ep18-01L

0: 名無し1号さん
大抵の場合オリジナルの怪獣や宇宙人が登場したり、最後に巨大な怪獣が出てきたりなどする
ウルトラシリーズ劇場版の敵について、印象的だったキャラなど自由に語ってください。
「きたぞ!われらのウルトラマン」のザイゴーグはジードに、「ウルトラマン物語」の
グランドキングは強化されてギンガなどの作品に出演してるけど、映画の怪獣が本編に
出るケースは今後も増えるかも?







※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  




1: 名無し1号さん
ウルトラマンシャドー

強さもだけど、黒いウルトラマンも斬新で好きだった


26: 名無し1号さん
>>1
実際はロボだけど、やはり主役の悪い版なデザインはとてもカッコいいですよね。

2: 名無し1号さん
プロメテウスがデスフェイサーに変形するシーン大好き
正直あそこのCGは20年前のものとは思えないわ
ビジュアルといい一撃必殺のネオマキシマ砲といい子供の頃お気に入りの一体だった

8: 名無し1号さん
>>2
変形シーン俺も大好きだしめっちゃカッコいいと思うけど当時も今も「どういう構造で変形してるんだ?」って疑問があるわw

3: 名無し1号さん
前座で軽く処理されるんだろうなと思ったらゼロ、オーブ、ジードの
三大ウルトラマンをもってしても大苦戦させられたギャラクトロンMk.2
今やってるスネークダークネスもそういうとこあるけど予想以上に善戦すると
特別怪獣の方が好きって訳じゃなくてもワクワクできるよね
多分子供の頃みたいにどっちが勝つんだろう?どうやって勝つんだろう?って
ドキドキを少しでも感じられるからかな
ギャラクトロンMK2



4: 名無し1号さん
ギンガビクトリーに倒されたエタルガーはティガ~ジード(ゼロ除く)までの主役ウルトラマンを封印していった強豪
公式サイトにはノアを倒した可能性も示唆されてる

5: 名無し1号さん
グローカーシリーズ、特にグローカービショップが印象的
クラッシャーモードになったジャスティスと復活してフューチャーモードになったコスモスを相手にして互角以上の戦いを繰り広げたのはやりすぎな程の強さだと思う

37: 名無し1号さん
>>5
強すぎる中ボスとしてはデスフェイサーやギャラクトロンMK2を彷彿とさせる。
ただ、この2体はウルトラマン達の見せ場をきちんと作ってくれたのに対して、グローカービショップはウルトラマン達の見せ場を潰してしまった感じある。

というかロボット怪獣多いな。

7: 名無し1号さん
最近の敵はcgじゃない奴らが続いて、昔みたいなuキラーザウルスとかデモンゾーアみたいなやつはいなくなったな。その分特撮とかが見れて迫力があるけど。

今回の映画のcg多用を見るに、今後はcgの敵の登場も期待していいんでしょうか

9: 名無し1号さん
ネオバルタン。平成ウルトラマンに始めて登場したバルタン星人ということで、禍々しくもカッコよく進化したその姿に子ども心に衝撃を受けた。

11: 名無し1号さん
ギンガ劇場スペシャルのダークザギ
ギンガに負けたけどぶっちゃけネクサス最終回よりも強そうだったな

13: 名無し1号さん
>>11
ネクサス本編でやりたかったことなんだろね
ワープしながら世界中で戦うやつ

14: 名無し1号さん
ガピヤ星人サデスはジャグラーとはまた違ったインパクトと存在感があってこれは……1484532442_1_1_47d054f9ceecdb0ec6bd0f1d7bbc4922



15: 名無し1号さん
ウルトラマンゼロといえばベリアル。ベリアルといえばゼロ。今後またあの二人が出る映画はあるのだろうか?

