hqdefault

0: 名無し1号さん
帰ってきたウルトラマンで最初に戦ったのはアーストロンだったけど、
その前にタッコング(ついでにザザーン)が登場してたこと。






※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  


1: 名無し1号さん
戦隊の初の6人目はジュウレンンジャーのブライ兄さんだと思ってたけど実はその前にマスクマンで1話限定とはいえX1マスクという最初の6人目が既にいたこと(しかもこっちも色はドラゴンレンンジャー同様グリーンだし)
images


2: 名無し1号さん
仮面ライダーエグゼイド最終回予告でゲンム(檀社長)がいない。その時おれは「まさか!?」と思い実際最終回を見たら檀社長、時間差コンティニューを使ったこと。その時おれは檀社長が無事で良かったとホッとしていました。

3: 名無し1号さん
女性ライダーって龍騎が初めてなんだと思ってたら、厳密にはアギトで一瞬だけ
雪菜さんが変身してたんだなぁと分かった事かな。

4: 名無し1号さん
753は作品を通して見ないとネタキャラ以外の真面目な部分を見落とされがち

5: 名無し1号さん
ウルトラマンA で メビウスの輪 の説明があったこと かな

6: 名無し1号さん
子どもの頃に龍騎のライダーの総数が13人とはよく聞いていたけど、一部のライダーはテレビ本編未登場ということを何年か経った後に視聴して知った

7: 名無し1号さん
ギャレンジャックフォームは強化形態だし劇中最後の形態でもあるから結構出番があったり活躍したり強いんだろうなぁと思ってた。

8: 名無し1号さん
セブンには火を吐く大怪獣ってパンドンくらいしかいないこと。
ダウンロード

9: 名無し1号さん
デストロイアはゴジラが止めを刺していないこと

10: 名無し1号さん
カーレンジャーやメガレンジャーは正体を隠す為に(基本的に)敵の前では変身しないところ

あんな格好いいのに実は影でコソコソやってるとは思わなんだ

11: 名無し1号さん
ウルトラマン=3分のイメージだったから、初代マンは別に3分って明確に言われてなかったのは驚いたな。

12: 名無し1号さん
カーレンジャーで一番暴走したと言われるゾクレンジャー登場のパロディ回が浦沢義雄ではなく荒川稔久脚本だったこと。

13: 名無し1号さん
後年に超獣の代表格として再登場するベロクロンやバキシムはAに登場した超獣の中でも弱い部類だった事

14: 名無し1号さん
インフィニティウォーの予告でハルクがキャップたちと林の中を全力疾走するシーンがあったが、そもそも本編にそんなシーンは無いどころかバナーはハルクに変身すらできないままだったという

15: 名無し1号さん
トラクローは茶化すほど役立たずではない

17: 名無し1号さん
ウルトラマンや仮面ライダーって意外とバク転しない
(レオ除く)

18: 名無し1号さん
CWの宣伝で、社長が空飛びながらリパルサーぶっぱするカットの後にキャップが建物の中を外からの迫撃から逃げるために全力疾走するカットになったんで、そんな派手にやりあうのかーって思ってたら、実はキャップのカットは冒頭でのラムロウの攻撃から逃げるシーンだったっていう。

19: 名無し1号さん
実際に見ると明るい作品に見せかけて記憶と時間をテーマにした重くシリアスな作品と見せかけて本来鬱展開を逃れられない侑斗関連の話も含めて登場人物達の必死な頑張りのお陰で未来に希望が持てる、前向きな作品の仮面ライダー電王

20: 名無し1号さん
泊進ノ介「脳細胞がトップギアだぜ!」
これがドライブになってから言い出したのではなくそれ以前から使っていたただの口癖だったこと

21: 名無し1号さん
最近ウルトラシリーズを友人に布教したが、ウルトラマン達が滅多に複数の人間に化けたりしないことに驚いてたな

22: 名無し1号さん
ウルトラマンエースの名言と言われる「優しさを見失わないでくれ」が負け台詞だということ

23: 名無し1号さん
オンドゥル語はライダーカルテットだけではなく烏丸所長役の声優山路和弘にまで伝染しかけてた

24: 名無し1号さん
剣の上級アンデット全般
まともに知っていたのがカプリコーンしか知らなかったし、どうせラスボス以外地味かなと思ったら、みんな個性的で印象に残る奴ばかりだった

36: 名無し1号さん
>>24自分は上級アンデッド達の出番の短さに驚いたな。

25: 名無し1号さん
ディスクウォーズでデッドプールを始めて知る

カッコいい! 実写も見よう!

