A1801

0: 名無し1号さん
ウルトラマンAの「鳩を返せ!」回は少年が可愛がっていたレース鳩が
ヤプールにより大鳩超獣ブラックピジョンにされ、
その結果Aに倒されて少年の元に死骸となって戻った
救いのないラストが観ていて辛かった

そしてAにタロウやレオのリライブ光線があったら
鳩は蘇生していたかもしれないと思った







※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  


1: 名無し1号さん
俺は幸せになりたかっただけなのに...
B1MYqOWCcAAPj9w



2: 名無し1号さん
神ノ牙がそんな感じかなぁ...
個人的に魔戒騎士親子をジンガが殺した回が印象に残ってる

3: 名無し1号さん
通常回になるか微妙だけどエグゼイドの12話。貴利矢さんが好きだったからあの退場はキツかった

4: 名無し1号さん
タロウのメモールの話かな。北島隊員やメモールに改造された幼なじみが可哀想過ぎる

49: 名無し1号さん
>>4
ドルズ星人もそうだけどメモール自身も宇宙にぶん投げてオシマイだっけ
何も解決していない

5: 名無し1号さん
ジェットマン42話のG2回。バッドエンドかどうかは微妙だけど、G2の存在をジェットマン側が一切知ることがないまま無残に散っていったG2は異色の存在感。井上敏樹の回って帝王トランザといい佐野満といい、通常の大団円コースから外れてバッドエンドコース突入回が度々ある印象。

6: 名無し1号さん
歩くゴミ

アコ「バカヤロー!!」

7: 名無し1号さん
仮面ライダーWの12話のヴァイラス回かな。バッドエンドというかビターエンドな気がするけど

8: 名無し1号さん
進兄さんの殉職…と言いたいところだけど、
072回かな

ロイミュードとの共生もあり得るか?って感じだったのに粛清されて…

9: 名無し1号さん
ギンガマン四十章のデギウス。「最後まで俺は星を裏切ってしまったなあ」が切ない。尚そのデギウスを利用したビズネラ

10: 名無し1号さん
デカレンジャー37話の「ハードボイルド・ライセンス」

宝児の付き合ってる彼女の弟が犯人で、でも弟は姉の命の為に犯罪を犯していて、弟の行為が無いと彼女の命が危ない。でも一般市民が傷つくと言うジレンマ。
結局、宝児は弟をデリートして昇進試験にも合格すると言う、何とも後味の悪いバットエンドだと思うわ......。
DAuUfO9VYAEsO7P


11: 名無し1号さん
ウィザードのリザードマンの話の前後編キツかったな。あれ、結局嘘が嘘のまま終わってるんだよね。嘘をつかれてる方も真実を知らないで辛いし嘘をつかざるをえなくなってる方も辛い。

12: 名無し1号さん
ウルトラセブン 第四惑星の悪夢 回 って
結局 第四惑星から逃げ帰っただけ
逃げる際に地球攻撃基地を破壊したに過ぎないから
そこの住民にとっては 何も変わっていないんだっけ?

13: 名無し1号さん
555の草加死亡回
誰にも声が届かず今まで唯一信頼し続けたと言えるカイザに首をへし折られる生々しい殺され方なんて今では絶対にできないよ

40: 名無し1号さん
>>13
一貫して他人というものを信じなかった草加が唯一信頼したのがカイザというのはなかなか刺さる表現だね。

14: 名無し1号さん
ウルトラマンのジャミラ回かな。この回でジャミラを倒す時のウルトラマンが悪人に見えてしまう

38: 名無し1号さん
>>14
ウルトラマンが人類の尻拭いする回はいたたまれない感半端ない。
帰マンの怪獣使いと少年とかも。

15: 名無し1号さん
ゴーゴーファイブ46話のナガレ・ショウとビックドーザーの話。ロボットにも心がなどという一縷の希望すら打ち砕く展開と結末は本当にシビアだった。そして何よりもこのエピソードが最終決戦前の「ゴーゴーファイブ最後の通常回」であるというのが一番衝撃的。

16: 名無し1号さん
現実的な意味でのバッドエンドは電王の花火師の回
あれ典型的なDV男のハネムーン期って奴だし(しかも養育費払ってなさそう)、せっかく離婚出来たのに。地獄への道は善意で舗装されているを体現したようなエンドだった。結構エグいDVだった

17: 名無し1号さん
牙狼闇を照らす者7話
猛竜達が必死でホラーから助けて逃がしたのに結局家族が喰われるオチはキツかった...
せめて類だけが生き延びたのだけが救いだったな

18: 名無し1号さん
レスキューファイアー48話 「決着 ファイアー1VSジョウカエン」

ジョウカエンは散るが、その意思は、力は、新たな奇跡を生む!

