img_0

0: 名無し1号さん
ウルトラシリーズではよくあるウルトラマンや怪獣を見上げてるかのようなアングル。 
一般人から見た迫力を上手く表現できていて好きです。






※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  


1: 名無し1号さん
言い方が難しいんだけど、ウルトラマンが歩く姿を下から撮って巨大感を出す奴が好きだな。
ライトニングアタッカー初戦とか、ジード最終回のプリミティブ変身時とかの。
スクリーンショット (72)


2: 名無し1号さん
東映はドローン技術入ってから確実に撮影変わったので、円谷も取り入れて欲しい

3: 名無し1号さん
やはり平成仮面ライダーとかでCGを使っての変身シーンかな。あれで俳優さんとスーツアクターさんとの一体感を感じる。特にギャレンは何度観ても橘さん役の天野さんとギャレンのスーツアクターの押川さんとの一体感は凄いと思う。

4: 名無し1号さん
煙突の上など高所から現れるヒーロー

5: 名無し1号さん
ルパパトのぐるぐるカメラワーク
杉原監督が始めたFPS視点のシーン
上堀内監督の美術を生かしたシーン
が好き。

青空の海岸で額縁の中で行われるローグの変身は爽やかでローグが良い奴に見えた。

まあ実際良い奴なんだよねローグは。

6: 名無し1号さん
Vシネスペクターでエヴォリュートがスペクター吹っ飛ばす時、一瞬で吹っ飛んだかのように見せたやつ(語彙略皆無)

最近だとローグ初登場回で見たクロコダイルファンキーアタック時の演出と似てる。あれは吹っ飛ぶ時合成してたが

7: 名無し1号さん
タロウのテンペラー星人回で人間態のウルトラ兄弟達に話かけるゾフィーを遠近法を利用して巨大感を出しているのがシンプルな技法だけど好き

8: 名無し1号さん
仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム
において 弦太郎が三郎を追いかけたパルクールのシーン
確かGoProか何かを演者に装着して撮影したとか聞いたな

9: 名無し1号さん
壁などの障害物を越える間に変身する平成ライダーがよくやるやり方

10: 名無し1号さん
やられる時に実際の火花が出るシーンかな。
ビーストVS白魔の時の火花が柱状になるのが好き。

あとは坂本監督のヒーロー背後で大爆破はやっぱり格好良く見えるな。

最近は爆発もCGが多いからね…。
安全面考えると仕方ないんだけど。

11: 名無し1号さん
オーブ5話のハリスラとデスサイスがSSP巻き込んだ一連の合成シーン。初見では腰を抜かしそうになった。

12: 名無し1号さん
ウルトラマンガイア名物・土煙を上げながらの着地かな。オリサガでも当時そのものとまではいかないが可能な限りでやってて嬉しかった。

13: 名無し1号さん
走りながらの変身、距離が必要だし演者も体力使うけどカッコいいんじゃー

14: 名無し1号さん
ミニチュアを使った基地からの発進シーンやロボの合体シーンの撮影かな?
怪獣の着ぐるみを撮影スタッフ全員で動かす力押しの撮影方法。

15: 名無し1号さん
たしかシンゴジラが最初だったと聞いたけど、走りながらスマホで撮影した動画に怪獣を合成するやつ。ブレブレな感じが逆に緊迫感あってすき。のちにオーブの劇場版でも導入されてたなぁ。

16: 名無し1号さん
オーブとジードでよくあった、ビルの中からウルトラマンの姿を撮ってるアングル。
机や椅子もしっかり作られてて、ウルトラマンの巨大感を出す巧い演出だと思う。

17: 名無し1号さん
夜景
巨大感が映えて好き

18: 名無し1号さん
ワイヤーアクション
非現実的な動きでありながら実際にやっているというところに魅力を感じる。
特に牙狼のそれは初見のときに衝撃を受けたなぁ。

19: 名無し1号さん
ティガの下から大きくなるように見せる登場方法
やり方は上から下に引いていくだけなんだけど、メイキング見るまでそんなこと全然分からなかった。

20: 名無し1号さん
川北後光。
ジードのマグニフィセントの初登場シーンで惚れてしまった。
00476c4b145ddc8ebb3ee8eb234271f5

21: 名無し1号さん
近年だとギンガSのゾアムルチ戦やxのグリーザのようなノーカット長回し。
グリーザの方は巧いことカットして繋げてるのだろうけど感じさせないのが凄い

22: 名無し1号さん
昭和2期ウルトラマンとかで戦闘機から火花を出してミサイルっぽく見せるシーン。今はCGでミサイルを表現したりビームを発射してる様に見せてるけど火花は消防法か何かで出来なくなったんだっけ?