17: 名無し1号さん
ウルトラマン怪獣大決戦に登場した
ウルトラマンジョーニアスと闘った
スーパーザウルス…じゃなかったベドラン

18: 名無し1号さん
ゼアスのコッテンポッペを挙げておく
デザイン自体はベーシックな怪獣で好きだったけど、金を吸う時に伸ばしてた舌(?)がめっちゃ気持ち悪かった思い出
池ごと金吸い上げたり、角から電撃撃ったり、炎を吸って吐き出したり地味に多彩な特性持ちだったけど、光線食らってやられたら地球破壊する規模の爆発起こすっていうのが一番厄介な特性だったよね

19: 名無し1号さん
ベリアルとかダークルギエルとかの話は良く聞くけどエタルガーはあんま聞かない気がする。良く考えなくても7人のウルトラマンを封印したりゼロと互角に戦ったり間違いなくヤバい奴なんだが……

20: 名無し1号さん
始まりのビースト、ザ・ワン。ビースト特有のいやらしさ、ネクストとの因縁、禍々しい悪魔を体現したかのようなフォルムとかなり印象的な敵キャラだったな。何気に後のゴセイナイトを演じる小西さんが声を務めてたりと豪華。
夕焼けに照らされながら青い粒子となって散っていく光景は美しかったけれどあれがネクサス本編の惨劇の始まりだったなんて……

47: 名無し1号さん
>>20
出てくる怪獣もウルトラマンも1体だけだったし他の作品にも出なかったから宿敵感がすごかった。
1体だけといっても変態を繰り返すから姿を見飽きることもないし。
カラス取り込んで羽広げるシーンとかたまらん!


22: 名無し1号さん
ガイアのTV本編と「超時空の大決戦」を繋いでいるような微妙に繋いでいないような…という存在のサタンビゾー。


元より悪夢を形にしたようなデザイン。人の想像が実体を成して怪獣になるあの舞台の設定で最初に出てくるには相応しかったのかも。

24: 名無し1号さん
サイボーグ怪獣のデアボリック。
あの印象的な独特のフォルムに加え、サデスとの連携によるデアボリックキャノンにはそれ相応のインパクトを感じた。

27: 名無し1号さん
>>24
やかましいサデスと無口のデアボリックのコンビ嫌いじゃないわ!

25: 名無し1号さん
大決戦!超ウルトラ8兄弟に登場したギガキマイラ。
それまでに倒した怪獣達の怨霊が集まって合体する最中に聞こえた影法師達の「恐れろ・・・」「喜ぶな・・・」と言う不気味な声は悪寒がした。

28: 名無し1号さん
ウルトラマン怪獣大決戦の新撮バルタン
ただの総集編にならないように頑張ったのはわかるが、造形があまりにも違いすぎて
逆に違和感しかなかった

29: 名無し1号さん
ウルトラ10勇士にて因縁のあるTDGと激闘を繰り広げたファイブキング(エタルダミー)
各相手に応じた部位による戦いにはホントニヤリとしたな

31: 名無し1号さん
キングオブモンスはもちろんかっこいいけど
バジリスのセンスもかなりいいよね
翼のデザインが好き
子供の作った怪獣が本物になる展開またやってほしい

32: 名無し1号さん
劇場版ティガの闇の3巨人の1人、俊敏戦士ヒュドラ。

33: 名無し1号さん
ギンガ劇場版2のカオスロイド。ゲームオリジナルのキャラだけど、まさか実写で見れるとは思わなかった。個人的にウルトラマンタロウが好きだから、そのタロウの姿を模したカオスロイドTを実写で見れたのが嬉しかった

35: 名無し1号さん
ザイゴーグのような例はあれど、映画怪獣は再利用しにくいキャラが多い印象。
ヒットソングヒストリーにエタルガーが久しぶりに出たけど、そういう特別な機会がないと出番もらえなさそうなのが大半だよね。

36: 名無し1号さん
>>35
最近の映画怪獣で今後の本編に流用出来そうなのって、
デアボリックとギャラクトロンMK2くらいじゃないか?

スネークダークネスも出せなくはなさそうだけど、出る度に作者の戸井くんの顔が浮かんでくる…

38: 名無し1号さん
戦った怪獣じゃないけど、グクルシーサーは今後どうするのだろう?
ただでさえ扱い難しい味方怪獣というポジションに加えて、沖縄舞台じゃないと出せないのがな…

39: 名無し1号さん
クイーンモネラ
腹の檻に捕まったダイナの光が消えた時の圧倒的絶望感
そこからのティガ登場が本当に熱いんだ

40: 名無し1号さん
劇場版ルーブで初出のトレギアは今度も出てくるのだろうなぁ
ザギやベリアルのような支配欲や攻撃性満々のとはまたちがう、愉快犯的な面が強い厄介さがいいキャラだけに今後の展開が愉しみ。