19: 名無し1号さん
イエローフォー殉職回かな

ディケイドのネガの世界編も救われてないという意味ではバッド?

20: 名無し1号さん
ウィザードのカナリア回も含まれるかな?
ファントム倒したのにゲートが超ネガティブすぎて絶望!からの次回予告が全く関係ない話で笑った

21: 名無し1号さん
フォーゼで江本教授と和解した直後にホロスコープスの襲撃で退場しちゃう回が辛い。

22: 名無し1号さん
ゴッサム:シーズン1の「レッドフード」
ラストで少年が犯人の捨てたマスクを被って、警官に銃を撃つフリをするシーンはこの街の将来を暗示しているようで怖かった

24: 名無し1号さん
電王のピアノマン回かな
一応救いはあるにはあったけど、覚えている人がいないから消されるってのは色々辛いものがある

25: 名無し1号さん
有名どころだとジャミラだが他だとノーマン回のスペクトルマンかなぁ。天才になりたかっただけの三吉の悲劇。他だとアイアンキングは報われない話が多かった印象。脚本家が佐々木守だしな。

26: 名無し1号さん
地球はノンマルトのものだった。真市の霊魂が真実を訴えていた事が判明した「ノンマルトの使者」
img_24


42: 名無し1号さん
>>26
ビデオ版の「わたしは地球人」にも繋がり、セブンは断罪されるというのも後味が悪い

27: 名無し1号さん
アマゾンズシーズン2最終回
千翼は愛する人との静寂な時間を僅かしか許されずどれだけ足掻いても結局命を失う
仁さんはそんな息子を自ら手にかけて命以外の全てを失ってなお呪いとも言える妄執と共に生き続けなければならなくなった

28: 名無し1号さん
仮面ライダーの第一話はバッドエンドだよね。
自分の改造に関わってたとは言え、恩師は殺され、その娘に殺人犯だと疑われ、味方は立花藤兵衛のみ。
まだ本腰入れてない感じはあるけど、ショッカーにも狙われてるし。

29: 名無し1号さん
オーブの「ネバーセイネバー」回。
サンダーブレスター大暴走でナオミが命の危機にさらされてしまったけど、ギャラクトロンへの蹂躙ぶりや、SSPの「やめてくれ」「もうすぐ消えてくれます」の台詞が生々しかった。
オーブは大好きで何度か見返してるけど、この回だけはキツくてリピートできてない

35: 名無し1号さん
>>29
その回オーブクロニクルで放送しなかったよな
サンダーブレスター格好良いのに

30: 名無し1号さん
ネオ・ウルトラQは後味悪い話ばっかだった気がするな。マーラーとかプラーナとか。

34: 名無し1号さん
>>30
プラーナの回は視聴者からしたらバッドエンドを想起しちゃうのに、登場人物はプラーナに何の疑いもなくなってるのがゾッとしたな…

31: 名無し1号さん
バッドエンドではないかもだけどビルドの21話が出て来た。ハザードフォームで暴走して青羽を殺ってしまって脱け殻のようになってしまったり、青羽の幻覚を見て怯えて嗚咽戦兎とか全体的に重かったな

32: 名無し1号さん
透真にとって、ある意味バットエンドだったマンタとの入れ替り回とレオタード回。

33: 名無し1号さん
龍騎で東條が香川先生殺した回。香川先生抱きかかえて「ごめんなさい…」連呼して歩く東條はサイコでもあるし、可哀想にも見えた。遺された香川先生の奥さんやお子さんも可哀想。

36: 名無し1号さん
アバレンジャーのぷりぷりんせすシスターズ回だな。
被害者だと思っていたTV局側は実はグルだったし、彼らを助けたいという思いを裏切られるし、挙げ句の果てにバキケロとディメノは敵に奪われるし、一応最後に僅かな救いがあったように見えるけどアバレンジャー達には色々と辛過ぎる回だったよ。

39: 名無し1号さん
ウルトラシリーズ屈指の問題作「怪獣使いと少年」
洒落になりませんよ…

41: 名無し1号さん
ウルトラマンの第三十話「まぼろしの雪山」
出生が普通じゃないこともあって迫害の対象にされている少女が怪獣ウーと繋がっており、ラストは雪原の中で力尽きたゆきの映像が映し出されてあまりにも少女に救いがなくて呆然とした思い出
中盤からの村人たちによる追跡の発端が実は村の子供たちが仕掛けた落とし穴によるもというのも理不尽さを感じる。差別が生んだ悲劇だよ、このストーリー

