1: 名無し1号さん
no title



引用元: http://futabalog.com/thread/2efba7c9e511a063a6d640e53950bc01



  


2: 名無し1号さん
4Kでやるらしいな

3: 名無し1号さん
>4Kでやるらしいな
ソフト化はよ

7: 名無し1号さん
>4Kでやるらしいな
フィルムで残ってるの?
4Kに耐えられるのだろうか

10: 名無し1号さん
>4Kに耐えられるのだろうか
35ミリフィルムだろ 充分すぎるだろ

4: 名無し1号さん
ウルトラQの「Q」ってどういう意味?

5: 名無し1号さん
>ウルトラQの「Q」ってどういう意味?
Question

6: 名無し1号さん
OP演出が毎回凝ってるよな

17: 名無し1号さん
>OP演出が毎回凝ってるよな
2020年の挑戦のOPへの入り好き

8: 名無し1号さん
HDリマスターの時点でめちゃくちゃ綺麗だったからな

9: 名無し1号さん
no title

11: 名無し1号さん
東京氷河期とか余裕で劇場版ですわ

13: 名無し1号さん
no title

>東京氷河期

12: 名無し1号さん
no title

14: 名無し1号さん
no title

ケムール人によって2020年の世界に送られてしまった
宇田川刑事が
東京五輪の開会式に登場

てなイベントをやって欲しい

15: 名無し1号さん
途中まで撮ったという幽霊自動車は残ってないのかね

16: 名無し1号さん
フィルムのお陰で4Kにも耐えられるわけだし
90年代作品が後々のメディア化で1番画質で恵まれてない作品になるのかな?

20: 名無し1号さん
>フィルムのお陰で4Kにも耐えられる
いやあ、当時のTVドラマはカメラの前でリアルタイムで演じる舞台劇みたいな作品ばかりで、民間にTVを録画する手段もなくて、映像はほとんど消滅してるよ
ウルトラQは、手間のかかる特撮作品ということもあってフィルムで撮影されて、当時の合成につきまとう画質劣化を軽減させるため35ミリフィルムを使ったという特例

21: 名無し1号さん
>いやあ、当時のTVドラマはカメラの前でリアルタイムで演じる舞台劇みたいな作品ばかりで、民間にTVを録画する手段もなくて、映像はほとんど消滅してるよ
>ウルトラQは、手間のかかる特撮作品ということもあってフィルムで撮影されて、当時の合成につきまとう画質劣化を軽減させるため35ミリフィルムを使ったという特例
ウルトラの話だし円谷特撮をイメージして書いてたわ

18: 名無し1号さん
フィルムどころかボイステープとSE+BGMのMEテープが両方現存しているという

19: 名無し1号さん
さすがにカラーライズ版は4K解像度では製作されてないかな?

22: 名無し1号さん
no title

この回好き

23: 名無し1号さん
最終回こわすぎ

24: 名無し1号さん
異次元列車で失踪したい

25: 名無し1号さん
テレ東版のQも好きだった

26: 名無し1号さん
マンや怪奇やMJよりも
セブンやQの方が完成度が高く感じる

27: 名無し1号さん
Qはたっぷり時間と予算使ってるからだけど
セブンはどうだろ…

28: 名無し1号さん
この時代が円谷プロ黄金期だよね

29: 名無し1号さん
Qを観るまではゾフィが主役だと勘違いしてたのが多かったはず

30: 名無し1号さん
俺の好きな話
あけてくれ!
超特急西へ
ガラモンの逆襲
2020年の挑戦

31: 名無し1号さん
くも男爵
ペギラがきた
2020年の挑戦
が好きだな

32: 名無し1号さん
「開けてくれ!」は現代でも通用する作品だと思う。
仕事や人間関係でつまずいた人々の悲哀がよく描写
されている。

33: 名無し1号さん
no title

特撮的には地味だが人間ドラマが良く描けている作品

34: 名無し1号さん
あけてくれ!の脚本は小山内先生だしな
帰りマンのヤメタランスの話も面白いよね





オススメブログ新着記事