スクリーンショット (761)

0: 名無し1号さん
最近であれば8話、9話にかけてのロッソ&ブル vs オーブダークは熱かった。
8話では愛染社長(チェレーザ)の変身したオーブダークに完膚なきまでに叩きのめされてしまう
湊兄弟だけど、9話で特訓を得て新たなクリスタルを獲得。悲鳴を上げる人々のため戦うと
決意した2人が逆転勝利する流れは素晴らしかった(完全な決着とはいかなかったけど)。







※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  


1: 名無し1号さん
ウルトラマンガイア16話のアグルVSニセアグルかな


2: 名無し1号さん
ダイナVSニセダイナ。最初は偽物に押されてたけど
みんなの応援に応えてストロングで逆転勝利決めたのはカッコ良かったな。

3: 名無し1号さん
ネクサス32話のダークメフィストVSダークメフィストツヴァイ
自分のやってきた悪行を償う為、ピンチのネクサスを加勢する為に光の力でメフィストに変身した溝呂木がカッコよかった。

4: 名無し1号さん
偽物とは少し違うけどティガとイーヴィルティガの闘いは熱かったしガーディの最後は泣いた

5: 名無し1号さん
ガイアV2vsガイア(ミーモス)
偽物とわかっててもガイアは撃てない展開すごく良い

6: 名無し1号さん
偽物ではないけど、ティガ対イーヴィルティガかな

光と闇の対決なんだけど、お互い昔は真逆の姿ってのが皮肉があって好き

7: 名無し1号さん
ダイレンジャー ぞろぞろ裏戦隊 回 で コピー女帝にプールでコピーされた偽者と対峙する話かな?

8: 名無し1号さん
最初の「ゴジラvsメカゴジラ」
最初に姿を明かしたシーンのカットや、シネマサイズを生かした画面の両はしからの撃ち合いなど、本物vs偽物の王道描写が詰め込まれてるのが初見はたまらなかった。
戦いも生身のゴジラと火力充実のメカゴジラの対比が良かった。磁石は笑ったけど

9: 名無し1号さん
劇場版になるけど、ゴーカイジャーのゴーカイオーVSニセゴーカイオー。
海賊の海賊版っていわれてたが、個人的にめちゃ好きやったな。

11: 名無し1号さん
ウルトラセブン対にせウルトラセブン
オープン撮影を取り入れたり、サロメ星人が本物のウルトラセブンを自分達のにせウルトラセブンが勝ったと勘違いしたり面白ろかった

63: 名無し1号さん
>>11
怪獣のスーツを作る予算がないからという苦肉の策で製作された話だけど、なにげに名エピソードだよな
貴重なアギラの出番もあったし、「ダン対セブンの決闘」というタイトルもインパクトがありすぎるw
バトルのカメラワークや演出も凝っていて、本物と偽物が同時に映ることはないのにちゃんと互角の勝負に見えるし、最後は両者が海に落下してセブンの頭だけが水上に出て
勝ったのは本物か?偽物か?
サロメ星人たちは偽物が勝ったと思って大喜び!
残念!本物だからサロメ星人ども死ね!
の流れは、今でこそお約束みたいになってるし視聴者的にはわかりきってるけど、それでもやっぱり痛快である

12: 名無し1号さん
チェンジマン 鏡に消えた戦士! 回 で 渚さやか に化けた宇宙獣士ミラルカ を見分けるシーンが
当時の特撮っぽくていい

13: 名無し1号さん
龍騎vsリュウガだな。劇場で見た時の衝撃と興奮は今でも忘れない。
2018-06-08_23_58_52


15: 名無し1号さん
ゼアスVSシャドーだな。特に、リベンジマッチで成長したゼアスがシャドーに勝ったところはまさに一人前のヒーローになった瞬間という感じがして、本当に感動した。
249260bd


16: 名無し1号さん
vsギャバンブートレグ
まさに王道

23: 名無し1号さん
>>16
「只能力だけを複製したブートレグが人間の心を持った俺に勝てるわけがない!」
このセリフは心に響いたな。

17: 名無し1号さん
MAKAISENKIの牙狼対邪悪
落下する鉄骨の上での戦い等、あの回はCGやアクションがスゴかった

18: 名無し1号さん
ジュオウジャー本物はどっちだ?エピソードも印象に残ってるな。
サラとタスクの本物を見極めるため、クイズで決めるなどちょっと戦闘とは違う趣向だった。
偽者というか、ハングレイの記憶から造られたものだったが、最後は切ない感じで終わった。

19: 名無し1号さん
純粋なタイマンでは最後までコスモスに勝ち譲らなかったカオスウルトラマンカラミティ当時めっちゃ怖かったな。月での戦いも地の利を得たぞ!で負けたようなもんだし

20: 名無し1号さん
ハイパーバトルビデオの剣VS偽剣かな
偽剣がタックルちゃんと当てるわキング+ジャックの共闘がカッコいいわ橘さんと睦月が面白いわで見所が多い

