1: 名無し1号さん
c843f98cd06d41361d072667ddd543d8

どちらが勝つかはほぼ決まってるんだけど(たまに例外もある)見てるとやっぱりわくわくする。

基本超兵器は無しですがメーサー戦車等の通常兵器と扱いがあまり変わらない兵器は有りの方向で。





参照元:http://futabalog.com/thread/5b981b5681afe363f94af61179d74e4f


  


11: 名無し1号さん
c63424848127210cf8ef09c968ee5572

>(たまに例外もある)
エメゴジがまさにその例外だと思います。




2: 名無し1号さん
1ee6f05faf1916b073d1044566e9d6b1

低いところにある目を潰すために白兵戦で挑むMAT
泥臭さが堪らない




27: 名無し1号さん
>低いところにある目を潰すために白兵戦で挑むMAT
低い位置で怪獣と目が合うのは、上から見下ろされるより怖いかも




3: 名無し1号さん
bed08e20c728d4eb51afc1c350c4382f

「大怪獣バラン」でポンポン砲を上陸艇に積載
海上で攻撃しながらバランが空港に上陸するとそのまま
ポンポン砲も上陸する運用の柔軟性に感心




4: 名無し1号さん
b0b5a4f421a200187883329b42603d4b

有名どころで『空の大怪獣ラドン』のオネストジョン

アメリカ出自の当時の最新兵器で
作中ではラドン自体への攻撃ではなく
2羽のラドンを殲滅するため、阿蘇山の火山脈に
強大な衝撃を与えて噴火を誘発させる作戦に使用




5: 名無し1号さん
70b0219a296dfc50a68bf972945adfff

こんな奴に普通科装備で対処って、鬼すぎませんか・・・




6: 名無し1号さん
ガメラ2のレギオンに対する防衛作戦って最初の戦車大隊以降の防衛ラインに有効打与えられるような火力が無かったのは気になる
誘導ミサイルでツノ折れたのはたまたまだろうし




7: 名無し1号さん
ちゅうかレギオン時の自衛隊は無能すぎる
電磁波に反応する生物ってわかってるのなら
電磁波デコイぐらい通常の技術でも作れただろうに




8: 名無し1号さん
昔は何とも思わなかったけど
40m超の相手にハンドガンだけ片手に突っ込むって
あまりにも無謀すぎるよな
Qの万城目さんとか怪獣に撃ってたけど
逆に挑発する結果にしかなってないと言う…(;^ω^)




9: 名無し1号さん
>40m超の相手にハンドガンだけ片手に突っ込むって
>あまりにも無謀すぎるよな
「鳩に豆鉄砲」にすらなってないからねw




21: 名無し1号さん
>40m超の相手にハンドガンだけ片手に突っ込むって
>あまりにも無謀すぎるよな

でも実際に自分が怪獣に遭遇して立ち向かわなければならない状況に陥ったとして、手元に銃があったら効く効かないとか考えずに取り合えず撃つと思う。
物理的に効果があるかは別として自分に対する精神的効果は大きい。




36: 名無し1号さん
>40m超の相手にハンドガンだけ片手に突っ込むって
>あまりにも無謀すぎるよな

我々みたいに幼少期から慣れ親しんでると気にならないけど、
一般的にはツッコミ所になるみたいなんだよな
怪獣娘1期のときに、出演声優が怪獣のオリジナルについて学ぼう、的な動画を配信してたんだけど
そういうシーンのときに軽く笑い声が出てたし




10: 名無し1号さん
ea95c787c8d7aaa0ae8a5640afff5317

地球防衛軍全滅!ミサイルは超獣だった!




12: 名無し1号さん
まさか怪獣王の名を冠した奴が、何の変哲も無い唯のミサイルで死ぬ作品が出てくるとはなぁ




32: 名無し1号さん
>まさか怪獣王の名を冠した奴が、何の変哲も無い唯のミサイルで死ぬ作品が出てくるとはなぁ

たった数発でマジソン・スクエアガーデンを粉々に吹っ飛ばせる米軍特製ミサイルでございます
いやマジで東宝自衛隊のミサイルより段違いの威力だろアレ




13: 名無し1号さん
73c60e246461a2eee307afafb5c92dad

イリス戦は鬼畜過ぎた。
あの時使ってた小銃だって、30口径減装弾だし、
小銃で気を引いて後ろからヘリで突っつくのかと思ったらそうでなし。
ただ足元で無反動砲と小銃斉射。
この世界観の自衛隊は前の戦いから学ぶって概念ないのかしら。
完全に巨大化する前の奴と戦うってシーンだったらまだ納得いってたのかも。




14: 名無し1号さん
ミレニアムに登場したフルメタルミサイルは、通常兵器としてはなかなか善戦した方だと思う
あのゴジラの表皮ぶち抜いたわけだし




15: 名無し1号さん
機龍二部作に出た実際の戦車サイズのメーサー搭載車は
リアリティあって好きだったな
それまでミニチュアのイメージしかなかったから




16: 名無し1号さん
自衛隊と怪獣の差し合いって意味なら
ミレニアムはガメラ3の反省作臭い。
昭和からずっとゴジラとやりあってれば貫くだけのミサイルも作れそうだし。
わからんよねえ ゴジラの自衛隊が良すぎるのかガメラの自衛隊がアレなのか




