1347d80e

0: 名無し1号さん
新時代が始まるけど、特撮における新たな物語の始まりである1話の冒頭で印象的なのはある?
ゴーカイジャーのレジェンド大戦はとにかく熱かったし
自分が戦隊復帰するのには十分なほどの素晴らしさだった







※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  




1: 名無し1号さん
似た様なのでディケイド1話冒頭でディケイドに一斉に向かって行く平成ライダー達のシーンは鳥肌ものだったな


15: 名無し1号さん
>>1
なんかすごいとんでもないこと起こってるってわかるし、とんでもないこと起きそう感半端なかったね

2: 名無し1号さん
クウガの1話だな
超古代の戦いで先代クウガがグロンギを封印して棺に入り
そして長い年月が流れた事を感じさせるシーンが印象的だわ

3: 名無し1号さん
ファンタジー戦隊なのに始まりはSFチックなジュウレンジャー

4: 名無し1号さん
オーブサーガで試練を乗り越えOー50の戦士の頂にたどり着き、光の輪に手を伸ばすもジャグラーは選ばれず、ガイさんが選ばれてそのままオーブに変身するシーン。「俺を選んだのか...!?」、「何故だ...何故お前なんだ...?」とそれぞれ動揺しているガイさんとジャグラーが印象的だった
ba5a1f45


5: 名無し1号さん
開始10秒で実家が爆発するニンニンは正直ちょっと不安だったけど、最終的には1年見続けてよかったと思える作品になった

6: 名無し1号さん
ブルースワット第1話ビギニング!! だな
初回で味方組織が壊滅するのは斬新だった

7: 名無し1号さん
オーブ1話のオーブオリジン対マガゼットンのシーン。光のシルエットに包まれて全体像が不明なオリジンの姿がずっと気になってた

8: 名無し1号さん
オーレンジャーの第1話はハード路線で、雑兵のバーロ兵ですら軍人たちを軽く蹴散らす強さもあって、どうやって戦って行くんだろうってソワソワした気持ちをオーレッドの無双でワクワクしたのは今も鮮明に覚えてる
惜しむらくは90年代にありがちな設定や物語におおらかな時代と、世相との相性の悪さで突き詰められなかったことかな
que-10162171710


9: 名無し1号さん
エグゼイドの1話でタイトルを出す直前にエグゼイド、ブレイブ、スナイプ、レーザーの医者ライダー4人が逆行を浴びてシルエットになって並び立つシーンはOP映像や最終回の同時変身で再現してて後から見直して気付いて何か感動したな

65: 名無し1号さん
>>9
小説読むと開幕1秒でヒエッ...ってなって最終回観てるとうおおおお!ってなる1話アバンは芸術

10: 名無し1号さん
ウルトラセブンの第1話でナレーションがウルトラ警備隊各隊員の
プロフィールを紹介していく場面でアンヌ隊員のプロフィールを紹介中に
「年齢・・・いやこりゃ失礼」っていうところ

41: 名無し1号さん
>>10
確か20歳くらいなんだっけか
十分若いじゃねえか

11: 名無し1号さん
ライダー達による戦とそれを見つめる謎の女…
もうこの時点で大体の結末というか流れがわかってしまう鎧武は良くも悪くも第1話冒頭は印象的だわ。

12: 名無し1号さん
冒頭になる分からないけどアギト1話のG3の演習シーン好き。ジオウでも再現してて嬉しかった
C4YdPJ-VcAArjHh


13: 名無し1号さん
フラッシュのセントラルシティを閃光のように走る自分を自慢気に紹介するバリーのナレーションから始まる演出

14: 名無し1号さん
ジードの冒頭は、ベリアル無双再び、ウルティメイトイージスの敗北、超時空消滅爆弾起動、それを眺めるだけの光の国の戦士たちと、光の国としての負けが圧縮されてて衝撃的だった。
正直ここまでベリアルが盛り返し、圧倒するはと。

