fe238d0f-s

0: 名無し1号さん
ドライブの竹内くんだと20話でのメディックへの激怒シーン
最初はなんともピンとこない主人公だと思ってたけど、
この辺りからは演技もどんどん上達してったと思いました







※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  




1: 名無し1号さん
これは氷川さんこと要潤さんだわ
hikawa

予習がてらアギト1話見たらなんだこれ!?ってなったよ

本当に凄い役者さんになりましたわ…


55: 名無し1号さん
>>1
アギトは1年使って行われた要潤成長記録

29: 名無し1号さん
>>1
最初の『はい!』ってセリフすら言えなくて監督にめっちゃ怒られたみたいな話好き

2: 名無し1号さん
シンケンジャーで殿がみんなに「俺の命、お前達に預ける!」と言ったとこ。あの話でやっと松坂桃李から志葉丈瑠になったと感じた。

3: 名無し1号さん
最近だとやっぱりン我が魔王だよなあ
現時点で一話と最新話とでの演技というか雰囲気が違う
ソウゴのキャラが掘り下げられてきたのもあるが『ソウゴ』っていうキャラが固まってきてそれがいい演技になってるのかな

40: 名無し1号さん
>>3
仮面ライダーって先の展開とか一切知らされずに演技させられるらしいから、最初は視聴者同様、俳優も「王様になりたい高校生って、意味不明すぎるわ」と思いながら演技してたことだろう

4: 名無し1号さん
本編で若々しい青年だったタケル殿は西銘くんの成長でジオウに出た時は頼れる兄貴分を強く感じたな

5: 名無し1号さん
戦隊や平成ライダーのほとんどは新人からの人が多いからなぁ
第何話のどのシーンがというのまでは把握しきれていないな
ただ1年通してのシリーズだから初回と最終話で顔つきも変わっているのはわかるけどね

あ アカニンジャー/天晴は結局1年では滑舌はあまり改善されなかったっけ
スーパー戦隊最強バトル!!では結構改善されていたけど

6: 名無し1号さん
アナザーリュウガ編の我が魔王こと奥野壮さん

鎧武編での一人二役からさらにハードルが上がったミラーワールドの我が魔王との対話からの自分の中にある心の闇も受け入れた「やっぱりこうなるよね」の怖さは半年前からはいろんな意味で考えられない成長ぶり

7: 名無し1号さん
我が魔王はウィザード編後半にはお?もしや?となったけど
再誕時辺りは変身もビシッと決まってて上達の早さを感じたな

8: 名無し1号さん
我が魔王はベルトを捨てて再びベルトを手にする決意をした時ぐらいから演技が上達した印象だな
最初は頼りなかったけど、今やすっかり魔王の風格がある

9: 名無し1号さん
クロト神は回が進むとドンドン高笑いなどが様になっていってる時に感じた。
もともと役者さんのスペックが高いのもあるけど

10: 名無し1号さん
松本寛也さんが思い浮かんだ
マジレンジャーの時は、滑舌が絶望的でそこまで注目したくなる役者ではなかったのに、ゴーバスターズに出た時には、その滑舌の甘さもキャラとして映えるどっしりと構えた芝居っぷりに驚愕した記憶がある
01d07ac0


11: 名無し1号さん
マジレンジャー
マジシャイン登場後とそれ以前のOPを比較すると、演技力の上達がはっきり見て取れる

思えば第一話時点、
基本的に新人ばかりとはいえ5人もいれば一人くらいは普通に演技できる人がいるもんだが
「少なくとも第一話時点での」マジレンジャーにはそれが一切なくて、この時点では
「こら今年はダメだわ」と思わざるをえなかったが、してみると短期間で上達したのが実感できるなぁって

12: 名無し1号さん
フィリップは最初見た時「やっぱ初演技だからあまり上手くないなぁ」と思ったら菅田将暉はもう知らない人を探す方が難しい程の役者になったよね。
あとゴセイレッドの名乗りに力が入ったのも印象深い

13: 名無し1号さん
佐藤健は最初から演技力高すぎない・・・?
吹き替えとはいえ一人何役もこなしキャラの雰囲気はしっかりだしてるしダンスもしだす・・・
まあそのおかげでで高岩さんに求められる演技が大変な事になった

38: 名無し1号さん
>>13
佐藤さんは電王終わった後もいろんなドラマや映画にひっぱりだこでしたね

41: 名無し1号さん
>>13
ダンスに関しては、元から特技だったらしい
そもそもリュウタロスのキャラが生まれたのが、佐藤健がブレイクダンス特技だったからな気がする

14: 名無し1号さん
ウォズ役の渡邊圭介さんはジオウが初演技なんだっけ?にも関わらず最初から普通に上手いよね

15: 名無し1号さん
でもお前ら渡邉圭佑さんの白ウォズの高笑いがぎこちなかったのを観て『そうだよねイケメンだからってどんな演技でもこなせる訳じゃないんだ』って何故か安心したんだろ?