22: 名無し1号さん
スレ画みたいなのもOKならゲイツファイズアーマvsアナザーファイズとジオウフォーゼアーマーvsアナザーフォーゼ。ゲイツの救うさってセリフがかっこよかった。

24: 名無し1号さん
ウルトラマンノア対ダークザギ
主人公である孤門がようやく変身して、姫矢さんと憐の声援を受けてアンファンスから本来ならなれないハズのジュネッス、ジュネッスブルーに変身して、人々の声援で本来の姿であるノアになりザギを宇宙までぶっ飛ばしたシーンは痺れた

25: 名無し1号さん
メビウス第35話のヒカリvs偽ツルギ。

人々から侵略者と恐れられても、人間と今後地球に訪れるかもしれない青いウルトラマンの為に闘って信頼を得たヒカリがカッコよかった。

26: 名無し1号さん
ティガ VS イーヴィルティガ。

シンジョウ隊員の「来てくれたぜ、本物が!」という台詞がとてもワクワクしたよ。

27: 名無し1号さん
ジード最終回のベリアルvsジードかなあ
ベリアルから見たら息子ではあってもただの強化アイテムだったジード
そのジードがベリアルを倒したことによって、本物であるベリアルから見てもジードというウルトラの戦士だと認められた感じがする
o0960054014096399828


28: 名無し1号さん
斬月vs斬月真!

29: 名無し1号さん
アイアンマンvsアイアンモンガー
アイアンモンガーはmk1ベースに無理に造らされたアイアンマンの歪な模造品って感じが好き


30: 名無し1号さん
もう出たけどやっぱりミーモス戦だな。
V1と戦わせることでV2がいかにパワーアップしているかわかるという親切設計。偽ガイアV1を前に、アグル譲りのクールなポーズを取って余裕を見せるV2がカッコいい。

31: 名無し1号さん
ウルトラシリーズのニセモノの元祖、ニセウルトラマン(ザラブ星人)をここで挙げねば
巨影都市でも一番手を担った、特撮ニセヒーローのパイオニア
目つき悪いんだから気づけと思うけど、実際巨影都市で見ると本物出るまで判んねえよな…と

32: 名無し1号さん
既出だけどmakaisenki。
偽牙狼(ジャアク)も、偽と使わず「呀狼」になってて凝ってた。

33: 名無し1号さん
ウルトラマンの模造品でしかなかったジードvs本物のウルトラマンでありながら闇に堕ちたベリアル
模造品の心には確かに本物の正義が宿っていた的な展開が熱い

34: 名無し1号さん
クライマックスで人々のゼアスコール&主題歌がバックで流れてからの新必殺技でシャドーを倒した時は涙が止まりませんでした。

35: 名無し1号さん
ジャッジ(ロイミュード) vs ジャッジ(仮面ライダーマッハ)
稀に見る舌戦だった・・・橘さんのコピーお茶目かよ

36: 名無し1号さん
タイムレンジャーVSコピータイムレンジャー。
偽者にしてはめっぽう強かったな。

37: 名無し1号さん
なんだかんだいってレオ・アストラ(偽)兄弟vsウルトラ兄弟は好き
色々ツッコむ要素も一周回って笑えるし、何よりレオキックをかわすエース兄さんに度肝を抜かれた

38: 名無し1号さん
ガオレンジャー対コピーレンジャー、影レンジャーかな
2つも偽物出るだけでも珍しい上に前者は一般怪人の能力だったからか個別必殺技で撃破、後者は幹部級の能力だったからか攻撃すると自分たちもダメージ食らうから手が出せない、と違いがはっきりしてたのが印象的

39: 名無し1号さん
ジュウオウジャーより
大和vsバングレイ製ニセ大和。

実況にあった『大和「俺つええ……」』で吹いたけど実際偽ゴリラが強すぎた。

40: 名無し1号さん
ゴーグルファイブが偽物と本物を名乗りがちゃんとできるかで見分けるのカッコよかった 偽ゴーグルピンクのポーズで笑っちゃうけど

41: 名無し1号さん
初代ウルトラマン対元祖にせウルトラマンかな
捕まったホシノくんあんなにブンブン振り回されてよく落ちなかったなぁ、と

あとチョップかまして逆に痛がってたのが印象的…あれ本当にケガしたんだっけ

42: 名無し1号さん
ゴーバスターズのダークバスター
エンターが強くなるためにレッドバスターを研究して変身能力を得るまでの過程が
成長してる感あって手ごわかった

43: 名無し1号さん
ババルウ星人でいうなら、偽ツルギVSヒカリも印象に残る。
ヒカリにしてみれば自分の影と対峙せねばならん形だったんだろうね。だがそれを乗り越えたおかげで復讐の鎧だったアーヴギアも勇気の鎧に。

44: 名無し1号さん
コスモスVSカオスウルトラマンカラミティかな、カラミティのデザインや圧倒的強さの衝撃が忘れられない

45: 名無し1号さん
お題を見て真っ先に浮かんでしまったのはなぜか擬態天道の「てぇ?い☆」だった・・・

あと、ドレイクVS擬態ドレイク
銃メインキャラなのにバチバチ格闘戦するのってなぜか燃える

ライダーシューティング当てたのにアキャリナワームアンバーが生きてて「えっ?」と思い、さらにそこからパンチ連打で追い打ちして決めたのは意外だった(ウカでさえ倒せたのに・・・)