16: 名無し1号さん
冒頭からいきなり凶弾に倒れるおやっさんに敵組織の幹部まで現れる絶望的な状況の中、形成逆転で巻き起こる嵐の中から現れた赤い瞳の影。初回からのオーラがヤバかったな。

37: 名無し1号さん
>>16
「悪魔と相乗りする勇気はあるか?」からのW登場は痺れるよなあ
そして風都探偵のビギンズナイト編もこの辺りに差し掛かってきてるけど、
こちらではどう描かれるのかが楽しみだわ

52: 名無し1号さん
>>16
ハードボイルドな冒頭からのOPの流れが最高なんだよね

17: 名無し1号さん
ボウケンジャーのいきなり変身したままミッション中から導入し、そのなかでも各メンバーのキャラを印象付けていく展開。

18: 名無し1号さん
封印を解かれた太古の怪物。
それを迎え撃つも、謎のおっさんのバースデーソングをBGMにやられていく特殊部隊。
事が終わった後、崩壊した壁から現れたのはパンツ一丁の謎の男…と冒頭から畳み掛ける展開のオーズ好き

19: 名無し1号さん
見るからに強そうで悪そうなラスボスチックのゴートオルフェノクが実はいい人だったのが印象的

33: 名無し1号さん
>>19
クウガのダグバ復活シーンっぽいから余計そう見えたな

20: 名無し1号さん
メタルダーは第1話がクライマックスかっていうくらいたくさん怪人出てきて好きだったな。主人公が初戦で惨敗というのも新鮮で良い

21: 名無し1号さん
新幹線みたいな列車が荒野をかける電王の始まり

22: 名無し1号さん
怪奇サスペンス的な雰囲気を醸し出していた仮面ライダーBLACK冒頭。
なんか凄いの始まった!って子供心にも思わされた。

23: 名無し1号さん
7年前の隕石落下からスタートしたカブト

25: 名無し1号さん
仮面ライダー剣冒頭のギャレン&ブレイドVSバッドアンデッド。
「カテゴリー8か...面白い...」

34: 名無し1号さん
>>25
なおなぜ面白いかは未だに不明、本編中も1度も使用されてないという

40: 名無し1号さん
>>34
考える点としては、
アンデッドの中でも数少ない飛行能力をもっているという意味ではないでしょうか?

たしか、飛行能力もちのアンデッドは5?6体しかおらずその大半が第一話以降に登場するのであのときギャレンにとっては初めての飛行能力アンデッドという意味ではないでしょうか?

ギャレン
「カテゴリー8か・(見るからにコウモリだし、羽があるしきっと飛ぶな)・・面白い!」

なお、対戦時カテゴリー8はほとんど飛んでいません。

48: 名無し1号さん
>>40
すみません、間違えました。

おそらく、ギャレンはカテゴリー8の
カード能力が飛行能力と思ったんだと思います。
ですが、実際にはスコープという能力でガッカリしたから以降一度と使わなかったのではないでしょうか?

ギャレン
「カテゴリー8か・(あいつバンバン飛んでいたからきっと飛行能力のカードだろう。よし、俺も飛べるぞ)・・面白い!」

封印
ギャレン
「カテゴリー8の」

49: 名無し1号さん
>>48
続き

カテゴリー8のカードは俺が飲み込んだ。

26: 名無し1号さん
鎧武の冒頭のいかにも戦国時代みたいな場面が好きだな、それとそれぞれのフルーツ陣営になっていて少し笑ったな

27: 名無し1号さん
講釈から始まるカクレンジャー1話

28: 名無し1号さん
これはもうギンガマン第一章。星獣剣の儀式からバルバン復活、ヒュウガ兄さんの死とリョウマの覚醒、更に幹部相手の無双まで完璧なスタートダッシュ。
戦隊シリーズから離れてた自分を見事に引き戻してくれ、一年間大いに楽しんだよ。

