1: 名無し1号さん
no title

アトムもサンダーもあれだし不思議な少年とか残ってるかも怪しい

引用元: http://futabalog.com/thread/7f9687aaba5c8002ee68a34e81abb1f9



  


2: 名無し1号さん
コメントが3行しか無かったからブチ切れたのこの人だっけ?

3: 名無し1号さん
ウルトラマンより一週はやかったんだっけ初回放送

4: 名無し1号さん
ゴアも濃い

6: 名無し1号さん
>ゴアも濃い
どう見ても小太り天パーの近所のオバハン的な風貌で
俺の笑いのツボを刺激してやまない

5: 名無し1号さん
no title

ゴアゴンゴン

7: 名無し1号さん
ミサイルで倒すことが多かった気がする
ジェット気流は封印していた武器なのに怪獣にまともにダメージ与えてなかったはず

8: 名無し1号さん
円谷英二が自社スタッフがウルトラマン作ってる最中にマグマ大使の現場を心配してて円谷一に「こっちの心配してくれよ」と言われたって話がおもしろかった
ピープロのうしおそうじと知り合いだったからみたいね

15: 名無し1号さん
>ピープロのうしおそうじと知り合いだったからみたいね
ゴジラや戦争映画でブレイクする遥か以前
まだ東宝がPCLだった頃に円谷英二の助手だったから
まさに「一番弟子」だからね鷺巣さん

9: 名無し1号さん
アースが産んだというが
アース様を孕ませた誰かが居るということなんだな

10: 名無し1号さん
ロケット人間てロボみたいなもんじゃねーの?

11: 名無し1号さん
>ロケット人間てロボみたいなもんじゃねーの?
金属をつかったとかエネルギーを強化したとかいってた
アース様がガムを人間にしたり戻してたりしてたので多分ロボ
機械生命体ってやつかもしれんけど

12: 名無し1号さん
ロボットなのかロケットなのかマグマの怪獣なのかよく分からん

28: 名無し1号さん
>ロケット人間
>ロボット

第2話
マモル「おじいさん、でも、よくこんな大きなロボットが造れましたね」
アース「坊や、マグマ達はロボットではない、ロケットだ。それも、生きたロケットじゃ」

第3話
ガム「僕は、ロケット人間です」
マモルの母「ロケット人間?」
マモル「ガムはね、ロケットとロボットが一緒になっているんだ」

ロボットか否かの描写が統一されてない印象

29: 名無し1号さん
>ロボットか否かの描写が統一されてない印象
ピープロ作品は初期設定すら割といい加減だからねえ

13: 名無し1号さん
パイロット版の人間の顔に色塗ったやつで本番もやって欲しかった
なんで指は4本なんだろ

14: 名無し1号さん
マグマ大使よりロケットの方が小さい気がする

16: 名無し1号さん
吹いても何も飛んでこないだろうとは解かっていたがあの笛は欲しかった

17: 名無し1号さん
子供の頃は普通に見てたんだが
今見ると脚本がどうこうというレベルじゃなく
編集的に滅茶苦茶な回が結構あるな

19: 名無し1号さん
>今見ると脚本がどうこうというレベルじゃなく
>編集的に滅茶苦茶な回が結構あるな
1つの回完結させるのに4話使ってるから演出も間延びしまくりだしねえ
そのくせクライマックスはやたら簡潔というか適当やっつけ感半端ないというちぐはぐさ

18: 名無し1号さん
腹ミサイルは
どうしてアニメだったんだろう

26: 名無し1号さん
>腹ミサイルは
>どうしてアニメだったんだろう
実写の特撮シーンを作画や写真アニメで作れるぞって言うのが一応ピープロの強みだから
あのOP自体がピープロの技術アピールでもある

27: 名無し1号さん
求める絵面が作れるなら
特撮という手段にこだわらずとも構わんという事か

20: 名無し1号さん
ガムが違うのに誰も気付いてないのが怖かった
まあ役者が変わっただけなんだけど
人間モドキとか出てくる作品なので

21: 名無し1号さん
マグマ大使も光速エスパーも
子供が夜
トイレに行けなくなる不気味さだった

22: 名無し1号さん
初期の怪獣物って
まだ「怪獣」のイメージが作り手側でも固まって無いのか
妖怪とかオバケ入ってるのも多くて逆に印象に残る
第二次ウルトラブーム以降は無難に怪獣の枠に収まってるのが多い

23: 名無し1号さん
no title

24: 名無し1号さん
ダコータの回を見たら
怪獣が人間大になったり
大きくなってマグマと戦ったりするんだが
巨大化描写も無いし、劇中の人物がそれを認識した描写もない

25: 名無し1号さん
飛行機が飛んで来て変形してロボになる
つまりバルキリーのご先祖様





オススメブログ新着記事