47: 名無し1号さん
仮面ライダーTHE NEXTのショッカーライダー戦。
性能的には洗練された機械兵士のショッカーライダーの方が強いだろうに、戦闘経験とコンビネーションでそれらを倒すダブルライダーがカッコいい。

60: 名無し1号さん
>>47
ショッカーライダーならやはり初代だな。いくらダブルライダーとは言え性能互角の偽者がたくさんいて、更に手から銃弾を撃ちまくるから手強かったし。

48: 名無し1号さん
パワーレンジャースーパーニンジャスティールの先輩客演回はレジェンドのコピーを量産する話だったがやっぱり魅せてくれるのはトミー・オリバー
歴代4つの姿に連続変身して偽物を圧倒するその姿はまさにレジェンド

49: 名無し1号さん
機龍がメカゴジラ系で一番好きだわ
だが中身は本物のゴジラの骨だから果たして偽物なのか

50: 名無し1号さん
ジードVSベリアル俺も大好きだけど他に挙げられているものと違って偽物の方が本物に勝ってるんだよなこれ
かなり異例のシチュエーションだし本物VS偽物でよく見るヒーローは心が大切なんだっていうテーマを逆の立場から表現している

52: 名無し1号さん
ウルトラセブンvsサロメ星人の偽ウルトラセブン

53: 名無し1号さん
ダイナと偽ダイナの戦闘も良いんだけど、偽ダイナが群衆に攻撃した時の
「各機、中央のダイナを集中攻撃!アイツが偽もんだ!」
っていう隊長の台詞が堪らなく好き。

54: 名無し1号さん
ローガンvsX24
最期の敵はかつての自分って熱い
ラストバトルがスレタイってかなり珍しいしね

55: 名無し1号さん
ジャイアントロボでプラモデルの偽大作少年が出てきてロボを操って暴れさせてた。後、偽ジャイアントロボのようなカラミティは全然動かなかったな。

56: 名無し1号さん
ウルトラ平成3部作はそれぞれ
ティガ→互角
ダイナ→苦戦
ガイア→圧倒
って印象の対決だったな。

57: 名無し1号さん
キリンレンジャーVS偽ダイレンジャーかな、他の4人が4VS8で劣勢に対して1VS6で孤軍奮闘するとこ

58: 名無し1号さん
ニセウルトラ兄弟との戦いで消耗していたとはいえウルトラマンゼロを異次元に追放し実質勝利したダークロプスゼロ
リベンジ戦では完全に動きを見切られた挙げ句、今となっては「いつもなら余裕」と言わしめるほど実力に差が出てるが、ダークロプスゼロも量産可という新事実もある

59: 名無し1号さん
ウルトラマンゼロvsダークロプスゼロ
冒頭のゼロvs偽ウルトラ兄弟から始まり、
メカゴモラやダークロプスゼロという全編にわたって偽物との激戦を繰り広げた傑作
レオ参戦からのまさかの師弟ダブルフラッシャーは激アツだったわ

61: 名無し1号さん
バイクに乗った超人ということで仮面ライダーを名乗っていたアームズ・ドーパントVS仮面ライダーW
一般人は都市伝説でしか仮面ライダーを知らないから外見が似てなくても仮面ライダーに成りすませるっていう珍しいパターン

個人的には「よくも仮面ライダーの名を汚してくれたな!」って激怒する翔太郎がファング以上に印象的

62: 名無し1号さん
ダブルライダー対ショッカーライダー戦はドキドキしながら観てたな
でもゲルショッカーのイメージカラーなんだけど、グローブ黄色はバレるだろとは思ってたw

65: 名無し1号さん
龍騎とリュウガはアクターさんに本気の殴り合いを要求したからか個人的に他の作品の1対1よりも迫力があると思うな
決着自体も色んな説を予想や考察出来るから一番好きだわ

69: 名無し1号さん
ダークアベンジャーズも一種の偽物と言える

71: 名無し1号さん
アグルvs偽アグルで光線の撃ち合いして一方的に押しきって格の違い見せたアグル好き

73: 名無し1号さん
ちょっと違うけど、ゴーカイジャー終盤のバスコ召喚ゴーカイジャー対役者かなぁ、ある意味本物対本物という。

75: 名無し1号さん
小説版ウィザードの晴人vs黒晴人
映像化したら美しそうだよな~…

76: 名無し1号さん
オーズのアンクとロストアンクは出てないかな?
直接的な戦闘らしいものはなかったかもだけど関係性の構図は色々面白いと思うし

77: 名無し1号さん
カブト対ダークカブトはハイパー化で圧倒して擬態との格の違いを見せつけたな。

81: 名無し1号さん
スーパーマンVSウルトラマン(別アースのクラーク)
もあるな



オススメブログ新着記事