images95VFS51C

0: 名無し1号さん
人間に混じった宇宙人が密かに侵略計画をしているとか、
ヒーロー達が暮らしている中に紛れている敵っているよね。
仮面ライダーカブトのワームとかが分かりやすいかな。
いつの間にか知り合いが偽物にすり替えられているって恐怖以外の何者でもない。







※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  




1: 名無し1号さん
フック星人の団地と住民を深夜に入れ換えるやつは怖かった


2: 名無し1号さん
怪奇大作戦と恐怖劇場アンバランスは人間の犯行が多かったから余計に狂った日常感あったな

3: 名無し1号さん
風都市民にばらまかれたガイアメモリかな

24: 名無し1号さん
>>3
風都に地雷原の様に潜む悪女達かな。

4: 名無し1号さん
スクラル人の事かな
ただ彼らは正体がバレない限りは人間に害を加える気はないし比較的温厚な種族だと思う
実際ただ平和に生きたいだけだったし
LMK106-Captain_Marvel049-1024x683


15: 名無し1号さん
>>4
なお原作コミックではガチな侵略宇宙人のやばい種族
MCUではまだ全容はわからないけどたまたま一部が温厚なだけの可能性も

6: 名無し1号さん
アマゾンズの世界はほぼ全ての日常が恐怖だな
挙げだしたらキリがないくらい
特にアマゾンマンション
66efe9d1jw1f2xh99u0ldj20zk0k0tdo-560x315


25: 名無し1号さん
>>6
安全な檻の中に居たい。だって檻の外では己が生態系の最底辺なんだぞ?

7: 名無し1号さん
ヘルヘイムのいつの間にか侵略&感染
アマゾンズの身の回りの人間が人間でなくなっていたり、水で怪物になるとか
感染して怪物になるのはバグスターもだけど、理性の有無は大きいな…

8: 名無し1号さん
知人が知らぬ間に絶望にファントムに成り変わる恐怖
ゲートの記憶も引き継いでいる辺り割りと厄介

32: 名無し1号さん
>>8
そのならファントムよりロイミュードの方が恐ろしいよ。
ファントムは人間らしく振る舞うのに興味がないから擬態がワームやロイミュードに比べお粗末だもん。

けどロイミュードやワームは本気で擬態されたら毎日一緒にいる人でさえ見分けられない位に違和感がないからね。

9: 名無し1号さん
昭和ライダーの秘密結社だって警察や公安にマークされてない時点で
十分日常に潜んではいるんだろうけどね
文字どおり秘密ってぐらいだし、知っているのはFBIなどの国際警察レベルと
喫茶店のマスターorバイク屋のおっさん一味だけよ

10: 名無し1号さん
鏡などの反射物の中から人食いの怪物が襲ってくる「龍騎」の世界。

一思いに食われてしまうほうがある意味まだまし。どこにでもある反射物に怯えながら過ごすとか耐えられない。
鏡やガラスなどすべて塞いでしまう光景の異様さ。ジオウの龍騎編でもまざまざと蘇ったよ。

11: 名無し1号さん
牙狼シリーズのホラーかな
喰われるって恐怖もあるけど、自分の意思とほぼ関係なく、陰我とゲートがあればホラーに憑依されてしまうって恐怖がある

26: 名無し1号さん
>>11
陰我が尽きぬ以上そこら中にオブジェが地雷原の様に有るからね。
ホラーに食われる危険は勿論、ホラーに憑依される危険もシャレにならん。

37: 名無し1号さん
>>26
ホラーに憑依されたら
もう元に戻れないし

12: 名無し1号さん
Aroma Ozoneのおかげで職場とか病院に何気なく置いてあるウォーターサーバーに少し不安や恐怖を感じるようになった

だってあんな風に何か混ざっていてもよっぽどわかる要因(味やにおいとか)がなければ実際日常的に使ってるものに対しては気付くことはできないわ

45: 名無し1号さん
>>12
Aroma Ozoneの一番怖いところは今までは普通だったのにある時期の水だけやばいって点だよな
そりゃ何気なく飲むし認知症の人に飲ませちゃうよ……

13: 名無し1号さん
これはウルトラQだろう。ちょっとしたズレで日常が非日常となる世界の物語だし。単に怪獣が出る番組ではないからな。あけてくれ!みたいな話もあったし。

