e153bac9-s

0: 名無し1号さん
スーツの改造やリデコによる再利用や映像の流用など、
予算が限られる特撮においては色々な
方法で節約する必要があるわけだが、
例えばどんなものがあるだろうか?

ウルトラシリーズ復活作だったギンガは予算が
かなり少なかったため否応なく節約が要求され、

例えば戦闘が山奥を意識したセットばかりなど
後のニュージェネを思うと苦労も伝わるね。







※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  




1: 名無し1号さん
バンクフィルムだろうな
東映作品におけるサタンローズの攻撃で爆発炎上するガソリンスタンドは結構使いまわされたと思う


62: 名無し1号さん
>>1
戦隊ロボの変形・合体(フルで)や必殺技はもっと尺取って使いまわしていい気がする

格好いいのは何度も見たいし、初回見逃したら省略版ばっかりというのはロボファンを
逃がしそうで。 もちろん予算も抑えられるしね。


29: 名無し1号さん
>>1
似たようなものだと平成ウルトラシリーズはビルの爆破にティガやガイアのものが使いまわされていることがあった


30: 名無し1号さん
>>29
昭和東宝特撮作品での「またこの戦車溶けてる」や「またバヤリースの看板が・・・」とか

2: 名無し1号さん
もう新しいライドアーマーは作らない

3: 名無し1号さん
鉄人タイガーセブンの第一話の砂漠のシーンみたいなのを指すのかな
あれの撮影場所が浜松だと最近知った

4: 名無し1号さん
スーツの一部改造とか苦肉の策などという次元をぶっちぎってた鉄人モンス

5: 名無し1号さん
あまり売れてなかった(らしい)のもあってウルトラマンはニュージェネはXのXio以降は従来の防衛チームらしい防衛チームは出なくなったな(一応ビートル隊やAIBがいるから出てない訳ではないけど)。ルーブでは完全に出なかったけど新作のタイガの防衛チームはどうなるかな?

6: 名無し1号さん
ウルトラマンネクサスの戦闘はメタフィールドを展開して戦うのが基本だったけど、この設定とセットの使い回しの都合を噛み合わせていて、うまかったと思う。
グリッドマンもサイバー世界ということで、基本似たセットでの戦いで違和感ない設定でしたし。

52: 名無し1号さん
>>6
ネクサスは3クール目は予算に余裕かできて市街地戦が増えたけど、逆にビーストの魔の手がすぐそこまで迫っているという危機感を煽る演出になって終盤の盛り上がりに繋がったな

7: 名無し1号さん
実際のビル群を遠近法を利用してビルセットに見立てたルパパトの巨大戦

8: 名無し1号さん
・アップ手法:キャラクターの顔などの身体の一部分だけアップにして効果音などで何をしているかを暗示するだけではっきりと戦いの様子を見せない手法
飛行シーンや大ジャンプ、合成に手間や予算がかかる必殺技を使う場合などに多用される

・パイロット手法:戦闘機や有人ロボットの戦闘シーンなどでコックピットだけを映してパイロットの芝居だけで何をしているかを表現する。特撮だけでなくガンダムなどのアニメでも多用される伝統的手法

・中間省略手法:光線技や必殺技など、発動モーションとそれを食らった敵のリアクションだけ映して必殺技自体の描写を省く手法。例えばスペシウム光線ならウルトラマンのスペシウム光線のポーズを映してから即座に爆発する怪獣を映して光線の合成の手間を省く

9: 名無し1号さん
バラゴン「呼んだ?」
82c5affa9b90c9bcdc81e929056613d216b098c5.26.2.2.2

一体の着ぐるみを改造して別の怪獣にする円谷プロ。
バルタン星人もセミ人間の改造だし。

23: 名無し1号さん
>>9
パゴスにネロンガ、更にはマグラーにガボラ。君、どれだけ変身したの

10: 名無し1号さん
悪役だしケツにセロテープでごまかしても人気変わらんやろ…
その時はまだ誰も彼がカルト的人気を得るとは思っていなかった

11: 名無し1号さん
表現するのが面倒な部分はカメラワークを駆使して省略するやり方
ウルトラマン系の防衛隊の飛行機のシーンなんかでは風防ガラスの外側は山場以外は徹底して見せないようにしてた
(コックピットの中から外の景色を合成するのはすごく大変なため)

