ダウンロード

0: 名無し1号さん
永夢は「敗者にふさわしいエンディングを見せてやる!」のシーンが
一人歩きしすぎて、無慈悲とか言われている気がする






※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  


1: 名無し1号さん
実際永夢は人には優しいけどバグスターには無慈悲じゃない?

2: 名無し1号さん
BLACKRXも、人並みにかなりのピンチや救えなかった人間だっているのに、究極無敵のヒーロー扱いってネットの印象

主に仮面ライダー世界を駆けるの映像だけ先走ってるせい

3: 名無し1号さん
あれはただのパラドへの教育的指導だからね

4: 名無し1号さん
ダンの「ゾフィーの事なんかいいよ」 の一言くらいでセブンとゾフィーの間に確執みたいなのがある風潮はあまり好きじゃない

5: 名無し1号さん
第1話の冒頭でしか触れられず、すぐに克服した紅渡のこの世アレルギー。
キバのファンとして、キバがこの件で叩かれてるのを見ると辟易する。

6: 名無し1号さん
ユクドラシルぜってえ許さねえ!
DHbcxbIVwAQZUul

12: 名無し1号さん
>>6
これもそうだよな
イメージほど大して言ってない上に怒って当然のことに対して言ってる
なんか怒り易い性格と勘違いしてる人いるけど

7: 名無し1号さん
キャラがブレていると 何だコイツ?ってなるだけであまりよろしくないと思う
そうそうコイツこんなヤツだったっていうのが無いとねぇ
仮面ライダー然り 戦隊レッド然り
あ 結構熱血漢というか直情的なのが多かったかな?

11: 名無し1号さん
>>7
戦隊の場合、キレンジャーのインパクトが強いからか黄色=デブの大食いのドジキャラってイメージが強いし、青=クールなイケメンってイメージも強いが年々戦隊メンバーのキャラクターも色と関係ない場合が多いからな。
黄色もイケメン増えたし、青もクールだけじゃないし。

ゾフィは弱くないのにファイヤーヘッドのせいでかませのイメージが強すぎるんだよなぁ。

8: 名無し1号さん
草加「全部乾巧ってやつの仕業なんだ」
木場「なんだって!?それは本当かい?」

本編で特に無かったこのセリフが一人歩きして、特撮詳しくない人には、草加が人を騙すクズ、木場がすごく騙されやすい人みたいなイメージ持たれてそうだけど、この二人の魅力はそれだけじゃないからね?

9: 名無し1号さん
ジャグジャグはウルトラシリーズ一のキャラが一人歩きしてるキャラだと
思う。青柳さんの怪演あってだけど。ガイさんに負けない人気獲得して、
怪獣娘でJJというそっくりさんまで出てきたしねww。

13: 名無し1号さん
ハイパー無慈悲はその話のパラドを倒す(倒してないけど)までは無慈悲でいいだろうけど、それもパラドに死の恐怖を自覚させつつ、行った行為の重大さを自覚させる目的あっての無慈悲だから永夢が無慈悲と言われるのは違うよなぁ。

まあ、確かに永夢は本当に嫌なことがあるとガシャットスナギツネになるけど(永夢は悪意には本当に容赦がない)。

86: 名無し1号さん
>>13
死の恐怖を自覚させて命の価値を理解させるのが主目的だけど
パラドからすれば同時に「大好きな永夢から見捨てられる」ようなもんだから
二重の意味で恐怖に押し潰されるトラウマ級の出来事だよな

14: 名無し1号さん
漫画の
ウルトラマン「死なないだろ多分」
仮面ライダー「もうあいつ1人でいいんじゃないかな」
コラなのに一人歩きしちゃってるよな。

15: 名無し1号さん
キャラクターというか作品だけど仮面ライダー剣は役者さん達の滑舌の悪さのオンドゥル語でネタにされるけど本編を観ると別に普通に聴き取れるし、滑舌もそこまで悪くないと思う

