったんだろうな。昔みたいに他の怪獣を引き裂いたりして食べるのはもうできないだろうし。

捕食関係の元祖と言えばラドンとメガヌロンなんだろうけど、
ラドンとメガギラスの対決を一度見てみたい。
やはり食われるのか、それとも一矢報いるのか。

47: 名無し1号さん
>>27
ラドンとメガギラスなら多分メガギラスが勝つんじゃないかなぁ、そのための戦闘形態なわけだし
というのも、メガギラスの種族は大多数の働きトンボたちを犠牲にして天敵に対抗する強力な個体を産み出す生態なので、
そのメガギラスが天敵を倒せないとすると、それはそのまま種の絶滅を意味する
しかし、設定ではメガギラスの種族は数千万年に渡ってその存在が確認されており、種としてそれなりに存続したと言える
それはつまり、メガギラスに天敵(ラドン)を倒して種を維持する戦闘力があったということになるんだよね

まあ多分×メガギラスの世界にラドンはいないんだろうけど

52: 名無し1号さん
>>47

アブラムシがテントウムシを倒せるわけではないから、たぶんメガヌロンも数でその種を存続してるんじゃないかな?

佐原健二が迷い込んだところにはメガヌロンがうじゃうじゃいたし。

53: 名無し1号さん
>>52
×メガギラスを見ればわかるんだけど、メガニューラはメガギラスにエネルギーを与えた時点で死亡するので、数の暴力で種を繁栄させるのは生態上不可能

普通に考えたら多数のメガニューラで襲いかかった方が効率的なんだろうけど、
そうではなく敢えて強力な個を産み出すよう進化したということは、恐らく×メガギラスの世界にも数の暴力だけではどうにもならない天敵がいたんだろうね

54: 名無し1号さん
>>53
もしかしたら天敵はビームを撃てる怪獣かもしれない
現実の動物なら小さい集団に数で押されたら勝ち目はないけど、ゴジラ世界にはビームやら炎やらを撃てる怪獣がいるからな
ビーム系の広範囲攻撃を持ってる相手には小さい集団はまとめて一掃されるから逆に不利になる
それならビームに耐えられる耐久性をもった大型個体で対抗する必要がある

28: 名無し1号さん
デマーガ、ゴメス、テレスドンのエネルギーを吸いとり虐殺したマガタノオロチ
本来補食関係だったはずのグビラとラゴン親子が協力して脱出する辺り、
マガタノオロチは地球元来の生態系を破壊する所謂外来種的な存在と言える

30: 名無し1号さん
乱れ童子とかホラー喰いのホラーとかイレギュラー的に共食いするやつ

32: 名無し1号さん
バルを食えば食うほど強くなるザキラ

80を敗北寸前まで追い込んだ強敵

33: 名無し1号さん
最近初めて見たんだがガイラが怖かったな
人喰うガイラと人を守るサンガという対比も面白かった
ところで怪人の捕食と言われても吸血鬼タイプくらいしか思い付かないな

35: 名無し1号さん
種族としての捕食関係ではないが、食われたといえばダイタニクスにもぐもぐされたバットバス

37: 名無し1号さん
ドゴルドに吸収されたと見せて実は内部からドゴルドを操りながらパワーアップして復活したエンドルフは
カマキリに寄生するハリガネムシに近い
img_1

39: 名無し1号さん
アマゾンズかな…
マモルが人肉バーガー食ったことで食欲が抑えられなくなって、ちょっとだけ…ちょっとだけ…っと言いながら仲間の腕に食らい付く様に思わず、ひぇって声出たな…

42: 名無し1号さん
人間を食べると言えば牙狼のホラーがいたな
別に人間を食べることに必然性はなくて娯楽として食べに来てるという性質の悪さ

怪獣同士だとジャイガーがガメラの体内に卵を産み付けて、ジャイガーの幼虫がガメラの肺の中で吸血してガメラがマヒしてしまう(そしてなぜか頭と腕が半透明になった)ってのがあったな
結局人間がガメラの体内に潜って幼虫を撃退してガメラは助かったけど、もしもあのままほっとかれたらガメラは体内からジャイガーの幼虫に喰われてしまったんだろうか

49: 名無し1号さん
>>42
第一シリーズだと浄化後に出てくる小刀がまだ封印されていなかったらそれを体に突き刺すことで倒したホラーになれてしまうというのがあったな。森本レオさん演じるゲストが自分の娘に憑依したホラーになって鋼牙への復讐を試みるけど陰我が適合しないとただ苦しいだけだともいう妙に複雑なシステムを体現してた

43: 名無し1号さん
アストロモンスに食われたオイルドリンカー
超獣は怪獣より強いって設定だったのにな……

44: 名無し1号さん
ウルトラクッキングスイングを見て以来
怪獣を見ると味を想像するようになってしまった。

45: 名無し1号さん
ギャオス

46: 名無し1号さん
モンスターバース版のゴジラだと、核エネルギーを食べる習性があるMUTOはゴジラの体内の原子炉に卵を産み付けるという寄生蜂みたいな生態だったな
序盤に出てきたゴジラの骨格の化石はMUTOに卵を産み付けられて体内から喰い殺された個体だとか、MUTOのEMPはゴジラの体内機構を狂わせて熱線を弱体化するとか、ゴジラが食われる側って設定なのは衝撃的だった
しかし、ゴジラ自体は弱体化しててもMUTOを一対一なら普通に圧倒できるくらい強いわけで
自分より強い相手に卵を産み付けないといけないってなかなかハードモードな生態だな、MUTOさん

51: 名無し1号さん
シルバゴンとガギは驚いたわ

多分シルバゴンの方は熊みたいな雑食だからなんでも食べるんだろうけど



オススメブログ新着記事