DJrUWhxUQAIMQfi

0: 名無し1号さん
最近見た中で「仮面ライダーキバ魔界城の王」のキバ飛翔態VSアークの空中戦シーンは
闇夜のビルの谷間をすり抜ける抜群の疾走感と崩れないグラフィックが抜群で
10年前の作品とは思えない出来だった。







※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  




1: 名無し1号さん
絶賛公開中の劇場版ウルトラマンルーブに登場するウルトラマングルーブ


2: 名無し1号さん
ULTRAMANの空中戦は外せないんじゃないかな

3: 名無し1号さん
デスフェイサー変型シーンとかいうオーパーツ

30: 名無し1号さん
>>3
自分もあれが浮かんだ
今の技術だとどうなのかはともかく、手のかかりようって意味ではすごそうよね

4: 名無し1号さん
ULTRAMANの
「飛べる!俺は…この空を…飛べる……!」
かな
その後の空中戦含めて15年前のモノとは思えない
DiDR4BmVAAEAv68


5: 名無し1号さん
ほぼロボアニメだったルパンカイザー初陣

7: 名無し1号さん
鎧武の最終決戦シーン。空中戦に巨大インベスと歴代でも屈指の出来のラストバウトだった。
C56VvUrUsAAr3w2


8: 名無し1号さん
発砲しつつ横っ跳びに攻撃を回避するデカレンジャーロボ

久々に特撮見始めた作品だったから「今の特撮のCGってすげえな」ってなった

9: 名無し1号さん
キバの飛翔体→キバエンペラーになる流れすごいカッコええわ

10: 名無し1号さん
エグゼイド トゥルーエンディングのムテキvsゲムデウスマキナかな。TV本編で消化不良に終わってしまった2人がスクリーンで大暴れするのは観てて爽快だった

11: 名無し1号さん
シャークネードはサメ映画の中ではCGのクオリティ高かったな
アクアマンはサメメインじゃなかったのにサメCGのレベルが高過ぎて「サメ映画よりサメのクオリティ高かった」レビューに吹いた

12: 名無し1号さん
やっぱりドラゴンライダーキックでしょ

17: 名無し1号さん
>>12
あれはキックそのものより、最初に食らったスパイダーの吹っ飛び方がすごい迫力だった

13: 名無し1号さん
ドクター・ストレンジは特撮cgの進化を感じた
劇場で見たらあれは一種のアトラクション

14: 名無し1号さん
やっぱターミネーター2かな。T-1000は全部がCGじゃないんだよな実は。

40: 名無し1号さん
>>14
コロコロしてるのは水銀って聞いたな

15: 名無し1号さん
foreverラストの平成オールライダーキック。どのライダーも生まれることなく派手に決めてくれて締めのクウガの演出がもう最高!

16: 名無し1号さん
そういや今でこそ『どんな演出もCGでなんとかなる』けど
アステカイザーなんかは永井豪の考えた必殺技が実写映像では再現できなくて
必殺技のシーンだけが謎のかけ声とともにアニメになるというとんでもないことやってたんだよな
ウルトラマンの光線も昔はフィルムに手描きだったというし、CGの技術進歩は
ほんと特撮にとって演出の幅をグンと広げてくれたよね

18: 名無し1号さん
パッと思いついたのは仮面ライダーゴーストの1話、武蔵ゴーストのパーカーがはためくシーン
龍騎~電王~W~ドライブまでのなんだか白っぽい靄のかかったような、テラテラしていかにもCG然としたCGから有機的なヒラヒラのCGに変わったな?という印象を受けた。

19: 名無し1号さん
仮面ライダーディケイドに出てきたフォーティーン様
テレビであそこまで細部にまで拘ったCGが拝めるとは思わなかったからビックリしたのはよく覚えてる
映画のを使い回したからかな

