1: 名無し1号さん
no title


とりあえずこれだけは見とけってオススメ教えて

引用元: http://futabalog.com/thread/d80c47822df0fe5b85e8c86845a27a36



  


2: 名無し1号さん
ケムール人の回
今見ても特撮に感心する

3: 名無し1号さん
2020年の挑戦

4: 名無し1号さん
no title

5: 名無し1号さん
カネゴンの繭
シュールなセンスで古臭さを感じない

6: 名無し1号さん
・マンモスフラワー
・バルンガ
・カネゴンの繭
・1/8計画
・2020年の挑戦
・変身

個人的に外せないのはこの辺

7: 名無し1号さん
白黒時代のキャラが未だにお呼びがかかるってのが凄いわ

8: 名無し1号さん
靴磨きの少年にゼロ戦乗りの生き残りと時代を感じるペギラ回だけど
平和な時代になって居場所のないゼロ戦乗りが
最後に一花咲かせるお話って大人になってから見ると泣けてくるな・・・・
(まだ戦争を知ってる世代のスタッフが作ったからなおさら)

9: 名無し1号さん
バルンガは今この時代だからこそって感じだな・・・

10: 名無し1号さん
ペギラが来たは怪獣映画を30分枠に凝縮した感じがして良い

11: 名無し1号さん
とりあえずケムール人の見た
刑事が「博士は私が精神病院に送った」とサラリと告白してチューハイ吹きそうになった
しかしスナック感覚でキチガイ言ってるな

12: 名無し1号さん
あけてくれ!!

13: 名無し1号さん
ペギラは「東京氷河期」がオススメ
暴れまくる怪獣と並行して進められる人間ドラマが秀逸

14: 名無し1号さん
no title

15: 名無し1号さん
no title

カワイイですよね
モグラって

16: 名無し1号さん
カネゴンの繭見た
かなり面白かった
名作なのではこれ

17: 名無し1号さん
宇宙からの贈り物けっこう好きなんだけどな
宇宙人の仕業なんだろうけどその宇宙人の正体がわからないままというのが
かえって想像をかきたてられていい

18: 名無し1号さん
あけてくれは歳とってから見るとけっこうキツい・・・

19: 名無し1号さん
Qオマージュの話がマックスにあったよね

20: 名無し1号さん
宇宙指令M774がびっくりするぐらい堅実でまっとうな怪獣映画だった

21: 名無し1号さん
浮浪児が勝手に超特急に忍び込んで動かして宇宙へ飛んでく話ってウルトラQだっけ?
あれは浮浪児には微塵も同情できない話だったなぁ

22: 名無し1号さん
>浮浪児が勝手に超特急に忍び込んで動かして宇宙へ飛んでく話ってウルトラQだっけ?
まさかウルトラマンXまで地球の周り回ってるとはMさん…

23: 名無し1号さん
>まさかウルトラマンXまで地球の周り回ってるとはMさん…
一瞬で子供くらいの知能身に付けただけあって超生物と化してたな

24: 名無し1号さん
no title

25: 名無し1号さん
バルンガとペギラだなあ

26: 名無し1号さん
あけてくれ!→俺も乗せてくれ!

27: 名無し1号さん
>あけてくれ!
初放映が再放送って
これ削ってでも流したかったのかマンの前夜祭

28: 名無し1号さん
>>あけてくれ!
>初放映が再放送って
>これ削ってでも流したかったのかマンの前夜祭
円谷側はトワイライトゾーンやアウターリミッツみたいな大人向けやりたかったのに
TBS側はゴジラ映画的なのをそのままTVに持って来たくて大金出したという
齟齬が生み出した悲劇やねん

30: 名無し1号さん
>円谷側はトワイライトゾーンやアウターリミッツみたいな大人向けやりたかったのに
そして恐怖劇場アンバランスへ

31: 名無し1号さん
>円谷側はトワイライトゾーンやアウターリミッツみたいな大人向けやりたかったのに
>TBS側はゴジラ映画的なのをそのままTVに持って来たくて大金出したという
制作順を見ると途中で怪獣路線にテコ入れされたのがわかるよね

29: 名無し1号さん
>アウターリミッツ
はじめ日本版タイトル「アウター~」じゃなく「ウルトラゾーン」だったんだっけ
井口コントでもやりそうなタイトル

32: 名無し1号さん
あけてくれ!は特に渋い内容だからね
ずっと後回しにされていたのはわかる





オススメブログ新着記事