1: 名無し1号さん
no title

長年見てきたけどよくわからないことって皆はある?

引用元: http://cgi.2chan.net/g/res/2067512.htm



  


2: 名無し1号さん
なぜ初代ウルトラマンは、いつまで経っても名無しなの?

3: 名無し1号さん
>なぜ初代ウルトラマンは、いつまで経っても名無しなの?

これがよくわからない。「ウルトラマン」っていう名前なんだけどな。

20: 名無し1号さん
>これがよくわからない。「ウルトラマン」っていう名前なんだけどな。

『ウルトラマン』の第1話を見なさい

4: 名無し1号さん
ベリアル銀河帝国の時は、かなり危険な思いをしてまで
平行宇宙を渡ることになったのに
なんで最近は簡単に行き来してるんだろう

9: 名無し1号さん
no title

>ベリアル銀河帝国の時は、かなり危険な思いをしてまで
>平行宇宙を渡ることになったのに
>なんで最近は簡単に行き来してるんだろう
拾い物画像の加工でスマンがベリ銀でやってるのは異なる物理定数の支配する宇宙へのレベル間での移動、その他の客演でやってるのはパラレル宇宙への行き来
どちらがより難しいかは一目瞭然でしょ?

10: 名無し1号さん
>ベリアル銀河帝国の時は、かなり危険な思いをしてまで
平行宇宙を渡ることになったのに
なんで最近は簡単に行き来してるんだろう

それまで光の星出身のウルトラ種族には平行宇宙へ行くのは
膨大な力が必要だったけど
ゼロが授かったマルチバース移動が出来るノアの力を
ウルトラ科学技術部などが研究したり
同じく移動が出来る種族でもあるダイナと交流を得たり
して
自分達も容易に行ける技術を使えるようになったんじゃないだろうか・・・と勝手に想像してる

11: 名無し1号さん
>ベリアル銀河帝国の時は、かなり危険な思いをしてまで
>平行宇宙を渡ることになったのに
>なんで最近は簡単に行き来してるんだろう
メタ的に言えば客演の都合だろうけど
そもそも平行宇宙の移動制限事態がアベ監督がベリ銀限定で後付けしたもので、元々あった設定ではない。例えばマックスなんかは特別編で別の宇宙に旅立つという発言をしてるし、マイナス宇宙とかいうのもあった(後付けの後付けでスターゲートとかも作られたけど元が後付けなせいで実質形骸化してる)。
どこかのブログではベリアル襲来の復興がまだ完全ではなかったのでは?と推測しててなるほどと思った。

15: 名無し1号さん
ノアかイージスの力がなければ今もベリアル銀河帝国があった宇宙にはホイホイ移動できないはず
あの宇宙には元々ウルトラマンという概念が無くウルトラシリーズのパラレル宇宙とは根本的に違うという意味での「別の宇宙」なんだと思う

17: 名無し1号さん
>ノアかイージスの力がなければ今もベリアル銀河帝国があった宇宙にはホイホイ移動できないはず
そもそもベリアル側がエメラル鉱石でバンバン飛ばしてるからそれはないと思う。時空移動はノアだけじゃなくてダイナとかマックスとかやってるし、そもそもアナザースペースですらベリアルが漂着してしまってるし
ある程度話前提で作られてるから結構設定はいい加減。多分大した意味はないんだろう

5: 名無し1号さん
たまに10mくらいのとかばかでかいのも出てくるにしろなんで基本的に宇宙人も怪獣も大きさ50m前後で固定なんだろう

6: 名無し1号さん
no title

ウルトラマンって最後空飛んで行くけどあれってどこへ行ってんの?

8: 名無し1号さん
>ウルトラマンって最後空飛んで行くけどあれってどこへ行ってんの?


だんだん縮んで、そーっともどってきてる。

7: 名無し1号さん
エースとかのやたら多い光線技

12: 名無し1号さん
TACってなんで毎日のように怪現象や生物兵器が攻撃してくるのに「バカなことを言うな」って言ってるんですかね?

13: 名無し1号さん
ウルトラマンもウルトラセブンも地球人が付けた名前なのに
何で遥か昔の話でもウルトラマンとか呼ばれてるんだろう?

14: 名無し1号さん
>何で遥か昔の話でもウルトラマンとか呼ばれてるんだろう?
古代語を現代語に翻訳した時に
現代人に通りの良い単語(ウルトラマン)で訳した説

例 衣文掛け→ハンガー、帳面→ノート、
  タイツ→スパッツ→レギンス、

16: 名無し1号さん
郷とか北斗とかウルトラマンと意識が徐々に融合していく原理が分からないというか冷静に考えたら怖い
セリザワ隊長も完全にヒカリと融合しちゃった感じだよね?

