n-4659-2

0: 名無し1号さん
ウルトラファイトやレッドマンはアトラクション用のスーツ使っているから安いし、
ガール×戦士シリーズは怪人のスーツを作る必要性ないから安いかな?







※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  


2: 名無し1号さん
ウルトラマンの平成三部作は高予算の代名詞だよね
歴代でもトップの売り上げを誇ってるのに未だ作品としての収支はマイナスのままだとか

3: 名無し1号さん
今のカブトの配信見ていると、カッシスワーム戦辺りの終盤の展開は予算なかったのかなって感じる。
敵はカッシスワームとサナギワーム、あとはダブトだけだし、トリプルライダーキックとか熱い展開はあるけど、スーツ使い回し、クロックアップ描写ほとんどなしで最後はマジで低予算だったんだなと思う。

4: 名無し1号さん
ゴジラ対メガロ
ダム破壊シーン以外は日本ではないような荒野で怪獣プロレス(タッグ戦)が繰り広げれて、予算があれば新撮りでの市街地破壊シーンもあったかも

5: 名無し1号さん
「マイティジャック」は当時一本一千万円という製作費だったと聞いた。

実際映像を見たことはないのでその出来栄えの程は何とも判断できないが。

6: 名無し1号さん
無印のギンガのハイパー低予算っぷりは今見ても露骨だし、まさに冬の時代って感じで悲しくなる。
ギンガSは無印と予算あまり変わらないらしいのにあのクオリティとウルトラシリーズ復活の嚆矢になったというから本当にすごい。

8: 名無し1号さん
昭和はウルトラが高予算、仮面ライダーが低予算ってイメージある。当時の他のヒーロー物に比べると仮面ライダーも高予算だとは思うけど。

9: 名無し1号さん
高いか低いかは知らないけど、仮面ライダーカブトは10話辺りで年間予算を使い切ったらしいね。主に雨の中のクロックアップのせいで。
kamenrider_kabuto0002


44: 名無し1号さん
>>9
エグゼイドはその辺上手かったと思う
クロノスの時間停止をしっかり予算かけて描写してたね

57: 名無し1号さん
>>44
ジオウのジャッカーシーンは大丈夫なんやろか、、、

10: 名無し1号さん
20周年の配信で見返して改めて思うガイアの凄さ

そらいくら売れても赤字になるわな。

11: 名無し1号さん
予算ガタガタガタキリバ。あの分身作るのにまさかン千万もかかってたとは……
同じスーツ複数作って撮るのとどっちが金かかるんだろう? いや流石に50体分身とは言わないけど5、6体ぐらいなら……

58: 名無し1号さん
>>11
あれ何体かちゃんと作ってない?
それも込みで掛かってるのかと

12: 名無し1号さん
ZO大好きなんだけど大人になってあれの制作費3億だったと聞いた時の衝撃。そんな低予算であれだけのやつ作れちゃうんだから昔のスタッフってすごいよな。
62f0a0ad-c362-468b-b822-dc08459b241e


13: 名無し1号さん
高予算と言えば牙狼シリーズ
第一期は一話当たりの予算が同時期の仮面ライダーの2倍近いとか聞いたことあるな
garo001


14: 名無し1号さん
低予算だったせいで同じ怪獣を何話もかけて倒したりメタフィールドでミニチュアを省略したり第一話にほとんどウルトラマンを出せなかったりと色々と懐事情が察せられたウルトラマンネクサス
しかしメビウスはネクサスとほぼ同じ予算だったそうなのにほぼ毎回新怪獣が出てきてたし特に低予算感も感じなかったな
低予算製作のノウハウが溜まって効率化できたんだろうか
当時の円谷の状況からしても実は高予算ってこともないだろうしな

37: 名無し1号さん
>>14
コスモスの時点で上手く回せるノウハウは有ったはずだから制作陣がアホだったとしか
大体予算無いって言ってるのにフルCG戦闘あったりレギュラーメンバーが多かったりと開始前から力入れるところ間違っている

15: 名無し1号さん
ゴッサムS1の第1話は制作費10億円と聞いたことがある...

