no title

0: 名無し1号さん
ウルトラマンルーブで総集編が放送されました。
折り返しで地点であると同時に、妹(?)のアサヒに
ウルトラマンであることがバレてしまい、カツミとイサミが
これまでの流れなどを説明するという形でした。

他の特撮作品にもストーリーのこれまでやキャラクター紹介など
語る意味での総集編回がありましたが、印象の残った総集編回を挙げてみよう。







※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  


1: 名無し1号さん
ビルド41話だったかな。皆で映画を観る様な感じでワイワイしながらこれまでの事を振り返り、時々茶々を入れたりしてたのが面白かった

2: 名無し1号さん
戦隊の場合
何度か総集編があるけれど
クリスマス決戦の後、年内に放送が有る場合には
大掃除を兼ねて総集編を行うことがある
そうして年明けから最終決戦へと突入するという...

3: 名無し1号さん
ニンニンジャーの43話の総集編はシュリケンジャーをゲストに迎えてたな。何気に旋風お父さんを演じる矢柴さんは終盤でのアカニンジャーよりも先に戦隊ヒーローに変身してるな

no title

4: 名無し1号さん
クウガは総集編しながらグロンギ倒したことあったな
ガドラ格好良かったし勿体なかった

5: 名無し1号さん
ギンガマンの総集編
まさかのOP、ED共に英語版で、かつこれまでの戦いを振り返るだけじゃなく青山父がこれまでの戦いを全て記録として残したりリョウマの画伯ぶりが明らかになるなど細かい配慮が面白い。いい意味で総集編と感じさせない。
因みにこの回で出てきた絵は「星の伝説」という形で本に残り、「VSゴーゴーファイブ」で勇太君が、「ゴーカイジャー」で伊狩鎧が持ってたりする。

7: 名無し1号さん
圭ちゃんの記憶を集める総集編
なおネタ回の記憶が大半の模様

8: 名無し1号さん
個人的には予算調整や撮影期間調整のために入れてると感じる
三回入れたクウガはかなり時間に余裕なかったし

9: 名無し1号さん
メビウスの総集編を小中監督が担当されて、
ウィンダム、ミクラス以外にマケット怪獣を考えしつつ、玩具の宣伝もあって割りと面白かった。

49: 名無し1号さん
>>9
メビウスの「激闘の覇者」は、ただの総集編ではなく話としても傑作で感心した
マケット怪獣というメビウス独自のガジェットをうまく使い、ただでさえ印象に残る怪獣や話が多かったメビウスをもう一度振り返るというのは、ちゃんと意義があったよね
シリーズ初の電脳異空間でウルトラマンが戦う、実現不可能だったミクラスとウィンダムが同時に登場、前作マックスで登場したばかりのゼットンがまさかの再登場、初代マン敗北のオマージュ再現、トリピーがまたやらかす、イカルガさんはイカルス星人でも使ってろ、などなど、見どころもネタも盛りだくさんで、本当によくやってくれた
今思えば、そもそもメビウスという作品自体が昭和ウルトラシリーズの総集編ともいえるよね

10: 名無し1号さん
あくまでも私個人的の感想ですが、クウガの序盤での総集編は心配になった。

11: 名無し1号さん
ジュウオウジャーのセラとタスクの偽物クイズ回
ただの振り返りかと思ったら、作られた偽物の悲しさを描いたりして良い話になっていた。

12: 名無し1号さん
ジードの総集編はみもりん出演への布石を打ってたけど、まさか本当にああなるとは思わなかった。
無題


13: 名無し1号さん
ゴーカイジャーでは復活したニンジャマンにこれまでの説明がてら総集編をしたけど、オールブルーやライオン戦士に最後は鶴姫まで出てくるし、観なおしてても通常回と同じ感覚で観れるから好き

14: 名無し1号さん
ゴーオンジャーの初夢キカク!?の回も総集編。G3プリセスどころか、G5プリンスまで登場していたなあ。

15: 名無し1号さん
やっぱ龍騎が印象に残ってるかな
総集編そのものがメインシナリオの謎を解くのに不可欠なキーになるっていう斬新なアイデアだった
DgifZURVMAA_qne



16: 名無し1号さん
ルルパトのは喪失した記憶を取り戻す回でもあったから、総集編しながらも単独のエピソードとして上手くなり立ってて良かった。

17: 名無し1号さん
キュウレンジャーのインダベーパニック回。
総集編っぽかったが、インダベーが喋れたのにも驚いたが、あの時(第1話)のインダベーとスパーダのやりとりが面白かった。

18: 名無し1号さん
自分もギンガマンの総集編を真っ先に思い出した。バルバンの幹部達とその配下の大集合の絵もカッコよかった。
近年の戦隊だとあんなイラストが出る話もめっきりなくなったな。演出として好きだったけど。

あれが後に絵本になったって事は、ゴウキと鈴子先生のロマンスのシーンの絵も絵本に収録?

