10004634_h_pc_l

0: 名無し1号さん
いよいよ仮面ライダー ジオウの第1話放送まで1ヶ月を切り、Youtubeでもクウガから 
鎧武までの1話と2話を配信中ということですが、折角の機会なので歴代平成ライダーの 
1話を振り返ってみませんか?好きな第1話のエピソードとか、リアルタイムで視聴した時の 
思い出なども踏まえても良いですので、自由に語っていきましょう。






※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  


1: 名無し1号さん
仮面ライダーエグゼイド第1話のワクワク感はすごかった

最終回に繋がるなんて…

2: 名無し1号さん
フォーゼのキック後のポーズが衝撃的だった。
その後、ネットでAAまで作られてたし。
でも、あれで引き込まれたのも事実。

3: 名無し1号さん
1話だけで言ったらビルド好きだわ
これからどうなるんだろう的な期待感は1番だと思う
06

4: 名無し1号さん
基本的に平成一期の1話はジャブ、2話にストレートをかますような番組構成だった、希ガス

5: 名無し1号さん
鎧武の冒頭の合戦が並行世界の未来に

繋がるとか普通に予想つかんわ

6: 名無し1号さん
クウガは本当に凄かった。
第1話で変身の掛け声も無く、ポーズも無く、変身したと思ったらキービジュアルと違う姿で、アスファルトに膝から崩れ落ちる。
開いた口が塞がらなかったし、中学一年の手前の持ってたヒーロー感とは全く違うモノだった。
前週までのロボコン等の友達ヒーローとは違って、唐突にヒーローとなってしまった主人公のリアリティと説得力は当時私の求めていたモノだと思って凄く嬉しかった。

59: 名無し1号さん
>>6 子供の時、一緒に見ていた初代仮面ライダー父親はまさにこんな感想を言って喜んでた。
昭和ライダーを見ていた世代は少なからず求めていたものを積み込んでいたんだろうね。
当時幼稚園児だった自分には意味不明だったけど(笑)

7: 名無し1号さん
クウガ、龍騎、カブト辺りは基本形態すら登場してないからな、2話から本番。

8: 名無し1号さん
ウィザードのいきなり主題歌の中で戦闘は一気に引き込まれたわ

11: 名無し1号さん
まだ小学校入学してない頃にクウガの一話が衝撃過ぎた記憶がある
仮面ライダーなんてそれが初めてだったのにクウガを完走したもん

12: 名無し1号さん
ディケイド一話の「俺たちはなにかすごいものの目撃者になろうとしている」感凄い
久し振りにディスクアニマルやオートバジンを見れた興奮たるや
それに大戦の映像では牛繋がりや龍繋がりを始め見れば見るほど小ネタに溢れてて堪らない
あとリアタイでは一週跨いだだけで渡のキャラ変わりすぎてて戸惑ったものだったなぁ

13: 名無し1号さん
初変身のお披露目で言うならWが白眉なんではないかと個人的に思う。

「止めてやるぜ、俺が…いや、『俺たち』が!」ってセリフとともにスタイリッシュにドライバーを操作する翔太郎、

サイクロンジョーカー出現とともに回りだす風車や風力計、

そして放映最初の「「さぁ、お前の罪を数えろ!」」

この一連の流れには痺れた。

20: 名無し1号さん
>>13
Wは台詞周りも良かったが、ガイアメモリ始めフィリップの謎めいた存在感や星の本棚、暗躍する存在とキーになるものの出し方が良かった。知識の無い上知らない事をストレートに聞く亜樹子を配置する事で視聴者目線も作れてたのも上手い。


48: 名無し1号さん
>>13
そして、半分こキックに驚愕する。

14: 名無し1号さん
響鬼さんが口から火を吹いた衝撃

15: 名無し1号さん
555の1話
木場君メインでたっくんの出番少なすぎ問題

16: 名無し1号さん
電王第1話はライダーという枠組みに嵌らぬ衝撃だった。
良太郎が木の上にいるシーン、モモタロスが登場と同時に良太郎に粉砕されたシーン、デンライナーが出たシーン、全てがエンタメとして絶妙過ぎてとんでもない作品が生まれたぞとゾクゾクした。