30: 名無し1号さん
>>15
黒にウォッチとられた時の怒りの唸りとブレイド編のエリをぐいぐいやってイライラしてるシーン好きよ

39: 名無し1号さん
>>30
襟グリグリは好き

16: 名無し1号さん
闘魂ブースト魂初登場回から西銘駿くんは人が変わったかのようにメキメキと芝居が上手くなっていったよね

17: 名無し1号さん
檀黎斗がゲームオーバーになった後に病院の屋上で涙を流す永夢が浮かぶ

18: 名無し1号さん
初登場時点ではサバサバ系女子っぽい言い回しにちょっと照れを感じてそうだったつかさ先輩だけど初のメイン回「許されない関係」でキャラが深掘りされてからは凄い速度でキャラと馴染んでいったイメージ

19: 名無し1号さん
客演するたびに演技力が上がってる井上正大さんかな?
元々士が感情を表に出すタイプのキャラじゃないけど、その中でも間の取り方とかちょっとした表情が上手いなぁって思うようになった。

42: 名無し1号さん
>>19
ディケイド一話最近見たら、信じられないぐらいの棒演技でびびったわ

20: 名無し1号さん
貴利矢さんが死ぬときの永夢さんの演技すきだ
ライダーって1クールでもかなり成長してて感心してしまう

21: 名無し1号さん
初瀬退場回の佐野岳はすごかった。

22: 名無し1号さん
ブレイドの4ライダー全員だな最初は滑舌は勿論のこと元々の演技もぎこちないんだけど回を増すごとに台詞に熱が篭ってきたのを感じた
あとは最初頼りなさげだったブレイドの姿が戦いを通してどんどん頼もしく見えるようになったのは高岩さんの表現力の賜物だと思ってる

23: 名無し1号さん
「別にお前の心配はしてないよ」って台詞を少し呆れつつ本気で言ってるお芝居をした時に飯島さんの成長をグッと感じた
後半はほんとに目での表現力とか色々上がってて凄かったし怖かった

35: 名無し1号さん
>>23
後半はほんとに目での表現力とか色々上がってて凄かったし怖かった

撮影のハードさで痩せてきたせいで顔つきも変わったから表現力のアップと併せてさらに迫力が出てた感じがした

24: 名無し1号さん
最初は照れとかもあってモノに出来てない感じの決め台詞が、板について来たり感情に乗せて言えるようになったのを見ると上手くなったなぁと感じる

25: 名無し1号さん
士役の井上さんだね。ディケイドの時も最新の棒読みから中盤には説教の説得力が上がるくらい上手くなったけど、ジオウの時は声に凄みが出ていて演技が桁外れに上がっていたね。
上手くなりすぎて「なんか違う(笑)」みたいに言われていたけど。

26: 名無し1号さん
演技凄く上達した代表的なのは氷川さん、士、フィリップ、タケル殿、ソウゴ君かな。

27: 名無し1号さん
南光太郎こと倉田てつをさん。
明確に何話とか場面より変身ポーズそのものの成長が凄い。

序盤はまだこなれていないのもあってか、変身ポーズそのものに照れているような印象があり、それがつい先日まで平凡な大学生に過ぎなかった青年が、怪人との戦いに戸惑いや迷いがあったかのように思える。

だが南光太郎が戦士として成長する毎に、倉田てつをさんもヒーロー俳優として成長し、ポーズの緩急によるキレや表情が段々と洗練されていき、中盤からは歴戦の勇者に相応しい風格を備えるようになっていき、RXになると、「もはや勝てる気がしない」「自分が怪人だった1番戦いたくないライダー」と思える程の貫禄と安定感を備えるようになった。

余談だけど、自分がそんなBLACKとBLACK RXを初めて全話見たニコニコではスカイライダーを配信中。
こちらは見た目は現代でも通用しそうなイケメンの割にとんでもない棒読み。しかし村上弘明さんが後に時代劇や大河等で活躍する日本屈指の名優になる未来を知っているので、成長を見ていくのも楽しみ。

33: 名無し1号さん
>>27
初期のてつをと、後半のワイルドパーマてつを比べてみれば見た目からしてたかだか2年でこんなにも頼もしくなるのかと驚く

28: 名無し1号さん
電王のゼロノスゼロフォーム初登場回の佐藤健かな。
元々演技上手かったんだろうけど、侑斗の記憶を忘れた姉さんに対する表情が凄すぎて、「あれ?この子演技上手すぎない?」って変な汗出た。

31: 名無し1号さん
これは感情を爆発させる様なシーンを境に覚醒するパターンは多い気がする
例えばフィリップがファングメモリの影響で燃え盛る星の本棚でのシーンや、最初に紹介されてる進兄さんがメディックに激怒したシーンとか、弱さや人間性をさらけ出すことでヒーローとしても役者としても一気に磨き上がる印象