17: 名無し1号さん
檀社長やパラドを倒したビルド(戦兎)。やりかたがエゲツなかったのか周りの皆んなから通り魔と叩かれた事。

18: 名無し1号さん
「バカヤロー!! なんてヘタクソな戦い方だ! 周りを見てみやがれ! それでもウルトラマンかよ! なんも守れてねえじゃねぇか!!」
これとかいい例だと思う
smile

21: 名無し1号さん
>>18
あー、分かる。
それGUYS隊員でありながらなにもできなかった自分自身に向けた言葉でもあるって点はほとんど無視されるよね。

19: 名無し1号さん
シザースは詳しくない人にはただの雑魚だと思われていないか
確かにカードの数値はアレだけど人食い補正が掛かってるし実際ナイトも追い詰めたのに

20: 名無し1号さん
「アイアンキングは弱いし弦太郎が強いから別にいらないじゃん」って言われるけど1話の時点でアイアンキングがいなかったら弦太郎は死んでたかもしれないし、終盤ではアイアンキングが敵にトドメをさす程までに強くなってたし。それでも「主人公を助ける相棒」という設定は最後まで一貫してたと思う

81: 名無し1号さん
>>20
稼働時間の短さでよくタイマーが点滅するけど
アイアンキングがやられそうなほど苦戦してたのって数回ほどしかないし
他の特撮ヒーローと比べて苦戦している割合が多いわけでもないのにな
(ゴールドファイアーやクマゴロスの時など弦太郎の支援なしで圧倒することも度々あった)

静弦太郎も人間としては規格外の戦闘力を持ってはいるけど
敵ロボットや怪獣と直接的な力比べになるような状況や機動力の差で苦戦してアイアンキングに助けてもらうって展開がよくあって単体で無双していたわけじゃあない

お互いの弱点を補いあって戦うのがアイアンキングの魅力なのに
(おおらく見もせずに)アイアンキング馬鹿にしてる奴が多くてほんと辟易する

22: 名無し1号さん
帰マンのブレスレットが本体説
ブレスレットが強い事は認める
しかしブレスレット頼りな戦い方とは言えないし、ここ一番の時は体術や自身の超能力で勝利を掴んでいた

23: 名無し1号さん
敗者にふさわしいエンディングの一件からパラドもやがて和解して共闘になったけど
その後永夢になつくわんこなキャラみたいなイメージしか知らない人もいるらしいので
ブラザーズ登場辺りからも是非見てもらいたい

72: 名無し1号さん
>>23
「そもそも敗者に相応しいエンディング」は嘗てパラドが旧檀黎斗に言った台詞で、ってのを知らない人も普通にいるしみたいだしなぁ…
あのシーンはこれまでのパラドの悪役時代をみてればかなり違って見えてくると思うんだけど、どうしても強烈なシーンばかり切り抜かれてしまうよねぇ

24: 名無し1号さん
とあるバラエティ番組のせいで初代バトルコサックはドジなキャラクターにされてしまったよね
戦闘服がクリーニング中だったので変身できなくて敵にやられて死んだとか
本編では少女の為にあえて持ってかなかっただけだし
とってもシリアスな話だったのに‥

26: 名無し1号さん
ZATはおふざけ組織と言われるが実は怪獣を倒した数が歴代防衛チームでもトップクラスであるし、朝比奈隊長のカレーネタも有名だけど実際それをやったのは2話と6話の2回だけなんだよな

99: 名無し1号さん
>>26
カレーネタは1回だけならともかく序盤で2回もやったら、さすがに言い訳できんと思うw

27: 名無し1号さん
橘さんのヘタレ扱い
序盤の恐怖心が増幅されてる時だけの話だしカードに封印するためだけじゃなくて自分がダメだってわかってても人を守るために戦うシーンまであるのにヘタレってなぁ…
images

