1: 名無し1号さん
2ddaecdd04ae9dd224cca4661fe2b311

名前やキャラクター性は分かりにくいのに、殺し方は特殊なものが多くて印象に残りやすい。





参照元:http://futabalog.com/thread/f21d777e1d241b0bd5406554e44c2bf9


  


2: 名無し1号さん
たしか個体名もだけどロードという種族ネームらすら、人類側が勝手につけたという裏設定なんだよな
テオス的には我々には一切名前は必要なく、「アンノウン?そんな風に呼ばれてる」という感覚だし




4: 名無し1号さん
ハイドロゾアロード・ヒドロゾア・イグニオが好き




5: 名無し1号さん
人が人を殺してはならない




6: 名無し1号さん
前作の殺害方法とかが物議をかもしたので変更されたといわれてるね。




7: 名無し1号さん
一瞬で餓死と溺死と灰化とエグいの多くて正直グロンギより怖かった




8: 名無し1号さん
グロンギは実際に出来そうなやつが何個かあったからアギトは出来ないやつにって話だっけ




9: 名無し1号さん
一応、アンノウンは劇中名称でアギト達が「仮面ライダー」である様にアンノウンもカテゴリとしては「ロード怪人」なんだよね




10: 名無し1号さん
ある意味グロンギ以上にホラーテイストな連中だったよね
初っぱなのジャガーロードのいつのまにか木に埋まってる死体のシーン怖かった




11: 名無し1号さん
天使なんだよなこいつら




12: 名無し1号さん
建物の中で墜落死させられるのが印象に残ってる




13: 名無し1号さん
「前作クウガのグロンギの殺人描写があまりにもリアル過ぎたから、怪人にしかできない“不可能犯罪”という演出にした」というのは有名な話だけれど、当時子供だった自分としてはアンノウンの方がはるかに恐ろしかった
木や壁に埋められる、体が砂にる、水もないのに溺れるetc…なんて今でも思い出すだけでゾッとすることだらけです




16: 名無し1号さん
>木や壁に埋められる
これホントに怖かった
そのせいで小さい頃はライダー見られなかった




14: 名無し1号さん
久々の出渕デザイン怪人とか同種複数登場の豪華さに期待してたら
だんだん出番が「ぶちメカ」並みに短くなるわ同種も体のいい使い回しの言い訳になって哀しかったおっさんの思い出




15: 名無し1号さん
前作のグロンギが一人一人キャラが立ってたから、アンノウンの大半が無個性なただの敵でしかなかったのは当時ちょっと残念だったな

ライダー側のドラマが増えた分、怪人側に割く時間がなくなったのは理解できるけど




17: 名無し1号さん
「アギトになった人間を始末するのが使命」
高位のエル以下、全ての超越生命体がこれで統一された反面 神秘性は増幅するという
下位のロードも人間語は喋れるが、基本人間を見下してるため喋らない設定




18: 名無し1号さん
30ba155cb3a0a32bdd4751123817e77a

目標の抹殺達成寸前だったのに、いきなり上司に方針転換されてツラい・・・




19: 名無し1号さん
1体1体のキャラが薄いのが凄く勿体ないと言うか残念
前作のグロンギが歴代でも屈指のキャラ立ちだったから余計にそう感じる




20: 名無し1号さん
一期の一般怪人は大半が空気キャラ・・・
その印象付けたのもこいつらみたいなものだったし




22: 名無し1号さん
一般怪人の上位的存在がクイーンて女怪人て言うのもツボ。




25: 名無し1号さん
色違いが同時に複数でてくるのは面白かったな




26: 名無し1号さん
070a61213de92dfdfb4c4469468d848f

見返すと、口開くアップのシーン多くて非常に
良き




27: 名無し1号さん
4288675c585c464d0ee09144b1a7214a

「ロード」も「ロード怪人」も「○○ロード」も、公式設定ではあっても仮面ライダーアギトの番組内では劇中はおろか字幕やナレーションで示される事すら一切無く、劇中で人が勝手に呼ぶ総称は「アンノウン」、字幕での個体名は「アングィス・マスクルス」「水のエル」等だったから、ディケイドのOP映像で「○○ロードの声」と表示されたのは、個人的にはかなり違和感がありました




28: 名無し1号さん
c85ac59d602a98a95e82fc455b3b463d

アキさんを殺った最初のジャッカルロード
15から17話まで登場、それまで生き延びた模様 調べてわかったがドラマ重視だし、見てるとまず気づかない存在感




34: 名無し1号さん
d60b87ee15f9d71a77be9a7e32799c1e

>アキさんを殺った最初のジャッカルロード

スケロス・ファルクス「いや、殺そうとしたけどね・・・」




29: 名無し1号さん
中盤の海の生物ラッシュはなんだったんだろう




32: 名無し1号さん
>中盤の海の生物ラッシュはなんだったんだろう
デザイン段階では水のエルの配下を想定してたらしいけど
ストーリーには特に反映されず有耶無耶になっちゃったらしい




30: 名無し1号さん
f3c48433388f3ef46c45d2bbcb211b9a

アンノウンの声の配役表示が例外的な回
1・2話と11・12話ではパンテラスやエクウスの各個体区別名は表示されず、3・4話と7・8話ではアンノウンの声のOP字幕表示自体無し




33: 名無し1号さん
同種の怪人が複数と言うのは面白かったが、予算のせいもあってか、そのあたりのセオリーコンセプトが余り上手く活きていないな。
単なる色違いだけじゃなく、例えば、バタフライロードだったら、亜種を、アゲハ モンシロ モルフォ といった具合に。 




35: 名無し1号さん
未だにマンティスロードがカットされた映画のどの場面で
使われてたのか分からない




37: 名無し1号さん
なんだかんだ一体一体が普通に強いから
劇場版予告でのアントロード大軍勢は本当に驚いた思い出
こんだけ倒すのにキック何回使えばいいんだよ!? ってなった




38: 名無し1号さん
アンノウンとヤミーは全ライダーでもモチーフの分かりやすさでは最高クラスだと思う




39: 名無し1号さん
同種だろうが一話に何種類も出てきて今となってはうらやましい




41: 名無し1号さん
春映画でショッカーに組するアンノウンに違和感
まあ春映画だからという点で納得するしかないけど




43: 名無し1号さん
銃弾止められるなら肉弾戦しかないなって思ってたらG3の銃は普通に効いてずっこけた




44: 名無し1号さん
>銃弾止められるなら肉弾戦しかないなって思ってたらG3の銃は普通に効いてずっこけた
初戦だと銃弾を砕かれていたけれど割と早期に銃弾の威力強化とその反動に対応した本体強化が施されていたはず

「対未確認生命体用」って設定が生きているとしたら初期の弾丸は神経断裂弾ベース(怪人の皮膚を突き破るけれど貫通はせずに内部で爆発する)の可能性があるので
細工を捨てて弾丸そのものの貫通力と強度を上げてバリア突破を優先するって方針になったとも考えられる




46: 名無し1号さん
8d22b2ffcd2c0750720baed4b69a67d0

一覧
スティングレイ辺りからの印象は特に薄いな




49: 名無し1号さん
c5c4dd1f7cb5eb3caf1fb60b837a7b5a

なんか無駄に記憶に残るやつ




51: 名無し1号さん
>なんか無駄に記憶に残るやつ
そいつ本人のルックスもインパクトあるけど
何より北條さんの敵前逃亡が話題になったな

あとアンノウンには珍しく同属がいないオンリーワンなのも




54: 名無し1号さん
どう見ても人間じゃない怪物なのに仕草から知性や文化が垣間見えるってのが怖かった







オススメブログ新着記事