DjP4e01U8AAImjG

0: 名無し1号さん
オルフェノクが人間の心臓を自身の触手や武器を用いて破壊して、
砂になれば失敗してならなければ
新たなオルフェノク誕生の使徒再生は見ていて怖かった


蒼い炎みたいなものが心臓を焼き尽くすシーンはトラウマ







※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  


1: 名無し1号さん
ドーパントはガイアメモリを体の1部分にさせば変身出来るけど、直さしだと精神汚染するから幹部級には汚染を抑えるドライバーがあったな


2: 名無し1号さん
とってもジューシーヘルヘイムの実!
おひとつ召し上がれ!
20140121141655



3: 名無し1号さん
人造人間キカイダーで、モモイロアルマジロの人間態の女性がモモイロアルマジロになる時に「くるくるくるくるやあー!」って言って変身するシーンが忘れられない

4: 名無し1号さん
グロンギは霊石の力で怪人の能力を手に入れる事が出来たけど、怪人になる前から殺戮主義の民族だったんだっけ?

54: 名無し1号さん
>>4
HERO SAGAでは狩猟民族だったらしいよ。

5: 名無し1号さん
俺はもうダメみたいです。
人生に絶望しました。ファントム生みます。

6: 名無し1号さん
怪人候補生止まりになると思うけど仮面ライダー THE NEXTではナノマシンを建物の中に散布し、それに順応出来た者がショッカーの改造人間になれるというのは斬新だった。

7: 名無し1号さん
脚本虚淵の時点で予想してる人多かったけどヘルヘイムの果実を食べて怪人化っていうのは危険性を示す上で分かりやすい表現だったよね。あと主人公第1話で親友殺しをしてしまうのもやはりかなりショッキングな内容だよな。

10: 名無し1号さん
>>7裕也も初瀬ちゃんも果実の誘惑に負けて食べてしまってインベスになってしまったけど、シャルモンのおっさんは誘惑に負けなかったな

33: 名無し1号さん
>>10
外人部隊時代の経験で耐えれたんじゃなかったっけ
何のサバイバル訓練も受けてない一般人が耐えるのは肉体的にも精神的にも無理だわな

29: 名無し1号さん
>>7 私はてっきり果実を食べるとヘルヘイムの植物になると思っていた。

9: 名無し1号さん
人間が怪人になるなんてそんなバカな話あるわけないだろぉ~
水でも飲んで落ち着けよ
最近ウォーターサーバー新調したんだけど美味いぜこの水

11: 名無し1号さん
フラッシュのゴッドスピード、本人は善人と言っても良いと思うし
ヴィラン化した後も別に人格的に大きく変わったわけじゃない
その上でただの人間では出来なかった事が、スピードフォースを手に入れた事で出来るようになっちゃって
それで一線を越えちゃった、ってのは怪人化と言っていいんだろうかね
それとも元から怪人だったというべきだろうか

12: 名無し1号さん
溶原性細胞によるアマゾン化は直前まで正気を失ってる感じじゃないのに突如として人喰いと化すから恐ろしい

13: 名無し1号さん
アマゾンズシーズン2で一般に出回ってる水を飲んだ人が気付かないうちにアマゾンになっていく展開は衝撃だった。特に2話でその水を飲んでいた長瀬の親友がアマゾン化してもう1人の親友を襲うシーンはすごく怖かった

14: 名無し1号さん
仮面ライダー剣は最終回で封印したアンデッドと融合してジョーカー(アンデッド)になった剣崎もだけど、最終回後を描いた短編集で剣崎を元に戻す為に自らを実験台にして長寿になった橘さんも半分怪人だよね

15: 名無し1号さん
怪人と言うべきか怪獣と言うべきか微妙なラインだがスペクトルマンの三吉がノーマンに変貌する過程が怖すぎる。天才になったかと思ったら実は改造されていて、生肉を欲するようになりやがて人間の脳を…

16: 名無し1号さん
ビルドって三羽烏達が怪人になったのは故郷のためだっけ?
12



17: 名無し1号さん
>>16 と頭の為

18: 名無し1号さん
溶源性アマゾンはショッカー怪人と違って脳が改造されてるわけじゃないから人間という自覚を持ってるのに人間を食べたいという欲望が出てるというのがタチ悪い
正直4Cや駆除班に入って狩ってもアマゾンとして割り切れず精神崩壊しそう

19: 名無し1号さん
ラストワン発動のゾディアーツのもぬけの殻になった人間体にまとわりついてた白いホコリみたいなのってなんだったんだ?

26: 名無し1号さん
>>19
蚕等の繭作って羽化する昆虫のように新しい体に変化した姿がゾディアーツで繭にくるまれた元の体がサナギ(抜け殻)

20: 名無し1号さん
日本では有名人であろうが拉致して改造手術の実験台にしてしまうショッカー恐ろしい

21: 名無し1号さん
息子を人間に殺された事で人々を殺害していき邪心が生まれ、陰我ホラーに憑依されて闇堕ちしたジンガとアミリ

22: 名無し1号さん
映司が味覚を失っていってどんどんグリードに近づくのは割とえぐいと思った

24: 名無し1号さん
>>22
絋汰もそうだったけどやっぱり味覚に異常が生じるのはわかりやすい人間卒業のサイン

23: 名無し1号さん
鋼鉄の棺桶みたいなのの中に人間を閉じ込めてネビュラガス流すと人間があら簡単スマッシュに

25: 名無し1号さん
ドーパントやゾディアーツみたいなアイテム1つで簡単になれる怪人はお手軽感があるけど誰でも変身出来るってのはよく考えると怖いよなあ…
身近な人がなってしまうって可能性もあるし