29: 名無し1号さん
スーパー戦隊、黄色の定義とは

スーパー戦隊の色のキャラ定義で疑問に思ったことがあります。
よくアニメや漫画で「戦隊の黄色と言ったら太っててカレー好き。」みたいなことを言われますが、過去のスーパー戦隊でそれに当てはまるのは秘密戦隊ゴレンジャーのキレンジャーだけでそれ以降のスーパー戦隊には上記の記述に該当する黄色が登場していないにも関わらずなぜそれが定義として伝わったのですか?
もしよろしければ回答お願いします。

30: 名無し1号さん
>>29
それだけキレンジャーの設定のインパクトが強いってことだよ

31: 名無し1号さん
>>29
初代のインパクトは大きいからね。
仮面ライダーでも現行ライダーのモチーフがバッタじゃないことを言われたりするし。

33: 名無し1号さん
ノアさんはなかなか手を出さずに諦めない人にだけ手を貸す厳しめのスパルタカウンセラー扱いされるけど
そうするとネクサス本編は弱体化した分を取り戻すための戦闘(メタフィールド)の負荷を全てデュナミストに押し付ける鬼畜と化すような……
実際は神様扱いというよりティガみたいなイメージの方がしっくりくる。本来はノアのまま戦い続ける予定だったみたいだし、短縮の影響でゴチャゴチャになったのかもしれないけど

34: 名無し1号さん
ギャレンは裏切り者でヘタレっていう風潮
実際は恐怖心に負けてしまってただけで(思い込みだったけど)、それも1クールくらいで克服するし要所要所の主人公っぷりがすごいめっちゃカッコよくてすごいキャラなんだぞと声を大にして言いたい

35: 名無し1号さん
レオのMACは序盤のギスギス感や最弱、殉職や全滅の印象が強いけど中盤の頃になるとアットホーム感があったり、単独で怪獣を倒すまではいかなかったけどレオが登場するまで怪獣の足止めをしたりレオがピンチになると援護したりと他の防衛チーム同様頼もしさがあった。隊員達も結構個性があったと思うし

36: 名無し1号さん
怪獣王。
もう、64年も続いてるから
色々作品によって考え違うけど
ここ最近は神様みたい。

37: 名無し1号さん
TACの山中隊員は厳つい風貌や北斗と対立する事もあり嫌な奴的なイメージがあるけど、ゴルゴダ星へ片道切符で行く超高速ロケットのパイロットに任命された北斗と代わってやろうとしたり、高倉長官に責められた北斗に優しい言葉をかけたり、ベロクロン二世回でもタックスペース内でうなされていた北斗を気遣ったり良い処も沢山ある

39: 名無し1号さん
作品の話になるけど電王ってイマジンズや映画のせいかやけにギャグ一筋みたいな風潮あるよね
確かに他のライダーよりもギャグは多いが、ゼロノスだのカイだの暗いところはしっかりあるんだとなぁ
響鬼並みに食わず嫌いされてるライダーだと思う

40: 名無し1号さん
歴代戦隊でまとまりが悪く協調性がないと言われ、恋愛ばっかしてる印象のジェットマン。
恋愛は間違いじゃないし初期は特に力もモチベーションもバラバラだけど、決して恋愛だけじゃなく友情もあるし、戦隊として締めるべきところでしっかり締めてるしで、これをただの浮ついたトレンディドラマと見て欲しくないなあ。

41: 名無し1号さん
ウルトラマンコスモスは「慈愛の戦士で怪獣に優しいし倒さない」と語られる事が多いけど、実際に間違いではないけど必ずしもそうではないし、そもそも地球にはカオスヘッダーを根絶する為に来た訳なので明確に悪意がある敵には意外と拳を振るう事を躊躇しなかったりする。

42: 名無し1号さん
ゾフィーがヘタレでクソ雑魚とかいう勝手なイメージ
ネタにしても限度があるから気をつけてね

43: 名無し1号さん
アギトの弁当食べてパワーアップ
確かに弁当は食べたけど別にアレでパワーアップした訳じゃない

44: 名無し1号さん
デッドプールだな
原作ではドライな傭兵としての一面が描かれることも多いのに映画では基本ギャグキャラ扱い
まあ原作のイメージから乖離しているレベルじゃないけど

