1: 名無し1号さん
ce7007bb23dd567fe730de50bc1e48cf








参照元:http://futabalog.com/thread/3d8ffe682dfce707631f123b2f171114


  


3: 名無し1号さん
最終決戦は好きだがそれはそれとしてアルティメットのかっこいい戦いはもっと見たかったです





5: 名無し1号さん
アルティメットとダグバの発火能力まともに描写したら
多分雪なんか全部吹き飛ぶよね




6: 名無し1号さん
今の技術使ったら物凄く派手な演出になるんだろうけど
それはそれで何か違うってなりそう




7: 名無し1号さん
色合い的にはダグバの方がヒロイックなんだよな




18: 名無し1号さん
>色合い的にはダグバの方がヒロイックなんだよな
「仮面ライダー」「クウガ」の予備知識なしで両者を並べたら
アルティメットは悪の黒い昆虫怪人すぎる




8: 名無し1号さん
能力的には相手を炎に変えてるんだけどゲームとかだと爆炎を生み出してる感じになるアルティメットさん
まあそっちの方が演出的に派手なのは分かるけど




17: 名無し1号さん
>能力的には相手を炎に変えてるんだけどゲームとかだと爆炎を生み出してる感じになるアルティメットさん
炎に変えてるって言うか分子操作をする副作用で莫大なエネルギーで火が起きてる




9: 名無し1号さん
一条さんが難儀してたあの猛吹雪はダグバとアルティメットの激突の余波らしい
一条さんじゃなきゃ死んでたな




11: 名無し1号さん
対決自体は数分しか流れてないけど実際には数時間殴りあってた最終決戦いいよね…




13: 名無し1号さん
グロンギ「結局クウガしかダグバに挑めないとか萎えるわー」




14: 名無し1号さん
この人十数年後になってもトラウマ抱えてるらしいな




19: 名無し1号さん
なんだっけ
敵の肉体の物質を直接存在変換しつつ敵の存在変換攻撃を妨害し続ける
みたいな戦いなんだっけ




20: 名無し1号さん
棒とか剣とか武器を変身させてた能力の延長で物質を操作してるんだよね
強すぎるわ




21: 名無し1号さん
982887ae177c82132d9307fc9f72ea70

オラァ!




22: 名無し1号さん
お互いどんな特殊能力も通用しない体だから最終的に肉弾戦になるってのは理に適ってる
見た目の地味さは置いといて




25: 名無し1号さん
発火能力はきちんと描写すると身体の内側から炭を生成するような
地味過ぎるけど端から見れば悲惨すぎる技だから爆炎は止むを得ない演出




26: 名無し1号さん
クウガもグロンギも結局似たようなものなの?
精神はともかく肉体強化の仕組みは




29: 名無し1号さん
>クウガもグロンギも結局似たようなものなの?
同じだった
生物的にも同じで違っていたのは文化と思想だけ




27: 名無し1号さん
5a5ccf167395d535e89ae32538f7e00c






33: 名無し1号さん
ダグバのあの変なマントっぽいのはどんな機能が




35: 名無し1号さん
霊石アマダムをそのまま使用→グロンギ
霊石アマダムをアークル(ベルト)に収めて使用→クウガ
だったっけ?
グロンギになった一族そのものが元から邪悪な一族だったとかとしあきから聞いたような気もするが




74: 名無し1号さん
>霊石アマダムをそのまま使用→グロンギ
アマダムではなく同質の魔石ゲブロンてのを使ってるとか




36: 名無し1号さん
掛け声は今までどおりだけどすげえ悲しそうな顔してるのが初めてわかるんだよね
今までずっと悲しい顔して戦ってたのかって




40: 名無し1号さん
リントとグロンギについてはおそらく命についての解釈違いやなと思う
過去リントは殺人という概念が存在しないからどうにかこうにか作り出したクウガは封印するという対処しかなかった
というかアマダムは確か大げさに言うと使用者の願いを叶える…じゃなかったっけか