32: 名無し1号さん
おおとりゲンこと真夏竜さん
メビウスに登場したときは、言葉では言い表せないほどの貫禄を感じて震えた
M3407

あの回のレオキックの叫びも凄かったよね

34: 名無し1号さん
牙狼の小西遼生は、最初見た時大根役者だな、って印象だったけど、話進むにつれてやっぱり何気に芝居上手くなってきた印象あった。
まあ、全体的には劇的に上手くなった感じとは違うかもだが、個人的には、基本ほぼ無表情で喋る台詞に感情が感じられるようになってきた。ad6bb96f7d89ca7c8c3bb7e37919fc40-640x360



36: 名無し1号さん
第一回と最終回で同じセリフを言わせる脚本・演出だと、
上達して演技の厚みが増したことが顕著に映えるよね。

最近だとルパパトの「予告する。あんたのお宝、いただくぜ!」とか。

43: 名無し1号さん
我夢の中の人は下手というわけじゃなかったが舞台メインの人だから最初は台詞の言い方が大袈裟だったんだよな。話が進むと自然な喋りになってたが。

あとスカイライダーの村上さんって超下手だったらしいな…

48: 名無し1号さん
>>43
特撮を経験した俳優が、それを黒歴史にするのはネットが発達する前からよく聞いた噂話だけど、昔の自分の芝居が下手過ぎて、プロの俳優としての心構えが出来ていないまま演技をしているのが滲み出ていて、それが人に見られるのが恥ずかしかったから、というのもあったのかも。
一般的にも録音した自分の声とか、録画した自分の姿を見聞きするのが尋常じゃない位恥ずかしいってのは珍しくないし。

45: 名無し1号さん
仮面ライダーの主役が、初期の演技微妙なのが多いのって、そりゃ新人ってことも大いに関係するだろうけど、話の先とか一切教えてもらってないことも関係するんじゃないかと思う
半田健人も、映画撮影時まで巧がオルフェノクだってこと知らずに演技してたらしいし、それなのに監督や脚本は「巧はオルフェノクであることを隠している」という演技を求めてくるし
最近だとウォズの人も、白ウォズ登場を直前まで知らなかったらしいし。「知ってたら、もっとわかりやすく白と黒で差別化できる演技してたわ!」って思ってただろうよ

46: 名無し1号さん
ケンジャキの人は、15年経っても一ミリも滑舌も棒読みも成長してなかったんだけど、頑張って当時を再現してただけだよね?

52: 名無し1号さん
>>46
本当に(演技が)下手なら、時間の経過した役は中途半端に進歩した演技しかできないから
当時まんまの演技だというなら、役者としては断言できるレベルで進歩してるよ

49: 名無し1号さん
魔王の演技が上達すればするほど笑えてくる初変身の像という存在

50: 名無し1号さん
ジオウキャストは割と総じてレベルが高いけど、やっぱ生瀬さんというこれぞ役者みたいな人が近くにいたり、レジェンドキャストたちみたいな多種多様な先輩がいるのが大きそう

57: 名無し1号さん
>>50
奥野君も吸収早いそうだし生瀬さんとも共演のシーン多いしな
学業すっぱり切ってきた話は聞いてて怖いが全力で学べてるのならいいのかもしれない
ジオウのみんな頑張れ

51: 名無し1号さん
ジュウレンジャー第一話時点では「とう!」「やあ!」という掛け声すら
まともに言えて(※叫べて、というレベルですらない)なかった、プテラレンジャーメイこと千葉麗子

そんな彼女も、あの「鬼の」東條昭平監督に(割と比喩抜きで)叩きまくられて
少しづつ上達していく姿が、いまようつべでやってるジュウレンジャー公式配信で
リアルタイムで見られます(ダイマ風味

53: 名無し1号さん
これはスレ画と同じで竹内くん。
4号のときの時間がリセットされて目覚め机を叩くシーン。最初はあんまりかっこ良くもないし演技も棒っぽいし大丈夫かなって思ったけどこのときに売れるのを確信した。

54: 名無し1号さん
シャンゼリオン→王蛇
ゴーブルー→アマゾンアルファ

別に作品中の成長とはいわれてないもんなぁ

58: 名無し1号さん
仁さんの演技見てると考えられないけど、ゴーゴーファイブの頃は下手だったんだよね

59: 名無し1号さん
タカ兄の声は本人曰く「生まれ持ってのものなので訓練しても治らなかった」らしいのでどうにもならないんだろうなあ。滑舌は1年でだいぶよくなってたけど

60: 名無し1号さん
元々役者として経験値の有る犬飼貴丈さんに対しての無茶振りっぷりも凄かった
やっぱエボル戦兎の「良いだろう、俺が相手になってやる」の時の金尾さんのアフレコに負けない犬飼さんの強者感と威圧感有る立ち振舞いは凄いわ

61: 名無し1号さん
城戸真司の須賀貴匡氏は元から上手かったけども
最終回1つ前での重傷負いながら最後の変身する
シーンは、鬼気迫ると言うか悲壮感漂うと言うか……
「え?まさか死ぬの?主人公なのに?」と伝わってきた






オススメブログ新着記事