45: 名無し1号さん
変身前の状態で鉱汰が湊からピーチエナジーロックシードを奪った部分を強調されて、主人公・ヒーローらしくないとか、やたら叩かれてた印象

47: 名無し1号さん
トニースターク
大体こいつせいってファンから言われてるけど社長自らやらかす事はマジで少ない

50: 名無し1号さん
橘さんはネタにされてるけど絶対本編見てない奴が言い続けてる印象

本編見てたら橘さんはパズルのピースを飲み込んだり勝手に人の家の牛乳飲んだり伊坂に騙されてトライアルにも騙されて志村にも騙されてるだけの頼りになる先輩とわかるはず

52: 名無し1号さん
オンドゥルはそう言われたらそう聞こえるレベル
ただ雪山のシーンは巻き戻しても何言ってるか分からなかったのよく覚えてる
前後の流れからあんな悪人何故かばう?って言ったのかなってわかったくらい

53: 名無し1号さん
スパイダーマッとRX、ブレイド系、ゾフィー兄さんとかは愛されている分、ネタが先行していた感あるわね
今は多少は落ち着いた評価されているんだろうか

58: 名無し1号さん
>>53
ゾフィー兄さんは昭和時代こそ、M87光線Aタイプ使ったことないやら編集番組の影響でネタ的立場にはいたが、平成作品で活躍多くなったし、最近では『ウルトラファイトオーブ』にて映像作品でゾフィー初の単独勝利かつゾフィーの使用するM87光線が単独で怪獣を撃破と記録更新してたしね。

55: 名無し1号さん
歴代防衛チームでMACが1番殉職者が出てる様に思われてるけど組織全体で見れば実はUGMの方が殉職者が多い

56: 名無し1号さん
これに関しては剣全般やろなぁ・・・

59: 名無し1号さん
橘さんはパズルのピースは飲み込んでないんだよなぁ
言いたかったのは「あの頃の様には戻れない」で、変にウィットに富んだ表現をしてしまったんだろうか

結果的にパズルの完成が小夜子さんの死亡フラグみたいになっていた記憶

60: 名無し1号さん
ジャグラス・ジャグラーかな
たしかにオーブの光によって選ばれなかったことで劣等感を拗らせ闇に堕ちたことに共感を覚えるのはわかるが、それをもって「可哀想なキャラ」と評されてるのは違うかなぁと
だってその後数千年間ガイさんを肉体的精神的にいびり続け周囲も容赦なくそれに巻き込んだりして結構やることやって今もしぶとく生き残ってるあたり、ジャグラーって以外と図太いキャラだと思うんだけどな...

64: 名無し1号さん
>>60
可哀そうなキャラだったむしろジャグジャグには落ちた渡辺邦斗さん演じる伏井出ケイの方だとは思う。可哀そうつっても、そっち方面だけでないけど。

自分は何者なのか?とか存在意義はとか、全部ひっくるめたうえでの「可哀そうな人」

71: 名無し1号さん
>>64
ああ、たしかに
でもフクイデ先生もやることはやってるから可哀想とは思えないキャラのはずなんだよな
何故この2人に感じる印象に違いがあるんだろう
もしかするとフクイデ先生の「自分は何者なのか?」という問いかけに答えられるのが、ジード世界ではどう足掻いてもベリアルしかおらずどこまでいっても救いがないからなのかな
(逆にジャグラーの問いには紆余曲折あれど最終的にはガイさんが答えるからまだ救いがある)

75: 名無し1号さん
>>71
初期のリクがヒーローごっこのようなものだったように、伏井出ケイもまるで悪役ごっこしてるかのような感じは個人的にはある。
変な言い方したら「人間のふりをしているロボット」というか、ストルム星が争乱で滅んだ時点でもう壊れてるんじゃないかと。ベリアルに助けられようが助けられまいが、あの時点でもうぶっ壊れてるって感じ。もちろん然るべき人が助けたらまた別だったんだろうけど

