hqdefault

0: 名無し1号さん
パッションやクールな心が必要なタイプワイルドとタイプテクニックとか、 
弱点を理解できずに初変身で手こずったドラゴンフォームとペガサスフォームとか。






※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  


1: 名無し1号さん
ビルドのハザードフォームはいつ暴走を抑えられるのか毎週ヒヤヒヤしてたな
maxresdefault


2: 名無し1号さん
最近だとオーブのサンダーブレスターかな。ベリアルの闇を使ってるから暴走したからな。
闇を恐れない事、闇を抱く強さをナオミから得てやっと制御出来る様になった。
それ以降の出番でもかなり強い戦闘を見せるし、サンブレはやっぱ強いと思える。

21: 名無し1号さん
>>2
サンブレが暴走したのはガイさんが玉響姫の警告なんかもあって必要以上に強大すぎる力を恐れてたからだよ
ただでさえ昔やりすぎてナターシャ巻き込んだトラウマで自分が信じられなくなってたし

3: 名無し1号さん
アクセルトライアル、なんでバイクで特訓なんだろ?

79: 名無し1号さん
>>3
加速を制御して時間内に目的を達成する、という点ではぴったりの特訓ではある
トライアルは速さに慣れるところから始めなきゃだから照井自身の素質が問われるのよ

4: 名無し1号さん
そりゃやっぱり仮面ライダーウィザード・オールドラゴン。まずフレイムドラゴンに変身してドラゴタイマーを出してドラゴンフォーメーションをやらないとオールドラゴンに変身できない。
オールドラゴンに変身するには時間がかかる。晴人は大変だな。

9: 名無し1号さん
>>4
仮面ライダーディケイドがウィザード・オールドラゴンに変身するにはいちいちドラゴタイマーを使わずカードでそのまま変身できる。チートやん。

5: 名無し1号さん
マッハデットヒートかな??
バーストを克服するまでの流れも良かったし
だが映画の扱いは許さない

6: 名無し1号さん
仮面ライダーフォーゼ コズミックステイツ
絆の力 は良いんだけど
一度あの世に逝きかけないと成れなかったのはなぁ...

7: 名無し1号さん
バナーはハルクの能力を未だ完全に制御していない
バトルロイヤルではソーが子守唄歌ってしまう始末
e7012d5a-s

58: 名無し1号さん
>>7
なおその後……

8: 名無し1号さん
遊び心を習得して使いこなしたラ・イ・ジ・ン・グ

10: 名無し1号さん
ドラ!ドラ!ドラゴナイトハンター!!Z(ゼット)!!
暴走制御のために四人協力プレイだ!

なお使用者の技量が上がれば一人でも普通に抑えられる模様

11: 名無し1号さん
初登場で自分の能力の欠点で敗北したクウガのペガサスフォーム

12: 名無し1号さん
ファングとかいう危なそうに見えてその実使いやすくてメモリの方から守りに来てくれる有能フォーム

13: 名無し1号さん
タトバ以外のコンボは強力だが消耗が激しくて毎度は使えなかったもんな。

他だとエグゼイドのゲームレベルが高いフォームかな。

14: 名無し1号さん
ハザードはフルフルボトルないと辛い

15: 名無し1号さん
レンゲルは半年かかっているから一苦労ってレベルじゃないな

16: 名無し1号さん
能力とは違うけど変身前だとやたら重く運ぶのに一苦労なエンジンブレード
何でメモリより武器を先に渡しちゃうのか

17: 名無し1号さん
ヒビキさんのバイク免許取得。

18: 名無し1号さん
マン・オブ・スティールは母親の助けで能力をコントロールする術を覚えたり、初めて全力で戦うので色々戸惑っていたスーパーマンが様子が丁寧に描かれていて良かったな
さらにジャスティス・リーグではその能力を完全に使いこなし成長したスーパーマンを見て感動した


19: 名無し1号さん
レスキューフォースのR1マックスは例によってテストでは成功せず本番で成功したけど、現場で技術者による調整があったのは珍しい?