12: 名無し1号さん
設定と再生怪人の出現をうまく噛み合わせているのも予算削減手法の一つ。
エグゼイドは「ゲームキャラだから、倒した後に再登場も大有り」としていたのは巧かったと思う。

40: 名無し1号さん
>>12
エグゼイドと設定って言うと
各エフェクトや動きのCG、(思ったより使われなかったけど)変身バンクなんかも2D系が多かったりしても、ゲームらしさの演出に一役かってるよね。
バグスターユニオンとかも。

51: 名無し1号さん
>>12
エグゼイドは何気に場所ワープも「そういうステージだから」と理由付けできたのも巧いよな

48: 名無し1号さん
>>12
ジュウオウジャーのバングレイは、彼の特殊能力って事でうまくやってたな
CsB-OjUUMAASgFU


13: 名無し1号さん
序盤では使いまくってた必殺技や特殊能力をだんだん使わなくなると「あ、予算を節約してるな」って感じる
あからさまなのだと仮面ライダー龍騎のナイトの飛行能力
序盤のころはよく飛んでたのに序盤を過ぎたあたりから全くと言っていいほど飛ばなくなった
あとはカブトのクロックアップ。これもどんどん使う頻度が減っていった

28: 名無し1号さん
>>13
というか静止しているように見える空間の中を動き回るより単なる高速移動として使われることが多くなったよな

14: 名無し1号さん
ウルトラマンネクサスが怪獣を一話で倒せずに複数話かかって倒すのは怪獣造形の予算を抑えるためだったとか

15: 名無し1号さん
初期の仮面ライダーで、予算が無くてセット作り込めないから照明暗くして細かい所が目立たない様にしてた手法
そのお陰で(当時はかなり評判悪かったらしいけど)独特の不気味な雰囲気が出てたよね

16: 名無し1号さん
CGシーンは画面を暗くすることでCGの粗を誤魔化すってのはいろんな作品で使われてるな
ゴジラ2014なんか画面がかなり暗かったしパシフィックリムも夜のシーンが多かったし

シンゴジラも夜のシーンのCGクオリティはかなり高かったけど昼間のシーンのCGはクオリティ低かったな
特に在来線爆弾のところとか
逆に言えば明るい場面でもクオリティの高いCGを多用してる作品は相当潤沢な予算があるってことか

17: 名無し1号さん
ウルトラマンはオーブ辺りから等身大宇宙人は顔はそのままで下は普通の服ってのが増えたけどあれも予算の節約なのかな?個人的にジードのスナイパーバド星人が印象に残った

18: 名無し1号さん
アニメーションや必殺技アクション即爆発を取り入れたピープロ手法。スペクトルマンの姿がバロンザウルスの腹に空けた大穴から見えるスペクトルフラッシュの演出は予算の無さをカバーした傑作シーン。

19: 名無し1号さん
レオは光線等の合成の費用を抑えるために初期は格闘メインになったり、終盤ではとうとうMACを全滅させ、レギュラーを一新してたな

22: 名無し1号さん
>>19
それだとレオの後半光線技が増えたことと矛盾するような…

41: 名無し1号さん
>>22
レオの光線技は合成が簡単なシンプルな光弾系が多い
スペシウム光線みたいな多数の光の粒子が飛ぶような光線とかストリウム光線みたいなカラフルな光線は描き込みが大変なのでほとんど使ってないし
アイスラッガーみたいな合成の手間のかかる自由自在に動き回るような光線(アイスラッガーは撮影手法としては光線と同じ光学合成で描かれてる)もなかった

