1: 名無し1号さん
no title



引用元: http://futabalog.com/thread/3ebe96b20c0634b0d3c978169ac848a7



  


2: 名無し1号さん
no title

個人的に最高傑作はこれ

3: 名無し1号さん
ガンダー良いよね

4: 名無し1号さん
八甲田山みたいな話

5: 名無し1号さん
最高傑作はキュラソ回だろ
ダンが変身するのは炎上して墜落する機体から
脱出するためだけという凄まじさ

20: 名無し1号さん
>最高傑作はキュラソ回だろ
>ダンが変身するのは炎上して墜落する機体から
>脱出するためだけという凄まじさ
1話でも、クール星人をあっさり倒し、あとは円盤を破壊するだけという、明らかに子供を裏切っているよな
まあ大人のSFドラマを目指していたんだろうけど、メインの視聴者は子供なんだから、矛盾しているよな

6: 名無し1号さん
なんだかんだでキングジョー二話が最高傑作かな個人的には

7: 名無し1号さん
俺的には
第四惑星の悪夢
円盤が来た!
ノンマルトの使者
が名作だな

8: 名無し1号さん
ひとりぼっちの地球人はもっと評価されてもいい

26: 名無し1号さん
>ひとりぼっちの地球人はもっと評価されてもいい
あれは昔からわりと評価されてる気がするぞ
ラストの余韻は特に好き

9: 名無し1号さん
最終回のテンションが高過ぎであんなに盛り上がる
最終回も他にない感じ

10: 名無し1号さん
円盤がきたはナレーションが秀逸

11: 名無し1号さん
最終回は特撮だけでなく普通のドラマと比べても最高の最終回だったよ

12: 名無し1号さん
当時であんなに盛り上がる最終回は珍しかったみたいだな

13: 名無し1号さん
地球人でさえ見殺しにしようとしたアマギを無視しても非難はされないだろうに
そのアマギのピンチを救うためだけに変身したセブンの友情は感動不可避
パンドンと戦ったのは偶発的なものだったし

14: 名無し1号さん
セブンに変身して戦わなくてもよさそうな話も多い

15: 名無し1号さん
セブンはSFというよりスパイものみたいな空気感があったね冷戦下の作品だし時代の空気ってでるものだな

16: 名無し1号さん
no title

面白いよ

17: 名無し1号さん
セブン独特のダークな雰囲気ってなんなんだろう

18: 名無し1号さん
>セブン独特のダークな雰囲気ってなんなんだろう
ウルトラマンの続編という意識はあまり無かったからじゃないかな
意識して対象年齢も上げたみたい

25: 名無し1号さん
>セブン独特のダークな雰囲気ってなんなんだろう
・ギエロン星人、ノンマルトなど、宇宙人、怪獣が被害者でも倒す
・ペガッサ星人、マゼラン星人マヤなど、哀しい敵を主人公が救えない(倒さないのがまた悲壮感をあおる)
・ペダン星人に裏切られる主人公

つまり宇宙人と地球人の間にいる主人公は、他のウルトラシリーズではないのでは?

19: 名無し1号さん
地球出身の怪獣出現って話がなく全て異星絡みってのは
セブンだけだよな

21: 名無し1号さん
>地球出身の怪獣出現って話がなく全て異星絡みってのは
>セブンだけだよな
地球侵略がテーマだと昔買ったムックに書いてあった

22: 名無し1号さん
>地球出身の怪獣出現って話がなく全て異星絡みってのは
>セブンだけだよな
明確に異星人の侵略に対抗するヒーローってコンセプトだったしね

23: 名無し1号さん
遊星間侵略戦争の真っ只中って設定だったな

24: 名無し1号さん
桑田先生の漫画もカッコよくて大好き
エレキングとか怪獣たちが別人化してるのも面白い

27: 名無し1号さん
俺は明日を捜せがすき

28: 名無し1号さん
>俺は明日を捜せがすき
キリヤマ隊長が好きになるよね

29: 名無し1号さん
no title

30: 名無し1号さん
あんま世間の評価高くないんだけど俺は空間X脱出が好きなんだよな
子供のころ初めて全話見た中で一番印象深い回
得体のしれない異空間って感じがよく出てると思う

31: 名無し1号さん
>得体のしれない異空間って感じがよく出てると思う
空に浮かぶ地球を見てソガとアマギが震撼するシーンとか怖かった

32: 名無し1号さん
>あんま世間の評価高くないんだけど俺は空間X脱出が好きなんだよな
エピローグの暴言とかいいじゃんね
なにより実物の飛行機は魅力

33: 名無し1号さん
なんやかんや、各回見所はあるってことかな
ボロクソ言う奴もいる「遊星~」も、隊員の早着替えとかアンヌの私服とか捨て置けない

34: 名無し1号さん
悪魔の住む花なんか例の松坂慶子のシーンでネタにされるだけだけど
俺的にはセブンの中で屈指の傑作エピソード
人間の体内に潜り込むことに逡巡しながらも結局は変身してダリーに挑むダンには
当時のシリーズでは珍しく万能無敵の超人ではなく信じる道の為に勇気を振り絞る
ヒーロー像を感じたし戦闘シーンの緊張感もなかなか
カオリに思いを残しつつも爽やかに振り切るアマギを描いたラストも美しい

35: 名無し1号さん
ペガッサ星人が子供心に印象薄かったな
黒い影のままでなかなか姿を現さないしすぐに退場しちゃうしセブンも出番少ないしで
悪い宇宙人ではないけどアンヌの背後に立ってる例の特写のイメージしかなかった

38: 名無し1号さん
>ペガッサ星人が子供心に印象薄かったな
俺はダーク・ゾーンは序盤の傑作回だと思う
客観的には悲惨な顛末の後で妙に爽やかなダンとアンヌは
後から考えるとシナリオ的には何だかなだけど
未明のオフィス街を挿入歌のULTRA SEVENをバックに
走り去るポインターのラストシーンのカッコ良さで許せる

36: 名無し1号さん
ダークゾーンのみどころは冒頭の無駄にかっこいい警備隊の日常

37: 名無し1号さん
ダークゾーンはポインターが夜の街に去っていくラストが好きだな
挿入歌もあってお洒落な感じが

39: 名無し1号さん
キュラソ星人の回で
アンヌを救出するためのウルトラホークの合体シーンは最高だった

40: 名無し1号さん
個人的に最高傑作は「北へ還れ」
ただし本編ではなく桑田次郎の漫画版の方だが

42: 名無し1号さん
>個人的に最高傑作は「北へ還れ」
>ただし本編ではなく桑田次郎の漫画版の方だが
イマイチよくワカランがどういうことなんだ

43: 名無し1号さん
>>個人的に最高傑作は「北へ還れ」
>>ただし本編ではなく桑田次郎の漫画版の方だが
>イマイチよくワカランがどういうことなんだ
桑田次郎の漫画版の方が自爆を決意するフルハシの心情描写が丁寧なんだよ
あと「セブン暗殺計画」でもウルトラ警備隊がセブンを救出するまでの紆余曲折がすごくカッコいい
まあガッツ星人はセブンが救出されると逃げちゃうんだけどね

41: 名無し1号さん
盗まれたウルトラアイはサブタイ見た瞬間に
「またパクられたんかよいい加減にしろよ!」と反射的に思ったガキの頃の俺
今見直すと一番好きな話だ

44: 名無し1号さん
no title

レイアウトがいちいちかっこいいこの回

45: 名無し1号さん
メトロン星人のオチの
これは遠い未来のお話です
だって人類はまだお互いを信頼していませんからね
っての好き





オススメブログ新着記事