17: 名無し1号さん
電王の1話はカブトの後でガラッと作風が違うのが衝撃的だった
最強の天道から最弱の良太郎へ、プラットフォームの弱々しさからのソードフォームのド派手な必殺技演出は一気に引き込まれた

18: 名無し1号さん
響鬼は雄大な自然とともに歌無しの壮大なBGMのオープニングで「おおっ!」と期待値上がった所でいきなりミュージカルが始まってずっこけた記憶


19: 名無し1号さん
剣の一話を見た時は、まだ小さくて話の展開も登場人物も分からなかった。ただ、苦戦するブレイドが一生懸命に映って、応援していた事だけは覚えてる。
改めて見返すと、話は突っ込み所満載だし滑舌は最悪。それでものめり込んで見てしまう。不思議だ…

21: 名無し1号さん
掴みはウィザードがバッチリだったと思う
かっこいいアクションと話の展開が綺麗に詰まってて2話放送まで何度も見返してた
vlcsnap-2012-09-03-15h40m15s186

23: 名無し1号さん
アギトの1話はまさしくここからって感じがして好きだわ

24: 名無し1号さん
やはり白クウガは印象的だよな。だからこそ次の回の「仮面ライダークウガとしての初変身」が更に盛り上がったわけだし。


25: 名無し1号さん
主人公がパンツ一丁で第1話から現れる衝撃は凄かったオーズ

26: 名無し1号さん
第1話は芝居経験浅いからこんな感じで一年大丈夫なの?と思う通過儀礼がある
良太郎、フィリップ、弦ちゃん、進兄さんなんか特にそう感じたが皆さま今では日本屈指の若手俳優になるなんて当時は想像すらできない

27: 名無し1号さん
電王の自転車でデンライナーと並走するとこ最終回と比べてみたい

龍騎とか見てるとパソコンに時代を感じる

28: 名無し1号さん
クロックアップを使う、バイクがオートバジンになる、音撃で敵を倒す
我々が夢見てた仮面ライダーがついに現れたディケイドの登場

29: 名無し1号さん
みんな真面目に書いてるけど…ごめん。
俺は龍騎の「折れたぁ!?」が一番印象に残ってしまっている。
高岩さんのアドリブらしいけど、あれで須賀さんも真司のキャラを理解したらしいね。

30: 名無し1号さん
ウィザードは1話のアクションいつまでも見たくなるし時々見たくなる
特に冒頭、オープニングに入るまでが最高

31: 名無し1号さん
クウガは久々の仮面ライダーだったからワクワク感を持って見られたな

33: 名無し1号さん
龍騎の1話はモンスターと契約していないので弱い状態だった
でも2話で真司が戦うことを決意すると同時に契約してパワ?アップする演出は素晴らしかった
1話と2話で同じソードベントを使って見せてどう変わったかまで見せてくれたのも最高
ファイナルベントでトドメ刺すシーンは興奮しまくった
龍騎やクウガみたいに1話で真の力を発揮できず2話で主人公が決意固めるとと同時に強くなるって流れが大好き

36: 名無し1号さん
1話の引きって基本2話構成が多い事やその後も視聴してもらう為に次回に続くみたいな作りが多いけど、作品によって「純粋に楽しみだから次回も見たい!」と「オイオイ大丈夫かコレ来週どうなるんだ」に分かれると思う
前者はキッチリ1話中で怪人倒して華々しい初陣で終わり、後者は何らかのトラブルが発生する展開が多い気がする