そういう意味では特撮ではないが世にも奇妙な物語とか、トワイライトゾーンなんかもそう。

14: 名無し1号さん
『サンバルカン』の初期路線、いつの間にかブラックマグマの機械人間と
入れ替えられて行く展開は、本当に怖かった

16: 名無し1号さん
日常に潜む~って表現していいのかはわからんけど、密室で襲ってくるタイプの怪人は未だに怖いと感じる。
バスジャックして乗客ほぼ全員毒殺したピラザウルスとか。エレベーターで襲ってくるデッドリマーとか。バス内で突然普通の少年が変身するビオラワームとか

17: 名無し1号さん
戦隊は描写がソフトだからあまり殺伐とはしてなかったけど、そこら中どこにでもある隙間から化け物が出入りするっていうシンケンジャーの外道衆ってかなり怖いな

18: 名無し1号さん
ウルトラセブンのキュラソ星人かな
ポインターの後部座席にいつの間にか居る場面は今観ても怖い
hqdefault


19: 名無し1号さん
超獣より強い怪獣が普通にそこらへんをうろついているタロウの世界
多摩川の河川敷の「なんでも飲み込む穴」は、日常に潜む恐怖というのがすごく感じられた

20: 名無し1号さん
セブンXのペジネラかな、 市販の薬品に自分の分身を混ぜて、飲んだ者に寄生して仲間を増やしていく手段はゾッとした。

21: 名無し1号さん
メトロン星人そのものは恐怖と呼んでいいか微妙なラインだけど、
セブン放送時よりむしろお互いを信頼しなくなったと思う。
もっと遠い遠い未来の話になっちゃった恐怖。

22: 名無し1号さん
いわゆる人食い妖怪があちこちにいる響鬼の世界。
うかつに自然のあるところを満喫できないとか怖すぎる

27: 名無し1号さん
>>22
あの世界の日本は環境破壊と温暖化をもっと推進した方が良いと思う。

だって実際に生育環境の破壊と生育に適した温度が失われるのが魔化魍の減少に一番貢献してるんだもん。だから開発が進んだ現在はあれでも昔に比べて数が激減したらしい。

23: 名無し1号さん
劇中でも恐怖のあまり反射するものを遮るという行動を取らせたミラーモンスター

28: 名無し1号さん
>>23
目に見えず鏡面に成り得る物が有れば何処にでも現れるのは本当に恐ろしい。

30: 名無し1号さん
やっぱ突発的グロンギテロは外せない。
一度の被害者数が半端いないくせに起きるまで誰にも分からないんだもん。

46: 名無し1号さん
>>30
電車のような人と密着した空間にまで現れたりしてたの怖かった

65: 名無し1号さん
>>30
劇中にあった、「さっきまで遊んでいた施設(プール)で入れ違いで大量殺人(ゲゲル)があった」って考えたらとてつもなく怖い

恵子先生じゃなくても卒倒するわ

33: 名無し1号さん
子供の頃はウルトラマンの巨大怪獣より人間と同サイズの星人が怖かったなぁ
多分人間と一緒に写ってる現実感で怖さが増すのかな

34: 名無し1号さん
子供向けにソフトに作られてるから今まで気にしなかったけど、リュウソウジャーを見て何処からともなく唐突に現れてはウルトラ怪獣並みの被害を毎回もたらす戦隊怪人ってガチでヤバイなと再認識した。

35: 名無し1号さん
犯罪の巣窟とも言うべきゴッサムシティ

一応バットマンというクライムハンターはいるけど、彼だって事が起きてから行動を起こす訳だし、いつ犯罪に巻き込まれるか分からない街によく人が住んでいられるものだと思うよ

64: 名無し1号さん
>>35
安い税金や物価、無償の福祉等がある「夢の国」として人々を惹きつけながら、その実、陰我ホラーや魔導ホラーが入り乱れており、魔導ホラーに至っては主要な要職に就いて政治・経済・マスコミ等街の運営に関わり、さらにはその黒幕が一般市民(ステーキハウス店長)として社会に溶け込みながら暗躍している牙狼闇照のボルシティもヤバい

36: 名無し1号さん
割と見過ごされがちな一般人がヒーローの正体を知るというリスク

38: 名無し1号さん
レインボーマンの世界観だと
薬やニセ札の流通やコピー人間、サイボーグなど
身の回りは危険だらけだな

39: 名無し1号さん
アクアマンのトレンチ(海溝)の怪物は名前からして深海にしか出ないもんだと思っていたら嵐の夜とはいえ普通に船の上に上がってきてて怖かったな
DCEU世界のあの海域ではマリー・セレスト号みたいな事件が頻発しているのではと思った
企画進行中のスピンオフではその辺を詳しくやるんだろうな