31: 名無し1号さん
>>19
円盤生物という着ぐるみから「操演+レオの独り相撲」に切り替えた判断
さらにドラマパートをグロ描写に振り切ってごまかすという涙ぐましい努力
それでも予算カツカツで子役だった富永みーなが察するぐらい現場は緊張感張りつめてた

20: 名無し1号さん
バンクが殆どない平成ライダーは他の特撮に比べてスケジュールや手間が大変らしいからやっぱバンクって大切だよなぁ

27: 名無し1号さん
>>20
敢えてバンクに頼らず様々なシチュエーションでの変身を試みたゴーバスターズという異色作が出るまでは戦隊は基本バンク変身というライダーとは対照的な位置づけだった

21: 名無し1号さん
全話セット内で撮影し、背景は合成の大怪獣バトル1期。
2期では1回だけロケに出てるが残りはやはりセット内撮影。

24: 名無し1号さん
ジェームズ・キャメロン「未来の殺人機械の話を撮りたいけど未来世界を描くだけの予算はない・・・。そうだタイムスリップで現代に来たことしよう。あと未来の武器も出せないからタイムスリップできるのは生き物だけにしよう。」
この人天才だなと思ったわ

25: 名無し1号さん
キカイダー01全般

ハカイダー四人衆に始まり
前作キカイダーの着ぐるみ改造怪人に続き
終盤は着物やらダイビングスーツやらも総動員

怪人が出せないときはハカイダーと戦闘員だけで
作戦を行うこともあった

ビジンダーやワルダーたちレギュラー敵役も
そういう理由だったのかな?

44: 名無し1号さん
>>25 キカイダー01の低予算は有名だけど、特に終盤の予算が尽きていく感は壮絶だったよね
アクアラングにヘルメットかぶっただけでアクアラングマン、最終回直前の影ぼうしロボとか単なる全身タイツ男等々…
キカイダーのジローが乗ってるのはサイドカーでキカイダーに変身したらサイドマシンのはずなんだが、ジローのサイドカーは01のダブルマシンになっちゃったもんだから01にキカイダー出演しだしてもジローはサイドマシンのまんま
東映の衣装倉庫の奥で東映の大道具や小道具の連中が「使えそうなの?なんかねえか?」とドタバタ悪戦苦闘してる姿目に浮かぶ(笑)

65: 名無し1号さん
>>44
あとギルの次男アキラと行動を共にしたリエコ役の隅田和世さんは撮影中の食事がキャベツだけだったりと質素を通り越しあまりに粗末だったので泣き出したらしい
食の楽しみは大事でいくら低予算だからって食費も削られたらたまったもんじゃないよなあ
因みに劇中のリエコ死亡により隅田さんは途中降板したけど本人にしたら良かったのかも

26: 名無し1号さん
平成ライダーの2話完結方式はドラマ部分強化によるストーリーの伸長が主な理由なんだろうけど怪人造形の手間と費用を抑えるためなのかなと思ったりする。どっかで白倉Pは「できる限りせっかく造った怪人を長く見てもらいたい」と言っていたらしいことを聞いたときは節約とせっかくのアートを視聴者の印象に強く残したいという意図があるのかなとも

39: 名無し1号さん
>>26
実際オルフェノクやイマジンなんかはキャラクター性もあって人気が高かった気がする。
img_81-560x316

ミラーモンスターもメカニカルなデザインと体の各パーツがライダーの装備になるって設定から「このミラーモンスターと契約したらどんなライダーになってどんな装備になるだろう?」って妄想が捗ったし。

33: 名無し1号さん
仮面ライダーWのマスカレード、パテティアー、インビジブルの各ドーパントも予算節約なのかな?

35: 名無し1号さん
>>33
パテティアードーパントはスーツ自体は節約できたけど、リコちゃん人形が高くて全体としてはあまり節約できなかったという話が有名だね。

64: 名無し1号さん
>>33
パペティアーじゃなかったっけ
パペットからだろ?

34: 名無し1号さん
トリプルファイターのデーモン怪人って、基本頭だけすげ替えてるんじゃなかったっけ?