67: 名無し1号さん
タロウ世界の一般人
海野さんのような規格外が目立つせいでやたら強いと思われてる節があるけど
実際には捕食されたり何だりで割と容赦なく怪獣災害の犠牲者が出てる
2f227457c0b864eb14fde954518eb0ae5b2d8b4e.40.2.2.2

68: 名無し1号さん
>>67
まあ、そのあとレオが控えてることもあるから目立つよね。海野さんとかエレキングと戦った子供たち。列伝でネタにしたから公式ネタとも言えるけどw

69: 名無し1号さん
これはげんとくん
光の影響受けてる時期のげんとくんが字幕キャプて有名になりすぎて特オタ以外からは未だに優しい子(笑)とか言われてるけど本当に責任感のある優しい男なんだ幻徳は
そのせいで苦しみまくってるけど

70: 名無し1号さん
佐野がかわいそうな人というイメージ
実際優衣を殺そうとしたり真司や蓮を金で釣ろうとしたり自業自得な気がする

74: 名無し1号さん
名護さんの話題で必ずと言っていいほど出るボタンと体操とTシャツの下り
変な人なのは認めるが終盤は紛れもない聖人という点は埋もれがち

77: 名無し1号さん
飯島監督が関わっていないバルタン星人と、
関わってからのバルタン星人。

78: 名無し1号さん
カーレンジャーはやる気のない今時のサラリーマン戦隊…これ、バトルフィーバーJからしてそうだったので(やる気の無さという意味ではバトルフィーバーの方が酷い)、そんなに珍しくもないというね。浦沢ワールドという括りだけで特別視され過ぎてる印象。中身は意外とオーソドックスな戦隊だよね。

82: 名無し1号さん
これは地獄兄弟

84: 名無し1号さん
これは桜井侑斗だな
心の中では皆と友達になりたいと思っているのに

85: 名無し1号さん
それならクロトの無限コンテが一人歩きしてる気はする

87: 名無し1号さん
メフィラス星人という紳士キャラのイメージ独り歩きの代表。実際の人柄はご存知の通り。

89: 名無し1号さん
北斗は事情を知らない当事者からすれば責められても仕方ないようなことしてるし、有名なゴルゴダ星の件の他にもレッドジャック回のミスとか一方的に責めずに他の隊員ならどうしたかって竜隊長が聞いたりしてる。ゲンなんて初期の頃は結構命令違反してる上隊長から特別扱いされてる(これは仕方ないんだけど)とかなり本人に問題があるのにバイブ星人の殺人容疑が晴れた時は早く知らせましょうって身を案じてる場面があったりするんだよなあ。
TACやMAC(初期)はクズって当たり前のように言ってる人は、もう辟易とか怒りとかを通り越して「ああこの人はいい歳して視聴者の神様視点と物語の人物の目線は違うってことも分からないだな」って憐れみすら抱くよ。

91: 名無し1号さん
>>89
北斗が謹慎した回で明確に隊員に非があったのは32話くらいかね。まあ、超獣専門の組織なんだからもうちょい考慮しようよ、って時もあるけど。

個人的には今野隊員はムードメーカーキャラにしようとして失敗してる感はなくもない。

90: 名無し1号さん
いわゆるオンドゥル語というものを知ったのは後年ネットでだった
リアタイ時はむしろ脚本の不自然さの方が気になってた
台詞回しが洗練されてないというか

93: 名無し1号さん
昭和ライダーの変身の掛け声は「変ー身!」と思われがちだけど実はほとんどは平成の様にスタイリッシュに「変身!」と言う

95: 名無し1号さん
バイオライダーのゲル化が無敵という風潮
実際は高熱に弱い設定があるし作中でもそれで大ダメージを受けて負けた
同じゲル化できるヘルガデムには有効なダメージを全く与られずグランザイラスの爆発に巻き込まれたら死ぬことも本人が認めてる




オススメブログ新着記事