1: 名無し1号さん
no title

後追い勢的には空気作品とか言われてることに違和感
クウガに似通ったデザインだし、見た目な派手さが控えめで地味とかでそんな扱いされてる印象
ライダーらの群像劇とか今の平成の基盤を作ったシリーズなんだよな

引用元: http://futabalog.com/thread/cf4880e64f8f7bea6f3c1430dd1b9f0a



  


2: 名無し1号さん
謎や伏線でドラマを引っ張る昨今の平成ライダーの作風も原点はアギトだな

3: 名無し1号さん
空気作品ってどこで言われてるんだろ。今と比べたら地味なのはわかるが、登場するライダーはめちゃくちゃかっこいいし、葦原や翔一の謎や身バレに伴う妙な緊張感にも毎週ワクワクしてたね。
アギトと人間の争いが起きかけている…ってとこで駆け足気味に終わっちゃったのだけは不満だけど、それまでの作劇は平成でもトップレベルだと思うぞ。

4: 名無し1号さん
クウガで仮面ライダーってコンテンツの底上げ
アギトでコンテンツの未来への可能性の追求
両方やったからこその20周年かなあ
龍騎で一発超暴投してビビらせたのも効果絶大であった

5: 名無し1号さん
神の戦いとかあかつき号めぐる人間模様とか、サスペンス要素盛りだくさんだけど「難解」みたいな理由で食わず嫌いしてる2期世代もいるらしい

6: 名無し1号さん
北条さんのキャラクターは唯一無二だよなあ
無題


7: 名無し1号さん
ライムスター宇多丸曰く「完璧に綺麗に終わったツインピークス」

8: 名無し1号さん
どっちが空気とかじゃなくてクウガと混同されてるイメージ

9: 名無し1号さん
エポックメイキングな作品は後年作品に良いところが受け継がれ
その新しさは当たり前の代物になっていくので仕方ないけど
アギトの場合はシリーズ第1作目ではないという理由で古典としての評価すらもされにくい印象

10: 名無し1号さん
終盤はよく言われてるが夏あたりの中弛みの時期もきつかった
けどそこ越えてからどんどん盛り上がっていった印象

11: 名無し1号さん
今度はライダーが3人!?
って事でびっくりした
それもどれも毛色が違いカッコいい
1つのエピソードに怪人が複数出てくる事もあったし凄い豪華なライダーが始まったとワクワクした
リアルタイムだとビデオ録画に失敗してそれっきりだったけど、後々DVDレンタルで見返したら最後までしっかりと面白い傑作だったよ

12: 名無し1号さん
アギトは、最終5部作を悪く言う人が多いが、あの5本を1つの話としてみれば凄くまとまっている。
ていうか、あれを1本の映画としてまとめてくれていたら評価が違ったと思う。
また個人的ではあるが、50話の最後に翔一がアギトになってしまった可奈に対して、自分自身もアギトとして生きる。辛い運命も背負って生きると宣言するシーンが、この作品では最も良いと思っている。
井上の話って、主人公の成長物語が多いのだが、翔一が見事に一人の男として成長したというのが表現されているように感じた。

13: 名無し1号さん
次の龍騎のインパクトにもってかれちゃった感はなくもない
それにどうしてもクウガのほうが語られちゃうわけだし
立ち位置は恵まれてないよね
でも〆はともかく連続モノとして見応えはあったよね

14: 名無し1号さん
翔一は何故記憶を失ったのか、何故翔一と涼は変身できるのか、沢木哲也の正体と翔一の関係とは?
謎の青年と怪人とオーパーツの正体とは?怪人が人を襲う理由とは?、ヒロインの父親を殺したのは誰か?
あかつき号事件とは何なのか

こんだけ謎をバラまいたテレビドラマって特撮の枠を超えてもあまり見かけないな
しかもちゃんとテレビドラマの中だけで全部回収しきってるのが凄い

15: 名無し1号さん
映画の完成度がハンパない
それも後年のそれと違い仕掛けとイベントとかかほとんど使わずにだ
劇場版 仮面ライダーアギト PROJECT G4 [Blu-ray]



17: 名無し1号さん
>映画の完成度がハンパない
>それも後年のそれと違い仕掛けとイベントとかかほとんど使わずにだ
逆じゃない?
上からやらされる仕掛けとかイベントが少なくて済むから話の完成度が高くなるのでは