20: 名無し1号さん
シンプルだけど牙狼の鎧召還シーン

23: 名無し1号さん
平成ガメラシリーズから進歩どころか後退したとまで言われた日本特撮だけど、
シン・ゴジラはかなり持ち直してたよね

24: 名無し1号さん
ゴールドストーム翔弟3話「蝶」
牙狼とホラーの戦闘シーンでCGとスーツの切り替わりとか違和感が全然なくて、闇照から頑張ってきたことがここまで来たかと思った。

25: 名無し1号さん
大怪獣空中決戦の終盤のコンビナートの爆炎が収束してその中からガメラが起き上がるシーン。

26: 名無し1号さん
過去のヒーローの変身や必殺技がその年の最新CGで蘇るのが好きな俺
ゴーカイジャーのゴーカイチェンジで数々の変身バンクを再現してくれるのが特に好き
タイムレンジャー世代なのであのSFチックで近未来的なバンクを当時より発達したクリアなCGで見せてくれたのは本当に嬉しかった

54: 名無し1号さん
>>26
ちゃんと鎧だけ爆炎まとって変身してるのいいよね
そしてよく見たらハカセのポーズで吹く

66: 名無し1号さん
>>26
ディケイド版小野寺クウガの変身はCGの進化が顕著だった記憶
まぁ10年近く経ってたしね

27: 名無し1号さん
グットクルカイザーVSXの初登場回!
バトルはもちろん、ケンカするWレッドと朝加圭一郎の強制席替えもひっくるめて楽しめた
02b7964a390a3802a3218db44c98cb96


28: 名無し1号さん
クウガの燃え盛る教会での変身シーン
まだまだ拙いCGとはいえ確かに新しいヒーロー新しい伝説が誕生したシーンだと思った

29: 名無し1号さん
プトティラとアンク吸収したロストアンクの空中戦のシーン
まさに獣同士がぶつかり合う感じがしてめっちゃカッコよかった記憶が

31: 名無し1号さん
クウガ第1話のヘリ。

32: 名無し1号さん
日本特撮で最初にCG使ってのって、そういえばどの作品なんだろ?
映画だと「さよならジュピター」の木星?
テレビだと「ソルブレイン」のソルゾーザー変形バンク?

64: 名無し1号さん
>>32
俺が真っ先に思い出す特撮のCGといえばマッハバロンのOP
おそらくあれが我が国の特撮番組で初めてのCGじゃないかな?
曲に合わせてグネグネ動いているから子供心にすごく印象に残ってるw

80: 名無し1号さん
>>32
ゴルゴ13らしい
アニメに取り入れたのは世界初だとか

84: 名無し1号さん
>>64
あ!そうか!
スキャニメイトもCGなの忘れてた
だとするとマッハバロンが初なのかもしれない

33: 名無し1号さん
パラダイス・ロストでブラスターの強化クリムゾンスマッシュであふれ出たフォトンブラッドがさいたまスーパーアリーナを破壊するシーンは印象的だなぁ。

34: 名無し1号さん
ウルトラマンガイアのXIGファイターは、主に序盤とかにもっさり合成感がある場面も多かった
その分終盤の「死神の逆襲」で、スピード感マシマシで飛び回るファイターはすごかったな

35: 名無し1号さん
それまで口を真一文字に閉じていたガオキングが、いきなり牙を剥いたシーン
「ロボットなのに表情が変わった!?」ってびっくりした記憶

37: 名無し1号さん
シンゴジラの第四形態はもちろんのことながら、タバ作戦の戦車が90%フルCGだったというのを公開後しばらく経ってから知って、日本のVFX金輪際馬鹿にするの止めようと誓ったよ…
数年後にいぬやしきのPV観て、馬鹿にするの止めて正解だったな、と思ったw

38: 名無し1号さん
ウルトラマンネクサスのメフィストとの最終決戦。
テレビでも板野サーカス的な空中戦を見られるとは思わなかった

39: 名無し1号さん
月をバックに雲海に浮上するイリス
143024456_624


41: 名無し1号さん
一番びびったのはジュラシックパークかな
今見ると荒いけど当時は着ぐるみしか見たことなかったもんで

42: 名無し1号さん
こちらスカイライダー!
ディケイドはまだ発見できない!