34: 名無し1号さん
>>19
ウルトラマンXのゼットンアーマーもそうかな
ダウンロード

22: 名無し1号さん
サンダーリュウケンドー良いよね……

23: 名無し1号さん
ゴーストならフーディーニ魂とか
まとこ兄ちゃんが体に鎖ぐるぐる巻きで登場して何食わぬ顔で変身は面白かった。

24: 名無し1号さん
ドラゴン→打撃力が全然足りず敗退
ペガサス→初回変身時は自滅の上に武器の用意も不可

失敗2回踏まえたタイタンは、先に碑文の解析を元に戦法まで想定してから戦いに望んだので、初戦から圧勝

25: 名無し1号さん
一度暴走したりとかキングフォームも大変だったね

26: 名無し1号さん
クウガは大体戦闘中に新フォームに覚醒するけど、使い方が分からなくて敗北するケースが続いた後で、明確な戦闘目標を持って現れたタイタンフォームの安心感すごい。

27: 名無し1号さん
正直このお題見て真っ先に牙狼の心滅獣身が思い浮かんだ。あれを克服出来た雷牙は凄いな

29: 名無し1号さん
ファングジョーカーは翔太郎が本の山に埋もれたフィリップを探せなかったら暴走を止められずに所長を斬り捨てたかもしれなかった

31: 名無し1号さん
タイプフォーミュラ初戦後の進兄さんの最速加速の代償でボロボロっぷりなのを見てドン引きした

32: 名無し1号さん
フォーゼはこんな役立たずのスイッチ(特にホッピングやペン)どう使えばいいんだよ…っていうのを弦ちゃんの特訓とひらめきで使いこなしていく展開よくやってたね

33: 名無し1号さん
ドラゴンフォームはロッドが使えることを知ってさえいれば最初から戦えたんだけどね
ペガサスはキツイかもしれないけど

36: 名無し1号さん
G3Xもこれかな
氷川さんが頑張るんじゃなくて人が着れるようにスペックを抑えたってのが印象的だった

37: 名無し1号さん
ジードの変身後のクールタイム20時間も結構明確な弱点だったかもしれない。実際、今回の映画ではそこのとこ(ギルバリスが意図してたかどうかは別として)攻められてましたし。

38: 名無し1号さん
ギャグシーンになりがちだけど
ドライブ・マッハのデッドヒート暴走かな。

39: 名無し1号さん
アントマンのスーツとスパイダーマンのカレンかな。

40: 名無し1号さん
ギルスの老化現象

41: 名無し1号さん
電王のてんこもりはスーツアクターが苦労してた・・・とかいうのはおいといて、ハイパーカブトはハイパーゼクター手に入れるのに苦労したからこれに当てはまるかな?

42: 名無し1号さん
乱用を防ぐためにアンロック式だったガンガンキャッチャーはサンゾウさんのお供3匹との特訓を終えてようやく使用できるように

装備獲得よりたこ焼を食べられたことの方が嬉しそうに見えたアラン様

43: 名無し1号さん
使用者が漏れ無く御陀仏したカイザギアは使いこなせていたと言えるのだろうか

52: 名無し1号さん
>>43
一番適合していた草加ですら変身に最低限必要であるオルフェノクの記号を摩耗していったからねえ。多分、カイザは本編登場のライダーで一番オルフェノク向きなんだと思う

44: 名無し1号さん
通称自動キャッチ型スーツことアイアンマンmark42は苦労が絶えなかった問題児スーツ

身体にセンサー埋め込んでもちゃんと自動装着されない
未調整だったから始めは飛べずに武装制限
極度のエネルギー不足で何度も充電
スターク製の最新鋭なのに木のドアすら突破不能

そして自爆で散る

45: 名無し1号さん
アギトも最初期に暴走してG3に襲いかかったし、バーニングフォームもスペシャルで暴走しかけたこともある。
木野さんも変な思考に凝り固まって周りを襲いまくってたし、翔一くんだから耐えられただけでアギト化って初期G3Xよりヤバいのか?

46: 名無し1号さん
ザンバットソード
あの三人がいないとダメだったのに最終決戦で出てきてえ!?ってなった。
叩きたい訳じゃないが最近はそーいうのは
特訓じゃなくて強化パーツでどうにかする傾向が多い

47: 名無し1号さん
オーブのエメリュウムスラッガーは10年の特訓を経て使用のGOサインが出てましたね… オーブ自体の力の底上げも兼ねてたと思うけど大変だ。

48: 名無し1号さん
サポートメカだがゴローダーGTの暴走で何度もボロボロになった大翔兄貴
兄貴が改心してゴローダーと打ち解ける展開かと思ってたら連の開発したトーコンソウルで一発解決してえぇ…ってなった

49: 名無し1号さん
キョウリュウジャーの充電池。ケントロスパイカーをはじめ、強力なのは一回失敗してからって言うのがいくつかあった。
フォーゼのステイツも大体何かしらの苦労があった。
キュウレンジャーのペガサスキュウタマ・・・ダンス・・・。

