1: 名無し1号さん
521ca5200a0e6d31ef3b1015246171b2


戦闘員が基本的にいないことが本編の少し暗めな雰囲気に合っていた。

映画やゲームではシャドームーンが強敵として使われることが多いけど、
ビルゲニアもかっこいい悪役だったと思う。




参照元:http://futabalog.com/thread/d2c16e912298b1057f40a42b5b44858f


  


3: 名無し1号さん
c8cae35ecdc530550446a08b93ca5b5f

臨時に雇ったのか




5: 名無し1号さん
あのデスランナーのテストロイド量産したんだろうと解釈




4: 名無し1号さん
e0c7ca3fd6468b9ac0ebda565c809f5e

もっと侍女怪人の活躍が見たかった




12: 名無し1号さん
>侍女怪人の活躍
機動刑事ジバンのマーシャとカーシャよろしく人間にも化ければよかったのにね




6: 名無し1号さん
fe513b28c8a240aa99d03742dc802b5b

戦闘員がいないので、人質の誘拐、監禁、監視など仕事が
多いゴルゴムの怪人w




15: 名無し1号さん
>戦闘員がいないので、人質の誘拐、監禁、監視など仕事が
>多いゴルゴムの怪人w
支配者の側の地位と5万年の寿命のために人類を裏切った者の末路は
寿命が近い世代交代の時期になると各種雑用にこき使われ敵が現れれば尖兵として特攻させられるという




8: 名無し1号さん
>仕事が多いゴルゴムの怪人w
怪人一同「戦闘員雇おうよ・・」




7: 名無し1号さん
これが原体験で次が真だったから、ライダーに求める方向性がだいぶ怖い方に偏った気がする




9: 名無し1号さん
19a58fcb8d455834501736e76838db74

前例のあまりないモチーフの怪人が多くてユニークだったね。
でも、そこまで鼻息を荒くしていたんだったら、アルマジロ怪人は初めの発想通りセンザンコウ怪人でGO!してほしかったな。
それと戦闘員に関しては、個人的にはいた方がよかった。
いない方がライダーとのバトルがすっきり見られていい、って考え方もあるみたいだけど。




10: 名無し1号さん
今見るとダロムが大分間抜けだった




11: 名無し1号さん
クワゴ怪人好きだった




22: 名無し1号さん
>クワゴ怪人好きだった

あれの造形好き。
基本益虫だからかカイコ系は珍しいよね。キバでシルクモスファンガイアがあったくらい?
いつかライダーのモチーフにならないだろうか




13: 名無し1号さん
マーシャとカーシャ
マーラとカーラっていう
謎のかぶりはなんで?

マとカに何か意味があるのかな。




14: 名無し1号さん
2e67c64ce853262ac14eb1928c6480bc

ボール状になって攻撃して来るのは
アルマジロングやナイフアルマジロのオマージュだけど
造形の良さとカット繋ぎが上手くて進化を感じた




16: 名無し1号さん
5万年の寿命ってのは凄いけど、4万9000年ぐらい生きて
ヨボヨボになったゴルゴム怪人とかもいたのかな
そんななる前に年齢とか忘れそうだが




40: 名無し1号さん
027fc021ee1e9738c24ce9cd220fc4f1

>5万年の寿命ってのは凄いけど、4万9000年ぐらい生きて
>ヨボヨボになったゴルゴム怪人とかもいたのかな
ちゃんと怪人毎に寿命の違いも設定あるみたいですね
ダロム、マンモス怪人、ツノザメ怪人は現創世王より長い!
ダロムの若い頃のスピンオフとかもできそう




17: 名無し1号さん
どんなに寿命が長くてもブラックと戦って倒されれば死ぬし
長寿目当てでゴルゴムに入った奴は敵前逃亡しそう




18: 名無し1号さん
ツルギバチ怪人ってやつがいたけど、調べてみるとツルギバチなんて名前のハチはいないんだよね




19: 名無し1号さん
f31200f7d229394b66d4881c6b92f01f

だとしたら
ハサミジャガーとかカメバズーカの類




20: 名無し1号さん
650e7127a640bc7ffb400b9ec8f92b79

ゴルゴムの皆さん




21: 名無し1号さん
オニザルもいないっぽいな
凄みを出すために適当に付けた名前か




25: 名無し1号さん
>凄みを出すために適当に付けた名前か
ゴルゴムのみで存在が確認されている絶滅種かもしれない
ちなみにデザイン画の書き込みだとオニザルはアイアイ怪人、ツルギバチはオオホシオナガバチ怪人らしいのでたしかにそのままだと怖くないし長い