40: 名無し1号さん
最近でいうとジオウのバスジャックは懐かしさがあった。
幼稚園バスジャックとかって特撮あるあるだよな

41: 名無し1号さん
怪人を倒せば能力は解除され被害は収まるというパターンじゃなかった場合

42: 名無し1号さん
最近のウルトラはギャグ調のノリで宇宙人が潜伏してるけど
冷静に考えると割とゾッとする環境だなと思う事もある
思えば潜伏宇宙人ネタはウルトラQの巨大エイ回から続く伝統ではあるんだな

43: 名無し1号さん
次元獣は図鑑でしか見たことない動物とかじゃなくて、ジャグチとかハウスとかかなり身近にあるものだから怖かったな
バスとかトンネル入るたびにバスジゲンのこと思い出しちゃって

しかし失敗の続きで余裕が無くなったのか、バイオ次元獣から、だんだん武器とかに取り付かせるようになって身近性は失われた

47: 名無し1号さん
なんか条件はあるけど、ナレーターが言ってたせいかワイアール星人が思い浮かんだ
セブンワールドは日常に侵略宇宙人がいるからやばいよね

49: 名無し1号さん
ウルトラQ dark fantasyのリビングブレイン
自分が日常だと思っていたものそのものが・・・

50: 名無し1号さん
スペースビーストかな
他のウルトラと違って怪獣が認知されてなく(そもそも隠蔽されていて)、いきなり未知の怪物に襲われる恐怖が怖かった

現実でもビーストいたらどうしようとか思ったなぁ

51: 名無し1号さん
少女が配ってる花を受け取ったら死亡(ウルトラマンタロウ)とか
無料配布してるネックレスつけてたら人間として死亡(仮面ライダーカブト)とか

何気ないデッドエンドフラグが多いのはその世界で生活すること考えると本当に厄い

52: 名無し1号さん
ニュージェネウルトラマンは宇宙人がテンプレな侵略じゃなく地球人になりすまして生活してるってのが多々あって
冷静に考えると同じ人間じゃないか理論が実は通じない可能性があるって結構怖いよね

53: 名無し1号さん
人造人間キカイダーやキカイダー01の世界もダーク破壊部隊やシャドウが観光バス会社や郵便局を装って日常生活に入っていたり、ダークロボットやアンドロイドマンは神出鬼没で人間に変身する能力もあるので厄介

54: 名無し1号さん
基本は人間実はオルフェノク。
死ぬのはもちろんだけど、オルフェノク化した後もどうだろう。

58: 名無し1号さん
>>54
運よく使徒再生のオルフェノクになったとしても十数年しか生きられない。

60: 名無し1号さん
>>54
さらにそのオルフェノク達が広く実社会に浸透している大会社スマートブレインを運営(人間の社員もいるが)し、他のオルフェノクたちの活動の支援者として暗躍してるのもかなり怖い話だ

55: 名無し1号さん
円盤生物はわりとヤバい方だと思う シルバーブルーメやアブソーバみたいに小型化して拾った人を攻撃したりブラックテリナみたいに桜貝を拾った人を操ったり

56: 名無し1号さん
異星人に狙われるほど、お互いを信頼していない現代の日常がすでに怖い

57: 名無し1号さん
メトロンが販売した赤い結晶体入りの商品
当時はタバコやったが、幅を広げ日常品になると怖い。

62: 名無し1号さん
ダークザイドの「人知れず、密かに」は地味に怖いね。
シャンゼリオンは作風あれだから楽しく観れたけど、
もしシリアス路線だったら……。

63: 名無し1号さん
ルパパトの化けの皮
戦隊のノリで誤魔化されそうになるけど身の周りに潜伏してるの怖いし
入手経路に二度ぞっとする
DuhONg_UYAA155t


66: 名無し1号さん
社会に暗躍する怪人も怖いが、その中に紛れ込む人間の犯罪者も怖いな・・・

龍騎のシザース(蟹刑事)やウィザートのグレムリン(美容師)みたく、普通の職業を持つ犯罪者が超常的な力を手にしてしまったり、アギトの司(北条さんの上司)みたく自身の犯した殺人を怪人のせいに見せかけるとか・・・






オススメブログ新着記事