0--UcQUh_400x400

0: 名無し1号さん
悲惨な生い立ちや恵まれなかった人生、挙句の果てには凶行に
走ってしまい救いようがない結末を迎えたキャラはいるのかな?

暗黒面 (ダークサイド) に堕ちたダースベイダー卿やジンガが真っ先に思い浮かんだ。







※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  




2: 名無し1号さん
キルモンガー
rectangle_large_28cad9078baa35b35cfc9d50d444b6d1


3: 名無し1号さん
ダークカブトの擬態天道が真っ先に出て来た。小さい時に誘拐されたのか人体実験されて人外にされてあの歳になるまで鎖に繋がれ幽閉されて、最期は自分で選んだ事はいえ根岸を道連れに死亡...。生き残って幸せにさせてあげても良かったんじゃないかなぁ...

4: 名無し1号さん
改造が不完全だったせいで拘束アーマー必須になり、変身解除できなくなったシャドームーンとか
他にも肉体が不完全なせいで……ってキャラは結構いる気がするけど
存在が丸ごと偽物だったダイレンジャーのゴーマは特にえげつないよな
シャダムの「俺も……泥人形だったのか……」は可哀想だとか悔しいだろうなっていうよりも
自分がそうだったらどんな気分だろう、と想像したら寒気がしたわ

5: 名無し1号さん
ドクターマン とか 大教授ビアス みたいに 腹心の部下や仲間 がいない いても自ら造ったもののみ
その上 野望を達成できずに斃されたからねぇ

8: 名無し1号さん
>>5
プロフェッサーギルとかもだね

23: 名無し1号さん
>>5
最終的に組織乗っ取ったエンターもそんな感じだな、万全のバックアップ体制を全部潰されたのは本当ひどい

6: 名無し1号さん
メガール将軍

38: 名無し1号さん
>>6
スーパー1より早く惑星開発用人間第一号として
改造手術に臨むも発展途上の技術により失敗
自身の存在自体を組織的に闇に葬り去られ
絶望していたところをドグマに拾われ幹部になる
かつての婚約者と再会し改心しかけるも
ドグマからつけられていた洗脳装置のせいで暴走し
婚約者を手に掛けそのままスーパー1と戦い倒される

ここまで悲劇的な悪役はなかなかいないと思う

7: 名無し1号さん
木場さんはなりたくて怪人になったわけじゃないのにオルフェノクになって大切な人もオルフェノクだから倒されるなど運が無い
AXnfYtz0_400x400


24: 名無し1号さん
>>7
しかも1話で親類や恋人がクズだって思い知るしな。言っちゃなんだがある意味死んだままの方が幸せだったかも

9: 名無し1号さん
反感を買うかもしれないけどワイズマンの笛木かな。人としては確かにクズだったかもしれないけど愛する娘のコヨミを失ってああなった訳だしコヨミが死ななければ、普通の良いお父さんだったんじゃないかな。よく笛木は「クズ親」と言われる事が多いけど後に自分の子供を道具としか思ってなかった蛮野や檀正宗(妻への愛は本物だったけど)に比べると、笛木はどちらかと言うと「行き過ぎた親バカ」だと思うからクズ親と言う意見には違和感がある

12: 名無し1号さん
>>9
神崎兄妹の両親みたいなのがクズ親と思う。
笛木はどちらかというとコヨミを失って完全に狂ってしまったキャラだと思う。

25: 名無し1号さん
>>11
その上自分を送り出した国はその事隠蔽した上で殺しにかかってくるしな

10: 名無し1号さん
キカイダーを倒すだけが生き甲斐のハカイダーが白骨ムササビに倒された時は複雑な気分になった。

ライバルキャラが第三者にやられて主人公との決着がうやむやになるパターンって悲しいというかなんというか。

11: 名無し1号さん
ジャミラだな
宇宙船壊れて水のない星で遭難
やっと帰ったと思ったら自分は怪獣の様な姿になっていた

13: 名無し1号さん
最もと言われると少々疑問だけど神崎士郎
大迷惑なシスコン野郎と言えばそれまでだけど自分の最も大事な人が消えるのが分かっていてそれを黙って見過ごせるか?と考えるとやむを得ないと思う

14: 名無し1号さん
2代目ゼットン

見た目、戦績共にね……

15: 名無し1号さん
アナザーフォーゼでありアナザーファイズであり、もうすでに墜ちた星を必死に空に輝かせようとした佐久間龍一

16: 名無し1号さん
難しいなこれ…不幸だけど自業自得なキャラも結構いるし

78: 名無し1号さん
>>16
悪役・敵キャラである以上「多かれ少なかれ他の誰かを不幸にしておきながら自分の不幸は特別扱いか」というモヤモヤ感もあるよね...
一切本人に責任がなく周囲の環境によってのみ“悪”になった(というかさせられた)キャラが一番お題に沿ってるのかな