29: 名無し1号さん
電撃戦隊チェンジマン。
教官が今だとコンプライアンス案件過ぎる。

30: 名無し1号さん
放送当時は関東にすら居なかったけど、何年か振りに観た龍騎の冒頭で、現在の職場の東京国際フォーラムが出ててめっちゃテンション上がったのを思い出した

31: 名無し1号さん
ウルトラマンオーブ 第1話冒頭かな
実はメビウス以来のウルトラ視聴で事前に「風来坊ウルトラマン、2人のヒーローの力を使って変身」くらいの情報しか知らなかったので、勝手に明るくて軽いノリの冒険活劇的作品だと思い込んでいたら...
夜の戦闘シーン、爆発に巻き込まれる少女、爆心地の焼け野原で泣き叫ぶ主人公らしき男性、だもんなぁ
アレで「おっ?!」と心を掴まれた気がする

32: 名無し1号さん
いきなりスカイウォールが出て悲鳴と共に多くの人が消えたビルド
ヤバいものが始まったよってなった

35: 名無し1号さん
「今より君は、ウルトラマンだ」

「…ウルトラマン」

「あの星では我々をそう呼ぶ。聞いているだろう、兄弟たちが」

「会えるのですね。あの星の知性体に」

「人間たちに、だ。彼らと触れ合うことで、君も兄弟たちのように大切なものを手に入れると、私は信じている」


 これはまた大変なものが始まったと思った。

36: 名無し1号さん
いきなり01001010001010・・・とたくさん表示されてそれがセルメダルになるオーズ1話目最初のシーンは「いったい何が始まるんだ?」的な雰囲気が凄かった。

38: 名無し1号さん
1話と呼んで良いのか微妙な気もするけどシノビは蓮太郎の性格と言うかキャラがジオウの時と違ったから驚いた

44: 名無し1号さん
>>38
レジェンドだし修羅場乗り越えるとジオウの性格になるんでしょ(てきとう)

39: 名無し1号さん
オーブのマガゼットン戦回想の冒頭も好きだが、「風の又三郎」を穏やかに読み聞かせしている母子が突如襲来した竜巻に逃げ惑う本編冒頭シーンは傑作だと思う。

43: 名無し1号さん
エグゼイド、かな?
永夢の語りもあって、ドクターもヒーローの一つなんだなって思ったし。四人のライダーが揃うところが最終回に繋がったのもあって二期で一番好きかも。

45: 名無し1号さん
ウルトラマンタロウの第1話
開花したチグリスフラワーをZATに焼かれて激怒した東光太郎が北島隊員に殴りかかるシーンが好き
よくよく考えるとボクサーが試合以外で人を殴ったら一発アウトだと思ったけど…

46: 名無し1号さん
幻想的な遺跡を舞台に、「目覚めの時は近い…」と呟く姫矢

目覚めってのはザギのこと?
でも何故、姫矢がザギのことを知ってるんだろう

47: 名無し1号さん
ベリアル出てきてウルトラマンたくさん出てきて爆発してキングが直すとかいう映画級のエピソードが冒頭で流れたジードの1話

50: 名無し1号さん
W冒頭の初変身のシーンで翔太郎がやけくそ気味に叫びながら変身するの好き。

51: 名無し1号さん
SSSS.グリッドマンの1話冒頭
キービジュから人間パートは特撮版の学生ドラマを今風にしたものかと予想していたが、主人公の記憶喪失から始まった所で「俺の好きな時系列シャッフルものじゃん」と思って一気に引き込まれたわ
後、2週目以降は六花の口ずさむ「Believe」で泣ける

53: 名無し1号さん
ウィザード1話冒頭の戦闘シーンは初っ端からかっこよすぎる

54: 名無し1号さん
ジオウで開幕から大暴れするオーマジオウかな?
最低最悪の魔王という意味がとても分かりやすかったし
その後のソウゴとのギャップも印象的だったね
jiou1-1


