img_6_m

0: 名無し1号さん
ウルトラマン「宇宙から来た暴れん坊」回で、後にギャンゴになる
謎の石の公表に集まった記者達の中から青島幸夫氏演じる記者が
花嫁が欲しいと謎の石に念じて、つかの間の花婿気分に浸るシーンは面白かった。







※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  




1: 名無し1号さん
ティガの5話に出て来るオノダ記者はメビウスのヒルカワみたいにGUTSの失態とかそういうスクープを狙うマスゴミ的な奴かと邪推してたけど、ちゃんとGUTSの事を評価してくれる記者で良かった


53: 名無し1号さん
>>1
ウルトラシリーズでこういうゲストが逆転のカギになる話も魅力のひとつ(キュラノス戦とか)

2: 名無し1号さん
蛭川さんとかいうぐう畜。
smile


12: 名無し1号さん
>>2
なんであんな感じの人間になったのかが逆に気になる

3: 名無し1号さん
メガレンジャーのマスメディアは正にマスゴミだったな。鮫島博士のみならずメガレンジャーまで迫害して何にも思わないんだから。

4: 名無し1号さん
SSPという現代のマスメディアの変換の象徴

5: 名無し1号さん
ギンガマンの青山晴彦さんとかいう、行き場を無くしたギンガマンに知人の伝手で仮の住まいと職場を提供し、更に戦いの記録まで残す歴代屈指の人格者。冴えない親父っぽい扱いだったけどかなり有能。

6: 名無し1号さん
オーブとか台湾の音楽グループのmvでウルトラマンを評判する論調の報道があったのは印象的
コスモスのワロガみたいに市民に防衛側に対する批判の意識を植え付け、煽るにはやっぱりマスメディアが一番、

地球人とウルトラマンの信頼関係を崩したいならマスメディアで世論を操作するのが一番よな
そろそろそういう敵が出てきてほしい

22: 名無し1号さん
>>6
世論操作と言う面で言うなら今ならマスメディアではなくSNSなどネット絡みの方が
向いていそうだな。存在が機密扱いのヒーローにとってはネットで話題になって
云々ってのはかなりやりずらいだろうし。
この前始まったリュウソウジャーではYouTuberのういちゃんが出てきたけど、
ウルトラマンなら人気Vtuberの中の人は宇宙人だったって話はありそうだな。

39: 名無し1号さん
>>6
ルーブで愛染が間接的にだけどやってたかな?
ガチるならネクサスぐらいシリアスになりそう、というか隠蔽してたな

7: 名無し1号さん
龍騎の真司は7話で珍しい生き物を見つけたと言っていたおじいさんの取材をして、その事を記事にしてたけどその文章は編集長と玲子さんも言ってたけどジャーナリストが書く文章じゃなかったな。まあ真司らしいとは思うけど

47: 名無し1号さん
>>7
まさか17年後の今、倒産してるとはなぁ……。真司と編集長は再開してたけど令子さんと島田さんとめぐみさん何してんだろ
DzDzXo6V4AAqhMi


8: 名無し1号さん
ウルトラQの江戸川由利子からして毎日新報社会部の女性カメラマンっていう設定だったからな

67: 名無し1号さん
>>8
ウルトラの歴史はマスメディアと航空会社から始まる

9: 名無し1号さん
クウガ、というか未確認生命体四号は一週間しないうちに週刊誌で特集組まれてたな

10: 名無し1号さん
特撮に限らんが新聞の輪転機をバックに事件の見出しがバーンとアップになる表現は昭和の定番だった

11: 名無し1号さん
剣の虎太郎は取材を受けてもらう事を条件に剣崎と広瀬さんを自分の自宅に居候させてあげてたな。劇場版世界では取材結果を纏めた本が売れて金持ちになってたけど(その後久しぶりに会った剣崎にまた取材の依頼をしてたな)、テレビ世界でもやはり取材結果を纏めた本は売れたのかな?