18: 名無し1号さん
no title

怪獣に家壊されたら保険は何になるの?

19: 名無し1号さん
>怪獣に家壊されたら保険は何になるの?

自動車保険の例では
野生動物との接触により車輌が損傷を受けた場合
車両保険で保証を受けられるそうです
(但:エコノミー型車両保険を除く)

21: 名無し1号さん
no title

防衛隊の無いサイドアースの地球にも野良怪獣の存在が確認されているけど
本編以前はどう対処してたんだろう?

22: 名無し1号さん
大怪獣バトルのギャラクシークライシスがいまいちよくわからない。
これのせいでM78宇宙に他宇宙の怪獣が現れるようになったってのはいいけど、ダイナのネオマキシマドライブ技術が存在する理由付けはできてないような。

23: 名無し1号さん
>これのせいでM78宇宙に他宇宙の怪獣が現れるようになったってのはいいけど、ダイナのネオマキシマドライブ技術が存在する理由付けはできてないような。
原子力みたいにどの世界でも発見される技術なのかもしれない

24: 名無し1号さん
no title

ウルトラ文字を使いたいけど、完璧な一覧誰か知らない? 
画像のやつは昭和の怪獣消しゴムに付属していたミニブックのやつだけど濁点とかが分からないし、最近ネット上にある文字一覧は昭和の劇中に出てきたものと雰囲気全然違うし・・・

25: 名無し1号さん
no title

これのこと?

26: 名無し1号さん
no title

>これのこと? 
それは最近ネットでググると出てくるやつね 
それは使えるけど昭和の映像作品に出てきたウルトラサインとまるで別の言語ぐらいに違うんだよね

27: 名無し1号さん
no title

セブンは地球に来て薩摩次郎くんの姿と魂をモデルに「変身」してるんだよね
レオとかエイティとかも、地球人に乗り移るタイプとは違う彼らには、
能力解説に「他の姿に化けられる」ってあってもいいよね
敵宇宙人の能力みたいだけど

それにしてもこの回を見てると、ウルトラアイってなくっていいんじゃ…と思ってしまう

28: 名無し1号さん
アストラは、どこから来て、そしてどこへ行くのか。
それは、誰も知らない大宇宙の謎である。

が、謎すぎる。
なんで、ガロンリットル戦以降、
レオといっしょに暮らさなかったのか。

29: 名無し1号さん
特に疑問はないな
むしろ疑問のままであってほしいところが明らかになってしまうケースのが多い
光の国関係とか

30: 名無し1号さん
光の国はベリアル以外にも犯罪者入るの?

31: 名無し1号さん
>光の国はベリアル以外にも犯罪者入るの?
ベリアルと同じことしようとしたけど見つかって親の力で修行だけで済まされた奴ならいるよ。

32: 名無し1号さん
どういう形であれハヤタの命を一度は奪った訳だけど
初代マンはなんにも罰せられていないのかしら?
ベリアルみたいに力を求める事は収監されるレベルなのになぁ・・・・
まぁ執行猶予みたいなもんなんだろうけどさ

33: 名無し1号さん
>どういう形であれハヤタの命を一度は奪った訳だけど
>初代マンはなんにも罰せられていないのかしら?

そりゃこんなクソ田舎発展途上惑星の現地人を業務上過失致死で一人や二人死なせたぐらいでいちいち罰してたんじゃあっという間に人手不足やろ

毎度毎度の怪獣との戦闘で失われてるであろう人命や経済、資源的損失だって莫迦にならないし、そもそも「命を二つもってきた」なんて事ができる文明の下の倫理観なんて想像もできんよ

ウルトラマンが罰せられるとしたら、勝手に護送任務を離れた上に、当の囚人を殺した上で、一定期間勝手に辺境惑星で滞在して職務放棄してた事の方じゃないか
とはいえ、万年単位で生きてる上に寿命の概念さえ喪失してるかもしれない彼らにとっては半年や一年なんて休憩時間の範疇かもしれない

>ベリアルみたいに力を求める事は収監されるレベルなのになぁ・・・・
むしろこっちは完全に彼らの社会を揺るがす問題だから収監されて当たり前だろう
スペアでどうにでもなるハヤタ一人の命と比較になるかよ

34: 名無し1号さん
その後ハヤタと合体して怪獣や宇宙人と戦い続けた事が認められて、
チャラにしてもらったってところかね

35: 名無し1号さん
べリアルはプラズマスパークに手を出した時はゼロと同じで追放だけで済んでるよ
永久牢獄に閉じ込められたのはその後の怪獣軍団引き連れての光の国襲撃が原因

36: 名無し1号さん
たしか現地人を過失で殺してしまった時用にベータカプセルはあるってなんかで見た記憶がある






オススメブログ新着記事