201603101147514ea

0: 名無し1号さん
ウルトラマンガイア「宇宙怪獣大進撃」で2大怪獣がミサイル目掛けて
進攻せずに光線や電撃撃ってたら地球終わってたんじゃないだろうか?







※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  


1: 名無し1号さん
ガイアはこれといいアンチマターといいしれっととんでもない脅威にさらされすぎだと思う。


4: 名無し1号さん
ルパパトの27話(ピョードル回)
あれ、ピョードルが間抜けだっただけで、使う奴によっては簡単に両戦隊倒して人間界支配できたよねm4



6: 名無し1号さん
戦隊はギャグ回ほどヤバい能力持った敵が出てくる印象
ギャグ回だからノリと勢いと敵の頭の悪さで倒せてるけど

7: 名無し1号さん
電王のピアノマン回
今までのイマジンが暴走してもせいぜい2匹までだったのにデンライナー総動員しなきゃいけないほどうじゃうじゃ出るとかどんだけ想像力豊かなんだあのおじさん

9: 名無し1号さん
ウルトラマンAのガマス回
ガマスの写真がもしヤプールの計画通りに大量印刷されていたら十万体のガマスが現れて手がつけられなかっただろう
無題



11: 名無し1号さん
ウルトラマンオーブ第3話“怪獣水域”
話が「銭湯の平和」を取り戻すことに収束してしまったから見過ごされがちだけど、あれだけ広範囲に水が汚染されるって下手したらマガタノオロチよりも人間社会に与えたダメージ大きかったんじゃ...
ホントただ臭いってだけなんだけどw

12: 名無し1号さん
50%の確率で地球が消滅するところだったウルトラマンダイナのンダモシテX

13: 名無し1号さん
メトロン星人の作戦は時代によって形は変わるがどれもその時代の流行を利用した巧妙な作戦だもんな。
セブンはたばこ、マックスは携帯、ギンガはオタクのケミカルライト。それらは各時代かなり流行ってたからよく考えた侵略だよな。

14: 名無し1号さん
ギジェラかな?人類を快楽へと滅亡させる怪獣だったし
バクコンも危なかった、夢じゃなきゃ倒せない状態だし

15: 名無し1号さん
オーズの伊達さん
頭に弾丸がある状態で戦っていた

16: 名無し1号さん
『実は』じゃないけど、ウルトラ兄弟が全員銅像にされたときは
子供心にそりゃヤバイと思いましたよ

あと特撮といっていいか微妙だけど、夏目雅子が三蔵法師を演じた『西遊記』で
夢の中で殺しにくるフレディみたいな妖怪が敵だった回
実際に三蔵が首を刎ねられるシーンがあってほんと怖かったし
あそこで旅が終わってたんじゃないかという絶望感が凄かった思い出

17: 名無し1号さん
ウルトラマンマックスのタマミケクロとかモエタランガあたりの精神操作してくる敵には壊滅寸前までいったよね

26: 名無し1号さん
>>17
化け猫回はエリーが、モエタランガ回はトミオカ長官など年配の方が居ないと詰む

つまり他の防衛隊だと全滅してた可能性も…

18: 名無し1号さん
クウガのギノガ戦。
心臓マッサージ用の電気ショックが引き金になって後にライジングに目覚めたけど、あれ復活を待たずに司法解剖とかしてたら…とか思うと恐ろしい

19: 名無し1号さん
記念すべき初陣を勝利で飾ったと思ったら親友を殺めていた鎧武…

20: 名無し1号さん
メビウスの気体が人形とかに入り込んで怪獣になるあれ
メテオールで核よりヤバそうなものを川に落とすとかって

42: 名無し1号さん
>>20
グロテスセルとそこから生まれるコダイゴンジアザーだな。元が木彫りの人形の癖に、ウルトラマンが追いつかない超加速とか2人のウルトラマンの攻撃を涼しい顔で受け流したりと足のヒビという弱点が無かったら完全に詰んでたな。弱点に合体光線受けても爆発四散はせずに元に戻るという地味におかしな耐久性もあったし。

21: 名無し1号さん
龍騎で真司くんがドラグレッダーのカードを芝浦に奪われた時は戦う力は失うしエサあげられない状態が続いた場合orカードが破棄された場合は自分に襲いかかってくる可能性高いからめちゃくちゃハラハラしたよね
芝浦がイキリで調子乗りじゃなかったら終わってたよ

