bc7d006b

0: 名無し1号さん
不慮の事故とはいえ地球人と一体化して一つの星に肩入れした以上、
お咎めなしとはならないだろうから何かしら処罰されたとか。






※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  


1: 名無し1号さん
一応地球守ってた訳だし、なんだかんだゾフィーがその辺お咎めなしの方向で対処してそう


2: 名無し1号さん
ゾフィーが命を二つ持ってきてくれたことから察するに恐らく最終回までに光の国には大方のあらましは伝わってたと思う
基本的にかつての自分たちそっくりな地球人類の平和を脅かす怪獣や宇宙人を倒してた訳だし内政干渉もしていない、帰マンの時には正式に地球が保護対象になったことから考えてもウルトラマンの力が必要な守るべき星を見つけたってことで特にお咎めは無かったんじゃないかな
なんらかの罪に問われたならベリアルが光の国唯一の罪人って扱いもおかしくなるし

4: 名無し1号さん
活動記録&反省文提出と宇宙警備隊本部清掃当番1カ月とか。

5: 名無し1号さん
>>4
これ。
たぶん、大きなお咎めはナシやろ。

6: 名無し1号さん
戻った当初は何かしらの処分(降格とかか?)はあっても、後に光の国が地球と関わっていくことになった時に、地球の知識や滞在経験が評価されて名誉挽回したのではと想像

8: 名無し1号さん
今のマンガのULTRAMANみたいにいろいろ合ってそう

10: 名無し1号さん
謹慎処分

11: 名無し1号さん
ちょっと前までカップ麺だったり石油ヒーターだったりわざわざ光の国から地球のTVCMに出てたでしょ?

あれはつまりそういう事だよ

46: 名無し1号さん
>>11
ウルトラ広報部に回されたわけですね。

13: 名無し1号さん
平成セブンの場合、ノンマルトと現人類との争いで現人類側に加担したってことでセブンは罪に問われたらしいね。やっぱり宇宙人に対して中立の立場でなければならないってことなのか

14: 名無し1号さん
マックスも地球の問題には手出ししなかったね

ベムラーの一件さえなければ…
2baae1cb-076b-4966-ad0c-2b7d6f22caac

16: 名無し1号さん
ウルトラ過失致死からのウルトラ不法滞在
始末書くらいは書いたかもしれないが、その後の活躍や光の国での立ち位置からすると重罪には問われていまい

というかこの人、一年滞在しても結局のところ現地語(地球語)を覚えなかったんだよなあ
第一話の怪しい日本語から最終回でも妙なエコーがかかっていたし(エリートのゾフィーはエコーもなくペラペラのネイティブ発音)
光の国でもちょっと変人なんじゃあるまいか

34: 名無し1号さん
>>16
そりゃ誰でも撃てる基本技のスペシウム光線を磨きまくって必殺技にしたような人ですし…

17: 名無し1号さん
アントラー回からしてすでに初代マンより前に別のウルトラマンがいた風だから、すでに地球は光の国から見て保護対象になっていた可能性もありそう

21: 名無し1号さん
ベリアルと比べたら軽犯罪なもんだからヘーキヘーキ

ダウンロード

22: 名無し1号さん
もしウルトラマンがハヤタと同化しなかったら、光の国からウルトラマンはやってきただろうか……

23: 名無し1号さん
・護送中のベムラーに逃げられる
・その際に仲間を失う
・ベムラーを追いかけた先で現地人(ハヤタ)と事故って死なせる(ほぼウルトラマンの過失)
・護送対象のベムラーを独断でSATU☆GAIする
・本来の仕事を放棄して勝手に地球を守りだす
・もちろん報告なんてしてない

いろいろとアウトでしょう普通

24: 名無し1号さん
地球での経験を元に未来のウルトラマン達の教官になったとかどうだろ?
タロウもやってたぐらいだからさ。

25: 名無し1号さん
勝手に自己判断で地球に留まった事により、本来は初代マンがやるべき業務を急遽他の警備隊員がその間やる事になったのでブーブー文句を言われたと思う。

26: 名無し1号さん
タロウも光の国帰還をほっぽり出してもメビウス時代に教官やってたから重罪扱いにはならなかったのでは?

