1: 名無し1号さん
no title

日本の等身大ヒーローはどう発展したのか?
想定できるのは円谷が全面に進出
(東映なんかライダー登場以前のメジャーなのが赤影とかの時代劇や少年モノが主流)

引用元: http://cgi.2chan.net/g/res/2060540.htm



  


2: 名無し1号さん
no title

巨大ヒーロー、防衛チームものが主流になってたんじゃないかな?

3: 名無し1号さん
no title

海外から輸入して、そのまま放送又はテレビオリジナルとして作る なんかテレビシリーズとしては単発になりそうな感じ

4: 名無し1号さん
別にそんなに変わらん気がする

5: 名無し1号さん
パワーレンジャーのヒットは
大きかったと思う

6: 名無し1号さん
それよりもしバンダイが存在してなかったら
のほうが影響は大きい

7: 名無し1号さん
仮面ライダーのヒットありきで企画された番組は無かったことになるから
東映王国の栄華は無く円谷とピープロが牽引していく形になるのかねぇ
東映は赤影→Gロボ→悪魔くん→三平あたりの流れで
子供主役のヒーローものっぽいやつとかあったかもしれんが

>それよりもしバンダイが存在してなかったらのほうが影響は大きい
石ノ森いなくて間接的に弟子筋の永井豪もブレイクしなかったとしたら
バンダイ帝国の栄華はあっただろうか…

11: 名無し1号さん
>バンダイ帝国の栄華はあっただろうか…
初期ヒーローはどちらかといえばポピーのイメージ
だからポピー部門を吸収せずまっとうな玩具メーカーだったんじゃないだろうか

17: 名無し1号さん
>だからポピー部門を吸収せずまっとうな玩具メーカーだったんじゃないだろうか

もともと「バンダイ」という玩具メーカーが、玩具部門で「ポピー」、プラモで「バンダイ模型」を設立。
(そのため、70年代はバンダイ=プラモのイメージ)
そして80年代に再統合して今に至る、という形。
そこから続く、静岡バンダイvs東京バンダイの図式

8: 名無し1号さん
「変身!」の掛け声と変身ポーズが無かったかもしれない
石ノ森先生にはほんと感謝しかないです。

9: 名無し1号さん
本来仮面ライダーに注がれる筈だったリソースがバロム・1に注がれるもドルゲ事件により猛と健太郎のバロム・1は2クールで退陣、翌週から新登場したバロム・2が人気を呼び帰ってきたウルトラマンと共に変身ブームを牽引することに
時代を重ね順調にシリーズ化されて昭和バロムから平成バロムへ
平成2期バロムでは初の一人変身バロムであるバロムシングルが登場、話題を呼ぶ

10: 名無し1号さん
no title

ライダーが無いとバロム1もあったかどうか…大野剣友会って裏方の力も大きい

12: 名無し1号さん
no title

仮面のバイクヒーローって概念はあったわけだから、そんなに変わらなかったんじゃないかな?
「改造人間」とか「動植物の特徴をもつ怪人」って設定の導入は遅れたかもしれんけど

13: 名無し1号さん
no title

Wikipediaによると、「東映初の仮面ヒーローもの」だそうな

14: 名無し1号さん
Wikipediaソースだけど、御大が参加する前に既に仮面のバイクヒーローがショッカーと戦うってことは決まってたらしいね。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%AE%E9%9D%A2%E3%A9%E3%A4%E3%80%E3%BC

まぁ、古参のファンには釈迦に説法レベルの話だと思うが

15: 名無し1号さん
no title

等身大ヒーローの乗り物がバイクってのは時代劇の馬しかり画面映えするって理由もあるからね
変身後の姿を見せながら移動できるのは車だとオープンカーでしか表現できないからライジンゴーやらズバッカー、ジャッカーのマシンとかの流れになっていくんだと思う