13: 名無し1号さん
「ボルシティの正義の女神」と言われてたリベラがまさか魔導ホラーで、流牙を殺人犯と報道した時は衝撃だった

46: 名無し1号さん
>>13
だからこそ12話での意趣返しのカタルシスが半端ないんだよ。

14: 名無し1号さん
ネクサスの根来さんかな。
最初は胡散臭い人だと思ってたけど、普通にいい人だったから、記憶消されちゃったのが残念

15: 名無し1号さん
MCUにもJJJがいてほしかったな
トニーとJJJの舌戦とか見てみたかった
Джон_Джона_Джеймсон_(92131)


16: 名無し1号さん
ネクサスの姫矢さんは戦場カメラマンだったな

17: 名無し1号さん
ケータイ捜査官7の頃はまだSNSは流行ってなかったからなぁ
ゴシップはスポーツ紙くらいでまだ情報統制ができていたっけな

18: 名無し1号さん
戦隊の怪人はよくマスメディアを利用する気がする

60: 名無し1号さん
>>18
ゴーオンのアンテナバンキの回が好き
捏造番組でゴーオンに対する市民のイメージを変えるってだけじゃなくて、ゴーオンをテレビ番組に出すことで「自分ってすごい」と勘違いさせるやり方はテレビの使い方として面白かったなあ
あとノリノリでクイズ番組に出てる連がよかった

28: 名無し1号さん
>>18
最近だと、電波乗っ取って「シャケを食え!!」かな
キュウレンジャーでも業界人なツヨインダベーがいたな

42: 名無し1号さん
>>28
ルパパトだとゴーシュが演出したノエル公開処刑からのルパレン正体バレも
電波ジャックしてやってたな

19: 名無し1号さん
ウルトラマンガイアのKCB田端班かな。

20: 名無し1号さん
クウガは最序盤から終盤までマスメディアの報道も頻繁に入ってたね。
ただの怪人である未確認4号としての扱いから、警察への協力者として、その後ライジングの力で大爆発が起きた時には掌返して叩きまくったり、妙なリアリティがあった。

21: 名無し1号さん
ウルトラセブンXの蜘蛛みたいなあいつら、ネット含めた全ての情報操作して人類ほぼ支配してたのに拠点が二ヶ所しかなくて殲滅されたのはんなアホなと思った

23: 名無し1号さん
ウルトラマンAのガマス回に登場した雑誌社のカメラマン鮫島淳子はTACの今野隊員とはその後何の進展もなかったのかな

24: 名無し1号さん
ちょっと違うかもだけど魔戒ノ花15話はゴンザにインタビューという感じで情報収集のホラーがインタビュアーに化けてたな

25: 名無し1号さん
ウルトラマンX16話はドキュメンタリー風の感じで宇宙人の逮捕現場や怪獣が出現してXioの隊員達が人々を避難させたり、怪獣に攻撃する現場にもインタビュアーやカメラマンが付いて行ってたな。隊員達への取材もだけどエックスにも取材しようとしてたのは笑った(しかもエックスも取材に答えようとしてたし)

26: 名無し1号さん
あのゼニクレージーは黒井食料大臣になってメディアを通じてコンドールマンを陥れようとしたな。最後は正体をテレビ中継中に暴かれてしまって内閣総辞職モノの大騒動だった。

34: 名無し1号さん
>>26
幹部怪人でもないのにOPに登場したり今更CMに出演したりインパクトはすごいよな、川内康範生きてたらdocomoにもキレてたかなぁと思う

27: 名無し1号さん
最近ならルーブ18話かな。何気にお父さんのTシャツが宇宙人に大人気で、バド星はTシャツを巡って内戦になってたのは意外だったと同時に笑った。

