1: 名無し1号さん
no title



引用元: http://futabalog.com/thread/c19c02cb2c14cafcf56f307f7b014f9c



  


2: 名無し1号さん
隠大将軍は売れたらしいね

3: 名無し1号さん
やっとあの子とイイカンジ

4: 名無し1号さん
歌詞で戦隊名連呼してるのにやたらお洒落なOPいいよね

5: 名無し1号さん
青二才だとぉ!?

6: 名無し1号さん
シュリケンジャーしか知らない

7: 名無し1号さん
>シュリケンジャーしか知らない
それはハリケンジャーの方や

8: 名無し1号さん
無敵将軍だったかな?敵に捕縛されて使えなくなって
ピンチになる話が凄く印象に残ってる
たしか前後編なんだけど次回であっさり2号ロボだかに乗って逆転してた記憶

9: 名無し1号さん
OPの異色さを補って余る名挿入歌の数々
「気合百発カクレンジャー」「星よにじむな」「イントゥデンジャーカクレンジャー」
辺りは普通にOP主題歌でも通じるクオリティだった

10: 名無し1号さん
合体ロボで赤が頭でも胴体でもなく
片腕っていうのは珍しい

11: 名無し1号さん
白がリーダーなんだっけ

16: 名無し1号さん
>白がリーダーなんだっけ
ジャッカー以来の白リーダー
女性リーダーとしては初(後にタイムレンジャーも)

12: 名無し1号さん
シュシュトリアンのパロだけよく覚えてる

13: 名無し1号さん
頭に忍法○○ってつければ何やっても許されるようなおおらかな作風

14: 名無し1号さん
ショー・コスギをジライヤの父の仇役で出すって凄いキャスティングしたよね

21: 名無し1号さん
no title

>ショー・コスギをジライヤの父の仇役で出すって凄いキャスティングしたよね
思えばこっちも(日本語版で)息子と合体しておった
なんか親子で関わる事が多いな

15: 名無し1号さん
先日物故した大杉漣が妖怪サルマネ回でカズダンスを披露していたな
サッカー好きだった故人の人柄が偲ばれてしんみりしてしまう

17: 名無し1号さん
女優引退していてもゴーカイジャーに出てくれた鶴姫様は素晴らしい

18: 名無し1号さん
no title

なんで鮫だったのか今でも時々思い出す度に不思議に思う

19: 名無し1号さん
女怪人の数が多い上にみんなエロイ

20: 名無し1号さん
翼丸は変身して人型になると思ってました

22: 名無し1号さん
コスギ親子の競演は一緒に見てた母親の方が驚いていたのを今でも覚えてるな

23: 名無し1号さん
EDも結構オシャレだよね

24: 名無し1号さん
EDはドロドロがちょっとかわいそう

25: 名無し1号さん
唯一の欠点と言えばニンジャレッドのキャラが薄いところだ
薄くない?

39: 名無し1号さん
>唯一の欠点と言えばニンジャレッドのキャラが薄いところだ
>薄くない?
初期は確かに戦隊レッドっぽさが薄かったが
話が進むにつれどんどんカッコ良く

26: 名無し1号さん
リーダーじゃないレッドはなかなか扱いに困る存在

27: 名無し1号さん
見せ場は結構あると思うけどキャラかぁ。どうなんだろう

29: 名無し1号さん
>見せ場は結構あると思うけどキャラかぁ。どうなんだろう
色々かっこいい場面はあると思うけど一人だけ
そうそうこいつはこういう奴なんだよね!って親しみがどうしてもわかなかったんだ

28: 名無し1号さん
魔剣とパンツ回で切り刻まれるサイゾウの買った車がお世辞にもかっこよくなかった思い出

30: 名無し1号さん
no title

ロクロクビには妙なエロさがある

31: 名無し1号さん
セイカイがパワーキャラもあんまり説得力なかったような

32: 名無し1号さん
白はリーダーっていうかお嬢様って感じだろ
赤と黒が戦闘職じゃねぇの?

33: 名無し1号さん
サスケというと「赤猿の鬼退治」かな
素晴らしいタイトルのセンス

34: 名無し1号さん
小川さんは最近ではFF15のラスボスのモーションを担当してたね
EDで名前を見付けてサスケと戦ってたのか……って妙に感動した

35: 名無し1号さん
メイン回が来る度に何かしら不幸なサイゾウ
けど戦闘は異常にかっこいい

36: 名無し1号さん
スーパーミニプラは組み立てないで家宝として取っておきたい代物

37: 名無し1号さん
no title

やっぱくの一組

38: 名無し1号さん
>やっぱくの一組
4年前の音楽教師が混じってたな

40: 名無し1号さん
初期妖怪のデザインが妙にcoolだった
ぬりかべとか

41: 名無し1号さん
当初は地味な作品だなーと思ってみてたら
ばかすかロボットが出まくって
最終的に登場ロボット数戦隊史上最多というド派手な作品になった





オススメブログ新着記事