27: 名無し1号さん
正体バレ(視聴者視点)を皮切りにドンドン怪しい人と化して行った神

28: 名無し1号さん
ファントムってゲートが絶望堕ちするの直接描いてないから、そこんとこくわしくわからんな

30: 名無し1号さん
昭和ライダーの怪人たちは結構怖い変身設定が多いけど映像ではパッと変わるの多かったから、当時に今のCG技術があったらどんな表現になったのかは興味あるな
TheFirstみたいに仮面をかぶって完了の潔さも斬新でいいけど真・仮面ライダーのリアルな感じを子供向けに落とし込んだ表現とかも見てみたい

34: 名無し1号さん
バットマンのジョーカー
化学薬品を浴びて変形した自分の顔に耐えられず発狂→ヴィラン化っていうのが生々しい

自分もショッカーに改造されたとして、仮面ライダーならまだ人間の味方として振る舞えそうだが
ナメクジラとかゴキブリ男だったらもうショッカーでやっていくしかないって思ってしまうわ
b90b2597a4f14c6300fc4e5cb4f25643

35: 名無し1号さん
レインボーマン では
サイボーグになる銃弾を撃ち込まれた人間が
たまたまその場に居たカマキリを巻き込んでいたことで
カマキリ男 になってたな

39: 名無し1号さん
仮面ライダーウィザードのサバトのシーンでゲート(人)からファントムが生まれてく過程が凄く不気味だった。まさに悪魔の儀式というか、そんな感じで。

40: 名無し1号さん
オルフェノクは素質のある人間ならどんな方法でも覚醒出来るのだろうか?
例えば木場さんは1度死んで、生き返ってオルフェノクになったけど他のオルフェノク同様使徒再生でもオルフェノクに覚醒したり、逆に海堂がオリジナルでオルフェノクに覚醒とかあるのかな(小説版だと海堂はオリジナルみたいだけど)?

41: 名無し1号さん
東映版スパイダーマンの岩石男サムソン
コーチである兄のために強くなりたかった心優しいプロレスラーのサムソンが
強くなれると騙されてモンスター教授の改造手術を受けてマシーンベムに
結果、強くなったものの正気を失って平然と兄をひき殺す化け物に

改造後のビジュアルの醜悪さもきつかったがまさしく発狂したような人間性を喪失した心のあり方の変化がエグく、怖かった思い出

42: 名無し1号さん
貴利矢さんは1度消滅して、本人ではないけどバグスターとして復活したな

43: 名無し1号さん
人間ではないけどウルトラマンオーブのジャグラーは魔人態に変身する時は特に道具等はいらないけど、ゼッパンドンに変身する時にはガイさん同様ダークリングとフュージョンカードを使ってたな。劇場版ではガイさんみたいにインナースペースで変身してたな

45: 名無し1号さん
シャンゼリオン の幹部がダークザイドの正体を現す際の 掛け声がヒーローっぽくて
黒岩省吾が暗黒騎士ガウザーになる時の ブラックアウト とか結構格好よかったなぁ

46: 名無し1号さん
とにかく哀しいのがダース・ベイダー
オビ=ワンの策にハマり、四肢を失った時は「あんたが憎い!」と叫び、再生手術が終わった時の第一声は自分が傷つけたにも関わらず「パドメは無事ですか?」と問う
冷静にみればベイダーの自業自得以外のなにものでもないのだけど、自分はそう切り捨てることができない
手術台の拘束具を引きちぎり天に向かって慟哭するベイダーの姿には本当に「哀しい」

48: 名無し1号さん
スカイライダー
2つの改造人間怒りのライダーブレイク

お姉さんがサソランジンになっていくのは痛々しかった。

また、1話の時点から改造人間になった後悔ないみたい言っていたので筑波さんの中でたまってた異形になってしまった気持ちが知れたので良かった。

1号のサソリ系の改造人間の回も好き。

49: 名無し1号さん
響鬼の姫だな
特に1話のツチグモの姫は変身シーケンスがエロいんで、朝からこんなやっていいんかいって思った

51: 名無し1号さん
ワーム避けの緑色の石を持っているといつの間にか自分がワーム(ネイティブ)になる怖さ

52: 名無し1号さん
ゴーロン星人に操られた研究者二人に改造されてしまい、人語を話せなくなった猿人ゴリー
怒りと共に人間から猿人へ変化するシークエンスは昭和ならではの合成技術が醸し出す丁寧さと恐怖感が印象的だった

53: 名無し1号さん
毒キノコエキスに浸かることでできるキノコモルグ。見た目の不気味さもあって小さいころは怖かった

55: 名無し1号さん
地獄大使みたいに人型の時から怪人成分高めのは怪人化といって良いんだろうか

56: 名無し1号さん
怪人になるか分からないけどバイオマンの正太は特殊な装置の中に入ってマグネ戦士に変身してたな。嘘予告だとバイオマンの変身ポーズと同じ動きで変身してたけど

57: 名無し1号さん
木場の彼女の知恵の兄貴が印象的

最初は妹を殺した犯人を探していたけど、知恵が遊び人だったと知恵の友人に教えられるとそれを受け入れられずオルフェノクの力で殺害
その後は大学に行ってもう犯人かどうかなんて関係なく被害妄想だけで学生を殺害していく姿は本当の意味で人が怪人になった瞬間だと思ったよ

58: 名無し1号さん
デビット伊藤「鍛えすぎて牛の怪人になっちゃいました♪テヘペロー」

59: 名無し1号さん
『私を夜の闇に包め』で桐原剛造の姿からゴッドネロスの姿に変貌、が浮かんだけど…怪人とは明確化されてないんだよなぁ

でも死者の魂を召喚したり念動力を使ったりと人間離れしてるし、怪人のカテゴリーでもいいんじゃないかと思う



オススメブログ新着記事