343: 名無し1号さん
>過去リントは殺人という概念が存在しないからどうにかこうにか作り出したクウガは封印するという対処しかなかった
作中説明はそうだけど『グロンギと同じと思いたくなかったから封印した』って説の方が好き
公式じゃないけどね




41: 名無し1号さん
今見ると画面地味よね
CGも今より高くて時間かかる時代だったし




42: 名無し1号さん
当時は単なるやられ怪人としてしか見てなかったけど
後に設定とかしっかり見るとグロンギってマジ迷惑な連中だなって…




47: 名無し1号さん
>後に設定とかしっかり見るとグロンギってマジ迷惑な連中だなって…
ガチな意味で狩猟民族だからなあ
そういう文化の種族だから良いも悪いも無い
迷惑なのは確か




46: 名無し1号さん
五代ってずっと若いまま生き続けるのかな
小説版で美人さんの同輩が増えたとは聞いたけど




48: 名無し1号さん
小説版のグロンギも別ベクトルで迷惑すぎる…




49: 名無し1号さん
8db4aebe905b0eb44913f1b5fa07c786

お遊び感覚で殺人ゲームやってるような集団とか迷惑以前に恐怖だわ
特にコイツ
冒頭の学生死ぬシーンは迫真の演技だったな…




50: 名無し1号さん
先代クウガが現代まで生きてたから五代雄介も長命になりそう




55: 名無し1号さん
>先代クウガが現代まで生きてたから五代雄介も長命になりそう
ヘタすると死ねない体なんじゃないかと
2回死んだけど




60: 名無し1号さん
>>先代クウガが現代まで生きてたから五代雄介も長命になりそう
>ヘタすると死ねない体なんじゃないかと
何十年か経って一条さん死んだら滅茶苦茶凹みそう




58: 名無し1号さん
アルティメットの発火能力はスペックのついでの扱い感があるけど普通に考えて頭おかしい能力なんだよなあ
原子レベルの操作だから耐性がない限り防御なんてまともにできない攻撃なんだから




68: 名無し1号さん
昔のダグバやガミオ見てると現代のダグバはンでも特殊な感じする
昔のダグバは荒々しいけど現代のはバックル取り戻して完全体になったら色々落ち着いた青年になってるよね




70: 名無し1号さん
技術的に多少見劣りしてもその他の要素が良すぎて今見ても余裕で面白い




73: 名無し1号さん
>技術的に多少見劣りしてもその他の要素が良すぎて今見ても余裕で面白い
今見返すと殺人とかの恐怖感が凄い
よく当時こんなの見れてたなって…




83: 名無し1号さん
グロンギって最終的に蠱毒の壺みたいに種族の数すり減らしながら最強の一人作り上げるためだけの種族なの?




89: 名無し1号さん
>グロンギって最終的に蠱毒の壺みたいに種族の数すり減らしながら最強の一人作り上げるためだけの種族なの?
イヤ全く
楽しいからやってるだけだよ




110: 名無し1号さん
最終決戦の流れめっちゃ好きなんだ…
だから見ててください…俺の…変身を!
って言ってゆっくりスレ画の姿に変わってくのは鳥肌立った




117: 名無し1号さん
>最終決戦の流れめっちゃ好きなんだ…
黒の金あたりからは本当に全体の流れがいい
挨拶回りちょっと長いかなーぐらいで




119: 名無し1号さん
たまにこうやってスレ見ると見返したなるなあ
なんだかんだで当時見てると雰囲気だけで見てた感も強いし




290: 名無し1号さん
ダグバも武器あったのかな?使わなかっただけで




292: 名無し1号さん
>ダグバも武器あったのかな?使わなかっただけで
グロンギの長なんだから
あの金色の装飾品全部何らかの武器に出来るだろ




325: 名無し1号さん
c509f1161a28d96d551d50e59d73ca31

ダグバさんは白い服が似合いますね〜




336: 名無し1号さん
ずっとクウガの文字だと思ってたのが物語終盤で
実は全く違う意味だったのは子供ながらにゾクゾクした記憶







オススメブログ新着記事