16: 名無し1号さん
アメリカのヒーローの真似事で終わってそう。

18: 名無し1号さん
未だにご存命だったら平成ライダーの歴史も全然違ってたものになりそうだね

19: 名無し1号さん
非巨大で特撮でなくアクションメインのウルトラマンってイメージもあったそうだから
石ノ森氏以外のアイデアでも似て異なる作品は出たとは思う

ただしそれが爆発的にヒットして以後の主流になるかと言うとどうだろう…
当時の石ノ森氏が次々に披露する「こんなの見たことない、こんなのが見たかった」的なデザイン・アイデア群はそりゃすごかったのよ

20: 名無し1号さん
no title

尾上松之助の子供向けチャンバラ映画とか
特撮技術を使って超人の戦いを見せるって作品自体は
戦前から既に人気を博していたりするんだよな
現存してる豪傑児雷也とかみると殺陣の中でガマに変身したり
アイディア盛りだくさんでなかなか楽しい

21: 名無し1号さん
石ノ森存在しないと赤塚も漫画家継続できたかあやしくなるから
ギャグ漫画のほうもやばいな

22: 名無し1号さん
石ノ森の「マンガ家入門」が無ければそれ以降の漫画家の総量も全然違ってただろうな
あれにインスピレーションを受けて漫画家になった人がいかに多いか

そもそも赤塚不二夫や永井豪、竹宮惠子が世に出てこなければ古谷三敏、高井研一郎、北見けんいち、石川賢、風忍、萩尾望都らも漫画家デビューしてたかどうか

石ノ森章太郎がいなければ日本のアニメ・漫画・特撮ヒーローコンテンツはかなり寂しいものになっていたのではないか

23: 名無し1号さん
仮面ライダーや戦隊はもちろん、永井豪が世に出て無ければマジンガーやゲッターも無いからたぶんガンダムも生まれてないよな
そうなるとマクロスやエヴァもあやしい
ポピーの「超合金」が無いわけだからコンバトラーやライディーンも生まれてないよ

赤塚不二夫が世に出て無ければひみつのアッコちゃんも無いわけだからその後の魔法少女物も生まれてない可能性がある

赤塚の弟子たちの作品、釣りバカ日誌やつる姫じゃ~、赤塚賞準入選作品のキン肉マンも生まれていたかどうかわからない

なんかスゲーつまんなそうな世界線だな

24: 名無し1号さん
影を背負った、元々は敵から生まれたヒーロー
石ノ森章太郎以外に発想するバイタリティーが凄まじい天才作家がいたら、また違ったヒーロー世界が生まれたかもしれない その作家とて石ノ森とはまるっきり違うアプローチでメディアや読者や視聴者に殴り込んで

25: 名無し1号さん
トキワ荘関連の著書見てると石森章太郎の評価って大体
「うっとりするほど綺麗な絵でまんがを描く奴が東北にいる」みたいな感じで
ある意味漫画より絵そのものがクローズアップされてた人という風にも読める
石森イズムなるものをぶち上げたとは言えその後の創作スタイルから言っても
やはりストーリーテリングよりデザインの業績が圧倒的にでかい
だからこそ手塚先生とはまた違うタイプのフォロワーがついたのだろうけども

ひょっとしたら彼の憧れの集め方って現在の視点や用語で言うと
漫画家というより神絵師ってやつのほうが近いのかも知らんとは思った
その意味で日本の漫画史では元祖なのかも知れない

26: 名無し1号さん
最近のハイバーホビーでもよく特集されてるけど
仕事が沢山あるのに、新しい仕事を受けてしまう
書くの早いけど、飽きたら覚めも早い
作品を世間に発表した総数はギネス級

こんな作家いないぞ

27: 名無し1号さん
漫画の神様は手塚
特撮の神様は円谷
石ノ森の肩書ってなんだ

28: 名無し1号さん
マンガの王様、萬画の王様、漫画の才能世界一の漫画家

29: 名無し1号さん
仮面ライダーがはじまった頃にはもう一般家庭にもカラーテレビが普及していたのに
TVの等身大特撮変身ヒーローって白黒作品からライダーまで結構長い空白期間があったんだな。





オススメブログ新着記事