16: 名無し1号さん
実写版デビルマン、製作費10億円
9a06816e

なお

26: 名無し1号さん
>>16
やめないか!トラウマ級のクソ映画の話は!
銃を持ったガン=カタシーンでいっつも笑う

17: 名無し1号さん
 サンダーマスクとかマシンマンしか思い浮かばない俺はもはやオヤジ世代。

18: 名無し1号さん
直近の作品以外全てのスーツ、武器、その他アイテムを作り直したゴーカイジャー

60: 名無し1号さん
>>18
ディケイドはそこらへんどうだったんだろうな
流石に昭和は作り直しだろうけど

19: 名無し1号さん
今年20周年のガイアは高予算だよね
特に1話のミニチュアやらコッヴが走るたびに陥没する道路とかかなり金掛けてるよね

20: 名無し1号さん
低予算:ウルトラマンギンガ
高予算:ウルトラマンガイア

ネクサスの低予算ぶりを下回る低予算ウルトラマンが出るとは思ってもみなかったわ
ガイア一話分の予算だけでギンガ何話できるん…

21: 名無し1号さん
ガイアは最初から最後まで予算が高かったよな

24: 名無し1号さん
大怪獣バトルのキングジョーフィギュア軍団
あとあの番組で一番予算使ってるのリトラ説

25: 名無し1号さん
そりゃあスターウォーズとかアベンジャーズみたいなビッグタイトル作品は高予算だよね

61: 名無し1号さん
>>25
最新作のアベンジャーズは出演料だけでも相当な気がする

27: 名無し1号さん
昭和ガメラは監督が予算にガチで泣かされたとか聞いたことあるし
平成版の第四部はもうちょい儲かってたら制作されてたんじゃなかったか?

52: 名無し1号さん
>>27
昭和ガメラは作って売れるたびに予算と期間が減らされるという地獄

28: 名無し1号さん
決して低予算ではないんだろうけど龍騎が思い浮かんだ
シザースのセロハンとシザースアタック、ボルキャンサーがチャチすぎる・・・

47: 名無し1号さん
>>28
シザースはスーツの素材がミラモンと一緒で劣化しやすいらね仕方ないね

29: 名無し1号さん
意外と洋画の中では低予算なプレデターシリーズ

30: 名無し1号さん
高予算はわかんないけど、仮面ライダー剣のオープニングは一期も二期もなんとなく予算がなかったのかなって感じるくらい手抜きだよね。おもちゃが高過ぎたせいかな?

31: 名無し1号さん
低予算の名作といえば仮面ライダーZO
あと牙狼シリーズみたいなカッコイイOPからの低予算日常特撮の衝撃ゴウライガン
牙狼シリーズもパチマネー入った2期以降はともかく、1期は足りない予算に監督のポケットマネーつぎ込んでたっていうのはほんとなのかな…今のジンガはまたかなり予算厳しそうだけど

33: 名無し1号さん
ある程度の予算はあったのかもしれないけれど
オイルショックの影響で衣裳部屋の有りモノまで使うことになった
キカイダー01 だろうな

34: 名無し1号さん
スター・ウォーズ一作目はよく低予算といわれるけど、最初に組まれた予算が低予算(300万ドル)であって、制作中に特に特撮関係で予算が膨れ上がり、最終的に1000万ドルになったんだよね。(この値段は当時のハリウッドが本腰いれて作る作品の予算より少し少ないレベル)

36: 名無し1号さん
ULTRASEVEN X の低予算でやりくりしてる感好き

38: 名無し1号さん
スペクトルマン筆頭のピープロ作品
ゴジラにガメラ
円谷ならレッドマンと予算が無いほど残酷描写が過激になる70年代特撮

39: 名無し1号さん
あんまりそういうのは分からないし気にしない、気にした事ないけど今やってる神ノ牙は低予算らしいね。面白いから気にしてないけど

40: 名無し1号さん
ギンガはルギエル出たあとも大丈夫なんかな…とハラハラして見てたけど、
ギンガSになって心底ホッとしたよ
次のエックスで少なくとも当面の心配はいらんなと確信できた
ウルトラシリーズ…というか、円谷の回復ぶりを肌で実感できたある意味貴重な期間だった