17: 名無し1号さん
74d06be2650a6a380b13f2f74fcd38e6

海外の怪獣は今でこそムートーやパシリムの奴らみたく通常兵器が効かないのも増えたけど
その辺りの転機になったのはこいつなのかな




31: 名無し1号さん
>海外の怪獣は今でこそムートーやパシリムの奴らみたく通常兵器が効かないのも増えたけど
>その辺りの転機になったのはこいつなのかな

ムートーはまともに通常兵器による攻撃を受けてないからなー
電磁波の影響を受けない長距離からの砲撃戦とか、電子機器を使わない地雷原に誘い込む作戦とか
あの手この手で米軍が奮闘するのを観たかった




18: 名無し1号さん
acc5640eae978dc41001b639ee19337c

実際怪獣が出たら、有人戦車とか有人戦闘機は論外で
遠距離からの大型ミサイル攻撃はかなり有効だろうと思うけど
こんな反則級の能力持ってるやつもいるからなぁ…




22: 名無し1号さん
http://img6.futabalog.com/2018/02/b3254852aa813c186fe682a31102d157.webm
>実際怪獣が出たら、有人戦車とか有人戦闘機は論外で
怪獣モノじゃよくあるけど接近しすぎ
画作りの都合もあるだろうけどやっぱり雷撃機のイメージなのかな




19: 名無し1号さん
00c4dc9911faa7609f4f3a97af6b6bef

やぁ




23: 名無し1号さん




26: 名無し1号さん
http://img6.futabalog.com/2018/02/bdfb5f91ee094d2b33e8b68d039c6b4a.webm
そういや怪獣映画の元祖キングコングが接近戦だったね
まあ機関銃くらいしか武装も無かったし




28: 名無し1号さん
b61d68fcf8fd834411fba4ef371b1793

逆に1976のキングコングは
ヘリコプターの機銃で血を吹いて死ぬのが
子供心にリアルだと思った
デカいだけのゴリラじゃそうだよなあ




29: 名無し1号さん
166963c581b7ebe3fb0d340d7cbb1d88

5月公開の『ランペイジ 巨獣大乱闘』より
これぐらいの大きさの怪獣だったら生身の人間でも対抗できそう




30: 名無し1号さん
96ea5ee5ed55ad22d0b6a6a7692d1487

同じくランペイジより
A-10って怪獣攻撃用に向いてそうなのに、この手の映画にはあんまり出てこないね
トランスフォーマーだと活躍してたけど




33: 名無し1号さん
43809be298a1ce4e2b281e864ac1b787

結局ランページ映画になっちゃったのか
人間食べてナンボのレトロゲー




34: 名無し1号さん
通常兵器どころかただの刃物で怪獣に挑む海野さん…




35: 名無し1号さん
>通常兵器どころかただの刃物で怪獣に挑む海野さん…
しかも結構互角な勝負してる…
海野さんは作品が作品ならヒーローと同化する主人公に抜擢されるレベル




40: 名無し1号さん
>通常兵器どころかただの刃物で怪獣に挑む海野さん…
タロウは現代の童話がテーマなんで
ジャックと豆の木の如き対立構造が許されたんだろうね




37: 名無し1号さん
28de24ad9bb8d1b81fd2d72efde5fc1b

洋物だと怪獣に対して砲撃等と並行して銃撃もよくやる印象。




38: 名無し1号さん
24fa8d1e5dfdb773c9ebeed5e3436cb6

ゴジラ対ガイガンのアンギラス上陸シーンは通常兵器のみで(メーサー殺獣光線車は微妙だけど)怪獣の撃退に成功した日本の特撮では稀有な例。




43: 名無し1号さん
99f215b6c5cd8fa6ca7566e37e5c5b08

シンゴジも米軍兵器で結構なダメージを受けていた
ビームなきゃそのまま殺処分に至ったんじゃないのか




46: 名無し1号さん
>シンゴジも米軍兵器で結構なダメージを受けていた
>ビームなきゃそのまま殺処分に至ったんじゃないのか

むしろ航空機からのバンカーバスター攻撃でダメージ食らったからこそビームとフェイズドアレイレーダー器官を獲得するような進化をしたんじゃないか

その意味ではシンゴジラ相手に徐々に攻撃を強くしていくようなやり方はダメで、最初から最大の飽和攻撃を喰らわせないとまずい




44: 名無し1号さん
バンカーバスターで飛散した肉片からも目や牙が生えてきてたという設定なので無理じゃないかな




47: 名無し1号さん
あれは放熱器官の背びれが破壊されてコントロールが
効かなくなって放熱したら怪我の功名で熱線攻撃が出来たって
シーンじゃないの




50: 名無し1号さん
>あれは放熱器官の背びれが破壊されてコントロールが
効かなくなって
そういう見方もあるのか……
普通に、やばいやばいなんかしなきゃ死ぬなんかしなきゃなんか出たすごいの出た! ってシーンだと思って見てたわ




51: 名無し1号さん
>あれは放熱器官の背びれが破壊されてコントロールが

そういう見方もあるか
でも、劇中では「進化」が強調される場面が繰り返された後だから、休眠中に言及されてたフェイズドアレイレーダー器官の獲得無しじゃ対空ビームなんかあれだけ撃ったとしても目視も難しいほど高空の爆撃機相手じゃ無駄撃ちにしかならないから、それも含めて進化だと自分は思うけどね




48: 名無し1号さん
VSシリーズの自衛隊やGフォースが毎度のように仕掛けてるけど
今考えたらアレが倒すよりも住民の避難の時間を稼いでたんだと思うと
それなりに意味はあったんだなぁ~と思うようになった




49: 名無し1号さん
>今考えたらアレが倒すよりも住民の避難の時間を稼いでたんだと思うと
>それなりに意味はあったんだなぁ~と思うようになった

なんか気持ちのやさしい映画の観方で
いいですな







オススメブログ新着記事