23: 名無し1号さん
放射能の雨降らすバラバ。

ザラブ星人の時の放射能の霧といい、昔は原子力とか放射線とか軽く考えられてたような。

33: 名無し1号さん
>>23
ギエロン回でダンが放射能浴びてたので消毒しましたは絶句したわ

なおメビウスの小説だと、そのときの防衛隊員がいまだに後遺症で苦しんでるとか

24: 名無し1号さん
星座全てを飲み込むブラックホール生命体が地球に近付いてきた帰ってきたウルトラマン23話

27: 名無し1号さん
ブルトン回は未だにどうして回ればなんとかなったのかがわからない
普通いくらウルトラマンでもなすすべなく終わるでしょあんなの

28: 名無し1号さん
ゴーカイジャーのバスコは隠し持ってたレンジャーキーや真の姿とか、もうワンテンポ早く出してたら間違いなく宇宙最大のお宝を手にしてたと思う
強さからくる余裕故の作戦の緩慢さがゴーカイジャーの勝因になることがほとんどだった

29: 名無し1号さん
シンケンジャーのウタカサネの回は結構ギリギリだったと思う
源太が海老折神開発中じゃなければ、もしくは開発中だとしても上手くモヂカラ打ち込めてなかったら、シンケンジャーは全員外道に堕ちてたわけで
そう考えるとなかなか空恐ろしいものがある

30: 名無し1号さん
デスガリアンのハッテナーとかオモテウリャーはブラッドゲームじゃなくて侵略目的ならマジで話があっという間に終わるレベル
文明や精神を汚染してくるのは単純な武力より圧倒的にタチ悪い

32: 名無し1号さん
セブンだとヤバいのはダークゾーンと盗まれたウルトラアイがツートップだよな
侵略じゃなくて地球破壊だし

34: 名無し1号さん
よくウルトラ大虐殺とネタにされるが、普通に考えてもバルタン20億はヤバいよな
まともにやったら、どう考えても勝ち目ないわ

35: 名無し1号さん
通常回 っていうのはどうかと思うけど
仮面ライダーフォーゼ や 仮面ライダードライブ の死亡再生による最終形態獲得回って
ホント その時不思議なことが起こった っていうそのものだからねぇ


36: 名無し1号さん
シルバーブルーメ襲来。犠牲者どれだけ出てるんだあれ。

37: 名無し1号さん
バルタン星人に核ミサイル使った回
ガンダーに地球防衛軍の地下原子炉破壊された回

38: 名無し1号さん
コダイゴンジアザー

39: 名無し1号さん
新マンの天使と悪魔の間にの回は隊長にに
ほとんど正体明かしてしまったようなもの

41: 名無し1号さん
ゴセイジャー5話
バグンテス星人・流感のウチュセルゾー(CV:バイキンマン)

人間を戦闘員ビービに改造してしまうウィルスを拡散する凶悪犯。
そのウィルス、初期症状は頭が良くなる(天才風邪ウィルス)ので
バカ親が率先して自分の子に感染させようとする辺りが救い難い。
治療薬もウチュセルゾーを倒した後に体液から作られた物なので
誘き出し作戦に釣られずに行方くらまされてたら終わってた。

43: 名無し1号さん
ウルトラQ ガラモンの逆襲回
チルソナイト奪取は成功したけど 回収することができなかったので セミ人間をコロした宇宙船
すぐそばまできていたし 目撃者も全員抹殺して回収していてもおかしくなかったのに
放置して行ってしまうのって...

45: 名無し1号さん
ウルトラマンダイナの「ンダモシテX」
アレSGUTSが体内スキャンかけないで爆発させてたら地球木っ端微塵だったよ。
と言うかあの惑星破壊爆弾を放置するチャダビン星人さん(人柄は良い人だったけど)の間抜けさよ.....。

46: 名無し1号さん
帰ってきたウルトラマンの地球いただきます!
ギャグ回に隠れてるけどかなり広範囲まで広がってウルトラマンにすら効くなまけ放射線の脅威
あのままだったらヤメタランスが地球を潰す事も踏まえてかなりヤバい状況だった

47: 名無し1号さん
ブレイドのたい焼き名人アルティメットフォーム回も普通に考えたら始が敵から受けたダメージで記憶喪失になったりかなりヤバい状況だった気がする

48: 名無し1号さん
クウガはこういう展開が多かったと思う。あと1歩でゲゲル成功もしくはクウガを殺せるのに、クウガや警察に邪魔されて撃破されたり(前者)、自分の拘りであえてクウガを見逃す(後者)とかで助かる事が多々あった気がする