17: 名無し1号さん
「最も」て程でもないと思うけど怪獣達も不幸だよね。
本人たちは普通に生きてるだけなのに人間の邪魔だから倒されるんだもん。

18: 名無し1号さん
クライシスのジャーク将軍
・隙あらば独断専行な4大隊長
・パワハラ上司の皇帝
・相手は際限なくパワーアップするRX

それでラストはジャークミドラに改造だからな

19: 名無し1号さん
パラロスの木場さん
本編だと揺れるからある意味一番人間らしいけど、映画だとオルフェノクだけど人の味方ポジで動いてて仲間やられて→騙されての発狂だもん

20: 名無し1号さん
ハート様が蛮野に虐待されてなきゃ意外と人間とロイミュードは上手くやれたんじゃないかなって思うわ

22: 名無し1号さん
ライダーだと木場さんだよなぁ
本人にも悪いところがあったって意見もあるけど、やっぱり境遇は不幸だと思う
千翼は敵ではないから除外

33: 名無し1号さん
>>22
エターナルの克己も大概だよ、望んでないNEVER化に助けられると思った命を目の前で潰されて狂った部分もあると思うし

26: 名無し1号さん
フィリップ以外の園崎ファミリー。自業自得なところもあるけど、家族で対立し合うようになってしまったのは不幸。シュラウドは敵とは言えないけどね。

31: 名無し1号さん
怪獣だけどこれはギエロン星獣。
完全無欠に被害者だった。
2eb7d452


34: 名無し1号さん
>>31
調査の結果生物はいない惑星、を兵器の実験で吹っ飛ばした結果だもんな。

その前に生物いなけりゃ惑星吹っ飛ばしていいってのも傲慢な考えだし

67: 名無し1号さん
>>31
地球からやってきたものだと理解できたとしても
破壊されていく惑星の重力から逃れるのはともかく
地球の科学で造ったミサイルがどれくらいの日数がかかったかわからないにせよ
同じ距離をどのような推進力を以て飛んできたのか
またエサは?呼吸は?
ホント宇宙怪獣って不思議な生き物だよな

32: 名無し1号さん
シナリオ的な意味でデッドライオン
最高幹部がフェードアウトってあのさぁ……

35: 名無し1号さん
最も不運って訳じゃないけど、ふと思い出したのはスーパータイムジャッカー(笑)のティード
洗脳に失敗、アナザーデンライナー大破、特異点に逃げられる…という特撮映画のラスボスの中でもかなり可哀想だと思った

36: 名無し1号さん
どういう経緯で暴走したのか明かされれば、宇宙の白血球のような存在だったのにいつしか厄災のような扱いをされてしまったルーゴサイトも不幸と言える。

37: 名無し1号さん
思えばオーズのグリードも被害者だよな、人に勝手に造られてメダルが抜けたせいで尽きない欲望がつきまとって、最後は危険だからと倒される。真木は自業自得だけどな

39: 名無し1号さん
ミスターK

40: 名無し1号さん
敵、悪役になるか微妙かもだけど神牙かな。ホラーになった父親を斬るも何も知らない弟から逆にホラー呼びされ、憎まれてそれからホラーを斬るのがトラウマになったり、それ故に「ホラーに憑依された人間を元に戻す」という奇跡の力を手に入れてからはどんどん狂い出して、番犬所からは闇堕ち騎士として追われ、奇跡の力も全部前世のジンガの見せた幻で最終的にジンガに完全に乗っ取られて弟も再びホラーにされたりと踏んだり蹴ったりの人生だったな...

41: 名無し1号さん
正体を考えるとダークファウストも相当悲惨よね。

42: 名無し1号さん
鎧武のミッチ。自業自得な面もあったけど元々は自分の居場所や想いを寄せる舞の為だったのが動機だったし。某ロボアニメの医者の台詞で「大切にする事と大切に思う事は似てるようで違う」みたいなのがあったけどミッチは自分の居場所や舞を大切にしすぎたんだなと思う。最終的に立ち直って良かった

51: 名無し1号さん
>>42
紘汰が赦してくれるような奴でよかったと思う
与えられた立場が立場なら誰がミッチみたいになってもおかしくないしなあ

44: 名無し1号さん
JPのアイスマン

45: 名無し1号さん
暗黒面は素晴らしいぞ☆
3の闇落ち見てると子供が生きてると知ってノリノリだったんだろうなって

46: 名無し1号さん
悪役・敵キャラとはいえないかもしれないが、オイルドリンカーを真っ先に思い出した
1週間早く登場していれば、超獣より強い怪獣に出会うこともなかっただろうに・・・

