7fc68174a08c2dbe4adfb9c7306f8f4b-1024x768

0: 名無し1号さん
作風の変更からシナリオ変更、あるいはネタキャラ化のような登場人物の路線変更なども
踏まえた上で、変更前と比べて変更後の方が良かったと思えるケースについて教えて欲しい。
ジャッカーは打ち切りが回避できなかった時点で駄目なんだろうけど、ビッグワンの登場から
話も明るくなり、子供目線なら上手くいったのかな?(一強な状態は良くないと思うが。)







※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  


1: 名無し1号さん
事故が原因とは言え、仮面ライダーだろうね。
比較的どころじゃないけど。
kr1_000-650x488




2: 名無し1号さん
仮面ライダー剣かなぁ。前半の脚本でかなりギクシャクしてたけど後半になってケンジャキと始などの各キャラの人間ドラマが良くなったと思える。

3: 名無し1号さん
ドライブは確か進ノ介が自分がドライブだと仲間や世間に明かす展開は路線変更でそうなったんだっけ?個人的にはあれで良かったと思う。あそことチェイスが仲間になってから一気にドライブが面白くなって好きになった

4: 名無し1号さん
初代仮面ライダー。主演の藤岡さんの事故がなかったら絶対なかった路線変更だけど、おかげで凄まじい人気作に。未だに98話という最多話数は抜かれてないし、正に怪我の功名。

5: 名無し1号さん
神社長の復活は分からないけどエグゼイドは当初予定になかった貴利矢さんを復活させたのは良かったな。

6: 名無し1号さん
帰ってきたウルトラマンのベムスターから始まった宇宙怪獣も登場する路線変更かな
地球産怪獣も悪くないけどそればかりかだとやっぱり地味な感じは否めない
宇宙怪獣または宇宙人が登場した事で話の幅も広がって良かったと思う

7: 名無し1号さん
グリスが本当は死ぬ予定だったけど、人気が高くてあそこまで来たなら路線変更最高と言って差し支えない筈だ。

8: 名無し1号さん
賛否両論かもだけどウルトラマンレオは中盤で特訓をやめてMACもメンバーも入れ替えて前作のタロウみたいに雰囲気が明るくなったけのは個人的に好きだな。

19: 名無し1号さん
>>8
レオで路線変更といえば円盤生物シリーズも
色々厳しい中でもいいものを作ったし、強いられた路線変更の結果としては成功だったんじゃなかろうか

9: 名無し1号さん
路線変更って
仮面の忍者赤影 みたいに ○○編のように 敵組織が変わる とか
シルバー仮面 のように 巨大化するようになる とか
が思い浮かぶね

10: 名無し1号さん
初代ゴレンジャー。あれこそ後半でギャグ路線に舵を切って成功した例。カーレンジャーとかここから生まれてるんだよな。
無題



11: 名無し1号さん
映画で小さいお友達のヒゲ人気凄かったから、玄徳の私服ダサい路線は悪くなかったんじゃないかな?

27: 名無し1号さん
>>11
あれで子供人気が爆発したらしいね
子供が楽しめるなら良いことだと思うよ

12: 名無し1号さん
イクサの名護さんは当初は小説版みたいに悪役のまま死ぬはずだったけどネタキャラにしたら人気が出て生き残ったんだっけ。しかもあれだけ仲が悪かった恵とも結婚までするし

13: 名無し1号さん
X1マスクのリョオ同様当初はゲストのままで退場する予定だったけど敵対期間中に人気が出てジュウレンジャーと和解して6人目になり、当初の予定よりも長く延命したドラゴンレンジャーのブライ兄さん。結果として毎年追加戦士を出す様になったから良かった

14: 名無し1号さん
震災があったからハッピーエンド路線(あれでも)に変更したというオーズ
本来伊達さんは死ぬ予定だったらしいが…

15: 名無し1号さん
シリアスなヒロイン切って、アポロガイスト編ysってる時のXライダー

16: 名無し1号さん
正確には路線変更じゃないし尺の問題もあるけど、ネクサスは憐編だとスピーディーな展開と重苦しさを緩和して見やすくなったと思う
20170716102817