44: 名無し1号さん
>>41
少女の生い立ちがイデのそれと通じるものがあったという話の流れから、
てっきり最後はイデに救われるものだと思って見てたらアレだもんなぁ…

43: 名無し1号さん
ガオレンジャーの炭火焼きオルグ回。
人に焼き鳥を食べさせることが生きがいの怪人が、ヤバツエの罠で暴走させられ最終的には倒されてしまう。
最後におでん屋に生まれ変わった描写はあるもののバッドエンド回に数えていいかも。

45: 名無し1号さん
特警ウインスペクター43話「爆弾になった少年」
ウインスペクター本部を訪れた少年・文彦は自分指名手配されている父親が無実だとして再捜査を訴える。戸惑う竜馬たちだが、文彦は自分の身体に爆薬をセットしており、聞き入れられなければ本部ごと自爆すると脅迫してきた。
文彦の父はかつて金庫破りだったが、服役後はまじめに生活すると文彦と約束し、事実平穏に暮らしていた。ところがある日父は失踪し、近くで起きた金庫破りの現場に父の指紋があり、指名手配されたのだった。
実は父は強盗グループに誘拐されており、元金庫破りとしての腕を貸すよう強要されていた。現場の指紋もトリックによって偽装されたものだった。真相を突き止めたウインスペクターはアジトに乗り込み、グループを全員逮捕した。

しかし、文彦の父は口封じのためにすでに殺されていた。

竜馬から父の死を聞かされた文彦は自暴自棄となって自爆しようとするが、間一髪で助けられその場に泣き崩れた…

ウインスペクター後期とソルブレインは普通の刑事ドラマ基準で考えてもハードな話が多すぎる
この話も殺されるシーンはさすがに無いが「ブルーシートに包まれた父の遺体」はしっかり写してるし



48: 名無し1号さん
ジオウのウィザード編かなああれなんやかんや被害者は当事者だけで済んでたり誰も死んでなかったりと他の話に比べると優しかったりするけどもアナザーウィザードの変身者は全てを失ってるのが悲しい
それ以上に悲しい話だってあるはずなのになんか現実的な悲しさがあるから余計悲しい
後でまた出て来ないかなあ

52: 名無し1号さん
オーブオリジンサーガ6話。ジャグラーの心を闇の方向に加速させたミコットの死。

53: 名無し1号さん
微妙かもしれないがWのミスター・クエスチョン回もかな。
事件は解決したけど、被害者の若菜も犯人の上尾に散々な扱いをしたという負い目があったわけだが(事件の動機には関係なかったものの)、結局彼にその辺についての謝罪の言葉をかける等の描写が無かったね。バッドエンド回という程でもなく大したことではないかもしれないが、ある意味少し後味が悪いと言えなくもないかも。

54: 名無し1号さん
チェイスの自爆かな
その直後の次回予告で剛が一緒に戦ってくれ…!って言ったシーンで最高に燃えたけど

55: 名無し1号さん
メビウスのメイツ星人ビオの話、結局リュウとは仲直りできなかった。
あれは「男は拳で語る」「殴りあった相手とも『ダチ』になれる」と思い込んでる
熱血少年たちに、そう簡単に仲直りはできない、って教える意味があったかも。

56: 名無し1号さん
クウガのジャラジ回
河原で立ち尽くす雄介

57: 名無し1号さん
ウルトラQ 東京氷河期 で父を探しに田舎から出てきた少年の父は元パイロットで現在は強盗だった上
ペギラを撃退するためにペギミンHを受け取りに行き
星川航空のセスナとともにペギラに特攻をかけて逝ってしまうんだものな
物語的にはペギラが去って良かったね だけど
最後のシーンが遺骨を持ってクニに帰る少年って ねぇ...

60: 名無し1号さん
牙狼MAKAISENKIで零が主役になる回が結構後味悪い

・息子の幻影を作り出したエリンネルグを倒したら希望を失った両親が自殺した
 (とはいえ元々この両親は連続殺人をしてエリンネルグのエサにしてたけど)

・ホラーになった母親を倒したら娘に恨まれることになった

62: 名無し1号さん
タロウのキングトータス回
大亀親子は星になったといわれても、人間の都合に振り回されて、故郷を追われたことに変わりはないし、クイーントータスは生きてるとは思えないし、おまけに暴れたときの被害の後日談付き
バットエンドだと思う