コスチュームの下は癌細胞が全身に転移した醜い身体は衝撃を受けた(それを含めて好きだけど)
ディスクウォーズの方もよく見ると風呂あがりで晒してる肌が肉襦袢っぽい質感だったりして今見ると「あぁ、放送コードに合わせただけで原作準拠なんだ」って思う

26: 名無し1号さん
ウルトラマンネクサスの黒幕
「変身者が複数存在する鬱トラマン」くらいの予備知識で視聴できたのは本当に幸運だった

28: 名無し1号さん
ジャンパーソンが初期はほんとにジャンパー着てたこと

29: 名無し1号さん
ウルトラマンの戦い方が割とえげつないこと

30: 名無し1号さん
自分が子供の頃の戦隊みなおしたら
・毎回名乗りがあるわけじゃない
・毎回ロボ戦があるわけじゃない
・モブ子供が普通に死ぬ
辺りが驚いた

31: 名無し1号さん
カリスのモチーフがカマキリだった事。
ブレイドは「あー、こんなカブトムシいるねぇ」って感じだったけど、
カリスはカードを見るまで生物じゃない異質な存在がモチーフだと思ってた。

32: 名無し1号さん
シン・ゴジラ以外にも過去のゴジラシリーズに出演する人が豪華だということ

93: 名無し1号さん
ゴジラとバトラ幼虫が名古屋で対決すると思ってたけど映画終わりまで結局なかった。
宣材カットと気がつかなかったと言うオチ。

>>32
ただその前のミレニアムシリーズは松岡昌宏ぐらいで若い人だと…。
長谷川、石原、竹野内辺りは絶対ゴジラに出るような人じゃないと思ってたから、シンゴジは破格の豪華さだったんだな…。

33: 名無し1号さん
ティガのスカイタイプが全52話の中で10回くらいしか出てないこと

34: 名無し1号さん
レオヌンチャクの使用回数が1回だけだったこと

35: 名無し1号さん
ウルトラマンマックスがギガバーサークに乗ってる写真を見て、マックスがでっかくなってギガバーサークと激しい格闘戦をするんだな?

あ・・・写真みたいに格闘戦したわけじゃないんだ・・・

37: 名無し1号さん
555のもう一人の主役であり人間共存派の木場さんが話でオルフェノクに変身して人を殺してたのが意外で衝撃だった。

52: 名無し1号さん
>>37
長田さんの最期を木場と同じ様に捉えてた

38: 名無し1号さん
ウルトラマンネクサスとウルトラマンノアが同一の存在だった事
当時の雑誌記事ではNプロジェクトの一環として他媒体(テレビとステージ)で活躍する戦士という扱いだったから最終回で変身したのは驚いたよ

39: 名無し1号さん
アキバレンジャーみたいなコメディ系は、Wikipediaの説明よりも、実際に映像を見ないと内容が判り辛い。
カーレンジャーもこの部類。

40: 名無し1号さん
ザギさんはネットで上がりに上がった評価を見てからネクサスを見ると必殺技跳ね返したくらいで大して強くなくねってなった。ジュネッスブルーには全攻撃回避or防御されてたし
ギンガ戦ではむちゃくちゃ頑張ってたけど結局タイマー鳴らせずに負けてたし、ゾフィー隊長とは逆方向でネット補正がかかってたんだと感じた

