hqdefault

0: 名無し1号さん
回想は戦闘に含まない方向で。
総集編は結構な割合でこれにあてはまりそうだが、
それ以外ならクウガの「雄介」が代表的な気がする。







※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  




1: 名無し1号さん
ウルトラマンのペスター回は火消しだけだったな


2: 名無し1号さん
ウルトラQは怪獣は出ても戦闘はしない回は多いだろう。あとはクレクレタコラやロボコンとか辺りも戦う特撮番組では無かったしな。

3: 名無し1号さん
戦闘というより怪人が出ない回だけど……神ノ牙は予算不足のせいかそういうの多かった気がする。

4: 名無し1号さん
限りなく薄めたウクバール回

5: 名無し1号さん
ウルトラマンコスモスの雪の扉
無題


10: 名無し1号さん
>>5
自分もその回大好きだわ
老人と少年の関係に焦点を絞ってるんだけどムサシとコスモスもちゃんと出てきてしっかりサポートとして見せ場があるのがいいよね

17: 名無し1号さん
>>10
本来なら変身とアクションで魅せるべきヒーローが悪い意味でなく蚊帳の外な回は趣があっていいよね

6: 名無し1号さん
戦闘どころか変身が無い回は玩具の販促的にもう無理なんだろうな

19: 名無し1号さん
>>6
ジェットマンの頃からNGが出てたぐらいだし、その辺はスポンサーありきだから仕方ないよね
まぁ、子どもからしても「何で今日はヒーローが変身しないの?」ってなるし、『雄介』みたいに変身して戦う必要がなくなったとかじゃないと難しいね

7: 名無し1号さん
ウルトラセブンの「宇宙囚人303」回はキュラソ星人とは戦わず脱出の為だけにダンはセブンになったっけ

9: 名無し1号さん
ウルトラマンマックスから「狙われない街」
近代的な街並みに立つマックスと昔ながらの街並みに立つメトロン星人の対比が印象的

11: 名無し1号さん
エピローグ的な最終回とか総集編のイメージだけど、スーパー戦隊のラストエピソードとかは変身不能になって敵から逃げながら逆転の手を狙うためにって言うのも戦闘が無い事になるのかな?。一応戦闘中ではあるけど・・・。

12: 名無し1号さん
ネクサスは物語だけ進んで、最後にビースト出現→ウルトラマン登場→次回へ
って引きがそれなりにあったな

46: 名無し1号さん
>>12
そもそも第1話から戦闘なし変身バンクなし巨大怪獣(ビースト)なしという異質さ。好き

15: 名無し1号さん
全13話中5話が戦闘無しの生物彗星WoO

16: 名無し1号さん
ソルブレインとかのレスキューポリスシリーズは災害救助とか人助けだけして戦わない回が結構あったけど
d


18: 名無し1号さん
仮面ライダーBlackでBlackが死んだ次週の回はさすがに戦闘は無かったな、総集編に近い回だけど

20: 名無し1号さん
牙狼「大河」

21: 名無し1号さん
ボウケンジャー39話 プロメテウスの石
サージェスが仕掛けた非常事態対応訓練?と言う名の回想回

関西弁をしゃべるプレシャス、6人のコスプレ、スーパーでオバチャンに紛れて塩を買い漁るズバーン、そして爆発が迫る中、妙なコスプレ姿のまま絆を深め合うボウケンジャー達…

菜月とさくら姐さんのウェイトレス姿が可愛かったから良し!