65: 名無し1号さん
帰マンのシュガロン回
牛山画伯の娘が亡くなった原因は元を辿るとシュガロンの片目を潰して方向感覚を失わせたMATじゃないかと思う

69: 名無し1号さん
ペガッサ星人のダークゾーン
最後のダンとアンヌのセリフがなかったら評価が上がっていたと思う

72: 名無し1号さん
帰ってきたウルトラマン「ふるさと地球を去る」。


住民は助かったものの結局生まれ育った村が飛んで行ってしまうのはどうすることも出来なかった。

あれはダム建設による水没集落を暗喩してたのかな、と今にしてみると思う。

74: 名無し1号さん
Wならイエスタデードーパントも、最後は記憶を失くしてしまうわけだし…
探偵ものという仕様上、Wはバッド(というかビター)エンドが比較的多いイメージだな
img_7


79: 名無し1号さん
>>74
イエスタデイの件は風都探偵にてフィリップが述べた翔太郎の女性関係の悲劇的な結末の1つでもあるし、彼のそのジンクスも正にそうとも言えるね。

75: 名無し1号さん
エボリュウ細胞初登場回「闇へのレクイエム」
競争社会が立てる荒波に呑まれ、コンプレックスとプライドの間を激しく揺れ動くように悩みぬいたリョウスケの悲劇は、社会人になって見返した今理解できるのを通り越してこちらも苦しくなってくる。浜辺に横たわる動くことも話すこともないリョウスケへ涙と共にかけたホリイ隊員の「ゆっくり眠れよ・・・、もう誰とも競走せんでええんやぞ!」の労りの言葉が刺さる。ある意味で、現代社会に通じるバッドエンド。仕事で悩んでいる友達がいる人は、手遅れになる前に救いの手を差し伸べてあげてほしい

76: 名無し1号さん
ミラーマンのダークロン(初代)回
前田教授がインベーダーに異次元へと拉致されたまま結局戻っては来なかった

80: 名無し1号さん
フラッシュは単体で見るとバッドエンドで終わる話が多過ぎる

82: 名無し1号さん
ウルトラセブンのギエロン星獣回
二度とこんな事は起こさない!ってオチだったけど、ギエロン星獣からしたらめちゃくちゃバットエンドかな

83: 名無し1号さん
マックスの第3惑星の奇跡のifエンドとか
マックスがイフを宇宙に誘導しようとしたところで仲間が乗ってるDASHアルファを手から滑らせて落っことしてEND
TV放送版もこのENDにしようって案があったのが恐ろしいよ

84: 名無し1号さん
仮面ライダードライブは人間による犯罪が絡んでることが多いから、ロイミュードを倒してもスッキリしない話が多い

占いの話とかジャッジ回とか、犯人捕まっても結局被害者は…みたいな
仁良でさえ捕まったとはいえ、全然勝った気にはならなかった

85: 名無し1号さん
ウルトラセブンの「盗まれたウルトラ・アイ」
宇宙人の工作員が死んだだけだからバッドエンドかどうか微妙だけど、ダンの言うとおり地球で生きて欲しかった

86: 名無し1号さん
タロウの「血を吸う花は少女の精」
植木ばさみをカチカチ鳴らしながら一人墓場を歩く少女のラストシーンが怖い

88: 名無し1号さん
ウルトラQのカネゴン回、ウルトラマンのゴモラ回、帰ってきたウルトラマンのプラズマ回、タロウのシェルター、バサラ回、レオのツルク星人、シルバーブルーメ、サタンモア回、グレートのバランガス回、コスモスのエリガル回、ネクサスのノスフェル関連、Xの共に生きる
この回はバッドエンドというか後味悪い話だった

90: 名無し1号さん
ネクサスで弧門がやる気になって怪獣撃破したら中に少女がいましたって展開が見てて辛すぎる。
一応少女は無事だったけど兄に責められちゃうし。

93: 名無し1号さん
同じ超獣に変えられた身でもカウラにされた青年はカウラを倒した後
元の人間に戻れてめでたしめでたしだだったのに、ブラックピジョンに変えられた
ハトは死亡だから猶更バッドエンド感が強い

95: 名無し1号さん
ロボットキャラの恋話は悲恋で終わるのが多いよな。ウィンスペクターの「雨に泣くロボット」、ソルブレインの「彼女は夢の未来車」然り。

100: 名無し1号さん
浦沢脚本ってコメディのイメージが強いが悲恋エンドの話も意外と多い。
シュシュトリアンの偏差値泥棒回がその代表例。

104: 名無し1号さん
ウィザードのオウムの人かな
絶望するのを防げなかった



オススメブログ新着記事