42: 名無し1号さん
ボスガンの顔が赤いバイザー部分じゃなかったこと。
ゲドリアンは普通にそこが目だったから尚更びっくりした。

43: 名無し1号さん
通常は右足でライダーキックを放っている1号が、旧1号時代は左足で放っていたこと。

44: 名無し1号さん
ゴーカイジャーのお陰で、自分が見ていなかった過去の戦隊物を見て、知った事が非常に多い。
hqdefault

49: 名無し1号さん
>>44
僕もゴーカイジャーの影響で歴代戦隊の事をよく見るようになり、知らなかった事がかなりあった。

45: 名無し1号さん
たっくんが良い子だった

46: 名無し1号さん
バロム1の最終回は、巨大化したドルゲにマッハロッドで突っ込んで倒す、と聞いていたが、全く違っていた。

47: 名無し1号さん
コスモスのフューチャーモードは全然活躍の場面がないこと

48: 名無し1号さん
カナリコブラは実際かなりカナリア要素が
多い怪人だったこと

96: 名無し1号さん
>>48
つまり、カナリカナリア・・・いやなんでもないです。

50: 名無し1号さん
バトルフィーバーJで
バトルフィーバーロボが登場せず
話が終わった回があったこと

51: 名無し1号さん
草加「全部乾巧ってヤツの仕業なんだ」
木場「なんだって!それは本当かい!?」
このやり取り、及びそれに近いセリフが本編中に無かったこと
草加が木場にやってたことをだいたい二行で表すとって意味なら合ってたけども

53: 名無し1号さん
視聴前は帰ってきたウルトラマンで一番燃えるエピソードは最終回の2代目ゼットンで初代の仇討ちをするものだろうと思っていたら、実際はナックル星人&ブラックキングの話だった件
特に前編の夕日に死すのバトルシーンは全ウルトラシーリーズの中でも上位に入ると思う
それに比べてゼットン2代目はデザインといい戦いぶりといい・・・これほど失望したのはアイアンマン3のマンダリンくらいだわ

54: 名無し1号さん
無敵と名高いRXも結構ピンチになってること
てか怪魔ロボット相手は特に苦戦が多い印象

55: 名無し1号さん
東映版スパイダーマンに、早川健の様な刑事役で、宮内洋さんが出演していた事。

56: 名無し1号さん
初期仮面ライダーの怪奇路線のガチさ
特に第二話はダークなアメコミものを見てるような臨場感があった

80: 名無し1号さん
>>56
初期の仮面ライダーは怪奇路線で、しかも本郷も変身ポーズをせずバイクに乗った際の風を利用して変身するもんな。

初代ゴジラが世界初の着ぐるみを使った怪獣映画なのは有名だがそんな初代ゴジラでもストップモーションを使っていたのはあまり知られてないかも。まだ着ぐるみによる撮影になれてなかったからだろうか。

60: 名無し1号さん
ブラックパンサーの予告でキルモンガーが列車の上で変身する場面があったけど本編では無かった。

61: 名無し1号さん
オンドゥル語が割と聞き取れたこと

72: 名無し1号さん
>>61
コレ
逆に自分の耳がおかしいのかとさえ思った

63: 名無し1号さん
ウルトラマンのバルタン星人のエピソードとか、ウチの嫁さんが「怖い」って言ってて、よくよく見て見たら深夜のビルの中で宇宙人が暗躍するって普通に怖いよなと納得した

64: 名無し1号さん
ウルトラマン最終回でゼットンを倒したのが科特隊だったこと
あまりにも有名なウルトラマン死すの場面があるから当然ウルトラマン以外が倒したのだとわかりそうなものなのに、何故かウルトラマンが倒した(で、その後力尽きた)と実際に最終回を観るまで思い込んでた
主役がラスボス倒さないまま番組が終わるはずないという先入観があったのだと思う
今思うと本当に斬新な最終回だよなぁ...