36: 名無し1号さん
予算に苦しんだ終盤のウルトラセブンは「盗まれたウルトラアイ」、「第四惑星の悪夢」、「ダン対セブンの決闘」のような敢えてスーツの宇宙人を出さなかったり、既存のセブンのスーツにプロテクターを着けてにせウルトラセブンにしたりと予算不足の切り抜け方が上手いと思った

37: 名無し1号さん
出演者を減らす・ギャラの安い新人で固める・・・てこれは特撮に限らないな。普通のドラマやアニメでもある手法だわ。

43: 名無し1号さん
星雲仮面マシンマンは敵怪人が素体は同じで武器を付け替えてるだけって設定で上手く怪人造形の予算を節約してたな
作品としても面白かったし上手いやり方だと思った

45: 名無し1号さん
特撮セットのパーツとして日用品が活用されてたりするのも予算節約の一環だろうか
昭和ウルトラマンの防衛隊基地内部のコンピューターとかがよく見ると卵のプラ容器とか灰皿とかを組み合わせて作られてたり
初代エイリアンの内臓がよく見ると灯油用ポンプで作られてたり

49: 名無し1号さん
>>45
安くて便利なバスマット!
近隣のバスマットを買い占めてしまったのは何を製作してた頃だったっけな。

46: 名無し1号さん
ドライブのとあるシーンでロイミュードが重加速を起こしたらいつものエフェクトじゃなく、剛と霧子がセルフスローモーションで頑張ってたのが笑えた思い出
あれも予算節約だったのかな?

72: 名無し1号さん
>>46
ウィザード最終回だったかその一話前の回でもカブト&ファイズが高速移動したときに画面手前にいる別世界のチンプイ&店長がセルフスローモーションで高速移動を表現してたな
最もアレはギャグっぽい演出にしてたが

47: 名無し1号さん
少ない予算でも派手な画を撮る手法をもたらした坂本監督って凄いよな。

というか坂本監督は質の高いクロスオーバー作品の作り方や上手な予算節約方法など日本の特撮業界に多大な影響を与えた。

70: 名無し1号さん
>>47
映画と仮面ライダーは好き

50: 名無し1号さん
突如いつもの採石場に移動しているとか、
唐突な場面変換も経費節約の影響だったかな。
e251c081

ロケ費節約のために戦闘シーンなどまとめて撮っておくのでああいう事が起きる。
関連記事

53: 名無し1号さん
>>50
メタルヒーローの魔空空間はいい設定だった

54: 名無し1号さん
ネクサス放送当時は予算節約フィールドだの揶揄されて批判されたメタフィールドが
Xでわざわざ予算を割いてまで10年ごしに再現されたのには驚いた。

円谷の職人気質を感じただけでなく、ウルトラシリーズの復活を象徴する歴史的な名シーンだと思う。

55: 名無し1号さん
実写トランスフォーマーとかは変形シーンを写さずに省略すると何百万ドルも節約できるとか言ってたな。
スパイダーマンも移動シーンだけでそれぐらいかかるらしいし、ハリウッドの金銭感覚よく分からない…

71: 名無し1号さん
>>55
ただ変形しないトランスフォーマーや、スウィングしないスパイディを誰が見たいんだって話だよな

73: 名無し1号さん
>>55
ハリウッド「むしろ日本の特撮がどうなってんだよ。あんな低予算短時間でよくあれだけのクオリティのもの作れるな」

56: 名無し1号さん
使いまわし以外で思い浮かぶのは・・・

・砲撃シーンで撮影せずに軍の公開映像等を使う

・災害のシーンではニュース映像を使う

・有名な建築物等が破壊されたりしたとセリフで出てくるが、破壊された建築物は出てこない

・状況説明を登場人物のセリフだけで済ます

こんなところかな?

