20140808211729

0: 名無し1号さん
周りが敵だらけで絶体絶命の状況は特撮でも見かけるし、絶望感もすごいものがあるね。
パラダイス・ロストで描かれた555の世界は人類の大半がオルフェノクなので人類解放軍も
かなり息苦しい戦いをしなければならなかったし、たっくんがサイガやオーガと決着を
つける際も自分の味方は真理だけというアウェイな状況で恐ろしく感じてしまう。







※お題募集記事の為本文は
一定数コメントが集まった後追加という感じになってます。 


  




1: 名無し1号さん
龍騎の13RIDERSのコアミラーを破壊しないルートのラスト
全員ファイナルベント発動状態で囲まれて動じない真司の覚悟完了っぷりがすごい


2: 名無し1号さん
風間に擬態したワームを追い詰めようと同時変身する天道、加賀美、ぼっちゃま、影山

そいつらに包囲される

仮面ライダードレイク(本物)

3: 名無し1号さん
キカイダー01の第2話の後半から第3話の冒頭は正に四面楚歌な状況だったように思う。
アキラを庇いながら太陽電池の作動が落ちる日没後に両足を破壊されたゼロワンがハカイダー四人衆とアンドロボットに追い詰められ絶体絶命だったシーンはキカイダーのジローが助けに現れてくれて本当に良かったと思った

4: 名無し1号さん
タイムレンジャーで竜也がゼニットの大群に立ち向かうシーン
ユウリアヤセドモンシオン直人と戦える力を持った仲間とライバルが全員いなくなってたった1人残された絶望感たるや

5: 名無し1号さん
ディケイド1話開始数分(ディケイド以外、敵)

6: 名無し1号さん
シャンゼリオン最終回
味方も全滅して敵に囲まれて変身して終わり
どちらが夢だったんだろうなぁ
b3dedfe9


7: 名無し1号さん
映画マタンゴの終盤。登場人物が次々とマタンゴになっていき主人公に襲いかかるのは絶望しかない。

なおラストで…

8: 名無し1号さん
国民全員が敵に回ったBe The One

9: 名無し1号さん
劇場版ビルドで全ての一般市民が洗脳されて戦兎くんに襲い掛かるシーン
カズミンと幻徳が助けに来たけど抑えられなくて、万丈までも洗脳された時の絶望感は凄かった

10: 名無し1号さん
キュウレンのドン・アルマゲとの最終戦直前
ラッキーの作戦だったとはいえ
メンバーが数名ずつチームになって
文字通り四面楚歌の状態で
インダベーに突っ込んでいく様子は
かなり絶望的だった

11: 名無し1号さん
草加の最期のシーンかな
これ以上の変身は体がもたないっていう状態の上にラッキークローバー三人が相手という無理ゲー
最後に死を覚悟しながら変身するシーンはなかなかカッコよかった

50: 名無し1号さん
>>11
ラッキークローバーの3人に木場さんが加わりまさに四面楚歌

12: 名無し1号さん
サノスにBIG3が挑むけど歯が立たなくて、サノスが「この星は楽しんで蹂躙する」的な事を言った時にブラック・オーダー軍があふれ出てくるところ。
BIG3以外は基地地下で絶体絶命だし、ホークアイは追いかけられてるし・・・。
まぁ、すぐ「左を見ろ」からの一番の盛り上がりがあるんだけど。

13: 名無し1号さん
デモストが楽珍を使って嘘を流して世界忍者を騙してジライヤを精神的にも孤立無援にした時

14: 名無し1号さん
ショッカーライダーに囲まれた本郷と一文字!!