47: 名無し1号さん
フクイデ先生はベリアル様への忠誠で恍惚に浸っていたけど、その人生は不幸そのものを体現していたという皮肉。

48: 名無し1号さん
ミスター・フリーズ

TASの悲劇的な設定が良すぎてバットマンで1番好きなヴィラン。

だからNEW52の新設定は全く受け入れられなくて梟の法廷シリーズはイマイチ好きになれない。

49: 名無し1号さん
死にたくても死ねないって、ある意味最も不幸とも言えるのでゲキレンジャーのロン
やってた事は外道の極みだったけど
D0AnMfJVAAA1q9U


50: 名無し1号さん
客将のバンリキ魔王に組織乗っ取られたベーダー一族
最終的に敵であるデンジマンに頼らざるを得ない状況になり幹部は全員戦死
戦隊でも例のないヒーロー側に倒される前に組織が壊滅

53: 名無し1号さん
これはライノ。
スパイダーマン復活という美味しい場面にもかかわらず、まともに戦闘させてもらえなかった。
仮に続編があったらプロローグ部分で戦闘あったんだろうか・・・。

54: 名無し1号さん
ダークカブトさんはちょっと気の毒すぎた

55: 名無し1号さん
カニアマゾンのハンバーグ屋さん
悪気の無さや高潔っぷりが余計胸に刺さるというか
この人こそ人間だったらどれ程幸せに生きられただろう…と思わずにはいられなかった
直前に怪物並に歪んだ精神の人間が出てただけに尚更

56: 名無し1号さん
サンバルカンの時のヘドリアン女王かな

腹心の部下を全て失って眠りに就いていた所をメカ心臓を移植されて起こされ、かつて自らが味わった組織の乗っ取りを画策した末に、ヘルサターン総統の亡霊に悩まされ、腹心の部下をも信用出来なくなって自らを孤独に追いやった結果、メカ心臓の交換が間に合わずにサンバルカンと決着を着ける前に死亡って、自業自得な部分もあるけど悲惨過ぎる

57: 名無し1号さん
人の手で生まれて尽きぬ欲望の化身になってしまったグリードが挙げられてたけど
造られた種族はそれだけで悲哀があるなあ
バグスターの時とか、結果的に永夢と戦う口実に落ち着いたけどパラドが人間に攻略される敵キャラを代弁してたくだりを思い出す

あとなんか心に刺さったのがファンガイア
大体は人間見下してたとかあったけど、共存しようと足掻いていたのにどうしようもなく価値観の齟齬があったりして倒される結末を迎えた奴は悲しくてならなかった
具体的には大村さんとか、人間の妻に盗品の宝飾品を贈っていた奴とか、恋をした為にクイーンに制裁されたファンガイアとか

58: 名無し1号さん
父親と一緒に惑星侵略してたら、急に父親に裏切られたヘラって、結構可哀想なのか?

85: 名無し1号さん
>>58
「父親が豹変して勘当、父親の死後に戻って来たら自分は最初からいなかったことにされていて
実家の地下に部下とペットの遺体が隠してあった」

相当なもんですよこれ。

59: 名無し1号さん
メデューサは見下してたフェニックスにいつの間にか追い越されて抑えきれず、
いけ好かないグレムリンには顎で使われるようになり、
それでも崇拝するワイズマンの為に耐えてきたのにそのワイズマンに殺されるという
しかも自分より必要とされているのは自分のそっくりさん

61: 名無し1号さん
サムライミのスパイダーマンの、グリーンゴブリンことノーマン・オズボーン

性格が歪んだのは経営で追い詰められて血清を使った結果であって、本来は多少独善的であってもいい父親だったし、息子のハリーのことも思っていたのに・・・
最後まで悪人のままで救われることもなく終わったのは悲しすぎる

64: 名無し1号さん
エージェントのメタルA
上司がパワハラ大好きな小物ってだけで可哀想なのに、全てから解放されたと思ったら信用してたブレドランに消されるという悲しさ

66: 名無し1号さん
ジュウオウのナリア
ジニス様一筋でその正体を知ってなお仕えようとしたのに、それを「最大の侮辱」と捉えられて始末されちゃう最期には正直同情した

68: 名無し1号さん
クバルに捕まってくっころ展開からレオ達に助けられるも和解することなく最後まで忠臣を貫きながら、その主君ジニスに無言で後ろから撃たれて爆散したナリアの最期は無慈悲の一言に尽きる

69: 名無し1号さん
マグニートーは幼い頃に母親が殺され、アポカリプスでは仕事場の同僚に密告され妻と娘を殺され、F&Pでは仲間が実験の犠牲になったりとかなりの不幸だと思う。