22: 名無し1号さん
「ウクバール」「雪の扉」と並ぶ太田愛ウルトラファンタジー、マックスの「クリスマスのエリー」。

マックスはユニジンが周囲の空間を巻き込んでゆくのを防ぐためだけに変身。
凶悪な怪獣宇宙人が数多く登場するマックスだが、同一時空に留まり続けるだけで大変なことになるユニジンは何気に極めつけかも知れない。無論悪意など皆無。

23: 名無し1号さん
ダイナの「うたかたの空夢」。

あのオチならある意味「戦闘のない」エピソードだと思う。

24: 名無し1号さん
ケータイ捜査官7はサイバー犯罪と戦う物語だったから
擬闘を伴わない回は結構あったし
押井守監督回「圏外の女」は戦闘そのものが無かったな

25: 名無し1号さん
セブンXの友達を見送るためだけに変身する回(TRAVELERだっけ?)好き
「円盤が来た」のifにも思える

26: 名無し1号さん
ウルトラマンダイナ「少年宇宙人」

28: 名無し1号さん
ゴーカイジャーの「あわてんぼう忍者」
ニンジャマンへの接待という形を取った総集編で、ここでは戦闘なかった。

29: 名無し1号さん
ティガならタラバン、ダイナならラセスタ星人、ガイアならルクー
近年の尺カッツカツな放送形態では難しいのだろうが、たまには戦わず、ことによってはむしろ怪獣を応援するような回があったほうがウルトラマンは映えるよね

30: 名無し1号さん
救出シーンがあったが、ダブルモンスターとの戦闘シーンは一切無し。Bパートは父ボイサーとの別れを描いたギャバンの「再会」
シリーズでも特別な一編。

34: 名無し1号さん
細かいこと言えば戦闘ないわけじゃないけど、クウガならやっぱり
「現実」が印象深い
そうだよね、グロンギいなくても犯罪がなくなるわけじゃないんだよね…

35: 名無し1号さん
ウルトラマンXの「共に生きる」。
EXゴモラ暴れまくりだったけど、大地がM1号に囚われていた為、変身できたのはほぼ事態が収まってからで巨大バトルがなかったという割と珍しいパターン。

36: 名無し1号さん
キャリバー&マックスとアンチの小競り合いはあったけど怪獣バトルはなかったグリッドマン6話
アノシラスちゃんに注目が集まったけど、アンチが六花の優しさに触れて変わっていくきっかけにもなった重要な回

38: 名無し1号さん
セブンX10話は変身も戦闘シーンもなかったな。次の回でも変身はなかったけどアクションシーンはあったな

40: 名無し1号さん
クウガは最終回もだけど「現実」でも五代がダグバの気配を感じ取り、ビルの屋上に行って気配をより気配を感じ取る為だけにクウガに変身してたな

41: 名無し1号さん
総集編は戦闘無しってことでいいかな?ニュージェネレーションだと「心の大掃除」とか「レストア・メモリーズ」とかだな

42: 名無し1号さん
総集編回はそういうの多いよね
クウガなんかは新規戦闘やりつつ総集編だったけど

43: 名無し1号さん
家族に手紙を書きながら振り返るトッキュウジャー第42駅
戦闘に代わるクライマックスは保線員バンドの登場でみんな一緒にOPを歌うんだけど
先陣を切った明のハーモニカがかっこよくて同僚って感じもして最高だった

44: 名無し1号さん
カクレンジャー最終回
最終決戦が「押す」だった気がする
これも戦闘になるのかな

45: 名無し1号さん
ウルトラシリーズの怪獣は全てが「敵」ってわけじゃなく、時たまある事情あって現れたのを解決してやろうって話もいいよね
シーボーズとか

47: 名無し1号さん
デカレンジャーのハードボイルド・ライセンス
所謂お約束の殆どがない異色作
DAuUfO9VYAEsO7P


48: 名無し1号さん
ジオウに慣れてしまった息子と、他の平成ライダー見てたりすると開始五分で「変身しなくてつまんない」とすぐ言い出すな
やっぱり子供は、変身してなんぼなんだろう
てか冷静に考えると、ジオウって、変身回数が半端ないんだよ。一話で平均三回ぐらい変身するからな

49: 名無し1号さん
タイムレンジャーのクリスマス(総集編)回

回想では一応戦闘はあるし半解凍状態で逃げ回るゲーマルクとの追っかけっこ(生身のドモンに踏まれて終わり)はあるけど、実際は戦いらしい戦いはなく回想しながら家賃の支払いに追われる4人とホナミといちゃつくドモンの話






オススメブログ新着記事