29: 名無し1号さん
ウルトラマン80でのUGMのイベントで呼ばれた小学生記者たち
意外に鋭い質問をしていた

32: 名無し1号さん
紗和さんもはじめは記者として東都に来たんだよな、その時の洗脳済幻さんホテル発言は衝撃的だったw

33: 名無し1号さん
ウルトラでマスコミといえばガイアのKCB
市民視点で破滅招来体の脅威を追う役として機能してる一方で
GUARDに不審の目を向けたりウルトラマンの正体ばらし役になっちゃったりと、ちゃんとマスコミとしての功罪両方を描いてるのがいい

35: 名無し1号さん
毎朝新聞のカメラマンの鏡京太郎
取材に出向いたらインベーダーの罠で殺人容疑をかけられて逃亡者になった事があったな

36: 名無し1号さん
最近既に潰れていたことが判明したOREジャーナル

37: 名無し1号さん
ジードのテレビニュースは中々印象的だった。目が怖い、ゼロカッコいいって報道されてる場面は笑ったわ

38: 名無し1号さん
テレビをつけたら「仮面ライダードライブの泊進ノ介巡査が機械生命体に敗れ昨日殉職しました」
スポーツ新聞の一面に『仮面ライダー刑事殉職』と報道されたドライブ世界
これタイプトライドロンで進兄さん蘇生したときは「仮面ライダー復活!!」って報道されたのかなぁ

40: 名無し1号さん
頻発する怪獣災害!
悪質宇宙人による犯罪ネットワーク!
そんな脅威から、人々を守るXioの裏側に、カメラが独占初潜入!
これを見れば、Xioの全てがわかる!
次回、ウルトラマンX!
『激撮!Xio密着24時』!
これは完全にその手があったかと思わず唸った回

41: 名無し1号さん
パンドラタワーに大量に集まったマスコミがエボルの「死にたいのか?」ヘリコプタ-ドカ-ンで一斉に消えていったのが印象に残ってるな
そこで人混みに逆らってタワーに向かう4ライダーがカッコいいんすよこれが

83: 名無し1号さん
>>41
Vシネ仮面ライダークローズでも、警官隊と共にいたレポーターがキルバスの犠牲になったね。
(得体の知れない存在がいる)現場にいることがどういうことかを教えてくれたようなもんだよね。

43: 名無し1号さん
怪獣マニアの佐野史郎氏演じるBS・デジタルQの門倉春樹のルックスはインパクトあった

44: 名無し1号さん
「女性に人気のアクロスマッシャー」といいジードのマスコミ描写は独特
そしてルーブは宇宙人内のニュース番組描写があったりさらに上をいく独特さ

45: 名無し1号さん
vsデストロイアでニュースキャスターの山根ゆかりの歯に衣着せぬ物言いは、辰巳さん演じる伊集院博士のリアクションも含めて吹きそうになった

48: 名無し1号さん
ケンジャキの妄想「仮面ライダー逮捕」

49: 名無し1号さん
最近は特撮でもYouTuberが流行ってきてるね(アマゾンズ、リュウソウ)。より視聴者に親しみやすい目線になってるけど、劇中の扱いはほぼ一貫してトラブルメーカーなのが何とも

82: 名無し1号さん
>>49
マスメディア的なことやってたトラブルメーカー「ヘルヘイム置いてくから頑張って進化しろよ人類」

50: 名無し1号さん
ニューヨーク市民の皆さんこんにちは。スパイダーマンは悪です!