65: 名無し1号さん
セブンのアロン戦がモノクロだったこと。

66: 名無し1号さん
帰ってきたウルトラマン37話で登場怪獣にべムスターとシーゴラスの名前あったけど実際は過去映像の使い回しだった。

67: 名無し1号さん
怪獣同士の戦いは敗者=死亡だと思っていたが、円谷英二の携わった昭和前期のキンゴジから
大戦争で死亡したのは寿命だった成虫モスラだけ。地球最大以外は海落ちで終了ばかりでモヤモヤ
したわ。

68: 名無し1号さん
久々に龍騎本編見直したら吾郎ちゃんが死んだふりする回で出てくるレストランが、劇場版で北岡さんが令子さん誘ったのと同じ店なことに気付いた
店そのものよりエレベーターが重要な話だったから今まで気にしてなかった

69: 名無し1号さん
エグゼイドのハイパームテキについて、
実は単独じゃクロノスを変身解除まで、追い込めて無い事。
他ライダーと協力か 不意打ちじゃないと、撃破は出来ても 変身解除をさせられ無い。
クロノスが強いのか ムテキがそこまでなのか……。
66c19942ab4ba346fdb64ccc04cde373-6

79: 名無し1号さん
>>69
意外とエグゼイドって圧倒的なレベルアップしても敵を単独撃破する場面が少ないというか、根底にあるチーム医療に終止徹底してる気がする。
名前通り無敵なムテキですら最終的にはパラドを利用した変身だったのが、もうひとりの自分との協力プレイの証に昇華されるし

70: 名無し1号さん
ガマクジラの横から見た姿
図鑑とかに載ってる正面写真だとオバQみたいな印象がだった

73: 名無し1号さん
デストロイアは見た目や聞いてた設定から絶望的な強さでゴジラを圧倒するのかとおもいきや
バーニングゴジラがクライマックスすぎて逆に弱そうに見えたこと

75: 名無し1号さん
俳優が自分自身の演技にアフレコしてたこと
撮影方法が変わったシンケンジャー以前のスーパー戦隊はよくよく観ると俳優の口の動きと声が微妙に合ってない事が良く解る

76: 名無し1号さん
平成ライダーが意外とギャグやコメディシーンだらけだったこと。友人の話で、もっと暗いと思ってた。(オーズ)

82: 名無し1号さん
数年前から過去作品含め特撮観るようになったけど、レギュラーキャラを演じた俳優さんでも数作品後で別人役で起用されてることにちょっと驚いた。
子供が混乱しないよう避けるかと思ってたから

83: 名無し1号さん
龍騎が思ったよりもギャグが多めでそこまで暗い雰囲気じゃなかったこと
見る前はライダー同士の殺し合いで藤岡氏も怒ったって聞いてたから
仮面ライダーにそぐわない陰惨さを極めたものなんだと思ってたけど、
確かにそれぞれのライダーの最期は残酷なものが多かったものの、
全体的に見てギャグシーンが多くてそこまで鬱な雰囲気にはならなかった
逆に555はもっとギャグシーン入れてほしかったな

86: 名無し1号さん
仮面ライダーThe Next のホラー要素が思ったよりガチだったこと

87: 名無し1号さん
ウルトラQのペギラ
怪獣図鑑ではペンギンの怪獣と紹介されてるし、眠そうな目でかわいい怪獣だと思っていたが、実際に観たらめちゃくちゃ凶暴で恐ろしい怪獣だった件
かわいらしいと思ってた目も、白黒でアップになるとすごく怖い

88: 名無し1号さん
ジェットマン
確かに恋愛要素が多くて他作品との差はあるけれど
子供のため市民の為に戦っていて戦隊だった
hqdefault

90: 名無し1号さん
デンジマンがベーダー怪物が巨大化、または等身大に戻った後にデンジブーメランで結構倒していた事実。バンリキ魔王もトドメはブーメランだった。

92: 名無し1号さん
キングギドラめっちゃ強い怪獣だと思ってた
モスラ3のキングギドラ好きでそればっか見てたからあまり気にしなかったんだけどね...

94: 名無し1号さん
帰ってきたウルトラマンは観るまで勘違いが多かったな。
全体的に暗い話だと思ってたし、郷のキャラとか怪獣の登場話数とかMATの雰囲気だとか



97: 名無し1号さん
大好きなギガライノスとギガフェニックスが、後日談のVSメガレンジャーで生死不明になってたこと。発売から何年かしてから見るまで全然知らなかった。



オススメブログ新着記事