23: 名無し1号さん
作戦が回りくどい




27: 名無し1号さん
>作戦が回りくどい
救急車のフリしてケガ人を息のかかった病院に連れ込み患者をゴルゴムの兵士として教育とか、
教室で飼っているペットのフリをして子供達をゴルゴムの以下略…とかね。
よく考えたら怪人は大神官が復活させてるだけで、ブラックとシャドームーン以外の
改造人間は作れなくて戦闘員すらいない…裏で社会の大物達を操ってるクセに、
大勢の人間を洗脳するスキルは皆無なんだよな。けど、発注した脚本家が設定を
知らなかったのか、普通に人間を改造した怪人も1回位あった覚えが。何怪人だったっけ?




24: 名無し1号さん
火が苦手なオオサンショウウオ怪人
破壊工作員として動員するには本末転倒過ぎる気が




26: 名無し1号さん
54d19fc89778a154f709b5597570c226

怪人のデザイン、造形が過去のシリーズと比べて
かなりリアルで洗練されたものになってたのが非常に印象的だった。
大幹部の役職が「~将軍」、「~博士」じゃなくて
「大神官」というのが、他の歴代組織とは一線を画した神秘性を含めて良い。
あと、ビルゲニアが古代魚モチーフなのは、つい最近まで全然、わからんかった。




28: 名無し1号さん
ゴルゴム怪人の造形の緻密さと気持ち悪さは正直オーパーツかってレベルだと思う。




29: 名無し1号さん
一対一の殺陣は、いままでのライダー含むヒーローものを見慣れた眼には、斬新だったよ。
特にヒョウ怪人とか。クモ怪人の複数体登場も良かったね(後続がなかったのが、残念)




32: 名無し1号さん
クジラ怪人にも人間だった頃があるんだよな…




33: 名無し1号さん
そういえば、テレビ登場前に雑誌プレビューの怪人が、やけに多かったね。
こいつは何時出るんだろう、みたいな。
イラガ怪人、ツノザメ怪人なんかはプレビューから映像デビューまで結構間があった筈。

番組に先行して、多数の怪人を造型した理由は何だったんだろう?




35: 名無し1号さん
>番組に先行して、多数の怪人を造型した理由は何だったんだろう?

ジェットマンのときも番組開始前に5~6体の怪人を先行して作っていて
その中の一体、ドライヤージゲンの出番がなかなかなくて、
バイオ次元獣が出てきた直後に「元祖次元獣」というギャグ回が作られた。

ジバンのイカノイドも初期から作られていて雑誌に載ってたけれど
出番が来たのが終盤だった。

結論を言うと、80年代後半から90年代半ばあたりの東映特撮では
撮影に先行して怪人をいくつかまとめて作っておく習慣があったんだとしか。




37: 名無し1号さん
>ジェットマンのときも番組開始前に5~6体の怪人を先行して作っていて
>その中の一体、ドライヤージゲンの出番がなかなかなくて、
>バイオ次元獣が出てきた直後に「元祖次元獣」というギャグ回が作られた。
ダイレンジャーの墓石社長も結構初期の段階で特写に居たもんな




42: 名無し1号さん
>ダイレンジャーの墓石社長も結構初期の段階で特写に居たもんな
怪人担当デザイナーの1人、マイケル原腸先生で最初にOKが出たゴーマ怪人だからね
その次が恐らくトランプ公爵で、ゴーマ怪人はアクション重視で下半身タイツに決まったのにまた動き辛そうな




34: 名無し1号さん
メタルダー的に一度に沢山出すとか考えてた?

怪人の造形の緻密さを売りにしてたくらいだから
十分に時間かけて作っていたから放送前に沢山完成してたとか?




36: 名無し1号さん
>メタルダー的に一度に沢山出すとか考えてた?

BLACKだと、第1話にゴルゴム怪人が5~6匹各地でうごめく
イメージシーンがあったね。

鉄人タイガーセブンの1話を思い出したもんだw




38: 名無し1号さん
商品展開的にも怪人をある程度作っておいた方がやりやすかったのでは
同時期作品だとメタルダーやジライヤなんかが顕著な例だが
BLACKの場合は玩具より、明治製菓のおまけのカード、シール等で
ビックリマン的展開を狙ってたのかも







オススメブログ新着記事