49: 名無し1号さん
ニンニンジャーの忍者スズメバチ
毒にやられて一撃で赤、桃、星が戦闘不能
敵が八雲に惚れなきゃ普通に全滅してた

50: 名無し1号さん
カブトのフォルミカルビュスワームによるローテーションでの入れ替わりオペは、ワームが擬態元でもある医者の頼みを反故にして患者を始めに病院関係者を襲い始めたらと思うと笑ってられない話だった

51: 名無し1号さん
リュウタロスに襲われたり、デネブの肝試しでの悲鳴でゼロノスが変身してしまう回。変身のデメリット聞いた後だと本当に笑えない。

53: 名無し1号さん
ギャグ回風ではあったけど、善良な人間が皆投獄もしくは死刑にされ、悪人がはびこる無秩序にな世界になる手前だった電光超人グリッドマン37話「えっ!パパが死刑!?」

59: 名無し1号さん
ケロニアの回
宇宙からの侵略者とかではなく、地球産の植物が密かに進化して地球制服を企む
科学特捜隊に平然と潜入できていて、大量の円盤群まで密かに建造できていた
ついでにケロニアもああ見えてスペシウム光線が通じないほどの意外な強豪
ケロニアがもっと上手くやっていたら地球はあいつに支配されていたかもしれない

61: 名無し1号さん
地球の危機とかじゃないけどヤバイと思うのはセブンのチブル星人
玩具をくれる優しそうなおじいちゃんなんていたら、ガキのころの俺たちは疑いもせずホイホイひっかかるに決まっているw
アンドロイド0指令が成功していたら子供たちは殺人を犯して、重い罪と一生モノのトラウマを抱えることになるところだったと思うとマジで恐ろしい

65: 名無し1号さん
ギャバンの「学校から帰ってきたらぼくの家はマクー基地」はサブタイトルからしてヤバイ状況なのがわかる。

66: 名無し1号さん
ボウケンジャー10話
明石の真意を読めずに蒼太・菜月だけでなく、さくらまでもが不信感を抱いていた

もし明石が残したヒントに気付かなかったら、ボウケンジャーは崩壊していたかもしれない

68: 名無し1号さん
ギャグ回ほどヤバいの法則を地で行ったキョウリュウジャー
ラッキューロとキャンデリラの部下はだいたいあと一歩ってところまで追い詰めるから困る

69: 名無し1号さん
ウルトラシリーズのギャグ回は大概ヤバイ状況な気がする
帰マンのヤメタランス回や
マックスの化け猫、モエタランガ回は防衛隊完全マヒしてたし

70: 名無し1号さん
ジードのギエロン星獣回
ゼロはおろかあのロイヤルメガマスターですら手を焼くぐらいの再生能力故に冷却保存という手で決着をつけたが、そうでなければ当分再生→撃破→再生の繰り返しだっただろうなと思うとゾッとする(ぶっちゃけ言って後のアトロシアス、ギルバリス戦は1、2回で済ませたからこちらの方がまだ良かったと思ってしまうぐらい)。

71: 名無し1号さん
Wのバイラス回
その感染力で街1つを滅ぼしてしまう程の力を秘めたメモリを少し懲らしめるつもりで正式な肉体変身で使用してたら、少し懲らしめるどころか風都滅亡という最大の危機を引き起こしかねなかったよね。無題d



72: 名無し1号さん
ウルトラマンエックスの「ワタルの恋」かな。
エックスを追ってきた恋するムーちゃんは電磁波で精密機械を麻痺させたりレッドキングに戦いを挑むエックスに求愛したり、ダークサンダーエナジーを誘発させまくる。カオスな意味でもヤバい回だったが精密機械を麻痺させたのは現実的にもヤバいことである。

74: 名無し1号さん
グリッドマンのテラガイヤー回。
水道水が塩酸になるやつ。
去年あらためて観たけど、一平が公園で水を飲もうとしたときのハラハラ感が凄い。

実際に起きてたら、例え水道局のシステムを復旧しても、水を浴びてシャレにならない傷を負った人は大勢残りそうだし、強酸でダメージを負った水道管とかありそうだし、水道局はトラブルを追及されても原因が判りようがなく大問題。

となるところを、劇中では全部元通りで平和に終わるのを見て「ああこれが作り話で良かった」と思うのです。
当たり前のような生活もシステムに支えられているのですねえ。

75: 名無し1号さん
ウルトラマンマックスのイフは、ある意味最終回級の敵。
危なかった。地球危なかった。



オススメブログ新着記事