19: 名無し1号さん
「少々修正が必要になった」
タイムベント
「時間が巻き戻ってるのか??」

何が印象深いかって初見は総集編だと思わずに見ていたってことだよ

22: 名無し1号さん
総集編は特殊OPが聞ける楽しみがあった 。ギンガマン(英語ver)やガオレンジャー(キャストver)など

24: 名無し1号さん
動画で配信された『仮面ライダードライブVS恐怖のズンボガンボロイミュード』
現さんを演じた井俣さんの誕生日祝いの流れでつい最近
「仮面ライダーブレンwith仮面ライダー現八郎vs.ズンボガンボロイミュード」として
嘘か本当かまた登場したこいつは一体何者なんだ・・・

25: 名無し1号さん
シャイダー特別編は宇宙刑事3部作を全部振り返る回だったな
最終回にこれをやるのは割と斬新

26: 名無し1号さん
ウルトラマンタロウのタイラント回はタロウのと言うよりウルトラマンからAまでの4兄弟の総集編だったな。ああいう感じの総集編はタロウ以外にあるのかな?

51: 名無し1号さん
>>26
あれは総集編というより過去怪獣紹介って感じだったな

27: 名無し1号さん
感動の最終回の後
2週に渡って総集編を放送したビーファイター

28: 名無し1号さん
ウルトラマン列伝、新列伝(ギンガ~X)のスペシャル総集編も含めていいかな
ネクサス総集編でナレーションが孤門隊員(川久保拓司さん)だった時の衝撃と感動は今でも忘れない

29: 名無し1号さん
インフィニティ・ウォーはマーベル10年の集大成!みたいな広告をうったがそれが裏目に出て敷居が高いと感じた人たちが多かったらしく、やはり今回も世界興収と比べて寂しい結果に終わった
テレビ、できればゴールデンタイムでこれまでのあらすじや各作品紹介、時系列解説なんかをやる総集編特番やれば世界興収記録の報道もあったし客足伸びたかも

30: 名無し1号さん
予兆-プロフェシー-
溝呂木との決戦を終えて姫矢も消えたタイミングでのナイトレイダー査問会
という名で凪、孤門、和倉、そして根来それぞれの視点で振り返るウルトラマンネクサス前半総集編
佐久田と根来が読んだ姫矢の写真を見た人々の「生きることの素晴らしさに気がつきました」手紙や、「姫矢准は…答えを見つけられたと思いますか?」「はい、きっと」がとても印象的
勿論新宿大災害にレーテに何者かによるウルティメイトパニッシャーのデータ消去、そしてジュネッスブルー登場に「君が三番目だ」と謎蒔きも忘れないのが流石にネクサスである

31: 名無し1号さん
録画して視聴する時代に総集編は要らないかなと考えていたけどルーブのような連続ストーリーに合わせた際立って良い構成を見たら考え方変わった。

32: 名無し1号さん
総集編とは少し違うがタイムレンジャーの最終回は歴代の戦隊を紹介する回だったな。

未来戦隊らしい最終回だった。

33: 名無し1号さん
ジードの総集編はレムの記憶喪失を直すって形で進めてて面白かった。また、レムに感情が芽生えてたのを確認出来て尚よかった

34: 名無し1号さん
ジードとルーブは明確に物語の一部になってるよね
ジードはアレが無いとレムの掘り下げ回が唐突すぎて意味不明になるし、ルーブはあの展開でアサヒが今までの話教えて!ってなるのは当然の流れだし

35: 名無し1号さん
初代ウルトラマンのシーボーズ回は怪獣墓場で「こんなやつらと戦ったなぁ」って振り返りながらさりげなくシーボーズを出して、地球に戻って怪獣達の葬式をあげてそこへシーボーズがやって来るって流れだったけど、あれも総集編の一つに含んでいいのかな?