16: 名無し1号さん
サスペンスぽいストーリーとほのぼのした日常パートの対比が良かった。

18: 名無し1号さん
最終回のロケ地以外は何の文句もない
後年の作品で使ってる神殿っぽい所か地下空洞ならなあ…

19: 名無し1号さん
ギルスのみ強化形態ないのかー、主役ライダー3体も出たしそうだよなぁー

からのエクシードギルス登場、更にアナザーアギトの登場と当時はかなり燃えましたよ
OPのバージョン違い欲しさにアルバムも買ったよ
ekusi-do

今では当たり前の音声武器玩具もこの作品から始まったし
連続性の強いドラマ、劇場版の公開と平成ライダーの地盤を固めた確かな作品だと思うよ

20: 名無し1号さん
話の元ネタは009だけど、ドラマの構成はケイゾクやらエヴァやらツインピークスやら絶対参考にしてるよな
最高視聴率の記録もヒーロー番組として以上に1テレビドラマとしての面白さあってのもんだと思ってる

23: 名無し1号さん
>話の元ネタは009だけど、ドラマの構成はケイゾクやらエヴァやらツインピークスやら絶対参考にしてるよな
たしか海外ドラマの「ER 緊急救命室」と「アリー・マイラブ」に影響を受けたと言ってた

21: 名無し1号さん
no title

年明けからの5部作は好きなんだが もう少し上手い女優いただろうになw

22: 名無し1号さん
劇場版は好きだがDC商法の悪癖も作ってしまった

24: 名無し1号さん
リアルタイムでは観てなかったけど
観てない人、興味ない人にも人気が伝わってくるほどの話題性だったよ
イケメンライダーが女性にも人気とか大人も子供も楽しめるドラマとか評判だったし
特に特撮ファンでもない人が褒めてて興味持った

25: 名無し1号さん
アンノウンの怪人キャラ希薄 ただのアギト殺るマンだけに終始
○○ロードと種族っぽい名称が設定されてるけど
最初の怪人デザイン段階ではデザイナーも劇中で出てくると思ってたんだろうな
そしたら未確認生命体みたいに警察側で呼ぶだけに統一されたから 全てアンノウンになったし

26: 名無し1号さん
>アンノウンの怪人キャラ希薄
クウガの頃からあった「今のライダーの怪人、ただの通り魔じゃん」感を
この辺りからブーストさせていってしまった気がする

そこが怖いとも言えるけど

27: 名無し1号さん
伏線の回収は明確に「あの時の○○は○○だったんだよ!(ドン)」って感じでなく、視聴者側が情報から読み取る感じで
ミステリーとかに疎い人には解りにくいかも知れない。

28: 名無し1号さん
当時小学生だったが、楽しく見てたな
水のエル戦とか、アナアギがG3の銃を使うシーンにはハラハラしたものだ

空気ってのは「まぁ前後に比べればね?」て感じ。以降の平成ライダーの礎だから、アギトならではの特徴が見えにくいのかもしれないね

29: 名無し1号さん
クウガを見た後に続けて見たので、個人的にはクウガ的な物(続編という意味じゃなく)を求めてたから「これちょっと違うんじゃないの」なんて思ったけど、平成ライダーの流れの中では必須の作品だろうなあ

仮面ライダーを現代的なヒーローとして復活させたクウガの作品としての成功を、平成ライダーというシリーズに繋ぐことができたのはアギトあってこそだし、更に続けて龍騎をやって見せたことが白倉プロデューサの功績なんだろうね

30: 名無し1号さん
アギトがあったから龍騎や555が出来たと言うか、クウガの後にいきなりその2作は出来なかったんじゃないかなと思う

31: 名無し1号さん
クウガが戦闘シーンもリアルさを追求してたからか
アギトはヒーローらしい派手でかっこいい演出も差別化として意識してたように思う
1話でベルト光らせて登場して地面に紋章描いてライダーキックは本当に格好良かった

32: 名無し1号さん
殺陣が死ぬほどかっこいいよねアギト

33: 名無し1号さん
クウガとは別な警察へのアプローチをしていたのがよかった





オススメブログ新着記事