73:どこの誰かは知らないけれど :2019/02/03(日) 08:19:29.66 ID:OOJGKUOv0.net
無題

クラタ達に全滅させられたザンパ星人がどんな悪事を働いたのか知りたい
ウルトラセブン VOL.41
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/rsfx/1548580097


  




74:どこの誰かは知らないけれど :2019/02/03(日) 08:30:51.87 ID:Gt9UF2o2a.net
ザンパ星人の侵攻部隊が船団を組んで地球に接近
V3のエースパイロット、キリヤマとクラタがステーションホークで出撃
星籍と意図を確認するもザンパ側はこれを黙殺、ホークに向けて攻撃を開始
「キリヤマ、一丁やったるか」「よかろう」で、めっためたに叩きのめす

こんなところでは?
75:どこの誰かは知らないけれど :2019/02/03(日) 08:39:52.36 ID:+nycyaw10.net
何にせよ、たった2人に殲滅される様では地球の占領なんて土台無理だろう
76:どこの誰かは知らないけれど :2019/02/03(日) 09:32:03.32 ID:3x7T+l0W0.net
いや、トーク星人の時みたいに平和的な使者だったのが、「侵略者だな、先手必勝」と
クラタ達に滅ぼされたのかも。
79:どこの誰かは知らないけれど :2019/02/03(日) 11:13:58.35 ID:tP/1MLIL0.net
果たして、防衛のための先制攻撃と、侵略との間に境界はあるのか
80:どこの誰かは知らないけれど :2019/02/03(日) 11:18:47.44 ID:74HSv6GZa.net
戦闘行為の裏に領土的野心があるかないかだろうな
81:どこの誰かは知らないけれど :2019/02/03(日) 11:47:17.87 ID:JDEGT+DA0.net
考えてみれば殺伐とした世界だよな
「ダーク・ゾーン」なんかお互いが自分の星を守るために
相手の星を破壊しようとする物語だし
たまたまこっちが成功したから生き延びられたというだけの話で
83:どこの誰かは知らないけれど :2019/02/03(日) 11:57:17.86 ID:74HSv6GZa.net
結局、地球を格下と見て脱出勧告に従わなかったペガッサが悪い
セブンがいなかったら相討ちには持ち込めていたが、いずれにしても不毛だな
85:どこの誰かは知らないけれど :2019/02/03(日) 12:12:57.58 ID:tP/1MLIL0.net
ペガッサ星人にとってペガッサ市を離れることに比べたら地球破壊の方が現実的だったんだろうな
地球人からみれば、勝手に突っ込んできて、「どかないならぶっ壊す」と言われても、そんな横暴なとなるし
ペガッサ星人からみれば、ちょこっと軌道を変えるのも出来ない連中は生きる資格がないと考えるかもしれない
地球侵略に来ていて星人のなかで惑星をちょこと動かせるのがどれほどいたかは知らないが
86:どこの誰かは知らないけれど :2019/02/03(日) 12:22:08.17 ID:74HSv6GZa.net
何度も言われているが、妖星ゴラスが来たときくらいの時間的余裕があれば、ペガッサの悲劇は避けられたんだけどな
残念と言えばあまりにも残念だ
88:どこの誰かは知らないけれど :2019/02/03(日) 12:24:11.91 ID:T5i9Bsl20.net
少なくともバンデル星人は自分の星ごと動かして太陽系に攻めてくることができた
89:どこの誰かは知らないけれど :2019/02/03(日) 13:07:39.66 ID:48g3suNba.net
俺は既に全員脱出済みだったと信じたい
ダンの呼びかけに応答しなかったのも、無抵抗で攻撃を受けたのも、誰もいなかったから
そう思わないとやりきれない話だよ
92:どこの誰かは知らないけれど :2019/02/03(日) 14:17:37.62 ID:lb75gazL0.net
>>89
まあ普通は攻撃されそうになったら反撃するとか自動防御システムが働くとか
しそうなもんで、あんな風に一方的にやられっぱなしはおかしいと思う。
(予算の都合だろというツッコミは無しね。)
やっぱ理由はともあれ無人だった可能性が大だと思うけど。
無d

93:どこの誰かは知らないけれど :2019/02/03(日) 15:09:47.77 ID:tP/1MLIL0.net
>>92
航行機構より武装のプライオリティが高いだろうか?
そんなことはないだろう、ガトランティスならいざ知らず
まったく操縦できない状態だから武器も使えないのだろう
90:どこの誰かは知らないけれど :2019/02/03(日) 13:30:24.23 ID:tP/1MLIL0.net
ペガッサ市は、過去に他の惑星や宇宙都市をふっ飛ばしてきた可能性もあるな
地球の軌道を変えられる前提で話している風だが、事前に爆弾を用意しているのは
それまでにも移動できない惑星を爆破して解決したことがあるからと想像できる
91:どこの誰かは知らないけれど :2019/02/03(日) 13:57:34.86 ID:48g3suNba.net
ガトランティス彗星帝国みたいなもんか?
94:どこの誰かは知らないけれど :2019/02/03(日) 15:33:59.23 ID:OOJGKUOv0.net
ペガッサシティは深刻な故障で、中の人は全滅した説を取りたい。
95:どこの誰かは知らないけれど :2019/02/03(日) 15:51:55.99 ID:48g3suNba.net
ウソだ
97:どこの誰かは知らないけれど :2019/02/03(日) 16:47:46.77 ID:OOJGKUOv0.net
>>95
ペガッサ星人乙。
お仲間は皆死んでるよ
96:どこの誰かは知らないけれど :2019/02/03(日) 16:40:24.14 ID:s2uO89s1a.net
ペガッサ爆破のシーンは地球からペガッサへ向けてロケット爆弾を発射する場面もそれが着弾する場面もなくていきなり爆発するだけだから不自然で気にくわない
98:どこの誰かは知らないけれど :2019/02/03(日) 17:09:56.25 ID:7ZpS/AKAK.net
ピット星人の2人は 夏休みの自由研究で地球制服に来たのかな。
無題d