70: 名無し1号さん
有明の方。
やっと産まれた息子は言う事聞かない上にニンニンジャーに倒され、
幻月の寵愛を受けてたかと思えば側室に産ませた嫡男が既におり、
最期は訳も分からず巻き込まれて消滅。
ギャグ要素が 強いギャグだっただけに、ギャップのせいでより不幸に見える。

71: 名無し1号さん
ピラザウルス
自分の能力で死ぬって欠陥品にもほどがある

72: 名無し1号さん
ルパパトのゴーシュもそうだと思う。
自分勝手な事ばかりしてたとはいえ、ボスにコレクション没収されるわ デストラとは違って葬いの言葉もないわで 最後の実験のセリフも悲しげだったな。

83: 名無し1号さん
>>72
つっても、ステイタスクインティプル(実験体)や改造ボーダマンなどを作ってるってことは仲間のギャングラーも手に掛けて金庫奪ってるってことだろ?
流石に自業自得なんじゃないか?

75: 名無し1号さん
電王のカイ
クズなやつではあったけど、良太郎たちと同じく自分が生きるはずの未来を守るために戦っていたわけで…
最後に特に救われることもなく消滅したのは哀しかったな

77: 名無し1号さん
オーム王
・母と自分の父との間には愛がなかったことを知ってる。
・地上には両親に愛された異父兄弟がいて、そいつのせいで母を父に殺される。
・そいつに婚約者を取られる。
・参謀も昔から裏切っていた。
・ついでに王位も取られる。
・伝説のトライデントと怪物も取られる。

79: 名無し1号さん
ジェットマンのマリア
恋人の竜と引き離されて洗脳されて悪の組織の一員とされ
ようやく記憶が戻ったのに自分のやった悪事は覚えていてるという酷さ
元の生活に戻ることも出来ずにラディゲに殺される‥

80: 名無し1号さん
イーヴィルティガ
利用されて相棒を自分自身の手で殺める羽目に。その上本名も分からないしティガの偽物とか悪のウルトラマンとか言われるし風評被害も甚だしい

81: 名無し1号さん
アマゾンシグマこと前原淳。
もともと仲間だったアマゾンに食い殺された後アマゾン細胞によって
兵器として蘇生され、仲間だった駆除班と戦うことに・・・

84: 名無し1号さん
虫歯怪獣シェルター

86: 名無し1号さん
地帝王子イガム
女なのに王位を継ぐために嫡男として育てられ、尚且つ、父親を殺した地帝王ゼーバのいいなりに
終戦後は王位は双子の妹に譲り、自分は贖罪のための巡礼の旅に出た
無慈悲すぎる

87: 名無し1号さん
メガレンジャーのジャビウス1世かな
ネジレンジャーに細胞を使われ、ネジレンジャーが全滅したときジャビウス自信が死ぬというジャビウスが知らないうちに進められていた。

88: 名無し1号さん
最近だとタイムジャッカー、ウール君

断り無しに勝手にアナザーキカイの触媒にされ、3ライダーにボコられ、オーラにはウォッチを埋め直されて傀儡化、ウォズがウォッチを取ると用済みとばかりにフューチャリングキカイでボコられる

ここまでやられといて、オーラやスウォルツからの労り無しで文句言われるという散々なウール君

92: 名無し1号さん
>>88
ウールがタイムジャッカーを裏切るフラグだと思いたいが・・・。

89: 名無し1号さん
ゴモラかな万博の目玉として連れてこられたばかりに

90: 名無し1号さん
剣の相川始。

栗原親子や剣崎との交流で段々と人間らしくなっていくのに、自分の意思と関係なく存在自体が世界の滅亡を引き起こしてしまう。
始からしたら、剣崎が人間と居場所を捨ててまで生かされたくはなかったんじゃないかな…本編は剣崎にとってはハッピーエンドだけど、始にとってはバッドエンドだと思う。

91: 名無し1号さん
シームーンファンガイアもだな
苛立っていた太牙に“邪魔だ”と(ほぼ八つ当たりで)マザーサガークの破壊光線で殺害されて、実に気の毒だった

93: 名無し1号さん
こういう話題で必ず思い出すスペクトルマンの悲しき天才怪獣ノーマン

94: 名無し1号さん
虫歯怪獣シェルター
・虫歯怪獣→そもそも虫歯じゃない、魚と間違えてミサイルに噛み付いただけ
・海の中にいたのにZATの訓練で陸地に引きずり出される
・光太郎に間違って関係ない歯を抜かれる
・痛さで暴れて手がつけられないので仕方なく爆殺

…こいつ悪くないじゃん






オススメブログ新着記事