51: 名無し1号さん
龍騎で浅倉が脱獄して間もない頃、OREジャーナルが読者に浅倉の目撃情報の提供を求めていたけど編集長が読者に浅倉を目撃したらその場から離れるように安全を促したのは印象的だった。

52: 名無し1号さん
メビウスのヒルカワは絶許

54: 名無し1号さん
GMKで安全圏だと思ってた空から中継し、「赤い怪獣逃げろ!逃げろ!」と言い応援してたけど、最終的にゴジラに吹っ飛ばされたバラゴンに撃墜されたマスコミがなぜか印象に残ってる。

66: 名無し1号さん
>>54
撮影しながらバラゴンに同情するゴーレッド

57: 名無し1号さん
森山ホナミもスクープ記者でタイムレンジャー追い回してたが、タイムイエローに恋に落ち(巻き込まれたり、いろいろ勘違いがあったりと)ガッツリと物語に絡んできた。
当時、ドモン、ホナミの二人の行方も気になって見ていたなあ。
最終回では、ドモンとの間に子供ができて、離れ離れになってしまったが、ゴーカイジャーでそこを拾ってくれたのが、嬉しかったな。

58: 名無し1号さん
カーレンジャー世界の新聞は、スポーツの試合結果みたいにカーレンとボーゾックの戦いを記事にしてる

59: 名無し1号さん
デイリープラネットとデイリービューグル
出版社も、作品も違うけど、ヒーローを肯定する新聞社とヒーローを批判する新聞社ってイメージがある。

日本では、OREジャーナルと色々真逆になったATASHIジャーナル。

61: 名無し1号さん
初代ゴジラでの「皆さん、さようなら」→ドカーンが
なんか泣ける

68: 名無し1号さん
>>61
マスメディアの鑑…とまでは言えんな
報道の為に命を犠牲にするのは間違ってる
しかしあの名演技は忘れられないわ…

76: 名無し1号さん
>>61
VSキングギドラで時任三郎が演じたリポーターのほうが人間らしいな

ゴジラが接近してきて
「どうしますか?」
「馬鹿!逃げるに決まってんだろ!」

あの後無事だったのだろうか?

62: 名無し1号さん
そういえばドクターマンの息子がTVのガマン大会に出場しているのを見て
探せ!って騒動を起こしていたのは時代を感じさせるねぇ

63: 名無し1号さん
デスレム回のマスメディアは新聞に勝手なことばっか書くばかりか、ミサキ総監代行に詰め寄った記者共なんて自分らから問いただした癖に「市民に反論する気ですか?」だもん。お前ら何様のつもりだよって不快感しか感じられなかった。

64: 名無し1号さん
ネクサスの根来さんと保呂草さんによるゴルゴレム告発記事にMPが河童だのなんだの与太記事ぶつけてきたのは巧かったな
公機関によるマスメディアを利用した戦略として素晴らしかった

65: 名無し1号さん
エグゼイド本編最終回での永夢の記者会見に参加してたとある記者
「データが命と言えるんですか?」というもっともな質問をしてたせいか妙に印象に残ってる

69: 名無し1号さん
現実の災害報道メタファを強く感じるシン・ゴジラの報道描写。

ゴジラが屹立する非現実的な画面の隅に各地の天気予報なんかが出てるのは
リアルなんだかシュールなんだか。

70: 名無し1号さん
フォーゼの新聞部の女

71: 名無し1号さん
ウルトラマンAにてバクタリになる獏を銃殺処分するところをTV中継して、リポーターらしき男性が庶民にインタビューするシーンは印象にある

72: 名無し1号さん
「ゴジラ FINAL WARS」で音無杏奈が司会の番組に偽物の醍醐直太朗が出演した事でその正体がバレてしまったっけ

77: 名無し1号さん
そういえばマグマ大使にしろ超人バロム1にしろ
主人公の父親は新聞記者(木戸猛の父は刑事にして小林清志氏)だな

78: 名無し1号さん
ドライブの仁良決着回での記者会見はホント修羅場だったよね、殺害されたと思われた少女が現れるわ、12年前の警察官銃殺事件の真相が明らかになるわ、主催側が機械生命体になるわで。

80: 名無し1号さん
キュウレンジャーの最終話でレポーター役で小林麻耶が出演してた。
キュウレン世界の宇宙が平和になったことを象徴しているシーンで印象に残ってる。







オススメブログ新着記事