1: 名無し1号さん
bfc85353b7308c54235a781562580d4d

綺麗事というか実際木場さんの立場になってみたら誰だってああなるよな





参照元:http://futabalog.com/thread/cceb8972731edd5176a4614b5fb4377a


  


5: 名無し1号さん
>綺麗事というか実際木場さんの立場になってみたら誰だってああなるよな
ならないと思う
彼は一般的な感覚より少し潔癖で理想が高く傷つきやすいから
普通の人が妥協したり諦めたりする事も許せず暴走してしまうんだと思う




2: 名無し1号さん
良い人すぎたから、ああなってしまったんだろうな。
これが仮に草加だったら、もっとはっちゃけてたかもしれない。




22: 名無し1号さん
>これが仮に草加だったら、もっとはっちゃけてたかもしれない。
小説版でそこ描いてるな
今までのオルフェノクに対する態度をそのまま人間に向けて

木場がもっと弱い人かもっと悪人なら楽にはっちゃけれたんだろうけど




6: 名無し1号さん
木場っていうかオルフェノク化した人たちの殆どが理性のタガが外れたような感じなってるよな




7: 名無し1号さん
自分が化物になったっていう事実と向き合わなきゃいけんわけだし、身に余る力も手に入るんだから臨界点に達したら誰だってコロしちゃうと思うのよな
大半のやつが力に溺れて殺しまくっててさ、そうじゃない人も帰る場所があるからこそ人として生きてけるわけじゃん
そう考えると目覚めたときには自分の居場所はどこにもないのに頑張って人として生きようとしただけ立派だと思うんだけどな
殺したやつも自分の居場所を奪ったヤツと浮気してた挙げ句自分を売った奴と仲間を苦しい目に合わせたヤツだし責められるほどでもないのでは




8: 名無し1号さん
あれだけの不幸が連続して起きて挫けそうになるけど、それでも何とか一生懸命前向きに頑張ったけどやっぱダメだったってなったら
世を恨んで自己憐憫になってもおかしくないよ、20そこそこの若さなら尚更




9: 名無し1号さん
悪人殺した因果応報で結局死んだ木場と長田と
別に何も悪いことしてない人間殺しといてハッピーエンドに加わってる
ガルル達の差ってなんだろうと思う




10: 名無し1号さん
アムモン達はあくまで捕食だからセーフって事じゃなかったっけ?




20: 名無し1号さん
>アムモン達はあくまで捕食だからセーフって事じゃなかったっけ?

ファンが勝手に言ってるだけだろこれ
音也が死ぬ回でも今までを振り返って「お前らは散々悪さをした」って言われてるし




11: 名無し1号さん
オルフェノクは元は人間でガルル達は人間じゃない
種族だからでは?




12: 名無し1号さん
人間の倫理の外にいるけど害“獣”として処理しきれないくらいの知性や文化、社会性を持っているしな




13: 名無し1号さん
王が倒れたあと、じゃあ木場が自分の罪と向き合いつつ人間として生きていけただろうかというとおそらく彼のメンタルでは難しいわけで
作品内できっちり決着つけてもらえたのは最善とも言える




14: 名無し1号さん
どうでも良いけど、憎い奴をオルフェノクの力で殺したら
そいつがオルフェノクに覚醒しちゃったって事は無いのだろうか?




25: 名無し1号さん
>憎い奴をオルフェノクの力で殺したら
>そいつがオルフェノクに覚醒しちゃったって事は無いのだろうか?
その辺は殺す側のさじ加減でどうにでもなると妄想してる




15: 名無し1号さん
アムモン達もそうだけどファンガイアが人を襲うのも「食事」だからなあ
それを言ったら人間だって他の生き物を沢山殺しているわけだし




16: 名無し1号さん
99cdc52753b5144256ed2b91fbeae521

改めて見ると、木場さんって人間体も怪人体も
本当にカッコいい




17: 名無し1号さん
もう一人の主人公だしな




19: 名無し1号さん
99a8e8db822ff32b9006fda674df6423

役者さん自分専用ライダーって言ってたな




21: 名無し1号さん
まぁアムモンは生きるために食べるっていうけど、明らかに人間を下に見て弄びながら食ってる感じもあったからな。
殺されるほどではないけど、城に幽閉されるってのは落としどころとしてありだと思う。
個人的にはそんな境遇なんだし、渡ともっと絡めよと思うけど。




23: 名無し1号さん
幽閉っていってもラストシーン見る限りもう自由の身っぽいけどね




24: 名無し1号さん
ガルルはラストどころか何回か外に出てなかった?




27: 名無し1号さん
別の作品だったらもっと早い段階で吹っ切れてたのかなと思う




31: 名無し1号さん
コイツの場合色々と失った状況に追い詰められて殺人に走った事より
思い込みとか場の空気に流されて簡単に騙されやすいことの方が問題だったと思うんだが




33: 名無し1号さん
6ce64558a2bfac6fd2d97027e419eb4d

心だけは人間でありたい、という意味ではこの人とだぶるんだよな
この人みたいなキャラを主人公の表裏関係にした白倉の
狙いがわからん




35: 名無し1号さん
c795706d85822928707bdbfdf9e6b4df

中の人の茶目っ気が好きだった。
俳優として大成しなくても、普通に生きてて欲しかったな・・




38: 名無し1号さん
井上敏樹も「木場は悪人」って言ってるしな

2人もどうあれ殺しといて大した良心の呵責も無い辺りで
危険なやつだってことだったんだな




39: 名無し1号さん
やっちゃったとこまではまぁ しょうがないし不憫なとこもあるけど
その後はなんとか正当化しようと必死だったからなぁ




40: 名無し1号さん
運命に逆らおうと必死にあがいたけど結局力尽きて流されちゃった人、という表現が似合うイメージ
とことんまでもがく強さもさっさと諦めちゃう弱さも持ち合わせてない中途半端な内面だけど
だからこそ人間臭くてどこか憎めなく感じるんだと思う




41: 名無し1号さん
最後に海堂にお前の事尊敬してたんだよって言われた時の
今更遅えよ…って顔がなんとも言えない




42: 名無し1号さん
まあそういうところも含めて主人公になれなかった人間ということで巧と対になっているのはよく考えられているとは思う




43: 名無し1号さん
木場は減点法で人を見る
巧は加点法で人を見る
印象









オススメブログ新着記事