これがホントの「四面ショッカー」、なんつって

25: 名無し1号さん
>>14
嫌いじゃない

15: 名無し1号さん
時間的にはちょっとだったけど、ポッピーが永夢以外の全員からゲームクリアするために追い詰められてる姿は見ていて悲しくなったな……

16: 名無し1号さん
シャドームーンに仮面ライダーBlackがやられて日本から一時的とはいえヒーローが失われて完全にゴルゴムに支配された時の日本の皆さんの絶望感

17: 名無し1号さん
ドラゴリー、メトロン星人Jr、ムルチ二代目、に囲まれ、おまけに先の戦いで夕子が不調、地球には妖星ゴランが接近とまさに四面楚歌のウルトラマンエース

35: 名無し1号さん
>>17
この回は敵がそれぞれ酷いやられ方していて記憶にすごく残ってる。
ムルチも酷かったがエースが倒したメトロンJr.(縦に真っ二つで中身がポロリ)とドラゴリー(パンチで穴空き、首チョンパからの光線でオーバーキル)が本当にヤバかった。

67: 名無し1号さん
>>17
話に関係ない野良怪獣ムルチの「お前なんでこのタイミングで出てくるの?」という間の悪さ
1体づつならどうにかなりそうなのに、3体同時に囲まれるシーンが絵的にも絶望感がすごい

18: 名無し1号さん
アナザーアギト大量発生
翔一クンがいないと完全に詰んでた
1555805941285


37: 名無し1号さん
>>18
「あーもうめちゃくちゃだよ」って感じだったよね
翔一G3が来た時の安心感がまた引き立つんだこれが

19: 名無し1号さん
エクシードラフト終盤で大門のせいで本部が壊滅、本部長も耕作と拳と一緒に死んで、残った隼人と愛が地下に逃げ隠れるのはなかなかの絶望感

20: 名無し1号さん
一人で相手を四面楚歌にできるスラン星人

21: 名無し1号さん
ガメラ3のラスト、満身創痍のガメラと空覆う大量のギャオス
「ガメラも人類も最後まで諦めない」終幕

22: 名無し1号さん
ジェダイはこれだな
さっきまで味方だったクローン兵が突如銃を向けてくるのはホラー
しかもクローンウォーズで兵士とジェダイの信頼関係を築いてたのもあってか悲しかった

38: 名無し1号さん
>>22
ep2のドロイド軍に囲まれたときの緊迫感もなかなかだったが、
3はクローンとアナキンの裏切りがあったからな・・・
絶望感と悲壮感を同時に味わうシーンですな

23: 名無し1号さん
ジバンの最終戦かなぁ
データを盗まれたせいでジバンの行動パターンを読まれ劣勢に追い込まれ、山籠りしてる間にジバン基地爆破され柳田さんとハリーボーイ死亡
さらに三大マシンが全部破壊され、ついでにオートデリンガーも破壊される
基地がなくなったから自分もメンテナンス出来ずに近い将来機能停止する可能性大という

24: 名無し1号さん
ヒーローが守るべき存在である世間一般から敵意を向けられる展開の四面楚歌感は異常。

メガレンジャー、GUYS、特状課等々。

26: 名無し1号さん
対メフィラス星人の時のメビウス
先輩たちと今まで守ってきた地球人類全てが敵にされてしまったメビウス
CREW GUYSから目の敵にされて泣いてしまったメビウス
それでも怪獣から守るために戦うメビウス

27: 名無し1号さん
メガレンジャーかな

学校から追い出され、守る為に戦っていたはずの市民からも冷たい目を向けられ、あんな悲惨な状況はそうはないと思う

28: 名無し1号さん
敵にとっての四面楚歌でもいい?

最初に思い出したのが、ふたご座キュータマ重ね掛けラッキーに囲まれたイカーゲンだった
アレは酷い数の暴力だった。まぁラッキーの言う通り宇宙の市民全員の敵であるジャークマターが悪いのだが
kyurenja-12-16



29: 名無し1号さん
初代仮面ライダー13話のトカゲロンとの2戦目
最初の戦いで負けた強敵に加え、それまで倒してきた怪人達を復活させて差し向けた「再生怪人軍団」の先駆けになった回

30: 名無し1号さん
真っ先に浮かんだのは
ショッカー戦闘員1人が多数の仮面ライダーたちに立ち向かうシチュエーションの画だったけど
本編劇場版などの映像作品で言えば
仮面ライダー The First で1号2号がショッカー基地に乗り込んだ戦闘かな

