1: 名無し1号さん
no title

ジオウのブレイド編もだけどIFルートや現行作品内における1つの区切りとしては面白いと思う
RIDER_TIME_龍騎はツッコミ所もあってオーディンの事とか引っ掛かるけど真司と蓮の再会という点においてはこれ以上無いのかなぁと

引用元: http://futabalog.com/thread/cfd5bbec488831d55ce9b6f7619ba562



  




2: 名無し1号さん
no title

よく言われてるけど「クウガ」のその後 このケースならジオウ客演よりずーと上 高寺+巨匠でオダジョー+良い台本=映画なら実現する

3: 名無し1号さん
最初観た時にオーディンは神崎の残留思念的な物が乗り移ってるのかと思ってた
4号のショッカー首領のモルフォチョウの演出といい見る側がどうとでも捉えれるようにしてるよね

4: 名無し1号さん
ifの続編として描かれるのは全然アリだが
本編に組み込まれるのは違う
ファイズの続編にして巧のその後が4号とかまじでありえんから
ジオウのブレイド、アギト編みたいに1対1の世界観でやってくれるなら嬉しい

5: 名無し1号さん
ブレイドとか今描かれてるだけで何通りも最終回後の未来があるし、
その中から自分が一番気に入ってるやつを正史と思えばいいじゃん派だから、アリ

6: 名無し1号さん
認めたくない訳じゃないけど龍騎も555も剣も
オリキャスが演じててもパラレルの1つだと割り切ってるよ

7: 名無し1号さん
クウガの小説、面白いんだけど当時TV版で一応綺麗に区切りつけてたものを
バルバは生存したままで、五代もただでさえ鬱になってるのに、また今後もグロンギのゲゲルが起こるんだろうなあと思うとしこりが残りすぎてモヤモヤする

8: 名無し1号さん
オリジナルのスタッフでやるなら…
とはいえめでたしめでたしで終わった作品を崩す事もあるし、ジオウみたいに救済して廻るのも優しいとは思うけどそれはそれで良し悪しあるよなぁって思う


10: 名無し1号さん
ゴライダーみたいに放浪しながらも異変を感じたらピンチには駆け付ける感じも好きだけど
ドラマCDもあるんだよな剣
黄ばんでないブレイドが活躍して4ライダーが再会する映像作品を待ってるけど難しそうですね…
DDaGmImUIAAhFPn


11: 名無し1号さん
単純に数年後や続編を作りやすいラストと作り難いラストがあるんだよね
平成初期5作ではアギトは比較的その後を描き易いけどそれ以外は下手に弄くり回すようなラストじゃない
世界観を新たにしたパラレルワールドなら十分有りだけど

12: 名無し1号さん
>単純に数年後や続編を作りやすいラストと作り難いラストがあるんだよね
ちょうど今コミカライズやってる2作が好対照だね
TV版から地続きの正統な続編である風都探偵と
完全パラレル設定のヒーローズ版クウガ

13: 名無し1号さん
この手の話題で好評価されるの80最終回(思い出の先生)
こんなふうに最終回で回収しきれなかった部分を触れるのは好き
img0f4ca6aazik1zj


14: 名無し1号さん
まぁシリーズとして見たときに、半永久的に戦い続ける阿修羅地獄に落ちた本郷と一文字はかわいそうじゃないのかとか、思う時はある。
クウガを個の作品として見てる人は、もう五代を戦わせたくないと思うんだろうけど。
個人的にはライダーに限らず、石森ヒーローは十字架を背負うから、永久に戦い続けるもんだと思ってるけど。

15: 名無し1号さん
ジオウの最終回で歴代がどういう扱いになるかは結構気になる。
ゴーカイは最後に鍵を返すんだろうなってのが当初からの大方の予想だったけど、
ジオウは歴史改変が絡むから、今の歴史で生存してる草加や強者はどうなるの? 剣崎や始はせっかく人間になれたのにまたジョーカーになるの?
とか、歴史があるべき形に戻るショックが結構でかいライダーがちらほらいる。

