1: 名無し1号さん 
20454b4df27ab1548e499a02058cd4d8


珍しい四足怪獣
ケモノ感溢れる俊敏な動き
特殊能力を持たず肉弾戦メインでウルトラマンを圧倒する強さ
四足→二足へのスタイルチェンジで連続登場でも飽きさせない
出自が一切不明なのも神秘性ってやつがある
最近のウルトラの中でもかなりの名怪獣では

近年ありがちだった人が操縦するタイプじゃないのも個人的に高得点







       参照元:http://futabalog.com/thread/9d7cd1100fbf082bef86a45379bf74ad


  


2: 名無し1号さん
現状出身とかわからない事だらけだけどギャラクトロンみたく映画で判明するのかな




3: 名無し1号さん
ジンオウガっぽい




4: 名無し1号さん
大量生産雑魚化はやめて欲しいなー
インペライザーとかハイパーゼットンとかギャラクトロンとか




5: 名無し1号さん
色とかちょっと似てるんで、グクルシーサーと対決してほしい




6: 名無し1号さん
フュージョンファイトに未参戦なのが許されないレベルでかっこ良かった




7: 名無し1号さん
4足歩行のソフビ欲しかったなぁ




8: 名無し1号さん
最近は再登場させにくい出自の怪獣ばっか!って意見の人もニッコリだろう




9: 名無し1号さん
CGとか合成以外でここまで機敏に動く怪獣はかなり珍しいよね
ルーブナイトで着ぐるみとは思えない速度で出てきたのが印象的




10: 名無し1号さん
豪烈暴獣の肩書きどおりの暴れっぷりでバックボーン無しでも好きだな
必殺のメガンテクラッシャーが強過ぎて戦うロッソ、ブルとバランスが取れてない気もするけど




11: 名無し1号さん
無茶過ぎない、まさに強敵って感じ
ウルトラマン二人抱えて地面に叩きつけるシーンがスゲエ!強えぇ!




12: 名無し1号さん
実際演者さんもそこそこスピードあると思うけど
放送だとホロボロスの攻撃ターンだけちょい早回しにしていて
野生の俊敏さを表現してたのが良かったな




13: 名無し1号さん 
2b1c8ab776761b13ff3468b8978f759a

結局のところこいつのスーツの改造なの?




14: 名無し1号さん
不明

改造だとしてもマガジャッパ並みに原型がないので新規と変わらん

以上




15: 名無し1号さん
カラーリングとフォルムこそ丸かぶりだけどディテールとか全く違うからなあ




16: 名無し1号さん
pixiv辞典でグクルシーサーの改造とか書いてあるけど
実際はソース不明だよね




17: 名無し1号さん
>pixiv辞典でグクルシーサーの改造とか書いてあるけど
>実際はソース不明だよね
一時期シーリザーの正体はシルバゴンだって嘘が平気で書いてあったからね
ルガノーガはデルタモンのパクリであると有名であるとかあったし




18: 名無し1号さん
Pixiv百科事典は平気でデタラメが書いてあるからね
未だにスカイダッシュマックスの由来がティガスカイダッシュでなく
防衛チームのDASHだと断言されてるし




37: 名無し1号さん
>Pixiv百科事典は平気でデタラメが書いてあるからね
Nプロ関連とかは個人的な意見や考察がさも事実のようにか書かれてるからね?ノアとエタルガーについても一時期は公式サイトの一文は正しくなくて本編間の姫矢であるという方が事実であるかのように書かれてたし




39: 名無し1号さん
>Nプロ関連とかは個人的な意見や考察がさも事実のようにか書かれてるからね?ノアとエタルガーについても一時期は公式サイトの一文は正しくなくて本編間の姫矢であるという方が事実であるかのように書かれてたし
ネクサスがどういう経緯で来たのかは公式サイトでもぼかされてるしどうとも言えんがねぇ




43: 名無し1号さん
>ネクサスがどういう経緯で来たのかは公式サイトでもぼかされてるしどうとも言えんがねぇ
だとしても公式の一文>自分の憶測で語るのはおかしい。Wikipediaだと公式には~と書かれてるという注釈で済まされてるし、独特のオタクの食いつきがすごいNプロや百科事典が浸透してきてるニュージェネの記事にソース不明の内容が増えてるのは確かだよ
キングがザギに負けたというデマ(ショーだとしてもノアが負けた情報は浸透してない)もこの辺りがソースだったし




20: 名無し1号さん
一瞬、グクルシーサーの改造かと思ったが
デザインが違いすぎる。
前後編怪獣くらいは、新造形するだろう・・




24: 名無し1号さん
ゴジラの対戦相手としてこのタイプを見てみたいな
GMKの護国聖獣バラゴンはパワー不足をスピードでごまかす小兵だったけど
パワーで十分太刀打ちできる上にスピードもあるヘビー級ボクサーのようなタイプ
昔は技術的な都合で四足獣は格闘に不向きだったけどここまでできるなら
十分見ごたえある映像になると思う




25: 名無し1号さん 
cd8d7343580f9068d1eedcc5a9bdf69e

・中盤で3話に渡って登場
・ウルトラマンを打ち破る

ってわけでバードンとの対決を見てみたい。




27: 名無し1号さん
前足の工夫とか尻尾の作り方とか頭胸部諸々のバランスがかなり近しいから改造云々はともかくシーサーとホロボロスのスーツ構造はほとんど同じと言っても良いかと




28: 名無し1号さん
シーサー作った時の経験を活かしたから似てるのかもね




29: 名無し1号さん
二足歩行状態の着ぐるみが新規で
四足歩行状態がグクルシーサーの改造なんじゃない?




30: 名無し1号さん
>二足歩行状態の着ぐるみが新規で
>四足歩行状態がグクルシーサーの改造なんじゃない?
前足を腕に換装して頭の角度を変更させただけかと




31: 名無し1号さん
しかしパッと見のフォルムが似てるのに、なんでカラーリングまで似せちゃったんだろう




32: 名無し1号さん
四足歩行怪獣って人が入る都合上後ろ足が長くなって膝で歩きがちだけど
ホロボロスはそれを逆手に取って二足歩行も出来るキャラにしてるのかな




35: 名無し1号さん 
168495049e2fbfd03960918c50ecdf47

この中にいても違和感なさそう




42: 名無し1号さん 
6c953e2b9b08841055bed04033f835fb

既視感…というほどでもないが
顔の造作や毛皮の配置とかかなり東映怪人っぽいとは思った




49: 名無し1号さん
四足、二足ともに魅力的なのがいいね
どっちも味があっていい

スクリーンショット (896)




72: 名無し1号さん
フォルムは似てるから改造の可能性はあるけど、
これだけ外見のディテールが違えば芯以外は作り直されてるだろうし、見た目だけで改造かどうかなんて判別できない

つまり「改造であるなら改造だと断言できるはずがない」というパラドックスなんだよ
(スタッフなど内部の証言でもない限りは)




75: 名無し1号さん
まあ今後どっかのイベントにググルシーサーが展示されれば一発なんだろうけどね




78: 名無し1号さん
4足から2足に変わって戦闘スタイルがガッツリ変わるのが斬新
今までのタイプチェンジ系怪獣は2足から2足で単純な強化が殆どだった




88: 名無し1号さん
カラーリングがヒロイックでかっこいいんで味方側でも映える怪獣だと思う
再登場があるならウルトラマンとの共闘も見てみたいな








オススメブログ新着記事