102:どこの誰かは知らないけれど :2019/02/03(日) 20:34:15.99 ID:OOJGKUOv0.net
>>98
ピット星人を演じた中学生は実際に夏休みを利用して撮影したとか、本に書いてたな。
制作第一話だっただけに時間をかけられた模様
99:どこの誰かは知らないけれど :2019/02/03(日) 17:13:10.14 ID:YhuqbZy30.net
ペガッサ星人「地球人は自分の星を動かせないのか」

いやお前らもだろ
100:どこの誰かは知らないけれど :2019/02/03(日) 18:05:09.82 ID:+nycyaw10.net
故郷のペガッサ星は荒廃したために見限ったとか言う事だが、実は戦争や公害によって汚染させて住めなくしちゃったんじゃないのかね
101:どこの誰かは知らないけれど :2019/02/03(日) 18:38:29.80 ID:T5i9Bsl20.net
お前ら自分の星も動かせないのかと、多くの宇宙文明をディスってるくせに
自分らは自分で建造した宇宙都市の故障が直せずに困り果てるとは片腹痛いよな
104:どこの誰かは知らないけれど :2019/02/03(日) 21:44:23.64 ID:DNZawHzd0.net
「地球の男性は可愛い女の子に弱いってわかったんだから、きっと成功するわよ!」
こんデコ娘がなに自惚れぬかしちょる!昭和の特オタがあまりに文句言うので
平成のリメイク作品ではピット星人はなるべく可愛い女優さんを起用するようになったとか
108:どこの誰かは知らないけれど :2019/02/04(月) 01:01:23.53 ID:Ma4tWeAZ0.net
>>104
今回の侵略で初めてわかったような口ぶりからすると、あの地球人への変身は本来対セブン用のものだったのだろうか
(次の回のゴドラ星人もそうしてるあたり、セブンの女好きはシリーズ開始時点で既に全宇宙に知れ渡っていたとかw)
111:どこの誰かは知らないけれど :2019/02/04(月) 02:23:28.15 ID:h16ooQZk0.net
当時としては恐らく「幼い少女が実は恐ろしい侵略宇宙人」というSF的なインパクト狙いのアイデア以上の意味はなかったのかもしれない
しかし今にして思えば確かに所謂「萌え」という感覚を映像的に表現したものの元祖とも言える

飯島監督はウルトラマンでバルタン星人を単なる「人類にはその生態系も思想も理解不能の恐ろしい宇宙生物」として描いたが、それからおよそ40年後にはバルタン星人を少女として萌え要素を交えて描いた
ピット星人と比較しながら鑑賞するのも面白いかもしれない
280:どこの誰かは知らないけれど :2019/02/15(金) 03:12:25.76 ID:l6ZmAKXw0.net
使用人兼ボディガードとして金髪の美少女を作るチブル星人のセンスは素晴らしい。
ただ知能指数5万なら、もっと丈夫に作れよと思うが
nOs9rHjV_400x400

281:どこの誰かは知らないけれど :2019/02/15(金) 07:39:04.62 ID:QZQSuxvx0.net
まず爺さんに化けて行商でなく、タカラかバンダイを乗っ取れよと思うが
282:どこの誰かは知らないけれど :2019/02/15(金) 08:05:16.67 ID:5+XuOumPa.net
オモチャ爺さんでも作戦発動前に怪しまれたのに
大手企業で大々的に活動していたら、あっという間に露見しただろう
283:どこの誰かは知らないけれど :2019/02/15(金) 08:28:19.42 ID:uj0yUy4/a.net
地球侵略、という規模の大きいネタは難しいなーと感じる
私的な目的のために他人を謀る、とか刑務所から脱走して潜伏、
みたいな話は作りやすいよね
284:どこの誰かは知らないけれど :2019/02/15(金) 08:47:37.61 ID:5+XuOumPa.net
正味、円盤1機と怪獣1匹だけの戦力でどこまでやれるんだろう
正面作戦ではセブン抜きでも相当に厳しいのでは
田舎の市町村を占領し、戦線を拡大させたあたりで防衛軍に返り討ちされて終わりか
後続部隊の到着タイミング次第だが、やはりメトロン方式みたく、搦め手から攻略するのが正解
286:どこの誰かは知らないけれど :2019/02/15(金) 12:37:49.81 ID:oPzIaG8d0.net
そもそも円盤1機だけとか総員2~3人で侵略に来るとか
あまりにも地球を舐めくさってる
288:どこの誰かは知らないけれど :2019/02/15(金) 16:18:17.73 ID:VSw5yHFr0.net
>>286
初代バルタン星人みたいに何億と来ないとな
292:どこの誰かは知らないけれど :2019/02/15(金) 17:18:16.15 ID:Qa4PwxITa.net
ほとんどの人類が知らないうちに、大半の侵略者が大気圏突入前にステーションホーク部隊やプロジェクトブルーによって葬り去られているんだろうなあ
ありがたいことだ




オススメブログ新着記事