からのアレ

43: 名無し1号さん
ジュネッスブルーVSダークメフィストツヴァイの空中戦
板野サーカスでぐりんぐりん避けまくってて子供心に「この手の攻撃は当たって落ちるものだからやられるんだろうなぁ……」→「当たんねえのかよ!?」ってなった記憶

44: 名無し1号さん
ガオキングの合体シーンはカッコ良かった

あとはメテオール発動とかのウルトラ系板野サーカス

45: 名無し1号さん
ガッツイーグルが分離するところかな。

46: 名無し1号さん
ガタキリバで増殖してからのライダーキックが印象に残ってる…

48: 名無し1号さん
龍騎のディスパイダー・リボーン。
ハリーハウゼン御大の、ダイナメーションの正統進化だと思った。

49: 名無し1号さん
ウルトラマンサーガVSハイパーゼットン。ウルトラマン映画で久しぶりのミニチュアのビルが見れたけどもCGを使っての高速戦闘もすごかった。

50: 名無し1号さん
ケータイ捜査官7の押井守監督回「圏外の女」で
CGの使いどころが無かったからなのか心理描写的な場面で唐突に戦車が走ってたっけな

51: 名無し1号さん
ドライブ劇場版の進ノ介の後方からトライドロンが爆走して衝突する寸前に分離してタイプトライドロンに変身する一連の流れ
最強フォーム変身のCGの中では一番スタイリッシュな感じ

52: 名無し1号さん
「一番素晴らしいCGは、CGだとさえ気付けないくらい自然な合成」
というのが持論なんだが
シン・ゴジラはそういう意味で本当に凄かった

あれ予告初めて見た時普通に着ぐるみだと思ったんだよな
後からCGだと聞いて驚いたレベル

53: 名無し1号さん
ルパパトならやっぱり夏映画が記憶に残ってる

55: 名無し1号さん
ルパパトはパトカイザー初陣の、合体直後に敵を飛び越えながらドツいて着地、振り返ってポーズ決めたとこが一瞬CGかわからないくらいすごかった
ルパパトから一気にクオリティ上がった?
グッドクルカイザーもあれどうアクションするんだろうと思ってたらフルCGで度肝を抜かれた
今後ゴテゴテ全合体ロボが出たとしてもCGで動く姿見られるかもしれないのは夢がある

一度でいいからエンジンオーG12とサムライハオーがフルCGでワキワキ動くところを見てみたい

56: 名無し1号さん
ガメラ3のイリス登場シーン及びイリスvsF15の戦闘シーン
前者はただただ美しさと禍々しさに見惚れて、後者はF15のパイロットの技量に驚愕し、その後リアルの空自パイロットもあれくらいの事は実際にやりかねない技量を持った集団だと知って更に驚愕

57: 名無し1号さん
ロード・オブ・ザ・リングのCGには衝撃を感じた
どのシーンがというより同時期のスター・ウォーズ新三部作がCGに頼りすぎてデジタル紙芝居になってしまったという感じに対して、ロケやメイクアップなど実写でやるべき所はしっかり実写でやって、不可能な所はCGで補うという制作姿勢に感銘を受けた

58: 名無し1号さん
マジキングが合体バンクの最後に、帽子のツバを上げてニヤリと笑うシーン
ただでさえ歴代戦隊ロボの中でもイケメンなのに、あの演出のお陰でトップクラスのイケメンに格付けされましたわ

59: 名無し1号さん
スターウォーズEP1
好きですが、何か?

