1: 名無し1号さん 
05f1c117793a1eef91359fc03e24f3fd

自身として影や枷とかを全く持たない あるいは描かれない
主役ライダーって彼とヒビキさんだけの気がする
(一見、明るいフォーゼとかでも肉親が既にいなかったりとかの背景があった)
かなり異質な感じ






             参照元:http://futabalog.com/thread/6121ad37bc50969be8886b65444ff57f


  


2: 名無し1号さん 
cebacc006535febbcdb9aa4b5b3a602c

一応は人外のカテゴリーには入るんだけど、単なるマカモウ退治用の姿としてしか認識はしてない風




3: 名無し1号さん
龍騎も戦いを止めたいけど、他のライダーにそれぞれ戦う理由がある以上はそいつと戦わなきゃいけないし
そして倒してしまったら相手は死ぬという矛盾に囚われている
ドラグレッダーとの契約上でも、他のモンスターを倒してエサを与え続けなきゃ自分が食われちゃうから
モンスターが現れたら悩む間もなく戦わなきゃいけない

歴代の中でもけっこうハードな境遇では




13: 名無し1号さん
>ドラグレッダーとの契約上でも、他のモンスターを倒してエサを与え続けなきゃ自分が食われちゃうから
>モンスターが現れたら悩む間もなく戦わなきゃいけない
いやミラモンについては悩んでないでしょ
基本フリーのミラモンは人間を襲うから「人間を守るライダーがいたっていいだろ」とちゃんとそこは割り切ってる




4: 名無し1号さん
スレ説明文追加※ライダーになる前でも影がない、感じられない主役

ヒビキさんのはみどりさんの回想ででたやつな
でもアレはその後の彼に多大なる影響与えても、鬼の苦悩として表出することはなかったと思う
鬼になるきっかけであっただけだし




5: 名無し1号さん
昭和ライダーはもともとワケありな素性なのはライダーマンとアマゾン、ブラックぐらいで
番組開始前は前途洋々な若者だったが第1話冒頭で敵組織の陰謀に巻き込まれて
改造されたり家族や友人を失ったり…ってパターンだね

両親を過去に事故や病気で失ったって設定があったりもするけど
劇中では特に触れられることもないし




6: 名無し1号さん
剣崎ってなんかあったっけ




7: 名無し1号さん
>剣崎ってなんかあったっけ
火事の描写覚えてない?




9: 名無し1号さん
>剣崎ってなんかあったっけ
眼の前で両親が死んでる子供だったので助けられなかった
だからライダーになったって序盤で説明してる
あの時期はトンチキな展開とオンドゥル語が目立ってたからあんまり内容について語られにくいけど




8: 名無し1号さん 
6ca79773e36d93fd26699ec58985199a

番組の看板じゃないからアギトじゃないから、存分に普通の正義の人として描けた人




10: 名無し1号さん
真司はSICで無駄に過去が盛られてた。
本当に全くの普通人が変身したって例はそれこそ翔太郎くらいのもんだろう。
あいつも生い立ちはいろいろありそうな感じだが。




11: 名無し1号さん
翔太郎の良さはその普通の人間であるところでしょ
翔太郎は人間らしさが一番感じられる主人公だと思う
明るいそぶりに無理しているところがなく、本当に軽いところもある等身大の若者なんだなと感じられる
エイジは影がありすぎるし、弦太郎は作られたキャラって感じの明るさなんだよね




12: 名無し1号さん
だからこそテラードーパントの恐怖促進が
致命的に効いてしまったというのはあるかもね




14: 名無し1号さん 
ccc4d556ef639453d1ac35314a7ca462

劇場版ではモンスターを生み出した原因を作ったことになってたね




15: 名無し1号さん
>劇場版ではモンスターを生み出した原因を作ったことになってたね

堤幸彦っぽい




16: 名無し1号さん
>劇場版ではモンスターを生み出した原因を作ったことになってたね
いや、石ノ森漫画っぽい




17: 名無し1号さん
テレビでもモンスター生んだのは優衣だよ
親に監禁されてる時にモンスターの絵描いてるし




19: 名無し1号さん 
27f1004ab34a94968935bbada287164e

複雑なバックボーンが殆どない主人公




20: 名無し1号さん
>複雑なバックボーンが殆どない主人公
「両親が難しい仕事をしている」っていうから
てっきりコズミックエナジー研究か我望の朋友かと妄想してたら
放送終了後のムックで「税理士と弁護士です」(By中島かずき)というのにがっかりした。
そういうのは本編で言えよ!




25: 名無し1号さん
>複雑なバックボーンが殆どない主人公

宇宙がテーマだけど本人はそのテーマに関する事は
まったく接点がなかったな




27: 名無し1号さん
>宇宙がテーマだけど本人はそのテーマに関する事は
>まったく接点がなかったな
その辺りは全部賢吾が持ってったな




31: 名無し1号さん
>複雑なバックボーンが殆どない主人公
中島のインタビューによると最初はこいつがコアチャイルドだったっぽい(推測)
そこで断定発言はしてなかったけど、途中参加の長谷川が反対した事で他の誰かから賢吾に変えたと確かに言ってる

友達を作りたがる事とフォーゼである必然性がしっくりくる 




21: 名無し1号さん
弦太郎って途中で設定変わったんか?って面チョイチョイあるのよね




22: 名無し1号さん
例えば?

「税理士と弁護士」→「両親が難しい仕事をしている」
まぁ弦太郎らしい説明ではあるw




23: 名無し1号さん
>例えば?
弦ちゃん変わったねってユウキのセリフ
なんか特に拾うことなく終わったから深読みしすぎたか?ってなったやつだけどダチマニアになる話もう少しきちんとやる予定だったんかな?ってなった




24: 名無し1号さん
>弦ちゃん変わったね
あれは1話の時点で無理矢理賢吾の代わりをやろうとしたことに対してだと思われる




26: 名無し1号さん
弦ちゃんに関しては色々あったんだろうねぇくらいの近所の人の
ふんわりした察しで丁度いいかなって思う




28: 名無し1号さん
フォーゼという作品内でやりたいことは全部やりきった感あるけど
各キャラへの配分は途中で変わったのかな?という感はちょいちょいあるよね
それがマイナスにはなってないけど




29: 名無し1号さん
バックボーンが本筋から離れてる主人公は割といるし物語開始前の弦太朗がコズミックエナジーと無縁の人生でもおかしくはない




30: 名無し1号さん
翔太郎もガイアメモリを巡る運命の部外者だし
進兄さんもロイミュードとその開発者の縁の物語じゃ蚊帳の外だしね








オススメブログ新着記事