32: 名無し1号さん
千翼一択です
イユと長瀬以外敵しかおらず、自分の父親までもが禊ぎで仕留めに来るくらい

33: 名無し1号さん
「カクレンジャー」の「傷だらけ大逆転」辺りのお話。
三神将、仲間が次々とやられてたった一人サスケが妖怪やくノ一組に追われる。

34: 名無し1号さん
劇場版龍騎のとてつもない数のハイドラグーンの群れに突っ込んでいった龍騎とナイト
サバイブで突撃して大きな爆発があったけどそれでもなお増え続けるハイドラグーンを見て察してしまった

36: 名無し1号さん
女帝ジューザの末路。
部下のバイラム幹部たちにことごとく裏切られ、復活した凱も参戦して最終的にジェットマンとバイラム幹部全員を同時に敵に回す構図に。どんどん敵が増えていく展開が秀逸。
ジューザも決して弱い首領では無かったはずだが。

41: 名無し1号さん
味方がいないといえばスパイダーマン2が思い浮かぶな
2は良作だけどピーターが追い詰められていく過程がある意味ダークナイトより辛いのであんまり見返してないんだよな

42: 名無し1号さん
1対大多数だったメタルダーの初陣

43: 名無し1号さん
四面楚歌しようとしたらグア軍団全滅させられ、逆に自分が四面楚歌になって終わった軍団長。
敵がピンチで終わる前後編ってウルトラシリーズのみならず、特撮全体的にも珍しいよね。

44: 名無し1号さん
キョウリュウジャーのクリスマス回もある意味そうかな、他のメンバーはデーボヤナサンタを倒す為に出張っててキング一人でドゴルドとヤナサンタ一体を相手にしなきゃならない。しかもキョウリュウジンも出ちゃってるからカーニバルも使えないというね

45: 名無し1号さん
ディケイドのカブトの世界のソウジ。
ZECTの情報操作でカブトは人類の敵だと一般市民はおろか、実の妹にも恨まれるという状況でも、妹を守るためにクロックアップの世界で戦い続けるのは天道に劣らないくらいカッコ良かった。

46: 名無し1号さん
世界を敵に回しても戦い続けるヒーローは極限状態だからヒーローの信念と覚悟が伝わるから好き。

48: 名無し1号さん
最終決戦、敵の大軍に囲まれ四面楚歌、ここは俺に任せて先に行け!
からの、大丈夫全部やっつけた。で駆けつけてくるデネブはスゲェよ。

53: 名無し1号さん
>>48
てつお「よくあること」

49: 名無し1号さん
映画でBLACK、BLACKRX、ロボライダー、バイオライダーの4人を同時に相手にする事になったクライシス帝国。数としては4対4と対等なはずなんだけどクライシス帝国側の絶望感が半端なかったな...

52: 名無し1号さん
ドライブの進ノ介はテレビと映画で指名手配犯として仲間である警察組織から追われてたな。テレビは自分や特状課の仲間達を嵌めた仁良とブレンさんを逆に嵌め返して最終的に仁良を逮捕したのはスッキリしたし、映画では霧子の説得で1番進ノ介の逮捕しようとしていた参事官が進ノ介の指名手配を解き警察全体へ進ノ介を援護するように告げるシーンは胸熱だったな

54: 名無し1号さん
渡くんが闇落ちしてるときに一人でサガとビショップを相手していた名護さん

56: 名無し1号さん
闇照中盤から終盤は流牙や仲間達が魔導ホラーにボロボロにされて、流牙は失明してSG1に、莉杏は滔星に捕まり、猛竜は流牙を庇って右手を失う等絶望展開の連続だったな。リアルタイムで見てた時は次が気になる展開ばかりだったな。しかも流牙達は殺人の冤罪もあったから余計ヤバい立場だったし

58: 名無し1号さん
「本当です!信じてください!」
・・・ネタのように扱われる台詞だけど誰にも信じてもらえないって辛いよね。

62: 名無し1号さん
>>58
北斗の自業自得的なこともあるにはあるんだけど、超獣が起こした超常現象をそれ専門のチームのくせに調べようとしないTACだったしなあ

59: 名無し1号さん
ビルドはエボルトが出て来るだけで絶望感がヤバかったなぁ...。特にパンドラボックスを奪われたりした時とかはマジで「ああ地球終わったな...」と思ってしまう程だったし、ブラックホールフォームや究極態の姿も一目で「ヤバい...」と戦慄するくらいだったし