23: 名無し1号さん
あと防衛チームの携帯銃も火花を使って実弾を発射してる様に見せてるのもかな

24: 名無し1号さん
撮影方法ってくくりでいいのか分からないけど、横から見た手前の人と奥のウルトラマンや怪獣を連動させて同時に動かすの好き
エックス劇場版の夜のシーンとかどこ見ればいいんだってなる

25: 名無し1号さん
最近よく見るヒーロー視点での撮影

26: 名無し1号さん
今でこそCGが主流だけど操演による
ストップモーションも味があって好き。

27: 名無し1号さん
子供の頃特撮でよく見た(確か)重油を使った派手に火柱が上がる爆発が好きだったな
ああいうのもこの先もうどんどん見られなくなるんだろうなぁ…

38: 名無し1号さん
>>27
爆炎なら今でもナパームはあるけど、法律が人の安全を重視して変わるからね。でも
「レッド燃やそうぜ!日本でできないからニュージーランド行って!」
と無茶するボウケンジャーの風水回みたいなのが生まれることもある。

28: 名無し1号さん
最近のモーションキャプチャーの進化はホントすごいと思う
演者の表情までとりこめるから演技力のある役者にやらせるとその演技がダイレクトにCGキャラに反映される
アベンジャーズのハルクや猿の惑星のシーザーなどが好きだけど一番凄いと思ったのはホビットのカンバーバッジ演じるスマウグ
中世ヨーロッパの人々が想像し恐れたであろうドラゴンがそのまま出てきた感じで珍しくCGキャラで恐怖を感じたわ

37: 名無し1号さん
>>28
特殊メイクもリアルだが特殊メイクって型取りとかもしなきゃいけないしメイクに数時間かかるからな。モーションキャプチャーだとCGの製作はそんなに時間かからないだろうし。

とは言ってもやっぱりスーツアクターによる着ぐるみの方が好きだなぁ。あと最近は日本のCG撮影凄いな。最近の映画のいぬやしきとか日本の映画とは思えん。

29: 名無し1号さん
戦闘機の中から見える怪獣
臨場感がたまらん

30: 名無し1号さん
墜落する戦闘機をウルトラマンがキャッチして、戦闘機からウルトラマンの顔がアップで映るシーンかな。
ウルトラマンの強大さと優しさが1発でわかるシーンだよね。

31: 名無し1号さん
クウガ対バダー、W対ヒート・ドーパントの時みたいなバイクチェイス。

でも、スーアクさんが嫌がるか。
o0500040011369493662


32: 名無し1号さん
ライバルとの一騎打ちとかで激突の瞬間、スローモーションになるやつ

33: 名無し1号さん
第2期ウルトラシリーズでよくあったウルトラマンの両脚の間から怪獣や宇宙人が見えるシーン。特にレオは一種の決闘みたいな雰囲気があって大好き

34: 名無し1号さん
オーブのネバーセイネバーのぐるぐるカット好き。

35: 名無し1号さん
仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ
前後くらいから バイクを吊って ジャンプしたバイクからの攻撃 を表現することがある
TV本編では見た記憶が無いように思うけど 撮影が大がかりになるんだろうな

36: 名無し1号さん
ビルの一室からウルトラマンや怪獣の一部が見える場面やビルの間からウルトラマンや怪獣が出現する場面かな
なんか自分が知ってる日常の中に非日常の存在であるウルトラマンや怪獣が入り込んできた感が凄くあって好き

39: 名無し1号さん
霧子の高い身体能力を演出するために
並走する泊さんがスピードを抑えて全力っぽく走るような
出演者のアナログな努力

40: 名無し1号さん
新兵器を端から端までゆっくり映していくシーン
VSメカゴジラのオープニングや轟天号のドッグシーンみたいな

41: 名無し1号さん
モスゴジ機龍で八王子から発進する際。機龍ががリフトアップして外に出るとき、手前に人を配置した構図にしびれた

43: 名無し1号さん
ゼアスのタール(?)から出てくる逆再生
逆再生の最高峰だと思う

44: 名無し1号さん
昭和から平成初期の戦隊で
引きで怪人を写す→怪人にエフェクトがかかる→むっちゃカメラに寄る
で巨大化を表現してんのが好き

45: 名無し1号さん
走りながら変身、敵の攻撃を避けながら変身とかのながら変身が好き

46: 名無し1号さん
Xから導入されたGo-Proを使ったアオリカット好き。

47: 名無し1号さん
自然光オープンセット

48: 名無し1号さん
巨大ロボットの実物大の手のセット。
一度アレに乗ってみたい。



オススメブログ新着記事