38: 名無し1号さん
龍騎は第一話だけ見ると前二作とのギャップもあいまって
「とんでもないギャグライダーが誕生したもんだ」と思ってしまうことうけあい

39: 名無し1号さん
エグゼイドかな。
初見のときと、全話、Vシネマ、小説見終わった後に印象変わったのって。
最終回話と繋がるシーン。永夢とパラドの関係性。ポッピー、あと冒頭の雨のシーンなど
結構、いろいろ詰め込んでたんだなって感じ。
いちばんは、1話での爽やか社長が最終的にああなったってこと。

40: 名無し1号さん
鎧武は虚淵玄脚本ということで楽しみだった反面
『でもフルーツって……?』と少し構えてもいたけど
ビャッコインべスを斬る果汁エフェクトが思いの外カッコよくて感心したな

なおビャッコの正体

41: 名無し1号さん
ゴーストの第1話でこれからタケルは幽霊であることを隠しながら人知れず一人仮面ライダーとして戦うのかな思ってたら
一話で即バレして意外だった

42: 名無し1号さん
555は携帯電話で変身とか安直で子供っぽいなと思ってたら、
1話から人が灰になって死にまくりで
これまで以上にハードだった。

43: 名無し1号さん
最終回ラストと同じバイク去りエンドだったウィザード1話
違うのは2人乗りか否か

47: 名無し1号さん
ウィザードだな
魔法使いという印象を植え付けた上で人々のピンチに颯爽と登場→華麗なアクション→そして逮捕といった平成ならではのコミカルさを見せつつ、派手な必殺技を決める。
久しぶりの正統派ライダーだわって思った。

49: 名無し1号さん
ビルドの1話は、今までとは明らかに違う独立した世界観、アダルトなホテル発言、敵がガチ改造人間、久しぶりのバイクアクション、闇夜に光るビルド、逃亡犯にされてしまった主人公etc
ってな具合にわくわくする要素目白押しだったな

50: 名無し1号さん
電王は弱そうな主人公が怪人に憑依されてその力で戦うってのは衝撃的だった。ライダーの予定じゃなかった響鬼はともかく基本フォームの必殺技がキックじゃないのは新しいと思った

51: 名無し1号さん
555は1話から重いのと、木場がメインっぽかったのに、あれこいつは主人公じゃないの?って凄い印象に残った
1話のたっくんはかなりモブっぽかった…

52: 名無し1号さん
公式配信が『1話と2話』になってることからも分かるとおり、1話と2話セットで1つの話になってるのが多いよね。
キャラ紹介から玩具販促、アクションシーンとやること盛りだくさんだから1話にまとめるのはキツイから妥当な構成。

54: 名無し1号さん
じゃあ挙がってないキバの話を
キバ1話といえばなんといってもダークネスムーンブレイクの美しさ,ライダー史上一番芸術的なキックだと思う

56: 名無し1号さん
Wの始まりの「スカーフを闇夜の風にたなびかせながら、風都タワーを見据えるWの後ろ姿」という構図がスタイリッシュなOP曲と合わさって異常にかっこよくてワクワク感ハンパなかった。

57: 名無し1号さん
555初回は木場さんがメインっぽかったから、子供の時は「怪人が主人公かよ」って腰を抜かしたよ。少なくとも最初はたっくんが仮面ライダーで主人公だとは微塵も思わなかったな。

58: 名無し1号さん
ダブルの1話はヒートメモリが登場しなくて、かつ敵がマグマドーパントだったもんだから
回収したマグマメモリをフィリップが加工してヒートメモリにする、とか誤解してた

65: 名無し1号さん
オーズの一話は、瑛士のパンツ発言や「歌は気にするな」もインパクトあるけど
アバンでの怪人復活からのケーキ「ハッピ?バーデ?♪」熱唱しながら味方部隊(?)壊滅が「え、ナニコレ!?」感が凄すぎた

66: 名無し1号さん
アギトのライダーキックからの残身で惚れた人は多いはず。
b0d69716-s




オススメブログ新着記事