16: 名無し1号さん
アギトはあの最終回後も翔一は料理人続けながら
時々暴走するアギトを止めに戦ってたんだろうなと
思ってたからかなり理想的なその後だった

17: 名無し1号さん
本編以外は全部パラレルにしてる
あれこれ悩むのイヤだしそれきっかけで嫌いになることもあったから
メイン脚本家が書いてたらちょっと迷うな

18: 名無し1号さん
この手の続編、ウルトラや戦隊で低評価なのをあんまり知らない

19: 名無し1号さん
ウルトラも平成セブンは賛否両論だったと思う

20: 名無し1号さん
ジオウは全部無かったことにしたりビターエンドをハッピーエンドにしたりして物語を強引に解決して終わらせてるように見えるけど龍騎だけは本編がそんな終わり方だったからか特別だな。
色んな解釈の仕方があって難しいけど、少なくとも強引に解決したりハッピーエンドにはなってない。
城戸と再会できてエリが生きてて蓮としては満足に死ねたのかも知れないけど…

21: 名無し1号さん
そういう終わりもあるしこういう終わりもある で納得してる 永遠の切札であり続けた剣崎もいるし悲しみが終わった未来にたどり着いた剣崎もいるんだよ

22: 名無し1号さん
エグゼイドはむしろ壇黎斗との決着つけた方が文句言われそう
ジオウで肥やしになっちゃったけどさ

23: 名無し1号さん
no title

ジードで大怪獣バトルから続くベリアルの物語を完結させたのは個人的にはジードの物語含めて良かったと思ってるけど
ゼロファイトから4年という微妙な期間のブランクを挟んだことで歪な部分はあったとは思う

24: 名無し1号さん
その為のウルトラマンゼロクロニクルですよ

25: 名無し1号さん
べリアルとの完全決着はダークネス5のスーツが駄目にならないうちにやってほしかったよ
何の為にゼロファイトで生存させたのか意味不明になっちゃったし・・・。

26: 名無し1号さん
何のためってジードでちゃんとケリつけたじゃん

27: 名無し1号さん
いやだからダークネス5のことだよ
べリアルの忠臣設定なのにスーツ駄目になったから
倒される描写もなくフェードアウトってあんまりじゃん
デッドライオンじゃなるまいし

28: 名無し1号さん
>いやだからダークネス5のことだよ
ベリアルがD5と仲良くやっているくだりが列伝で何回かあって
俺たちの守るべきものを探すとまで言っていたのにジードには出てこない
しかし回想シーンではどうやら確かにいたらしい

その間隙こそベリアルの狂った遠因なのだと想像に難くない
そこを敢えて一から十まで描かないことで物語に深みを与えているんだよ

29: 名無し1号さん
>そこを敢えて一から十まで描かないことで物語に深みを与えているんだよ
ここだけに限らず今のインターネットって全部描かないと文句言われる事が多い気がする
行間を読む事が出来ない人が増えてるのかね

30: 名無し1号さん
いや、でも
ダークネスファイブについては
中途半端すぎると思うよ。

ゼロファイトで倒しました、で
良かったと思う。

31: 名無し1号さん
自分も一から十まで全部描く必要は無いし行間を読むのが楽しいと考えている派だけど、ダークネスファイブは流石に中途半端すぎる。
結果論かもしれないがゼロファイトで倒すべきだったと思う。

32: 名無し1号さん
そもそもゼロファイト二部終わりから名前の一言も出てないままフェードアウトで録な結末すら掛かれてないのに行間も糞も無いでしょ 一応坂本監督によると死んだらしいけど

33: 名無し1号さん
軍団全員で殴り込みをかけた大怪獣ラッシュの世界が打ち切りになってなければ
何かしらのサイドストーリーが展開されてたのかもしれんけどねえ
世の中ままならないもんですな

まー列伝での出来事は楽屋ネタ混じりの余興程度に捉えておくべきなんだろうけど
D5連中の覚悟やベリアルとの結束など捨てるには惜しい部分も少なくないだけに
そのへん中途半端で終わってしまったのはつくづく勿体ない

34: 名無し1号さん
555の続編と言うか巧のその先がパラレルで2つあるのは面白かった





オススメブログ新着記事