41: 名無し1号さん
怪獣大決戦の新撮で登場した2本足で立つブタ

42: 名無し1号さん
封印作品(黒歴史)だけど6兄弟VS怪獣軍団でゴモラ、アストロモンス、タイラント、ドロボンとウルトラ怪獣(というか主にタロウ怪獣)の中になぜかウルトラシリーズの怪獣ではなく、ミラーマンの怪獣であるダストパンがいたのが印象に残ってる

43: 名無し1号さん
これはダークロプス
ウルトラシリーズでは珍しい量産型、戦闘員的な敵なので印象に残っている

45: 名無し1号さん
キングオブクソコテ、知的生命体ムシャムシャ君ことギルバリスはジードに倒されたから
今後出てくる事はないだろうけど、放置された野良ギャラクトロンは今後も出てくるかも
しれないんだよな。『ビートスターに似てる』ってよく言われるけど、感情を持っていた
ビートスターに対してギルバリスは徹頭徹尾使命に従って行動していたわけだから、実は
結構違うんだよな。

46: 名無し1号さん
銀河伝説のベリュドラ。百体の怪獣とベリアルが合体してて圧倒的だったと思う。自分の好きな怪獣や宇宙人を探すのは苦労したけど楽しかったし、見つけられた時は嬉しかった。確かアボラスは初代版とパワード版で分けてあるらしいけど細かいなと思った

49: 名無し1号さん
アークベリアル。悪トラマンとはいえ一応はウルトラマンだったベリアルが巨大化して怪獣の様な姿になったのは衝撃だったな。
C30vcSSUkAE3_fz



50: 名無し1号さん
ハイパーゼットン。ウルトラマンの映画ってだいたい「ウルトラマンと同じ大きさの敵と対決→撃破後にウルトラマンより更に巨大な敵と対決」という流れがほとんどだったけど、ハイパーゼットンの場合はギガント(巨体)→イマーゴ(ウルトラマンと同じ大きさ)と逆だったのは珍しいと思った

51: 名無し1号さん
エックス劇場版のザイゴーグ。
封印されていた地獄の怪獣で、エクシードエックスを物ともしない圧倒的な強さに、怪獣を生み出す凶悪な能力。
変身不能のエックス、孤軍奮闘のXIOの前に現れるティガ、ウルトラマン。
ここから始まる一気呵成の逆転劇がまぁ気持ち良いこと・・・

53: 名無し1号さん
劇場版メビウスのザラブ星人(2代目)の化けたにせウルトラマンメビウス。初代や大怪獣バトルNEOに登場した3代目はどちらもウルトラマンに化けた時は光線技を出せなかったのに、2代目はメビウスに化けた時は普通にメビウスの光線技を出せてたけど個体によって差があるのかな?あとサコミズ隊長が「よく見ろ。目付きが悪い」と言って偽物と見破るシーンは印象的だった

55: 名無し1号さん
劇場版Xでゴーグアントラーはティガと戦い、ゴーグファイヤーゴルザはウルトラマンと戦ってたけど、いつも「作品的に戦う相手が逆じゃない?」と思うけどあえて逆にしてたのかな?

56: 名無し1号さん
エタルダミーとのバトルで
ギンガのラスボスのダークルギエル、ゼロのライバルのウルトラマンベリアル
ネクサスの宿敵であるダークメフィスト、メビウスを一度は消滅したエンペラ星人
ティガ、ダイナ、ガイアが戦った怪獣が合体したファイブキング

スーツの都合とは言えスラン星人なんでお前なんだよと思ったな

57: 名無し1号さん
サデスは一回倒された後、死んでる場合じゃないから復活したくだりが面白かった。サイボーグになった時に組み込まれた再生装置の発動とかそういったので復活したんだろうけど、気合と根性で復活でも納得してしまうキャラだった

58: 名無し1号さん
なんか、やたらと絶望感感じたのが、Uキラザウルス 忘れられがちだけど、ウルトラ兄弟がカラータイマーを鳴らしながら、戦ってる姿はちびっこながらにドキドキした





オススメブログ新着記事