28: 名無し1号さん
セブンの時に地球に来れなかったのは謹慎処分受けてたからか?

29: 名無し1号さん
そもそもがベムラー護送の任務失敗して 現地の未開な地球人を過失にせよコロしてしまったんだから
そのあといくら ボランティア活動 やったにせよ
ある意味 ウルトラマン が居ることで 侵略宇宙人 を呼び寄せた責任は重いな
 

30: 名無し1号さん
何千年生きてるウルトラ族からしたら地球での一年なんて買い物途中に少し寄り道した感覚だろう
過失でハヤタ殺しちゃったのも地球守ったからチャラだと思う
実際ウルトラマンの懇願がなかったらゾフィーはハヤタに命あげてなかった。
良くも悪くもおおらかな連中だからお咎めなんてなくて、「おおっ、ウルトラマン生きとったか!」くらいじゃないかな

31: 名無し1号さん
事故起こした償いに怪獣達と戦ってたんだから地球で何が起こったかの始末書ぐらいで済まされたんじゃなかろうか。

32: 名無し1号さん
そんなあなたに
漫画「ULTRA MAN」

40: 名無し1号さん
>>32
ULTRAMANに繋がるわけだな

41: 名無し1号さん
>>40
ウルトラマンFかもしれんな

33: 名無し1号さん
ベムラーを逃した件の汚名挽回のためにウルトラの父かゾフィーが別の怪獣かベムラーの別個体を宇宙の墓場に輸送する任務を与えたとか

35: 名無し1号さん
何だかんだ地球を39話分守ったかセーフなんじゃね

36: 名無し1号さん
まあ、色々やらかしたけど地球とか言う素晴らしい星を見つけたからセーフみたいな感じなのかな?

可哀想なのはむしろハヤタの方だな。
1人だけ1話に取り残されてるのは辛い。

38: 名無し1号さん
この次に仕事サボって地球守ったセブンいるからヘーキヘーキ

39: 名無し1号さん
ウルトラマンとハヤタの体は分離したけど、まだ必要はあるからウルトラの星作戦に再び融合させた

49: 名無し1号さん
>>39
あのシーン謎なのはナックル星でハヤタやダンの姿に一度なる必要があるのか?ってのとハヤタとダンはあの場で久々に再会したような感じだったけど、一緒にウルトラの星から新マンの救出しにナックル星に来たんじゃなくて其々宇宙パトロールか何かで離ればなれになっていた時にピンチを知り別々の場所から駆けつけたのかな?

51: 名無し1号さん
>>49
ウルトラマンとセブンが飛んできた方向が逆方向だったね
すれ違ったときに挨拶してる

あと人間型になって笑顔で握手
ハヤタ「ウルトラマンを蘇生するにはウルトラの星作戦しかない。協力を頼む。」
ダン「わかりました。ウルトラの星を作りましょう。」

別々のところから駆けつけたんだろうね

ジャックの呼称は後付けだから仕方ない
ダンが敬語だったw
この頃宇宙警備隊の設定って有ったかな?

42: 名無し1号さん
ゾフィー「護送中のベムラーに逃げられた件の始末書は書け」

50: 名無し1号さん
いつまでも固有名称がつかず種族名のウルトラマン呼びの刑で許されてるんだろ

53: 名無し1号さん
セブンは無断で出張先(地球)に長期滞在して戦闘に介入したり、上司命令を無視した罰として禁固刑...というか一時的に幽閉されてたしマン兄さんもどっかで謹慎処分くらってたんじゃないか?

もしくは一時的に配属部署を左遷させられていたとか



オススメブログ新着記事