28: 名無し1号さん
>>16
同じくネクサス。
3クール目からテンポが良くなって観やすくなったと個人的には感じた。(実は1クール短縮されたってのは後から知った)

ホントは2週分撮影してた溝呂木のエピソードも、放送版では1週に纏められたけど観ててあんま問題を感じなかったし。

いやさ、製作者の纏め方が上手かったおかげですな。

17: 名無し1号さん
リアルタイム補正だろうけど平成VSシリーズのギドラ以降のファミリー・娯楽路線への変更
ビオランテは子供の頃の感想はただ疲れただけの作品だった
それに対してギドラ以降、特にメカゴジまでは毎年本当に楽しかったし、大人になって全シリーズ見返してもこの頃が1番見てて楽しい
娯楽作品としてはギドラ以降の平成VSシリーズが一番完成度が高いと思う

18: 名無し1号さん
ネクサスは姫矢編と憐編で雰囲気はだいぶ異なるけど、渋谷P曰くハード路線はあくまで結果論であるとのことらしい。途中で太田さんが参加するのは予定通りだったそうで

20: 名無し1号さん
ウルトラマンマックスかな
初期は王道な話が多くてこれも好きだったけど、途中からなんでも有りな感じの作風になって話の幅が広がって凄く楽しかった

26: 名無し1号さん
>>20
いや、原点回帰ということでそれこそ初代のバラエティ豊かな作風をリスペクトしているから元々なんでもあり且つ自由な路線で制作していたって八木Pが言ってたぞ

21: 名無し1号さん
ウルトラマンガイアは藤宮は復活の予定はなかったけど、人気から復活させてダブルウルトラマン完全共闘になったのは本当によかった

22: 名無し1号さん
クウガは逆によく路線変更せずに済んだな・・・
予算もスケジュールもギリギリだったのに

32: 名無し1号さん
>>22
路線変更を持ちかけられた井上敏樹氏(サブライターとして参加)がそれまでの路線を支持したおかげで続けられたそうで。

もしかしたら?寺Pの補佐についた白倉Pがその分大変になったのかもしれないけど。

23: 名無し1号さん
作品じゃなくてキャラの路線変更(と言うのか)鎧武は当初は黒影かグリドンの別アームズの予定だったクルミアームズを仮面ライダーナックルとして、嫌味な小物だったザックに装着させたのは良い判断だったと思う。結果的にザック(と一緒にペコも)が小物から一気に「主人公か!」ってくらい頼れるキャラになったしパティシエコンビと一緒にシリアスな作風の癒しにもなってたな。しかも人気があって外伝では主人公なるくらい出世したし

24: 名無し1号さん
ゴーバスかな。最初のうちは上手く言えないけど戦隊らしくなさすぎるというかあまりにも淡々と話が進む印象だったけど、戦隊らしい情緒が出たような気がする。こういう話題の時よくライオーが引き合いに出されるけど、合体でハブられたおかげでエース単体での活躍が増えたことは間違いなくプラスに思える。

25: 名無し1号さん
路線変更なのかどうかハッキリしないところもあるけど、アバレキラーは当初、最後まで敵として描き続けるつもりだったらしいが、あのまま敵対していたとしてももうボロボロでゲームにもならなかっただろう。それが味方になる流れになったことで再び強化され、終盤の展開やVSシリーズで盛り上がる要素にもなった。残り話数が少なすぎたせいもあって彼の心境の変化をじっくり描けなかった部分もあったかもしれないが、それなりにはまとまっていたし良かったと思う。

37: 名無し1号さん
>>25
しかし、役者本人は味方化に納得してないらしい
なかなか難しい

30: 名無し1号さん
DCのレジェンド・オブ・トゥモローはS1の頃ははシーズン更新はないだろうなと
思うくらいつまらなかったけど、S2でIQ低いバカ路線に振り切って一気に化けたな…
スタッフ的に路線変更の意図があったのかはどうかは不明だが