36: 名無し1号さん
牙狼13話は何でホラーが人間を襲う理由やこれまで出たホラーの特性とかをザルバがより詳しく教えてくれてたな。あとこの回はラストの脱線し落下してる列車の上で複数のホラーを相手にしてる牙狼がカッコよかった。てか何をどうしたらあんな状況になったのか地味に気になる

37: 名無し1号さん
ウルトラマンマックスの最終回も総集編だった。
「スペシャルフィナーレ ウルトラの未来へ」てサブタイトルでDASHメンバーがナレーションしてて好きだけどあれはソフト化されないのだろうか。

38: 名無し1号さん
リュウケンドーは
1回目が魔弾銃士リュウガンオー
2回目はSHOTクイズ大会
と振り返り要素も構成も面白かった

39: 名無し1号さん
ゴーゴーファイブの総集編が好き
年越しの準備と資料作成(という名目の振り返り)が上手い具合に混ぜ込まれてたのと
マトイがお年玉もらって喜んでるのがめっちゃ印象的だったのとで今でも覚えてるわ

40: 名無し1号さん
やっぱり龍騎だよな

41: 名無し1号さん
仮面ライダーブラック最終回は回想シーンが随分長くて
総集編のような感じだった

42: 名無し1号さん
ビーファイターの「聖夜のメモリー」は最高に鬱な総集編。
前話で戦意喪失した拓也が少女との出会いで立ち直る話かと思いきや立ち直らず、しかも翌週も絶望編。

43: 名無し1号さん
オーブの総集編はストーリー上の絡みはなかったけど、掃除好きという石黒さんの個性を生かしててよかったと思う

44: 名無し1号さん
ウルトラマンの実相寺回は番組全体で通して見るならアクセントがきいて面白いけど、映画の総集編だと胸焼けのよな感覚がして微妙だったな

45: 名無し1号さん
総集編入れるならルーブやネクサスくらいの割合で過去振り返りと本編進行やってほしいな。新規映像一応あるからそれ目当てで見たけど新しいことはなんにもないのは事情あるんだろうけどちょっとね

46: 名無し1号さん
オーブの総集編は新規の特撮は無いしストーリー的には振り返りのお掃除だけだったけど
唯一CM作ろうというのが次回に繋がってた

48: 名無し1号さん
人類の王者!ジュウオウヒューマン!

…正直、予告の段階では総集編だと思いませんでした。

50: 名無し1号さん
ニンニンジャーは総集編で変わった戦闘シーン組んでるから全然総集編っぽさがない
というか無駄に凝ったウルトラマンパロやシュリケンジャー客演をやるような回を総集編とは言わない

52: 名無し1号さん
やはりターボレンジャー1話とタイムレンジャー最終話だな(どちらも歴代シリーズ名場面集だけど)

ターボの時は、それまでTVでは見られなかった歴代総登場と名場面集が見れただけでもうれしかった(なお、フラッシュマン放映時にも、ゴレンジャー?フラッシュマンまでの名場面ビデオソフトが発売されている)
12年後のタイムの時は、ターボの時にハブられていたゴレンジャー&ジャッカーもバッチリ紹介されて、もっと感動した(総集編ではないが、タイム最終回から10年後のレジェンド大戦ではさらに度胆を抜かれた)

でも両者とも、歴代を回顧して新たなるヒーローへとつなげる構成だったんだな
ターボ「スーパー戦隊栄光の歴史を背負って、頼むぞ!ターボレンジャー!!」
タイム「ガオレンジャー、後は頼んだぜ!」「おう!!」

53: 名無し1号さん
シュリケンジャーのカルタで過去怪人を復習するのは面白いと思ったけれど
今思えば風花と西洋妖怪フランケンはあれが初対面なんだな

54: 名無し1号さん
ジュウレンジャーの40話から42話までの所謂「ブライ三部作」の最初である40話前半は総集編になってたな

55: 名無し1号さん
平成ライダー1期はTVで総集編をやるよりもハイパーバトルビデオで総集編をやる事が多い印象がある

58: 名無し1号さん
デカレンで過去の犯罪を振り返って且つ
元犯罪者が更生した未来を示したのはよかったと思う

59: 名無し1号さん
ゴセイジャーのはブレドランについての調査会議も兼ねたものだったな。
あれこれ聞いてて今思えばそうだって思ったことが結構あったよ。

60: 名無し1号さん
オーブの総集編も結構大事な回だと思うけどなぁ...
あの回ラストでSSP &渋川さんのワチャワチャを離れた所からその温かさを噛み締めるようにみているガイさんのカットがその次のギャラクトロン編でそれを自らの手で壊してしまうという展開の悲劇性を際立たせてたと思う




オススメブログ新着記事