60: 名無し1号さん
バンドーラに時の停止した部屋を破壊されて残り少ない寿命が減り初めたブライ兄さん。他のメンバーもドーラガンサクの罠で市民から迫害され、大獣神も試練として変身機能を奪う等時間がないのに敵からも味方からも追い詰められてたな

61: 名無し1号さん
EPISODE.5のネクサス。相対しているバグバズンは結構皮膚が固く尾にも顔があってそれによる奇襲で不意を突かれる地味に強いやつなので出撃してきたナイトレイダーが援護してくれるのかと思っていたら吉良沢の「ウルトラマンを攻撃してください」という指示。敵怪獣や宇宙人がアホみたいに強くて絶望感を煽られるのはよくあったけど、防衛チームに絶望感を煽られるなんて後にも先にもネクサスくらいだと思う。孤門は唯一つらそうな顔してたけど新人だったからどうすることもできず、というか命令だから逆らうことだってできないし、しかも副隊長が心なしか生き生きしているように見えて一時期孤門を除くナイトレイダーに嫌悪感持ってたよ。あと、色々な意味で何考えているのか分からなかった吉良沢はそれに輪をかけて嫌いだった

63: 名無し1号さん
アマゾンマンションに突入した時
開始早々にメンバー2人失ってたので、あそこでまた誰か殉職するのでは?(展開的にノンちゃんあたり)と観ててハラハラした

四面楚歌というシチュエーション+靖子=とにかく心臓に悪い

64: 名無し1号さん
ゴーカイジャー終盤でバスコにレンジャーキーとガレオンを盗られた時はどうすんだよ...と思ったな。マーベラスも重症で意識不明だから尚更

65: 名無し1号さん
神牙は右手の「ホラーに憑依された人間を元に戻す」という奇跡の力を過信し増長して暴走し始め、護りし者の掟も破りだし番犬所からも闇堕ち騎士追われ、自分を信じてくれた仲間も自分の手で殺害しその事で守りたかった弟からも拒絶され、奇跡の力も全部前世の闇堕ち騎士だったジンガが見せていた幻で今までホラーから人間に戻っていた人達が次々とまたホラーになり周りにいた人達を喰い、弟もホラーに戻った事で完全にトドメを刺されてジンガに乗っ取られるという踏んだり蹴ったりの人生だったな...。てか前世が最凶のホラーだったジンガの時点で神牙は詰んでた様なものだけど...

66: 名無し1号さん
「消したら増えます」のインペライザー
ボス並みの量産型とかマジで頭おかしい

68: 名無し1号さん
キャプテンアメリカ WSはシールドが敵になって、親友からも命を狙われ味方はナターシャとサムだけの四面楚歌

69: 名無し1号さん
ジュウオウジャーのクバルがジニス様への復讐に失敗したとき
あれだけ復讐の機会を窺うため表向きは忠誠な幹部を装い、バングレイの右手を入手していろいろ実験もして準備万端、ジュウオウジャーたちも利用してからの、予想外のジニス様本気モードで大失敗
このままでは殺されるという恐怖から、保身のために「罪滅ぼし」として地球人を抹殺という行動をしたものだから、ジュウオウジャーの怒りまで買ってしまった
声を演じた岩田光央の、絶望と恐怖でもう後がないという演技がマジ凄かった

70: 名無し1号さん
ゼロファイトでゼロがベリアルに乗っ取られてUFZも全滅という展開は衝撃で「ここからどうやって逆転するの...」と不安だったな

71: 名無し1号さん
難波会長はエボルトと敵対した時点でヤバいなと察した。案の定エボルト討伐の為に差し向けた大部隊はあっさり壊滅し、難波会長もエボルトに命乞いするも結局消されたし

72: 名無し1号さん
ウルトラマンレオ40話でMACステーションがシルバーブルーメに奇襲されたけど宇宙ステーションだから簡単には逃げられないしマッキー等戦闘機の発進ゲートも基地の上部分だからシルバーブルーメの触手で捕まって逃げられなかったりと隊員達は詰みまくってたな







オススメブログ新着記事