41: 名無し1号さん
アニメが大好評なグリッドマンも特撮版はかなりの低予算だったらしいな。それでも人気が出て1クール延長したらしいけど
20181002235734


51: 名無し1号さん
>>41
怪獣の着ぐるみを13体ぐらいに抑えて改造でまた出すとかセット使い回せるコンピュータワールドとか予算の都合でそうなったみたいだしな

42: 名無し1号さん
宇宙刑事シリーズの成功直後だったから序盤は結構お金がかかってたジャスピオン
残念ながらいまひとつ人気作品にはなれなかったけど

68: 名無し1号さん
>>42
配信で初めて見たけど、戦闘員がみんな見た目違うのに没個性だったり、巨獣も回によって造形の良し悪しが露骨に出てたりしたりで、なんだかパッとしないまま終わっちゃったなぁ。
敵キャラの配役が豪華だったりして、予算かけてるなぁってのはわかるんだけど、それを上手く使えてなかった印象がある。
でもブラジルでは大人気なんだから、わかんないもんだね。

43: 名無し1号さん
アステカイザーは低予算でしょう

46: 名無し1号さん
ウルトラマンで低予算って言われるとレオが出て来くるな。低予算の影響でMACは全滅させられるし、レギュラーのほとんどが退場するし。確か前作のタロウの終盤辺りでオイルショックの影響で既に低予算になりつつあったんだっけ。

48: 名無し1号さん
セブンとか予算がなくて怪獣の着ぐるみとかまったく無いエピソードもあったような。

49: 名無し1号さん
終盤のウルトラセブン
怪獣や着ぐるみの宇宙人が登場しない話があったり、にせウルトラセブンなる元からあったセブンのスーツにプロテクター装着しただけの安上がりの敵キャラを登場させたりと低予算に苦しみながらも工夫の跡が見られる

50: 名無し1号さん
面白さは別として、
エグゼイドトリロジーはちょっと低予算感あった
特にブレスナ

53: 名無し1号さん
今つべでセレクト配信してるサイバーコップは低予算っぽい。
怪人も基本的にオミノスとハルコスの二体でやりくりしてたみたいだし。

54: 名無し1号さん
列伝とゼロファイトはお金かかってないけどウルトラマンを周知してもらうにはいい構成だった
列伝続けてたからこそギンガを放送する下地が出来たわけだし

55: 名無し1号さん
低予算を上手く乗り切った特撮作品としてはウルトラゾーンが思い浮かぶ
アレのノウハウも結構ニュージェネウルトラに活かされてると思うんだよな

56: 名無し1号さん
ゴーカイジャーvsゴセイジャー
レジェンド大集合の合戦にロボもたくさんの戦闘シーンに
レジェンドご本人も何人も出演されたし
とにかく物量が多かったので予算かかってたのではないかな

63: 名無し1号さん
低予算と聞くと何故かシャンゼリオンが真っ先に出てくる

実際の製作予算もそうかもしれないが、劇中の宗方さんの家屋敷を抵当に入れて運営されてる正義の味方側の組織(S.A.I.D.O.C)の低予算ぷりっとか・・・

あまつさえ主役ヒーローが借金持ちだしなぁ

67: 名無し1号さん
東京12チャンネルでやってたのは大概、低予算って感じだった
東映制作はまだマシな方で、バトルホークとかレッドタイガーは見ててキツイ

69: 名無し1号さん
高予算の方は「宇宙からのメッセージ」
ただ、制作費の内訳はかなり疑問視されてるけど

71: 名無し1号さん
ルパパトは怪人スーツの使い回しがけっこうわかりやすい



オススメブログ新着記事