31: 名無し1号さん
少年ライダー隊が前面に出て
スーパー1の出番が減ったジンドグマ編


34: 名無し1号さん
映画だけどMCUのマイティソー
バトルロイヤル観てて「ソーはこの感じが正解だな~」と感じた20171105133725



35: 名無し1号さん
オーズの伊達さんは視聴者の人気を集めて退場と言う死亡フラグをへし折ったんだよね。大正解だわ。

39: 名無し1号さん
路線変更といえるかどうかわからんけど、チェンジマンのゴズマの司令官が、ギルークというおっちゃんからアハメス様という美人さんに代わったのは、子供心にもすごく嬉しかったですw

54: 名無し1号さん
>>39
配信でチェンジマン見てるけど、アハメス様の存在は6話で示唆されてるよ。
あの回の怪人であるアハメス様の部下・宇宙獣士マーゾとギルークの会話と
ラストでアハメス様が生きていることを信じてやまないギルークの場面を見て
大星団ゴズマがただの侵略組織じゃないストーリー性があって好きになった。

41: 名無し1号さん
ウルトラマン80は最初の教師設定変更後も色々やってたけどユリアンという戦うウルトラウーマンを出せたのは大きいと思う
女性変身者は南夕子がいるけど途中降板になったし、女性単体で変身するウルトラマンの系譜を作り上げたのは一つの転換点ではないかな?

42: 名無し1号さん
路線変更といえば響鬼だと思うけど話題になってないということは
上手いこといったという評価じゃないんだな
アイツがいなければ‥また違った評価だったかも

51: 名無し1号さん
>>42
響鬼は上手くいったほうじゃないの?
視聴率下がりがちな後半で上げてるし

57: 名無し1号さん
>>42
「ああしなければ番組やシリーズ自体がもっと悲惨な事態になってたかもしれない」と考えれば、火消しは上手く行ったと言えるのではないでしょうか。

・・・面白かったかはまた別の問題として。うん。
(でも、後半の方が面白い!って人もしっかりいるんだよ!)

63: 名無し1号さん
>>57
後半を担当した井上さん自身は高寺Pのやりたいことをなるべく守ろうとしてくれたみたいだしね....。
怪獣ラジオで松田賢二さんも語ってくれてるし、高寺Pも涙ながらに感謝してた。

64: 名無し1号さん
>>63
ヤクザは仁義は守る…というのは冗談にしてもプロとして途中参加で作風を崩す真似はあんまりやりたくないらしい

43: 名無し1号さん
スカイライダーとスーパー1は10月スタートだから4月に路線変更だけど
4月だと学年が変わるから、習い事やクラブ活動(強制)が始まったり、放送しない地域に引っ越して
変更後が見られなくなった人もいる。
自分は習い事でスカイ後半とスーパー前半が祝日しか見られなかった。
ジュニアライダー隊のスーパー1は面白かった。

スカイも先輩の客演が見たかった。
習い事に行かせた親を今でも恨んでいる。

44: 名無し1号さん
チーフのギャグ化とか

46: 名無し1号さん
本当はvsメカゴジラで完了するはずだったのが、ハリウッド版GODZILLAの制作が遅れたからvsスペースゴジラとvsデストロイアが作られたんだっけ?

2つの名作が生まれた事を考えれば、この変更は正解だったと思う

47: 名無し1号さん
突然巨大化するようになったシルバー仮面は露骨な路線変更の最たるものだと思う
でもジャイアント化してからの話もどれも面白いし、初期のあの設定で26話引っ張るのは無理な気がするんだよなあ

59: 名無し1号さん
もうほとんど記憶が無いが、スターウルフは1クール目も2クール目も楽しく見ていたことだけは覚えてる
それでも打ち切りというか半年(全24話)で終わっちゃったけど…

60: 名無し1号さん
メガレンジャーの初期のロボ戦は試行錯誤してたのが解る
ギャラクシーメガの挑発ポーズだったりメガレンジャーウィンだったりウィルスが砕け散るCGだったりゲーム感を取り入れようとしてた
結局大気圏外での合体止めてゲーム描写も無くして何時ものロボ戦に落ち着いた

61: 名無し1号さん
ロボット8ちゃんの声優変更、メインの子役変更で上手くいったのはすごいな

62: 名無し1号さん
バイオマンは結果的にジュンになってからがチームバランス良い気がする
死ぬかも知れないという緊張感も反バイオの設定も生まれたし



オススメブログ新着記事