201710082313550ce

0: 名無し1号さん
ウルトラ警備隊がキル星人が狙うスパイナーを無事に移送させる為に
スパイナーをラリーカーに積んでカモフラージュでラリーに参加するも、
実はキル星人を欺くためにラリーカーにはスパイナーは
積んでいなかったというオチは数ある作戦の中でも秀逸に感じた






※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  


1: 名無し1号さん
ZATの作戦は成功する事もあれば失敗して事態をより悪化させてしまう時もあったな。


2: 名無し1号さん
ウルトラ作戦第1号 だろ?

25: 名無し1号さん
>>2
それ以降は2号、3号ということか。
というよりウルトラ作戦の「ウルトラ」とはなんぞ?

3: 名無し1号さん
ZATの作戦で使われるデカいコショウ瓶やデカい樽はどこから調達して来るんだろう・・・?

6: 名無し1号さん
>>3
スカイホエールの全長は60メートルだし、中に化学分析室もある。たぶん胡椒はそこで調合した胡椒もどきで樽とかは3Dプリンターでも使ったんじゃないか?

4: 名無し1号さん
ガッツ星人がセブンを生け捕りしたときのウルトラ警備隊は人類初のウルトラマン救出作戦をよく成功させたもんだ
img_2_m

5: 名無し1号さん
ビートル隊はビートル機の数にものを言わせた物量作戦をよくやってたイメージ。ありったけの地対空ミサイルぶちこんだり、ジャグラーを数機で包囲したり。割とこれまで見られなかった画があって印象的。

7: 名無し1号さん
作戦って言うと 科特隊 と ZAT の印象が強いな
それも どこかいまひとつ完璧には成功しない点で
例えば スカイドン にしろ あのままだったら
撃ち落とされなかったとしてもいつかは墜ちてきたはず...

8: 名無し1号さん
もっと無重力弾やシルバーシャーク量産すればいいのに

9: 名無し1号さん
最終回のマックス救出作戦、「オペレーション・マックス」。マックスギャラクシーに送電しつつ、マックスまで辿り着けるかどうかのあのドキドキ感が好き。

10: 名無し1号さん
ZATの作戦で1番印象に残ってるのは30話の改造ベムスター戦でのエネルギー爆弾作戦かな。ウルトラマンタロウですら苦戦した相手を人間が倒すっていう展開が熱い。ちゃんと「ベムスターは口からではなく腹の口で物を食べる」という改造ベムスターの特徴も見つけるのもいいな。あと改造ベムスターは初登場の時ZATの宇宙ステーションを飲み込んでるから「仲間の仇討ち」の図にもなってるな

36: 名無し1号さん
>>10
俺はあの話だとその前の回転ノコギリ作戦のほうが絵的にインパクトあったなあ
しかも、これ絶対ベムスターには効かんやろなあて子供心にも予感してたしw

ベロクロン2世とサボテンダーを倒したところで、タロウがZATに「今だ、やれ!」て無言で指示し、荒垣隊長が笑顔で応えて「エネルギーB爆弾、発射!」「待ってましたあ!」の流れはBGMも相まって最高

11: 名無し1号さん
空のフィルムケースを渡してワイルド星人を憤怒させたキリヤマは策士

12: 名無し1号さん
ガイア最終章のミッションガイア。
開始と同時に流れる主題歌と展開が熱過ぎる。

13: 名無し1号さん
ゴリ押しでダダを圧倒するムラマツキャップすき

14: 名無し1号さん
XIG、アルケミースターズ、地球怪獣たちが
その総力を結集する最終オペレーション、その名も「ガイア」が熱すぎる

気になる点は一つ
「米田リーダー、あんたこないだ撃墜・機体大破したのに回復早過ぎ」
ってことくらいか

15: 名無し1号さん
MATもマグネドンやシーモンスシーゴラスなど、色々作戦を立てていたイメージがある。 グドン&ツインテールの至近距離からの麻酔バズーカぶち込む作戦のせいでわりと脳筋なイメージもしてしまいますが。

16: 名無し1号さん
ビートル隊は怪獣が出て来ても出動するのが遅かったり、オーブを攻撃したり、ミサイルをぶち込んでマガタノオロチを誕生させてしまったりと「碌な防衛チームじゃない」と思ってたけど最終回でマガタノオロチの急所に攻撃してオーブとジャグラーに逆転の機会を作らせる等の活躍をしてから印象がガラリと変わった

17: 名無し1号さん
ゲンの特訓しか印象にないMAC
活躍する話あったっけ?思い出せない

18: 名無し1号さん
マックスのクラウドスを亜空間に帰す為のイヤーシールド&サンダー作戦。
でっかい耳栓つけてそのうちに帰そうという元ネタのスカイドン回に負けず劣らずのアホみたいな作戦だった。