60: 名無し1号さん
ジオウのタイムマジーンかな
あの手のCG系は本編でやると予算が尽きる印象あるけど
ポンポンやれてる辺り昔とは技術レベルが違うのかな

61: 名無し1号さん
最近ならやっぱりウルトラマングルーヴが全編CGだったのが印象的

62: 名無し1号さん
映画ウルトラマンメビウスの、CG切断祭り

63: 名無し1号さん
牙狼闇を照らす者の2話の春田純一さん演じる不動産屋ホラーとの対決シーン。闇照は初めて見た牙狼シリーズだから変身シーンから対決シーンまで全部CGだったから「牙狼って戦闘シーンはスーツじゃなくて全部CGなんだ」と驚いた

65: 名無し1号さん
ウルトラマンXの何話か忘れたけどジオアトスがジオマスケッティと分離して地上に着陸してそのまま走行するシーン。

67: 名無し1号さん
「北京原人 Who are you?」のマンモスはクオリティこそ高くはないがあれはあれでいいのかなと思う

68: 名無し1号さん
レッツゴー仮面ライダーでのオールライダーブレイク
特にあの中でギルス及びギルスレイダー、マシンディエンダーをCGで登場させたのが良かった

69: 名無し1号さん
555のサイドバッシャーやジェットスライガーのバトルは派手で印象に残るな
やっぱりお金がかかるからかあまり出番はなかったけど、それでも大きなすごいメカでライダーが戦っているというのにすごく興奮した
さらに響鬼では巨大な妖怪をCGで毎週出すようになったから技術の進歩スゲー!て感動したけど、後半からあまり出なくなっちゃったね・・・

70: 名無し1号さん
月でぶん殴るゴッドマキシマムはインパクトあったな

71: 名無し1号さん
エグゼイドの細かいエフェクト系のCGが作風とも相まってすごく出来がいい。序盤のゲームエリア展開のとことか最高。

72: 名無し1号さん
199ヒーロー大決戦の飛行メカ関連かな
あの伝説の2大飛行メカ(バリブルーン、スカイエース)とロボの飛行メカ形態(デンジファイター、イカロスハーケン、タイムジェットγ)をCGで復活させてくれたのはめっちゃ嬉しかった

73: 名無し1号さん
ゴーカイジャーvsギャバンの巨大化アシュラーダ戦

カンゼンゴーカイオーを乗せて縦横無尽に飛び回るドルに震えた

着地して咆哮をあげるドルは、鎧さんじゃないけど「カッコいい!」ってテンション上がったよ

74: 名無し1号さん
ウィザードオールドラゴンVSフェニックスかな

75: 名無し1号さん
散々挙がってるけどULTRAMANだな
ネクスト、ザ・ワン、F-15の舞う姿と、空っぽの映画館が忘れられない
観客少なすぎて子供ながらに大丈夫なのか心配になった思い出

76: 名無し1号さん
キョウリュウジャーブレイブのロボ戦は凄かったね
CGのロボアニメって感じ

78: 名無し1号さん
ウルトラ8兄弟の8兄弟対ギガキマイラ戦で
セブンが飛行しながら火炎弾を避けて、ベイブリッジの下をくぐるシーン。
映画館で見てめっちゃ興奮した。

79: 名無し1号さん
映画ルーブは本当どうやって撮ってんだ?ってくらい特撮とCGが合わさってた

81: 名無し1号さん
めちゃくちゃリアルに見えるCGももちろんかっこいいとは思うけど、ボウケンジャーのミスターボイスやウルトラマンガイアのPALみたいにシンプルで愛嬌あるCGキャラも好きだなぁ

82: 名無し1号さん
実写みたいなクオリティだとか迫力のあるCGというわけではないんだけどゼアスの口が開いてクロススペシュッシュラ光線に移行するシーンはえ?!開くの?!って衝撃を受けた

83: 名無し1号さん
にせウルトラマンアグルの笑顔

85: 名無し1号さん
戦隊映画としては初めてフルデジタル3Dで上映された作品の象徴だけあって恐竜折神は動きまくってた(3D上映自体は過去にやってる)

87: 名無し1号さん
MOVIE大戦MEGA MAXのラストバトルかな?

当時映画館で見た時は実写かと見間違うくらい質感が本物っぽかった

確かモーションキャプチャー使ってるんだっけ







オススメブログ新着記事