50: 名無し1号さん
古くからいた自律型マシンはどいつも始めは第三勢力で敵味方問わずフルボッコにする展開よくやってた(古代炎神、牛折神)

51: 名無し1号さん
変身する資格を得るために各マシンとタイマンして勝利しなきゃいけないキョウリュウジャーという過酷戦隊

53: 名無し1号さん
シンケンジャーの兜ディスク
丈瑠が必死の特訓で何とか使えるようになったが後で千明が容易く使いこなしてて泣ける
後々才能の有無故にとわかったけど

54: 名無し1号さん
苦労というほどではないが帰ってきたウルトラマン2話の安易に変身できない設定
序盤にこういう一手間かけるの好き

56: 名無し1号さん
>>54
帰りマン自体が初代ウルトラマンと違って、郷さんの精神状態がモロに反映されるしね。
増長しても落ち込んでても上手く戦えないってのを、あの時代に作ったのは今考えるとすごいなって思う。

55: 名無し1号さん
仮面ライダースーパー1
基地が壊滅して変身出来なくなって、修業を積んで得た呼吸法を使う事で自分の意思で変身可能になったけど、コンピューターを介しての変身しか出来なかったのが呼吸法でクリア出来るってどういう理屈なんだろう?

57: 名無し1号さん
2作連続で使いこなすのに一苦労した、ギガストリーマー マキシマモード

59: 名無し1号さん
サーガでの初期のオーブに変身しだした頃のガイさんは光線を明後日の方向に撃ったり、ベゼルブの火球攻撃の一撃で敗退したりと、ジャグラーのサポートがなければ満足に戦えない程だったな。オーブのスペック自体は高いけどガイさん自身が戦い方を知らないからオーブの力に振り回されてる感じだったな

60: 名無し1号さん
暴走するリスク持ちのフォームは使いこなした後のほうが描写的に弱くなりがち

61: 名無し1号さん
能力と言うか技だけど初期のウルトラマンレオは技を習得するのに毎回厳しい特訓をして時には「出来ない」とゲンが弱音を吐く事もあり、それだけに敵を倒した時のカタルシスは爽快。

62: 名無し1号さん
プトティラコンボかな。回数をこなす毎に暴走することはなくなっていったけど代わりに映司のグリード化が進行したんだよね。

65: 名無し1号さん
身軽に動けすぎてしまうペガサスシシレッド
なお、使いこなしても出番は・・・

67: 名無し1号さん
ヒーロー「ようやく使いこなせるようになったぞ!」
バンダイ「はい、新しいアイテム。今度からこれ使って」

78: 名無し1号さん
>>67 新フォームが暴走形態を制御した姿(暴走形態自体が素体)っていうラビラビタンタンは斬新だな

68: 名無し1号さん
苦労どころか全てをかなぐり捨てて地獄をみたおじさん好き

69: 名無し1号さん
LvXX初登場時は自分同士で喧嘩を始めるっていう中々シュールな絵面だったね。

71: 名無し1号さん
レイ&ゴモラのレイオニックバースト
仲間の助力やアイスラッガーの力など色々あって
どうにか押さえ込み使いこなせるようになった暴走状態だけど
ウル銀でベリアルにちょっかいかけられた時はまた制御不能になってたな

72: 名無し1号さん
ハリケンジャーのニンジャミセン
img_0


73: 名無し1号さん
変身解除後に多大な疲労感におそわれたオーレンジャーもお題にギリ入るかな
初回限りの描写だったので一(度限りの)苦労だったわけだけど

74: 名無し1号さん
v3の26の秘密が殆ど分かってない時かな
特殊スプリング筋肉とか、特訓で判明していくのが印象的

75: 名無し1号さん
ブレイドキングフォームは初変身時は13体のアンデッドと融合して苦しんだり、変身後気を失ったり、しまいには使用しすぎて自らがアンデッドになったりと苦労したなんてもんじゃなかった。

76: 名無し1号さん
ギャレンって橘さんが恐怖心を克服するまで大変だったな

77: 名無し1号さん
フェイスオフできなかった轟鬼

80: 名無し1号さん
ウルトラマンガイア初期では我夢が研究者で体力ない鍛えてないってのが影響して、まごついてたところあったな
「頭でどう動けばいいかはわかるのに体がついていかない」みたいな発言あった
トレーニングちょいちょいする場面入ってしっかりしてった



オススメブログ新着記事