19: 名無し1号さん
歴代の防衛チームの中でまともな作戦と戦略が多いのはナイトレイダーとXIGで次にGUTSが浮かびます。
ナイトレイダーは基本スペースビーストの殲滅が目的ですから其れに沿った作戦を実行する能力が有りますから組織の善し悪しは別にして、
XIG,GUTS,に関しては作戦立案能力が高い指揮官と分析官が居たからこそ最後まで戦えたと思います。

20: 名無し1号さん
バードン編の時はZATの行った作戦はどれも裏目に出てしまってたな。トリモチ作戦は直前にバードンが行水をやってたからあまり効果なし、しかも場所が病院の近くでトリモチが取れたらバードンが病院の上に倒れてしまう。その後の全国から肉や魚を隠す作戦は餓えたバードンが団地の住人を襲い、火山の火口にあるバードンの巣にある卵を破壊したら丁度戻って来たバードンを怒らせてしまう等の結果になってしまってたな

21: 名無し1号さん
ティガに光を与える作戦のマサキケイゴは凄く応援したくなる。

26: 名無し1号さん
>>21
自分も今までの主要登場人物総動員でダイゴに光を戻そうとして頑張る展開は好きだけどその作戦がガタノゾーアに邪魔されて失敗→間髪をいれず子供たちの光でティガ復活って流れが何かなあーと思ってしまう
あれだけ頑張ったのが全て無駄で少しもダイゴにプラスの影響が無いってのがね

22: 名無し1号さん
ヒドラの回でウルトラ作戦第二号があるけど。あと幾つ存在するだろう。

23: 名無し1号さん
スカイドン→シーボーズの佐々木実相寺二連作はどっちも
迷惑な怪獣を空に打ち上げる作戦なんだよな
しかしまあスカイドン回の科特隊メンバーのテンションのおかしいこと…

24: 名無し1号さん
ZATは思い付いた作戦なんでも実行できちゃうから質が悪い

27: 名無し1号さん
サブタイトルにもなっているMATの怪獣レインボー作戦
img_0_m

28: 名無し1号さん
作戦名はわからんがゼアス2でスカイシャークにゼットン光線砲を積んでシャドーのカラータイマーに当てるやつが印象的
もしヒットしていたらシャドーは倒せたはず

29: 名無し1号さん
Aの妖星破壊作戦は梶さんがいなければ詰んでたな。それでもミサイルの設計図を暗記してるって天才すぎだけど

30: 名無し1号さん
そんな凄い作戦ではないけどコスモスのモグルドン保護作戦でドイガキ隊員が唯一苦手な3号機に乗るやつ
操縦中に実家に電話かけて一本釣りのコツ聞いてるのが印象残ってる

31: 名無し1号さん
あんまり作戦の印象はないけどGUYSの仕事してる感はすごい

35: 名無し1号さん
ガーゴルゴンの急所を3つのウルトライザーで同時攻撃し、同時に石化したエックスを救出したトリプルユナイト作戦が好き。なによりワタル隊員の台詞が熱い。

37: 名無し1号さん
アメトークでも大吉さんが持ち出してたウルトラ怪獣入門には、強力糊で動けなくする、巨大リングでがんじがらめ、池に睡眠薬を溶かして飲ませる、みたいなあられもない作戦が紹介されてたな。出版時期が時期なのでMATが立案したのを内緒で教えちゃおう!みたいなノリだったけどZATがマジでやってるのがちらほらあって笑う

39: 名無し1号さん
80最終回のハラダ、タジマの応援はかなり熱かった
防衛チームの作戦のみ、しかも最終回ってかなりの冒険だよなぁ

40: 名無し1号さん
戦略レベルとまで言えるのはプロジェクトブルー、超兵器R1号計画くらいかな
自衛隊との連携で飽和攻撃をしかけるのは科学特捜隊が多かった印象


41: 名無し1号さん
そういやあA最終回でTACはタックアローとファルコンでジャンボキングをネットで捕らえて吊り上げる作戦に挑んだけど、せめてゴモラみたいに麻酔で眠らせれば運ぶくらいは出来たんじゃないだろうか?

42: 名無し1号さん
コスモスは作風もあってか怪獣の誘導みたいな作戦が多くてちょいちょい楽しい
怪獣が妊娠する奴は笑った

43: 名無し1号さん
XIGのファイターチームとかEYESとかがフォーメーションうんたら!って言うけど全然覚えられない。DASHもあったね。

唯一覚えてるのがスーパーGUTSのフォーメーション3、分離って事なんだけどさ

44: 名無し1号さん
戦法だけどUGMのフォーメーション・ヤマトかな
GUYSがその戦法を受け継いで最後の方までコレの応用で戦ってるのがいい

45: 名無し1号さん
Xioは対怪獣戦では、できる限りセオリーに従って対応しているね。2話のバードン戦
では、注意を引き付けて巣から遠ざけようとしていたし。16話のダダ一味摘発も地味
に成果と言えるかもしれないww。後は、劇場版のザイゴーグ要撃作戦『黄泉三号』
とかかな?

46: 名無し1号さん
戦法的なものならTACの竜隊長のワンポイント攻撃、なんてシンプルなんだ



オススメブログ新着記事