79: 名無し1号さん
>>54
ジオウ冒頭はまさかの初変身の像とかいうトンチキな代物と
オーマジオウ無双で次々消し飛ばされるレジスタンスのギャップがすごかった

55: 名無し1号さん
トッキュウジャーの冒頭の子供達だけのイマジネーションの世界

崖だと思えば本当に崖になる。豪華なレストランにもなるし、
遊具は冒険をする船にもなる

56: 名無し1号さん
キバ、ディケイドと来てWのあのアバンとOP入りは新鮮で一気に引き込まれた。

57: 名無し1号さん
アバンで世界観の感じ、主人公の戦う目的、戦闘スタイルを説明せずに一気に「こんな感じか」って分からせるウィザード1話アバンはかなり秀逸だと思ったよ。

58: 名無し1号さん
バースデーソング流れながら殺戮するグリード、パンツ一丁で包囲される映司とか気になる場面多すぎてオーズの1話は綺麗な導入のアバンだったと思うよ。

59: 名無し1号さん
グランセイザーのウオフ・マナフ艦隊が地球に攻めるシーン。当時はウオフ・マナフが地球を侵略してたかと思ってたけど実際は人類にボスキートが攻めてきて人類がウオフ・マナフにSOSを掛けてたって知った時は衝撃的だった

60: 名無し1号さん
初代ライダー第1話
オープニングのラストシーン自体が蜘蛛男を映し出して、不気味だったというのに
怪奇蜘蛛男というヒーロー番組のサブタイトルとは思えない表示から始まったのだから

61: 名無し1号さん
シンケンジャーの立ち回り、風格があってめっちゃ好き。
隙間のチュートリアルから台詞回しに抜群の殺陣ですごい引き込まれた。

68: 名無し1号さん
>>61
じい役の伊吹さんの格さんムーブからの本格的な殺陣良いよね

62: 名無し1号さん
ウルトラQのアバンは毎回ワクワクする

63: 名無し1号さん
ウィザード1話冒頭の戦闘シーンそのままOPの流れ好き

64: 名無し1号さん
長渕剛の「巡恋歌」を歌いながらヨーヨーをしている瓶蓋眼鏡の学ラン少年が印象的なダイレンジャー第一話

67: 名無し1号さん
>>64
アレ、紐の妖怪だからヒモの歌唄ってるんだよな

69: 名無し1号さん
ウルトラマンXの正統派怪獣!市街地戦!防衛チーム!という俺の好きなものごった煮状態の一話は興奮したなぁ。田口監督の合成も相まって中々衝撃的だった。

70: 名無し1号さん
いや~~~
やっぱり
ルパパト
=快盗戦隊ルパンレンジャー vs 警察戦隊パトレンジャー の初回
「ガラス窓!!ガッシャーン!!」突入
からの
大乱闘でしょ

71: 名無し1号さん
>>70

その後、
遅れてやって来た警察の圭一郎たちが
往年の "キャッツアイ" みたいな
"投げカード" を受け取って
お゛の゛れ゛ルパンレンジャーァァァァァ
と叫ぶまでがワンセットね

75: 名無し1号さん
ドライブのグローバルフリーズは雰囲気あってかなり印象的だったな
シフトカー視点での戦いとプロトドライブ登場もかっこいい

76: 名無し1号さん
フリーズから始まるゴーバスターズw

77: 名無し1号さん
オーブの一話は印象に残るなぁ。
オーブオリジンの姿もそうだけど、ガイさんが心に深い傷を負った事件だしで。
最後に叫ぶガイさんの姿がいたたましい。

78: 名無し1号さん
テレビ版神ノ牙は劇場版のラストでメシアに挑んだジンガがメシアに敗れた事がナレーションで説明されてて「やっぱりメシアに敗れたか...」と思った




オススメブログ新着記事