57: 名無し1号さん
そりゃあもう、ウルトラマンの三分という制限時間。
毎週特撮で10分20分と作るのは、予算も時間もキツい。でも、ウルトラマンに制限時間が有るなら子供も納得。むしろここぞという時に出てきて短時間で敵を倒すウルトラマンに惹かれる。
ドラマにも寄与するナイス節約。

58: 名無し1号さん
スタートレックの転送シーンは、小型シャトルで宇宙船と惑星を移動するシーンを撮ると金がかかるという理由で生み出された苦肉の策と聞いたときは驚いた。
転送なんていかにも未来的だし、まさか節約術とは思わなんだ。

59: 名無し1号さん
若手の新人を起用する
というのが安いギャラでいける手段なのかなと

60: 名無し1号さん
作中でメタっぽい発言もあったキュウレンジャーの全員が出動しない設定
ヒーローの数が増えると対抗する敵の数は更に増やさないといけないから
人件費大変なことにならないためにはね

61: 名無し1号さん
帰マンとかエースあたりから、都市での戦闘シーンで、怪獣とウルトラマンが都市なのにどんだけ広いの?ってくらいの何もない空き地で戦い始めた気がする。たぶん派手なプロレスと建物のミニチュアを壊さないようにってことだと思う。

セブンのダンカン戦とか戦いづらそうだったし

79: 名無し1号さん
>>61
俗に言う戦う広場ってやつだね
戦う広場は都市に限らず山地のセットにもあり、帰マンのゴルバゴス回では岩などでゴツゴツした戦いにくい場所から新マンがゴルバゴスを持ち上げて山間部なのに不自然に広くて平らな場所に放り投げていたのが印象にある
実際戦いやすそうだった

67: 名無し1号さん
もう一人のウォズこと白ウォズ。
時間改変もので同一人物を出すのは理に適っているし話の展開に一役買ってたとは思うんだけど、「一人二役でエコだね」とも思ったw

69: 名無し1号さん
平成ライダーでときどきある、柱の陰を走り抜けるのと同時に変身するシーン

75: 名無し1号さん
そもそも論で言えば実写じゃ予算掛かり過ぎて撮れない物を節約して撮るために発達したのが特撮
円谷英二も貧乏人の知恵と言ってる

81: 名無し1号さん
最近のウルトラ巨大戦はビルの倒壊を固定されてない「箱」をそれっぽくひっくり返して表現してるよね。いちいち破壊するためだけに細かく作るのは第一話とかクライマックスに限ってる印象

82: 名無し1号さん
アイテム商法。これがウルトラマンにもたらした恩恵と悪影響は大きい。

怪獣を設定に関係なく同じヤツ(スーツ)を何度も出せる(再利用出来る)。

ストーリー作りは楽になり、新怪獣は数体作れば良いし設定もいらない。
同じ街に住む敵がアイテムで怪獣を出したり変身したりするからセットの使い回しも違和感ない。

84: 名無し1号さん
怪人の胴体部を、普通の衣服や共通にする事で造形費を削減したりとか、
怪人がちょくちょく再生する理由を設けて、上手く既存怪人を使い回す、とかかな。

86: 名無し1号さん
早撮り。

87: 名無し1号さん
初代ウルトラマンの3分設定!低予算で撮影するためにとった逆転の発想!まさに原点!

それと、555のゆっくりアクセルかな(笑)

89: 名無し1号さん
逆に必殺技パンクを撮ったのに一回しか使わずパンクの意味が無かったキバのガルルフォームとバッシャーフォーム

90: 名無し1号さん
ウルトラ怪獣の再登場は節約になってるし
ソフビやコレクションアイテムで商売にもなってしやり方が上手いよね
同じ怪獣ばっかりって意見もあるけど、その代わりSNSとかで前に登場してたときのエピソードとか知れるし、見返すきっかけにもなるから自分的には嬉しかったりする

91: 名無し1号さん
ゴジラって最初は「ストップモーションアニメ」で撮る予定だったけど
時間や予算の節約のために「着ぐるみ」での撮影になったんだよな

92: 名無し1号さん
予算削減のために
飛ばなくなったスカイライダー
なんやかんやでメダルがそろわないガタキリバ






オススメブログ新着記事